« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の13件の記事

2007年11月29日 (木)

私もしたいの

 お買いもの!!!

気付けばここしばらく全然してない。お買い物なんて。買い物ブギなんて。
必要最低限なものばっかし。ぶ、文房具とか・・・

 買い物とかそんなにする方(できる方と言ったほうが正しいのかっ?)ではないですが、あまりにしないとそれなりにストレスもたまりますわな。
そういや寒くなってきたのに洋服も少ないし、お財布は壊れてるし、他にもないままほっといてるものがいくつか・・・・・・
無いなら無いでやっていけるのねーなんて思ったりもするんですが、
 そればっかりでもね。

「買っちゃったっ!」って、うれしいじゃない?

  友人にそんな話をしたところ
「もう少しがまんしなよ。1ヶ月もすればセールが始まるよ!」

そっそうか!!その通りだ!そんな季節だった!
・・・でもセールって、戦争じゃね?
落ち着いて、じっくり見てゆっくり買い物っていうのが、したいんだけどな私・・・・・・・
まぁ、テンションは上がるよね、セールって。何より安く買えるのはすばらしいよね。
うん、とりあえず年末まで、いや、1月14日過ぎるまで、いやいや1月いっぱいまでがんばろう!(いろいろありますの・・・)



 てな事考えてた帰り道、新宿西口地下の古本市に遭遇!
ぱっぱっぱっと3冊、買ってしまいました。
通り道のスターバックスではコーヒー豆。
これまた帰り道のHMVでは安売りDVD。
地味~に、衝動買い。
やっぱストレス、溜まってたねこりゃ。。Photo
何のDVD買ったかは秘密。
ここに一緒に並べたらあまりにベタで
やらしーなぁ・・・と自分で思ってしまったので。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

商店街にて・・

 渋谷区の下町(って勝手に呼んでるけど・・)幡ヶ谷。

 春祭り、夏祭り、秋祭り、小さいけどお神輿も出るし、餅つき大会もあるし(出たことないけど)お祭り以外にも、ふと気付くと何かしら小さなイベントが行われています。
 めちゃめちゃ活気に溢れた町!!!ってわけではぜんぜんナイんですが、
昔から住んでいる人が多いというか、地味ながらもまとまりよい感じといいますか・・・
 なかなかいい町なわけです。

 そんな幡ヶ谷のメインストリート、「幡ヶ谷6号通り商店街」をいつものように駅に向かって歩いていると、男の人のやや棒読みな感じのアナウンスがオールリピートで、、
 「いつも、6号通り商店街をおひきたていただき、まことにありがとうございます。
   ただいま、6号通り商店街では・・・・・・・」
あ、また何かお買い物フェアでもやってるのねーと思いながら通りすぎた、その翌日。
昨日とまったく同じアナウンスが流れてる、でもね、
今日はそれにBGMがついてるじゃないですか!


うんうん、たしかにそっけない感じしたもんね昨日は・・と思ったその時、私の足は止まったよ。

 「んんんん!?この声は!!」


 笠置シヅ子なんです。
棒読みアナウンスの後ろでひそかに、しかしものすごい主張を持って流れてるその歌声はまさに、
 ”ブギの女王・笠置シヅ子”
曲はどうやら「大阪ブギ」のようです、が、

 「なぜ笠置シヅ子!?」
どこへ行く6号通り商店街!ほっとけないぞ6号通り商店街!!本気なら応援するぞ6号通り商店街!!!


