10月・11月スケジュール☆

■2018年10月2日(火)おむすびJAZZ
熊田千穂(Vo)
Sasammy(Vo&Tb)
上山実(Pf)
open18:00 start18:30 charge1500円 久しぶりに上山くんとの共演で嬉しいです。 上山くんとササミ―ママの共演も楽しみなのです。 上山くんファンの方、ぜひ!!!


■2018年10月5.6.7日神戸ジャズストリート 

5日(金)前夜祭
JAZZ NIGHT SPECIAL <KOBE JAZZ STREET 前夜祭>

6日(土)
12:00 神戸女子大
花岡詠ニ(cl)
ティモ・ニズテロック(tp)
クリストファー・コンペン(tb)
熊田千穂(vo)
ブルックス・テグラー(ds)
佐久間和(gt)
山本琢(pf)
小林真人(bs)
1
14:00 
熊田千穂(vo)
青木研(bjo)
鈴木直樹(cl)
池田公信(cor)
五島健史(tb)
高岡正人(pf)
魚谷のぶまさ(bs)
能勢英史(gt)

16:00 神戸倶楽部
花岡詠ニ(cl)
アントワーヌ・トロメレン(sax)
池田公信(cor)
熊田千穂(vo)
青木研(bjo)
井桁賢一(tuba)

7日(日)
12:00 神戸倶楽部

熊田千穂(vo)
花岡詠ニ(cl)
アントワーヌ・トロメレン(sax)
ティモ・ニズテロック(tp)
クリストファー・コンペン(tb)
ブルックス・テグラー(ds)
佐久間和(gt)
小林真人(bs)
14:00 神戸女子大
花岡詠ニ(cl)
マロ・マズリエ(tp)
熊田千穂(vo)
青木研(bjo)
井桁賢一(tuba)
ブルックス・テグラー(ds)
佐久間和(gt)
小林真人(bs)
1
16:00 神戸女子大
マロ・マズリエ(tp)
池田公信(cor)
熊田千穂(vo)
青木研(bjo)
井桁賢一(tuba)

■2018年10月7日(日)姫路・ヌアージ
神戸ジャズストリート最終日の夜です!
神戸から姫路へと移動しジプシージャズバンド・モンデュー のメンバーの
みなさんと共演します。
モンデュ―は神戸ジャズストリートでも断トツ人気のめちゃくちゃクールで熱いバンドです。
彼らの馴染みの姫路の地にて、みっちり共演させていただく機会を得ました。
とても楽しみにしているライブです。

神戸ジャズストリートの熱気を身体にまとい
初めての姫路へ訪れます。
どうぞよろしくお願い致します!!!

41707476_1859542887455957_523066591

After Live Special!! @nuages
熊田千穂(Vocal)
伊藤淳介(Guitar)
長谷川 光(Bass)
國光秀郎(Guitar)
神戸ジャズストリートへの出演を終えたばかりのミュージシャンが姫路に集結!
10/7(SUN)
18:00 Open
19:30 Start
Charge:¥4500
お食事(ライブスペシャルメニュー4種)1ドリンク付
※予約制です。
定員を超えた場合は、立ち見(¥2500 1D付)となりますのでご了承ください。
nuages【ヌアージ】
姫路市塩町188三幸ビル1F
***************
この日、このタイミングでしか実現しない顔合わせになりました
神戸北野坂での演奏を終えたその足で、皆一斉に姫路に駈けつけ
とくべつな夜を創ります。
既にご予約をちらほらと頂いています。
ご来場頂ける方は、
FaceBookイベントページ への参加表明か、
出演者・関係者・お店へのご連絡をお願い致します。

■2018年10月8日(月)
都内イベント演奏

■2018年10月17日(火)おむすびJAZZ
熊田千穂(Vo)
Sasammy(Vo&Tb)
稲荷周佑(pf)
open18:00 start18:30 charge1500円
第16回・八海山泉ヴィレッジ ジャズコンサート
「中島三郎&TRAD JAZZBAND」

Fullsizer_4

■2018年10月24日(水)おむすびJAZZ
熊田千穂(Vo)
Sasammy(Vo&Tb)
田村衆記(pf)
open18:00 start18:30 charge1500円
■2018年10月26日(金)東京倶楽部・水道橋店
クラリネット奏者・相原雅美さんと、ピアニスト稲荷周佑さんのバースデーライブにゲストでお招きいただきました。
どんなことができるかな、とにかくとっても嬉しいお誘いで
まずはリハーサルが楽しみです。

42501544_1995769157181505_208488312

相原さんのFacebookより
10月生まれ二人による
バースデーデュオライブ!
ゲストボーカルには熊田千穂さんをお呼びいたしまして、素晴らしい一夜を音楽とともに過ごします
⏰日時 2018年10月26日(金)
OPEN 19:00
1st 19:40-20:40 / 2nd 21:20-22:20
場所 東京倶楽部水道橋店
(東京都千代田区神田駿河台2-11-16
さいかち坂ビル地下1階)
料金 2,000円(+飲食代)
出演 相原雅美(cl,sax)
稲荷周佑(pf)
Guest 熊田千穂(vo)
☎️ご予約 03-3293-6056


■2018年10月27日(土)
都立大学にあるカフェでハロウィンライブの予定です。
■2018年11月11日(日)新宿トラッドジャズフェスティバル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

神戸着、赤福とブログと、よしなしごとと。




どん。

この赤福が何を意味するかといいますと、
いつくかの事情が含まれています。



明日から神戸ジャズストリート。
とうとう、昨年のレポートを書き終えないままで迎える神戸ジャズストリート。
(間に合わなかったーcryingもしも待っていてくださった方がいらしたら本当にごめんなさい。)

実は私は今神戸にいます。
いつもは前夜祭当日に神戸に入るのですが、今年は個人的に1日早く到着しました。


今年はスケジュール的に最終日に新神戸駅で赤福を買うのがむずかしそうなので、
着いた途端に購入。
なぜか神戸で買うのが恒例になってる赤福。
去年は品切れしてて買えなかった赤福。




美味しい。。。
3日かけて食べよう。
いや無理だな、1日だな。半日だね。


ここ3年ほど、SNSにリアルタイムで情報を載せることが主流になり
私は主に インスタグラム をブログがわりに更新していて、
昨年の神戸ジャズストリートの写真もインスタにばかりレポートとして上げて
こちらのブログがすっかりおろそかになっていて。



確かにSNSの方が良い部分が沢山あるし、
記録や発信の仕方が時代に合っているなとつくづく思うのですが、
ブログが静かなのもさみしいなと思い最近少しずつまた書き込みを始めています。
もはやブログはアナログなものになっているんだなあと思います。


誰もがきっとそれぞれに使い分けをしてると思うのですが、
私は
Facebookは宣伝のみ。
インスタグラムは日々のレポート(ほぼブログ)。
ツイッターは宣伝と、趣味の世界。
という風にしています。



ではそうなってくると、スケジュール更新以外でのブログの位置は?



なんだろう、私が発信ツールに使っているものの中でおそらく(スケジュールページ以外は)最も見てもらう事が少なくなっているであろうこのブログは、、



そのうちエッセイとかポエムとか(笑)
投稿し出したりしそうでこわいですが。







昨年のジャズストリートの写真が、私のiPhoneに詰まってます。
明日から始まる今年のジャズストリートの写真も、私はまた沢山撮ることでしょう。


そしてきっと、2年分のレポートを書くのだね私は(笑)
混ざる記憶をほぐしながらね。





神戸について、ホテルにチェックインして、お腹が空いたので小雨降る街に出て
ぱっと目についた喫茶店に入りました。

入ってみたらとても素敵なお店で、
メニューに書いてある店名を見て気付いたんだけど
私ここの名前聞いたことありました。

「こうべっこ」



名物はサンドイッチだそうなのですが売り切れていて、カレーを注文しました。




これが美味しくて、食べてから写真を撮る始末。

しかもマスターが
「足りる?ご飯もルーも足すよ!」
と聞いてくれる!ほんとにこういうお店あるんだなあ。

(う、、確かにテーブルに置かれた瞬間「もっと食べられる!」と思ったし食べたいんですが、最近摂生を心がけておりまして。。)と心の中で前半部分を答え、

「大丈夫です!とても美味しいです!」

とお返事しました。


でも結局ご飯がひとくちちょい分くらい余ったのをウェイトレスさんがさっと目にして
「ルーだけ足しましょうか?」
と言ってくださった心遣いにとっても甘えましたcatface