  他人事に思えなくなり、思わず熱くなりかけた私が推測するにたぶん・・・・


「商店街だし、”買い物ブギ”を流そう!!」という提案の元に「笠置シヅ子ベスト」みたいなCDを流して、それがそのまま流れっぱなしになっていたのではないか

て、ことは私が歩き去った後、「東京ブギウギ」や「ジャングル・ブギ」が商店街に流れていたのか・・・
・・・いいじゃん!6号通り商店街!
町内会にはなかなか粋な方がいらっしゃるようで。

  それにしてもあのホーン隊の伴奏は、とても明るいのになぜかずっと哀愁に満ちていて、
晴れた冬の青空の下、私の気持ちはそっちのほうにぐーんとひっぱられてしまって、
八百屋の軒先に並んだぴかぴかのリンゴさえ、なんだかセピア色に見えてきちゃう気がするんでした。

  朝っぱらからってのは、ちょっとどうかと思うけどさ・・・・・
Photo_2



「買い物ブギ」(あっ!ちゃんと「ヴ」になってる!!)
http://www.youtube.com/watch?v=N_043fnhTdk
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

フライヤーできました

「かわいい!!」
と大評判の、accoが描いた「Sing Me A Song」のジャケット


(「かわいい!!」って言って、一瞬沈黙した後に2トーンくらい低い声で
「・・これってまさか熊田本人のつもりじゃないよね・・?」と熊田本人に聞くのはやめていただきたいもんです・・・・・かたつむりかたつむり


同じ絵がポストカードサイズのフライヤーになりました。 Dm_2 


「あのジャケットかわいいんだよなぁ」
と思っていた方、とりあえずこのフライヤーだけでもお持ち帰りになってみてるんるん
タテ書きのタイトルが、ジャケットバージョンよりちょっとかっこいい感じです。
紙質もマットで、なんかとてもいい感じです。

 miubar,infocurious始めいろんなとこに置いていきます。
私もいつもたくさん持ってますので。

 裏面には来年1月に行われる企画の、大事なお知らせが2つ!

 ぜひよろしくお願い致しますりんご

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

ARTISTIC PANTIE とは・・・

 ここに書く日記にもちょいちょい登場する「ARTISTIC PANTIE」
べつに気にもとめてなかったけど・・という意見を無視して説明させていただきますと。。。。



ARTISTIC PANTIEブティック
http://www.artistic-pantie.com/

 私の親友である中島桃果子がMOCATINAという名前で立ち上げた、女の子のみで構成されたアーティスト集団なんですな。

 デザイナー
 フォトグラファー
 画家
 フラワーアーティスト
 女優
 テキスタイルデザイナー
 ミュージュシャン

などなど。。(一人で二つのことができる人とかいるから分類がわけわからん・・)
総勢10名。
 それぞれの活動分野を持つ人間が集まったら、もっと楽しくて面白くて大きいことに拡げていけるんじゃない?
そういうノリで今年初めに結成されたわけです。 


 
 乙女座がつがつ!って動く感じでもなく、まぁフレキシブルといいますか、柔軟に動く集団です。

4月にはファッションショーが行われました。
先日発売したCD「Sing Me A Song」のジャケットを手がけた画家のaccoもARTISTIC PANTIE所属です。
そうそう、CDを発売するにあたり、完成して納品も済んでしまってから
 「あ!!レーベル名が必要だった!!!」
という事態になり、
 「つくっちゃおう」
というわけで急遽 ARTISTIC PANTIE RECORDS というレーベル名をつくりました。


 そのくらいゆるい集団です。
そのARTISTIC PANTIEが主催する第一回イベントがこちらです。
ちなみにこのフライヤーはaccoと、デザイナーみずゑによる作品ね。 Photo_3


”コヨーテ・ハングリー”
12月9日(SUN)
OPEN 22:00~
1door ¥2000(当日¥2500)
場所 渋谷・27destiny
映画「コヨーテ・アグリー」が好きな人にはたまらんクラブイベントです。
バーカウンターの上でセクシーな衣装に身を包んだかわいい女の子達が歌い踊りお酒
を売ります。
魚うっかり「お水ください」なんていうとガンで水をかけられるそうなので、ご注意を

 DJ/ DJ BASS ・AKIKO・ Jahbit
Singer/MAYA


このMAYAさんのライブを一度聴いたことがあるんだけど、すっごくよくて、私が今回一番楽しみにしてるのがこのライブです。
湘南からダンサーを引き連れてやって来るんだって!わくわく揺れるハート
 
 のんきに遊びにいくつもりです。(当日になって「手がたりない!」と言われるのはとりあえず覚悟してるんだけどさ)
よかったらみなさまもご一緒にいかがですか?
女の子達がかわいいのは、とにかく保証しますぜウッシッシ

実は私まだコヨーテアグリー観たことないんだよね、みてみようっと!

以上、勝手にウィキペディアでした~
目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

コーヒー屋さんのCD

 そういや結局今年も買ったんでした。
新宿3丁目のスターバックスにて、トラッド2日目の朝に。001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

報告・発売日は本番日!

  2日間とも気持ちいい晴天晴れで、新宿トラッドジャズ終えることができました。
17日(土)
12:00~
Harrison Bar
Vocal 熊田千穂
Banjo 青木 研
「12時から販売スタート!」と、何様的な感じ(常に・・たらーっ(汗))で宣伝を打ち、始まったライブ。初日の一番早い時間帯という条件でしたが、お客様多数お見えいただきました。
 青木君のバンジョー(一曲だけウクレレも弾いてくれました☆レア!?)に、途中からテナーサックス渡辺恭一君が飛び入りで華を添えてくれて、貴重な40分間を使い切ることができました。
なにせこの2日間で青木君と共演するのはこの初日の初回1回きり。
 いま売れずにいつ売れるっ?!
ベリーニさんの助言どおりに宣伝しまくって予想以上の枚数を売ることができました。Photo_5


 去年とは違うレパートリーをやりたくて、「Sing Me A Song」に入ってない曲を多くやったのですが、CDの中の曲も数曲演奏しました。
終演後、
CDも大分売れ、移動しなきゃと思いながらほっとして片づけを始めた時、一人最後までお店に残っていた年配のおじさんが
「1枚くれ、俺はあんたが”上海リル”を日本語で歌ったから買うんだ。
じいさんの仏壇に供えるんだ」
とお金をさしだしてくれて、
「ああ、そうか、、そういう事になってしまうんだ。」と思いました。

「音楽の力」は、私みたいなぺーぺーの歌い手をもその強大なエネルギーに加担させる。今だに地に足がつかないまま歌う私をはっとさせる出来事で、
2日間の間も今も、あの人のセリフが頭を回っています。

  その後もう一つの会場で、2人のボーカリストと共演させていただいた時にもずうずうしくCDを持ち込ませてもらい。。
打ち上げ会場ではテナーサックス上野まこと君が営業協力してくれて、
22時~のインフォキュリアスでのDuwrite Mayライブにも持っていくつもりで用意した枚数がほぼなくなりました。

 祭りってすげぇいい気分(温泉)と思ったんですが、
打ち上げで一緒になった今井さん(P)と宮崎さん(Vo)
まこと君(Ts)、細野さん(B)が酔った勢いもあり
「今から仕事?麻布十番??いくよいくよ~!!」
とインフォまで一緒に来てくれて、なんと飛び入りで演奏してくれました!超びっくり!!Photo_6

wetさん撮影

一番びっくりしてた&混乱してたのはもちろん、何も知らずにいつも通り準備していた信太郎君なんですが(笑)
インフォスタッフもお客さんも楽しんでくれたようなので、よかった!!
どうもありがとうございました!

新宿トラッドでもインフォでも、mixiみたよ、ブログよんだよ、と足を運んで下さった人がいて、その場で飛び跳ねてしまうような思いでした。

18日(日)
16:00~
家路
Vocal 熊田千穂
Trombone 松本耕司
Bass 菊池一成
Piano 岡田由美子 Photo_8

もかこ撮影

 べテラン勢との共演でした。
「CD宣伝しなきゃ走る人」が、常に頭にありましたが、最後の出番のこの回は大分落ち着いて歌えた気がします。
でも、ここでのCD宣伝が一番テンパって、ものすっごい早口になってた
と思うんだけどね・・・・・・魚

大事な人がたくさん来てくれたし、路上で会う多くの人に(お客様、ミュージシャンの方々)話を聞いてもらったり、声をかけてもらったり
しました。

おわって昨日一日は正直頭がとんでしまっていたんですが、
ざざっとまとめてこのようなかんじです。
思い出してまた書くかも。
2日間で34枚うれました。
どうもありがとうございます!!!
私の狭いアパートの、山積みのダンボールがなくなるのはまだまだ先、
がんばります!