食後に出していただいたコーヒーも
とても美味しくて、
ほんと大切に飲みました。


梨が付いてます。やさしい。

ここ、確か以前に誰か
神戸の方が教えて下さったお店だと思うんですが、どなたが教えてくれたのかどうしても思い出せず。。



神戸にいる間にもう一度行けるといいなあ。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

一筆



この夏、実家関連のことでお仕事を依頼したある業者さんから届いた請求書に添えてあったお手紙。





私はこの方のこと、電話でやり取りを何度もしている時から「いい声してるなぁ」とずっと思っていて、実際お会いして会話したらもう我慢できず「あの、突然なのですが、何か声を使うお仕事をされていましたか?」と聞いてしまいました(今従事されているのは声や音楽とは関係のない仕事)。



「声、ですか、、?いや、特に。」との答えだったので
「そうでしたか、失礼しました。あまりにいい声なのでずっと気になっていて。」と言ったら
「あの、この仕事の前は北海道のホテルで働いていました。ホテルマンでした。」と。



ホテル!!!
そうだ、深みがあって落ち着いていて、話しているとどんどん安心してリラックスして信頼の気持ちまでも生まれてくる心地よいこの声まさしく

「たしかにホテル声ですね!!!」



謎が解けて(しかも超納得の答えで)ひとり感動と興奮にふるえる私に
「何か声のお仕事をされているのですか?」
と聞いてくださったので
「音楽の仕事をしています」
と答えました、
それが9月の初めのこと。



先日届いたこの手紙を見て、心から嬉しくなりました。
興味を持ってわざわざ調べてくださったこと、
そのことを気持ちを込めて手紙に添えてくださる手間、
そして音符が踊るこの一筆箋、
住設・施工関連のお仕事(しかも現場で作業着を着てガンガン設置とかする)のこの方は、これを書くためにもしかしたらわざわざこの一筆箋を探して購入してくれたのかもしれない。
この心遣い、まさにホテルマン。
そして元ホテルマンという職業柄だけでない、この方のやさしくておそらくユーモアもある人がらも感じます。



実際この方のお仕事はとても心のこもった丁寧なもので、ずっと安心してお任せできたのです。
元々持っている要素にいろいろな経験が重なり繋がって、今のこの人を作っているんだなあと深く納得しました。
人はそれぞれに魅力的な地層を持っているなあ。
いい人にめぐりあえてお仕事を頼めて本当に良かった。
すごくツイてると思います。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

八海山泉ヴィレッジ ジャズコンサート中止のお知らせと中島三郎さんのこと

 とても悲しく、残念なお知らせです。
トロンボーン奏者・中島三郎さんが9月の終わりに急逝されました。
本当に突然のことで、いまだに信じ難い思いです。

中島さんがリーダーを務められ、毎年のようにご一緒させていただいていた
八海山泉ヴィレッジ ジャズコンサート
今年は10月20日に予定されていましたが
中止となりました。

 中島三郎さんのことを私が初めて知ったのは、ずっとアルバイトをしていた浅草HUBででした。
一ヶ月のスケジュールの中でも1.2を争う忙しい日が
薗田憲一とデキシーキングスの出演日。
中島さんはこの有名な
バンドのメンバーでした。


個人的にお話をする機会などはありませんでしたが、いちスタッフとして(仕事中にステージばっかり見てるスタッフでしたが)お客様をこんなにも楽しませる出演者の皆さんのことをいつも尊敬する気持ちでいた私は、
大勢のミュージシャンの中でもことにいつも穏やかな笑顔と落ち着いたムードをまとい、
次の人にソロが移ったあとでも心にじわじわとその味わいと余韻が残るようなソロを吹く中島さんのことを「柔らかいのにゆるぎない、なんだかすごい人だな」と感じていました。