てか去年の新宿トラッドの写真より太ってる!!!!
”くるくる”にしようと思ったのに”もじゃもじゃ”になったアタマ失敗だった!
青木研デュオ録音とれてなかった!
も”おおおおおお~~~~~~!!!!!げっそり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

熊田千穂 ソロCD発売のお知らせ・2

明日11月17日(土)12:00発売!!!

 青木研プロデュース
熊田千穂ソロアルバム「Sing Me A Song」¥1575(tax in)
Photo_5 




いよいよ明日発売になります。
新宿トラッドジャズフェスティバルにて
青木研・熊田千穂デュオのライブ会場から販売をスタートします。

17日(土)
12:00~
Harrison Bar
Vocal 熊田千穂
Banjo 青木 研

「Sing Me A Song」収録曲

1.アラビヤの唄 Sing Me A Song Of Araby      
2.遙かなるニュー・オルリンズ Way Down Yonder In New Orleans  
3.アマング・マイ・スーヴェニール Among My Souvenirs                        
4.夕日に赤い帆 Red Sails In The Sunset          
5.私の青空 My Blue Heaven                
6.アム・アイ・ブルー?Am I Blue?                  
7.フーリン・マイセルフ Foolin Myself            
8.楽しいひとゝき By A Waterfall           
9.テル・ミー Tell Me                  
10.上海リル Shanghai Lil              
11.浮気はやめた Ain't Misbehavin'                          
12.君微笑めば When You're Smiling 


Musician
熊田千穂 Vocal
青木研 Banjo/Acoustic Guitar/Percussion
上野まこと Tenor Sax
渡邊恭一 Tenor Sax/C-melody Sax/Clarinet
井桁賢一 Sousaphone

Produced by Ken Aoki
Recorded by Ken Aoki
Mixed by terra

Art Worked by acco

Management:Artistic Pantie
Art Direction:MOCATINA

取扱店
タワーレコード(タワーレコードでは12月8日からの取扱いになります。)

アマゾン
bar infocurious(麻布十番)
miubar(幡ヶ谷)
Unity(京都)
Compi(京都)

  お待たせいたしました。
明日発売です!!
青木研がつけた仮タイトルが、そのまま正式タイトルになりました。
「Sing Me A Sog」


  
アートワークは、ガールズアーティスト集団Artistic Pantieより、画家accoが手がけました。
歌をうたっているような、歌を聴いているような、歌をねだっているような・・
すごく素敵なジャケットです。
 
ぜひ、手にとってみてください。
タワーレコードでは12月8日から、bar infocuriousとmiubarでは17日土曜日から、京都でも順次発売していきます。
どうぞよろしくお願い致します!!!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11月15日(もくようび)

 スターバックスにクリスマスブレンドがでましたね。Image047_2 

今年のはおいしかったよ。
去年のはちょい苦すぎた。。


 スターバックスがクリスマス仕様になると「あートラッドジャズだなぁ・・」と思う。
新宿3丁目のスターバックスは私にとってとても印象深いお店。
毎年の新宿トラッドジャズ、
私がHUB浅草店のスタッフとして店長とビラ配りをしてた時の集合場所はここだった。
 だいたい11時すぎに集まって、コーヒー飲みながらのんびりチラシの準備して、配るルートを決めて、、、
バイト代の出るきちんとしたお仕事なんだけど、私はほとんど遊び感覚で、店長をむりやりひっぱて好きなミュージシャンの出ているお店ばかり重点的にまわったり、常連さんと出くわして話し込んだり、、、。

 待ち合わせのスターバックス店内は必ずすっかりクリスマスになっていて、「あのマグカップかわいい!」「クリスマス限定ドリンク出てるよー!」「クリスマス限定お菓子の試食がある~!」といつも二人ではしゃいでた。
 「今年ももうこんな時期なんですねぇ。。」
そして毎年同じ会話をしてたなぁ。


  今日は昼間、青木くんとトラッドジャズのリハだった。
CDの事でちょいちょい連絡は取っていた気がするけれど、会うのはじつはけっこうひさしぶり。
それこそ、私がもっとちょくちょくHUBに出勤していた頃は月に1~2回、多い時は3回くらい顔を合わせていたけど、最近は私がHUBにいることが少ないからなぁ。
 うーん・・考えてみると、”ひさしぶりに会ってもそんなにひさしぶりな気のしない人”として、青木くんという人はかなり高いレベルにいるような気がする。
”数年ぶりに会う同級生”レベルをはるかに超えてる気がする。
(何のこっちゃって感じ?)

 あんまりてきとーなこと書くとロクなことないのでこの話はもうやめとく。
消すのももったいないのでこのままにしとこ。
 (でも内心、それってすごい事だぞと思うのだ。”ブレ”が少ない。)




 私程度が「むりかも・・」と思うことなんて、簡単に解決してしまう瞬間を何度も見てるので
ついつい思いつくままに曲を持ちこんでしまうけど、中にはきっと難題もあったりするわけで、
そういう時、「ん。ちょっと待って。」と10秒~20秒考え込む青木くんの様子は興味深い。
前頭葉が高速で働いてるのがわかる、というか、
ものすごーい集中力。そうして、
「ん。わかった。」と、弾き始める。問題は解決されてる。
去年のトラッドのリハの時も、CDのレコーディングの時も私は「うぅ~わぁ~」と思いながら凝視してしまった。



ああ・・・こんなこと書くと
「せめて青木くんの100分の1くらいお前も集中力使ってみろよ!」
と言いそうな人の顔が数人思い浮かぶわ・・・・



 だめだな。今日は。
さっき皮ごとりんごかじってたら「ふじ」って書いてあるシール貼ってあるの気付かなくて、
シールごと食べちゃったんだよね。
しかもシール、半分飲み込んじゃったみたいなんだよね。
 だめだな。今日は。
だって練習の帰り道、なぜか左手の小指だけ爪を切り忘れてるのに気付いたし。
ん?爪切ったのって昨日じゃん?


・・・・・じゃ、昨日からだめなのか。。



 あ、そうそう、スターバックスが毎年出してる「クリスマスアルバム」のジャズバージョンのやつはいいです!おすすめ!
曲のセレクトも、アーティストのセレクトもいい!!
今年も誰が入ってるか楽しみじゃ。
今日はチェックする時間なかったけど、トラッドジャズの時に3丁目店で見てみようかな☆
新宿トラッドジャズフェスティバルは今週土曜日・日曜日です☆
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

戦いのBGMはビル・エヴァンスだったりする

 午後起きて夕方おそば食べて練習行って帰ってパン食べていろいろして今午前2:22。
う~またおなか空いてくるわけです。。。
いかん。
いかんいかんいかんよ。
ここでこんな奔放な食欲に負けてはいかんのだよ。
冷蔵庫にチョコレート? 

ないっ
ないないない!

明日は早いんだから寝ないとね。


「昼間が似合うね」と言われる生粋の夜型だけど、
昼と夜が完全に逆転してしまうと、時差ボケした食欲に必ず負けるのよね・・・・Image045_2

真実はのせらんないぜ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

船かぁ・・・☆

 アルバム「Sing Me A Song」にも参加してもらっている
テナーサックス奏者の上野まこと君が今、船に乗って演奏しているらしい。
パシフィックヴィーナスっていう船で10日間、日本のまわりを航行するんだって。

 
いいなぁ いいなぁ いいなぁ~~~~~  船!