  新宿トラッドジャズフェスティバルに出演できるようになって数年経ったころ、
新宿三丁目の街中を次の会場に向かって移動している時に中島さんに急に声を掛けられました。

「くまちゃん、さっきあんたの歌を聞いてたよ。あんたはなかなか
いいよ、スイングしてる。」


私は驚きのあまり目玉が飛び出しそうになりました。


「また聞きに行くよ。良かったよ。」

そう言って笑顔でトロンボーンケースを担ぎながら、次の会場へと移動して行かれました。

「えええええええ!キングスのあの中島さんが私が歌ってる会場へ来て歌を聞いてわざわざ『良かったよ』って言いに来てくれた!ヒエエエエエ!!!」






  その後、春の新宿ジャズ祭り、秋のトラッドジャズフェスフェスティバルの度に
中島さんは本当に私の出演場所へ聴きに来てくださいました。
歌っていると、会場の一番後ろの一番すみっこに中島さんが立っているのが目に入ります。
1~2曲聞くとにこにこと去っていかれるのですが、そのたびに緊張と嬉しさで背中がぞわぞわしました。


「おれはあまりリーダーはやらないんだけど、リーダー仕事の時はあんたを呼びたいと思ってるんだ。その時はよろしくね。」


 あまりに嬉しいその言葉をかけていただいたしばらく後でお電話をもらい
お誘い頂いたのが八海山泉ヴィレッジさんでのコンサートのお仕事でした。
いまや私の友人達にも、ミュージシャン仲間の間でも
「下戸の熊田が日本酒を飲めるようになったお仕事」と言ってもらえるくらい、
南魚沼の超絶に豊かで美しい自然の中、「音楽を楽しむ方法」をよくご存じの南魚沼の皆さんの前で何度もライブをさせていただきました。

1fca6556


8ca0d1cb


大切なお仕事をいただいたことはもちろん何にも代え難くありがたいことです。
でも、私が中島さんに頂いた何より大きなものは「自信」です。

「あんたの歌はなかなかいいよ。」
そう言ってくださった中島さんが、大切なお仕事に私を本当に使ってくださったこと、
しかも一度ではなく、何年も続けてお声掛けくださったこと。

もちろん緊張を伴うけれど、
そのことが私にどれほどの自信を与え、強い支えとなったか。
本当に感謝が尽きません。

307efb0d

2bfd00f0


来月、また会えるはずでした。
9月の訃報はあまりにも唐突で、メールを開いて大きな声が出てしまいました。
きっと、皆さんそうだったと思うのです。
お通夜、告別式ともに大勢のミュージシャンが集まりました。
お通夜で皆さんが演奏されたのは中島さんの代名詞のような曲
「Talk of Town」
八海山泉ヴィレッジさんでのコンサートでも毎回必ず演奏された曲です。

Talk of Town、街のうわさという曲です」

決してMCが得意ではない中島さんが、やさしい声でシンプルに曲紹介をして
この曲を吹くと、
中島さんの深い滋味と切なさのあるトロンボーンの歌を熟知しているドラムの楠堂さんやピアノの大橋さん、クラリネットの後藤さんがサイコウのアンサンブルで包み込んでいて、
それは泣きたくなるような温かさでした。
窓の外、しんしんと雪がふり続く中、お客様と一緒になってじっくりと耳を傾けたあの曲が
ほんとうに大好きでした。

Img_9560


 中島さんにいただいたものは
「自信」と私は書きました。
自信と同時に「信頼」だったんだと、いまやっと理解しています。
なにものにも代えがたいもの。
なによりも価値のあるもの。
ある日突然会えなくなるとも知らずにいた私は、中島さんに何かお返しなどできたはずもなく。
さびしくあいた穴があるばかりです。




 中島さん、どうもありがとうございます。
もっと、何でもいいから意味がなくてもいいから何でも話をしたらよかったと思います。
気持ちがなかなかまとまりませんが、Talk of Townは中島さんの曲です。
これからもずっとそうです。
ありがとうございます。
大好きです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

Black Pied Pipers @赤坂ビーフラット


ブラックパイドパイパーズ との共演@赤坂ビーフラット
やはりめっちゃくちゃ楽しかったです。
幸せです。

















あたたかくて切なくてでも常に洒脱なこのビッグバンドの音色は、
クラリネットビッグバンドだからこそ。
ポリシーがクールなバンドだと毎回思います。
熱量の高いライブでした。


















私はゲストヴォーカルとして2ndステージに登場させていただき
・I've heard that song before
・Sway
・NewYork NewYork
アンコールで
・みずいろの雨
を歌いました。
















クラリネットビッグバンド、歌謡曲めっちゃ合います。



















御来場いただきました皆様本当にどうもありがとうございました。
貴重な音色を聴いていただけて嬉しいです。






そしてメンバーの皆様、ご一緒させていただきどうもありがとうございました‼️

#blackpiedpipers
#ブラックパイドパイパーズ
#clarinetbigband
#clarinet
#ビッグバンド
#bigband
#jazz
#vocal
#ほりえもんフォト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

9月9日、夏の終わりに

「かこさとしのひみつ展」へ。
7月中に行くつもりが最終日になってしまい
今日は9月9日。
5月に92歳で亡くなったかこさとし先生の最後の仕事姿を追ったドキュメンタリーをこの夏観ていたこともあり、さらに身近に感じられた。




「生きるということは、本当は喜びです。
生きていくということは、本当はとても、うんと面白いこと楽しいことです。


もう何も信じられないと打ちひしがれていた時に僕は、それを子どもたちから教わりました。
だから僕は、子どもたちに生きることをうんと喜んで欲しい。
この世界に対して目を見開いて、それをきちんと理解して面白がってほしい。
そうして、自分たちの生きていく場所がよりよいものになるように、うんと力をつけて
それをまた次の世代の子どもたちに、よりよいかたちで手渡してほしい。

どうか、どうか、同じ間違いを繰り返すことがないように。」



戦争を二度と起こさない世界を自分の手元と足元から作ってゆくために死ぬまで己に妥協を許さず子供達へ光を送り続けた偉大な男の人が、いまこの大きな時代の変わり目に天に昇った。




世界はきっと今とても厳しい状況に来ている。
今を生きる人間全てに
「そしてお前はどうするのか」という質問が実は毎瞬間突きつけられているのだということを展示を見ている間ひしひしと感じた。


かこさんの描く人間、動物、食べ物、だるまちゃんやかっぱちゃんや、、
その全ての表情が豊かで優しくて心から楽しそうで、見ていると自然にこちらも笑顔になる。
一方で今この世界への緊張感も強く感じ、「もう油断の隙はないんだよ」と言われ続けているような
すごく緊急の警鐘も鳴っていた展示だった。
私はそう感じました。

最終日の会場は親子連れのお客さんであふれていて
子供の声がずっと響いてた。
ミュージアムショップの絵本は軒並み完売していた。


ワタナベ君、チケットどうもありがとう。




#かこさとし
#かこさとしのひみつ展

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木)

ジャズようかん

この夏、とても嬉しかった出来事の一つがこのプレゼントを貰ったことです。



#ジャズようかん

以前から存在は知っていてめちゃくちゃ興味はあったもののなんとなく手を出しにくかったというか、、
私はピアノという物のデザインや配色や形が大好きなのですが、一方でピアニストという人達の凄さをあまりにも側で見続けているせいで
「自分はピアニストでもないのにピアノモチーフの物を嬉しげに持つのはいかがなものか」という強い思い込みがありまして、ピアノは心の中でこっそりと愛でる物と思っていたのです。





しかもジャズようかんなんてストレートなネーミング🎹なんだかドキドキしてしまうじゃないか!!


そんな私の小せえ心を軽くてまたいで、昔のバイト先(やはり喫茶店)の店長さんから「手土産持ってJAZZ UNIONに行こうかと思ってるのだけどいますか?」
突然ラインが。


たまたまその日は私もお休みだった為、元バイト先の喫茶店で待ち合わせをして店長とお茶をするという特別な時間を過ごしました。
(そして突然二人で登場したことにより「え!も、もしや店長と熊田さんって付き合っ、、」「そんなわけないです」というベタなやり取りも皆さんと出来たので得した気分です)







「仕事柄お菓子関連の催事はよく見るようにしてるんだけど、これは絶対くまさんだなと思って」と渡してくれたこのプレゼントに私がどれほど喜んだことか、、
店長が軽く引くほどでした。


愛を込めて背中を押してもらったと、感じています。
ありがとう!
シックなお皿でなくあえてスペインの派手なお皿に合わせました。








誰かがどこかで自分のことを思い出してくれること。
家族や親戚みたいな近い関係でなくとも
いつか一緒に働いていた誰かや
一度だけ仕事をした事がある人や
そういう人が思い出してくれているってとても有り難い事だと思います。


思い出している時、多分相手と自分はどこかで繋がってるんじゃないかという気がします。
無意識に。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

2018夏の空



電車乗り間違えた2018.夏
仕方ないので、誰もいないホームで #サイモンスミスと踊る熊 🐻を歌っています。
#RandyNewman
#キリンジ
#夏



間違えてたどり着いてしまったのは南栗橋の駅、なんという夏空。
8月15日の空です。
この日は何度も空を見上げてしまうくらい雲の様子が騒がしく、刻々と変わってゆく日でした。
横断歩道の真ん中で終戦記念日である事に気付き、渡りきってから黙祷しました。



この6月「ぼんやりと夏を過ごしてしまいませんように」と祈っていました。
結果KUMAMOKUのこと、音楽のこと、色々とやる事いっぱいの忙しい夏になっています。よかった。

あまりに7月が暑かったので
身体の暑さ経験値は8月上旬にして9月末レベル。
おかげで「え、すでにこんなに夏を感じたのにまだ8月半ばなの?真夏じゃん!」
みたいな感じで大好きな夏を長く感じる事ができ嬉しいです。


秋の気配をさせた涼しい風が吹いてきても、カレンダーはまだまだ8月を示してる。


明日は赤坂おむすびJAZZで歌います。

何歌おうかなsmile


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月12日 (日)

にぎりしめない





久しぶりに会えた方がくださった、なんとも嬉しかったお花。
小さな葉の表情の一つ一つまでもが可愛い。
お花ってやっぱり嬉しいものだなあとじんとして
握りしめそうになるのを押しとどめてそっと持つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月11日 (土)

更新!8月・9月・10月スケジュール☆

■2018年8月21日(火)おむすびJAZZ 

懐かしの赤坂nidaiの店主がオーナーとなって新しくオープンしたジャズバーです。
nidaiもこじんまりとシックで居心地のいいバ―でしたが
おむすびJAZZはぐっと広くてラグジュアリーさもありながら落ち着くお店です。
なんといってもグランドピアノがある!

 「ライブです!」と構えずにふらりと飲みに来ていただけるお店で歌えるのは
嬉しいことです。
お客様とおしゃべりしながら進行するような、そんなお店です。

 あ、店名にもなってますが、おむすびと釜めしが看板メニューなんです。

美味しいんだよsun
熊田千穂(Vo)
Sasammy(Vo&Tb)
田村衆記(Pf)
open18:00 start18:30 charge1500円 1 1 ■2018年9月5日(水)おむすびJAZZ
 
熊田千穂(Vo)
Sasammy(Vo&Tb)
open18:00 start18:30 charge1500円
ピアニストの発表もう少しお待ちくださいませ。
この日は姉妹店おむすびbar1周年のお祝い日でもあるので、
かなり賑やかな夜になるのではないかと予想しています
eye
ご予約がおススメです。

■2018年9月18日(火)おむすびJAZZ
熊田千穂(Vo)
Sasammy(Vo&Tb)
柳隼一(Pf)
open18:00 start18:30 charge1500円 1 1
■2018年9月21日(土)赤坂Bフラット 

クラリネットビッグバンド
「ブラック パイド パイパーズ ジャズライブ」

Photo

クラリネットビッグバンド「Black Pied Pipers」のライブにご一緒させていただきます。
昨秋パーティで共演して 非常~~に楽しかったのです!
再共演うれしい!
しかも今回はライブ、こうやって皆さまにおいでいただけます。
間もなく10周年を迎える、クールなクラリネット奏者達のビッグバンド。
レアな機会ですのでご予約はどうぞお早めにhappy01

■2018年10月2日(火)おむすびJAZZ
熊田千穂(Vo)
Sasammy(Vo&Tb)
上山実(Pf)
open18:00 start18:30 charge1500円 久しぶりに上山くんとの共演で嬉しいです。 上山くんとササミ―ママの共演も楽しみなのです。 上山くんファンの方、ぜひ!!!


■2018年10月5.6.7日神戸ジャズストリート

今年も行きます!!ありがとう!
去年のレポートまだ書いてないの知ってる((笑))
待っててくださいませ!

■2018年10月7日(日)姫路・ヌアージ
神戸ジャズストリート最終日の夜です!
神戸から姫路へと移動しジプシージャズバンド・モンデュー のメンバーの
みなさんと共演します。
モンデュ―は神戸ジャズストリートでも断トツ人気のめちゃくちゃクールで熱いバンドです。
彼らの馴染みの姫路の地にて、みっちり共演させていただく機会を得ました。
とても楽しみにしているライブです。

神戸ジャズストリートの熱気を身体にまとい
初めての姫路へ訪れます。
どうぞよろしくお願い致します!!!

41707476_1859542887455957_523066591

After Live Special!! @nuages
熊田千穂(Vocal)
伊藤淳介(Guitar)
長谷川 光(Bass)
國光秀郎(Guitar)
神戸ジャズストリートへの出演を終えたばかりのミュージシャンが姫路に集結!
10/7(SUN)
18:00 Open
19:30 Start
Charge:¥4500
お食事(ライブスペシャルメニュー4種)1ドリンク付
※予約制です。
定員を超えた場合は、立ち見(¥2500 1D付)となりますのでご了承ください。
nuages【ヌアージ】
姫路市塩町188三幸ビル1F
***************
この日、このタイミングでしか実現しない顔合わせになりました
神戸北野坂での演奏を終えたその足で、皆一斉に姫路に駈けつけ
とくべつな夜を創ります。
既にご予約をちらほらと頂いています。
ご来場頂ける方は、
FaceBookイベントページ への参加表明か、
出演者・関係者・お店へのご連絡をお願い致します。

■2018年10月8日(月)
都内イベント演奏

■2018年10月17日(火)おむすびJAZZ
熊田千穂(Vo)
Sasammy(Vo&Tb)
open18:00 start18:30 charge1500円
ピアニストの発表おまちください



■2018年10月20日(土)新潟・南魚沼八海山泉ヴィレッジ

Fullsizer_4

第16回・八海山泉ヴィレッジ ジャズコンサート
「中島三郎&TRAD JAZZBAND」

中島三郎(trombone)
鈴木正晃(trumpet)
後藤雅広(clarinet)
大橋髙志(piano)
井桁賢一(tuba)
楠堂浩己(drums)
熊田千穂(vocal)


秋の八海山に7人編成の大所帯バンドで伺います!
おいしいお料理と、もちろん日本酒とクラフトビールも贅沢に楽しんでくださいませ!
telephoneご予約は泉ヴィレッジさんまでお電話でお願い致しますheart
TEL 025-775-3939

■2018年10月24日(水)おむすびJAZZ
熊田千穂(Vo)
Sasammy(Vo&Tb)
open18:00 start18:30 charge1500円
ピアニストの発表おまちください 1 1
■2018年11月11日(日)新宿トラッドジャズフェスティバル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«5月スケジュール☆