 
 しばし陸を離れて海の上、お客さんも乗組員も、航行している期間はきっと特別な感覚で過ごしてるんじゃないかな。陸上では働かない感覚がひらきそう。



 もちろん、お客さんとして船旅もしてみたいけど
やっぱりミュージシャンとして、仕事人として乗ってみたいでしょ
☆☆☆

  あこがれるなぁ 船上バンド!!!
「ラウンジで、レストランで、ダンスホールで演奏したあと、
ご要望があればDuwrite Mayが、お部屋まで伺っておやすみまで演奏いたしますよ」

  なんてね!なんてね!!



 ・・・いらん。て言われたらショックなのでこれ以上の妄想はやめよう。。
あと、船上のプールサイドで月明かりの夜にライブ!という妄想もしたんだけど、
以前ディズニーシーで歌ってた人が「海風ってノドやられるよ~~~」
と言ってたのを思い出してしまったのでこれも中断だ・・・・・・う~む・・・


 でもでもやっぱり船は素敵
いつか船上で演奏してみたいものです。
一晩限り、じゃなくて1ヶ月~3ヶ月くらいの旅がいいな。
外国航路の船がいいな。いいな。いいな。




 そういえば、映画「タイタニック」の中で私の印象に残った登場人物は
最後の時まで演奏を続けた楽隊たちと、手をつないでベッドに眠った老夫婦だったな。。
  大学生の時、もかこも一緒に友達5人くらいで歌舞伎町にレイトショーを観にいった。
映画館を出て、冬の明け方の歓楽街、
それぞれの印象に残った登場人物はみんな違ってたなぁ。



 ん?タイタニック??あれ、なんか不吉っぽい話になってきてない!?
(しかもありがちな流れで、とほほ・・・)
わ~っいかんいかん!
無事に航行を終えて帰ってきてね~!!
帰ってきた翌日が、新宿トラッドジャズフェスティバルだそうです。
大忙しだね!

(↑すごいごまかし方・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日比谷にて

 観てきましたよ。Image045_2 

エディット・ピアフ~愛の讃歌~

みやこちゃん、招待券をどうもありがとう。

 悲劇が悲劇へ突っ走っていくような構成の映画で
安易な感情移入なんて許されるようなものじゃなかったです。
こういう構成や、エピソードの並べ方をすることで
もっとも「リアリティ」や「感情」が伝わるのが彼女の人生なのだとしたら、
なんて過酷でむごい一生だろう。
 彼女が生涯信じ、祈りを捧げ続けた聖テレーズは本当に彼女を見守ってくれていたのか疑いました。



 

 こんなふうに”命綱”のように歌い続けるものだけが、本物の歌なんだとしたら
どうしよう。

 そう思いつめてみた帰り道、「なんか、、息苦しいな」と感じて気付くと
肩が丸まり、腰も曲がって、前かがみに歩いてた。


 若いころからずっと姿勢が悪くて、お酒や薬や育ちばかりじゃなく、そのせいで余計にふけて見えたり、優雅さがなかったピアフの様子がすごく印象に残っていたので、なんとなく自分の体にも移ってしまってたみたい。観ていてとても息苦しかった。
にしてもよ・・・・

おいおい!影響されすぎだろ!!

と、自分につっこみを入れました。。

  スクリーンの中のピアフはマリオン・コティヤールという女優さん。
すっかり本物のピアフだと思い込んでしまうけど。
すごかった。あの演技、声。
時に目をおおいたくなるほど、生々しかったです。Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

今日は寒いねぇ

 エラ・フィッツジェラルド&ジョー・パス
 Sophisticated Lady Photo 

 私にとって聴くたびに大事さが増すアルバムの一つ。
ちなみに信太郎くんに一番最初に聴かせてもらった音源です。
24歳から、いろんなときに聴いてきたので
「ふぅ」と息をつきたい時にきくと、けっこう立ち止まれる。

聴くたびにおんなじとこで
「うぅっ」(イイ!)
と、思い
毎回違うととこで
「はっ」(すごい!)
と、思う。
エラとジョー。素晴らしい世界を二人でつむいでる。

ジョー・パスのギター、それがバッキングであれ、ソロであれ関係なく、その音色というか音の重みが心に降りてくる感じや、くぐもって響いたあとにふっと消えていく感じとかに泣きそうになる。
けど、いつも泣かない。
泣きそうになると、同時にこらえようとしてしまうのはなんでかなぁ
小さい頃から「泣くことはわるいこと」って、思い込んでしまってきたせいなのかな
今はぜんぜんそんな事思わないのにな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

新宿トラッドジャズスケジュールです。

 11月17・18日に開催される第7回新宿トラッドジャズフェスティバルの詳細スケジュールです。

17日(土)
12:00~
Harrison Bar
Vocal 熊田千穂
Banjo 青木 研

15:00~
馬酔木
Vocal 熊田千穂・清水典子・井高ゆきこ
Piano 橋本啓一
Base 鉄井孝司


18日(日)
14:00~
馬酔木
Vocal 熊田千穂・舞月しえな・伊藤五介
Bass 秋山幸雄
Piano 岡田由美子

16:00~

家路
Vocal 熊田千穂
Bass 菊池一成
Piano 岡田由美子

 初日のあたまから青木研デュオです。
もうね、ジャズソングばっかり歌うことに決めた!
だって40分しかないんだもん。
 このイベントは本当にタイトなスケジュールの組み方をしていて、出演回数の多いミュージュシャンは店から店へと移動が大変!
追っかけるお客さんもたいへん!
 そんなどたばた感が、秋晴れの土日の昼間に賑やかなわくわくムードを生むのです。



 去年の秋に青木研デュオで初めて出演させていただいて、私はかなりかなりか・な・り!あがっていた。(手がぶるっぶる震えてました。ま、私にはよくあることですけど・・・)
 初日は雨。
私達が出演した小さなお店は気付けば満員で、ドアの外でお客様が
傘をさして聴いてくださっていて、ありがたいと思ったなぁ。



 2日目、相変わらずあがっていた私。
(そうそう、この日はもかこがビデオを回してくれていたっけ)
青木くんの、バンジョーから持ち替えたギターと、「上海リル」をそれでもかなり集中して歌ってた。
真横からの視線を感じてふと見ると、本部と会場を駆け回り大忙しのはずのトラッドジャズ主催者の永谷さんと西松さんが
  「じっ・・」
と見ていらして、
  「ひぃぃぃ~・・」
と内心思いつつも「集中だ集中!」と思いなおし、歌い終わってふとみるとお二人ともいなくなってた。

 



 先日永谷さんにお会いする機会があり、


「今年もよろしくたのみますよ。
いやぁ~もう去年は心配で心配でねぇ・・!」

 そうですよね。。だってイベント自体に初登場のど無名の私がいきなり青木研と共演、そして2日とも出演、しかも「デュオ」って・・・・・・
ありえん。
まったくもって「何事??」な事態だったに違いない。
という事が今頃ちゃんとわかってきた。
それもありえない。

 今年春のジャズ祭りの出演も、今回秋の出演も「ありえない」ことに何も変わりはないと思う。
新たに気を引き締めて、大事に歌おう。
去年あがってうわついてしまった分を取り戻さなくちゃ。

当日は新宿3丁目がジャズのリズムにゆれます。
素晴らしいミュージシャン達が、街中いたるところで演奏します。
私は青木研デュオと、ピアノ・ベースとのトリオでも歌わせていただきます。

昼間から飲んじゃえばいいじゃなーい!というわけで
お誘いあわせの上、ぜひおいでください。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »