« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の6件の記事

2008年3月30日 (日)

一年たちました

  今月は更新が少ないなぁ・・・・と思って過去の更新数を見てみたら、いつもとたいして変わんないんだなこれがthink

 「あ、このこと書こう!」と思う事は日々小さく起きていて、でもそれ書く前に次の小さくも面倒なことなんかが起きて最初の出来事はまぎれていって・・の繰り返しなんだけど。
でも気付けば結構、ブログというもんが私にとって当たり前の存在になりかけてるなぁ。

 そして今日でちょうど一年なんだな。このブログはじめてか
ら。
正直、

「おいおい今日まで続いてるよっ!やめてないよっっすごいなぁ私happy01エライなぁhappy02
て、思ってます。ひひひ

 自分が勝手に書いた、日記ともなんともつかない文章をインターネット上に載せるっていう行為がすごく横暴なことに思えて(今もまだ思ってるんだけど)ブログ始めて少ししてから疑問をもつようになり、物書きの知り合いに話したら「ブログって、そういうもんだぜ」というような事を言われ、カルチャーショックだったな・・・
それまでの自分にない感覚だったから、ネット文化みたいな物への意識がそこからまた変わった気がする。まだまだアナログだけれど。

 慣れってこわいもんで、最初はすごくいろいろ考えて、なるたけ「文章」にしようと思って書いていたのがだんだんとラフになり、ふざけたりしだして、、coldsweats01最初の頃の生真面目感を思い返すと最近は少々反省であります。
あと、内容の無防備さを数人の方よりご指摘・ご心配いただき・・・coldsweats02




 ぶっちゃけアクセス数がとても少ないもんで、いつも読んでくださってる人はだいたいお馴染みさんなんだろうなheartとそのアクセス数に勝手な親しみを抱き、ついついなんも考えずに書いちゃってるんだけど「あ、ブログ読みましたよ」なんて意外な人に突然言ってもらったりすると「あ、ありがとうございますっ」って言いつつ((え”え”っっ・・・い、いつの日記だろう・・・typhoon))ぐるぐる・・って思い返したりして、
 
それはどうなんだ私!???
ていう話ですよ。ほんとにさ。。


 でも、ほんとに、目を通してくださっている方にはありがたいなぁと思っています。
2年目に入ってもまだ続きますので気が向いなたら、ぜひにapple
けっこう楽しんで書かせてもらってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

一葉

 ポストをあけたらほんの一瞬くうきが止まったよ。

Photo

















たまたま思い出したんだか、気まぐれか、とつぜん届いた個展のお知らせ。
私が歌っていること、ましてやこんな風にブログにDMの写真載せちゃったりしていることも全くご存知ないのでしょうが、一方的な思いのもとに私はうれしいです。
ブログにDMの写真載せちゃったり、するほど。
楽しみだな。

藤波洋平展
2008.4.14(月)~19(土)
GALLERY b. TOKYO
http://www.dragonz.com/gallery_b/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

Radioから♪

        まさに、Radioから
      聞こえていたんだそうです!!!

 ネット上をさまよっていたら偶然(!)見つけた情報なんだけど、



        2月23日(土曜日)17:55~18:00
            TOKYO FM 「JAZZ in TOKYO」
にて、

   熊田千穂アルバム「Sing Me A Song」2曲目に入っている

  
♪遙かなるニューオルリンズ Way Down Yonder In New Orleans

が、なんとON AIR~~~~!!!!happy02
されていたそうな。


し、知らなかった・・・・・・・coldsweats02
ぜんぜん、全っ然知らなかったよ。一ヶ月ちかく。。
しかも偶然知ったのよ。
びっくりした~びっくりしたぁぁ~~~~~

  

 うれしい・・・・・・・・・・・・・・・・・
うれしいぞ!
調べたところによると、TOKYO FM  「JAZZ in TOKYO」とは、毎週土曜日17:55~18:00に放送されている番組で、アルトサックス奏者 小林香織さんがパーソナリティを務めていらっしゃるのだそうです。
たぶん、1回の放送で流れる曲って1曲、くらいだと思うんだ。



 ひぃぃぃぃぃ~~~~っっそんな「ジャズの番組」で、貴重な時間を使い、公共の電波に乗せて流していただいていたとはっっ!!


そしてそれを今頃知るとは(笑)そ、そういうもんなのか。ドキドキ。。

  いやぁ~~しかしリアルタイムで聴いてみたかったなぁぁ!!!

きっと私、
  
   
悲鳴 → 身悶え → 肩に力の入った正座sweat02

という順序で聴いたに違いないよ。想像しただけで、今だってその流れをたどれるもんね。




♪遙かなるニューオルリンズ Way Down Yonder In New Orleans
一月のCD発売ライブではやらなかったこの曲を、20日の新宿ジャズ祭りでは歌おうと考えていた矢先に見つけた情報だったので、ますますびっくりでした。
どうもありがとうございます!!!
大感謝であります!!!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

ボナペティでした

 木曜のボナペティでのライブ、楽しかったです。
なんと、お店を訪れるのは1年半以上ぶりでした。
バーテンのやっち君(かってにあだ名で呼んでるんですがsmile)が前よりカッコよくなってたり、マスターがお洒落になってたり、いろんな変化が!!


 

 大雨なのにお客様も多く、バンドは盛り上がっていて、店内の空気はあたたまっていました。
 


モダン志向のメンバーのバンドと共演というのは久しぶりで、一体「かみ合うのか」「浮いちゃわないか」
歌う前から小さくなってしまっていたんですが、
不思議なくらい、歌い出したら楽しくて自由な気持ちで、むしろ最近のライブの中では一番「さぁついてきてっhappy01」みたいなノリノリさで・・・・

 



楽しかったです。
まぁだいたい自分でそんなにも「ノリノリ」を感じた時って、後々録音をきくと
「思ってたほどじゃない・・・coldsweats01」てなことも多いんですケド。
こんな気分は久しぶりっていう、いいライブでした。

 「じゃぁ他のライブはどうなわけぇ??」と思われるでしょうが・・・
そ、そうではなくて・・このお店にはちょっと特別な思いがありまして。。




 
ボナペティには、
歌はじめたばかりの頃、ピアニストの友人に一度連れて行ってもらって以来、ずっと「ボーカリスト」として声をかけていただき、その後トータル3年以上お世話になっていました。

突然決まった初ライブの前、7曲くらいしかないレパートリーの譜面を清書するも全っ然間に合わず(不器用ですから・・・)結局友人に手伝ってもらい最後は半ベソでへたくそなおたまじゃくしを書いていてたのは忘れられません。
 でもね、ライブの回を重ねる度に強気に生意気になって「ベースとデュオで」とか(汗)「4バース」(大汗)とか「サックスソロから入ってください」とか(ぃや~~~んcrying)好き放題で身の程知らずバンザイ!!
とにかく楽しくてたまらなかったです。

  そうやってある日身の程に気付き、とつぜんどっぼ~んsweat01と弱気になるんですが(笑)
それまでの間好きなようにチャレンジさせてくれ、アドヴァイスをくれ、すごい大失敗をしても「いいからやってみろ」と許して見てくれていたお客さん達、ミュージシャン達、お店に、私は今改めて感謝しています。




ここ2年近く、Duwrite Mayとレトロな日本のジャズに集中していた私は、久しぶりにボナペティに出るのを内心でかなりびびっておったのです。snail
「なんだか下手になったな」とか「つまんないな」とか、思われたらどうしよう。
バンドはお客さんはお店は、私の歌ってる姿みてどう思うかな。
何よりそんな気持ちが前面に出て、ライブ中も小さくなってしまったらどうしよう。
直前までそんなことばっか考えてました。

 でも歌いだしたらそんな考えはぱっとなくなり、久しぶりの空間と音のなかで本当に楽しい気持ちで歌えて、お客さんも楽しんでくれているようで、うれしかったです。
 モダンとかそうじゃないとか、関係ないなと改めて実感できたのも収穫です。
でもまた惑ったり迷ったりするんだろうけど。

惑ったり迷ったり、最近そんなんばっかです。
でもこういうこと繰り返していつかそこを抜けていきたい。

Bona_2  Guitar 石井祐介
 Piano 田村早苗
 Bass 今給黎久美子
 Drums 野村 保 

~instrumental~
Beautiful love
The girl from ipanema
You are my sunshine
など
~with vocal~
I remenber you
Under a blanket of blue
The days of wine & roses
など
髪型がウルフっぽかったので。。熊田は写っておりませぬ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

かふん

   めぐすりを点したそばから目がかゆいweep

 詞を書こうとしてたら川柳ができちゃったよ。。。
うう・・あらゆる意味でなきそう
何よりこんな句(?)アップしちゃってることに泣きそう(笑)sad

  花粉、つらいよねぇ。Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

3月のスケジュール

 2月の終わりに初めて築地に行きました。
以前から、一度行ってみたいと思っていたのだけど、いや~おもしろいとこでした。好きです。
魚屋さんのひしめく通り、場内の入り口近くに、おばあちゃんが一人でやっているカウンターだけのちぃ~~さなコーヒー屋さんを見つけたのです。
 次回必ず行ってみるんだぁcherry

 さて、やっと3月になりました。
寒がりの私にはうれしい限りです。早くあったかくなってぇ~~cat

むくむくと、起き出さねばsun

Duwrite May スケジュール

■3月13日(木)麻布十番 インフォキュリアス
22:00~、23:00~ の 2 stage 
music chargeなし

■3月27日(木)麻布十番 インフォキュリアス
22:00~、23:00~ の 2 stage
music chargeなし

熊田千穂ソロスケジュール

■3月14日金曜 Live&Dining Bar ボナペティ

19:30~3stage
charge 2300yen (2DRINKと1FOOD込み)

 Vocal 熊田千穂
 Piano 田村早苗
 Bass 今給黎久美子
 Drums 野村 保 


 
中延ボナペティにひさびさ出演です。
ここは5年前、歌を始めたばかりの私が初めて「ボーカル」として出演依頼をいただいたお店です。
たくさん勉強させてもらってきたお店です。
それにしても・・・・気づけばドラムのあるライブはものすごく久しぶりだぁっ!!wink

■3月20日木曜(祝日)12:00~20:30
2007新宿 春の楽しいジャズ祭り
 新宿文化センター全館(館内11会場)
前売り2500円
当日 3000円

13:10~13:40
Vocal 熊田千穂
Banjo 青木 研
Tenor Sax 渡邊恭一
Bass 菊池一成


 春のジャズ祭り!
秋・春と、この新宿ジャズのイベントでは青木君との組み合わせでジャズソングを歌う機会をいただけて嬉しいです!
1月のCD発売ライブ以来の熊田レトロサイドなライブになります。
「Sing Me A Song」参加のおなじみ渡邊恭一君と、今回はベテランベーシスト菊池一成さんともご一緒します。
 慌ただしさすらウリになる、賑やかなイベントです。この日館内から音が絶えることは一時たりともありません!
あらゆる世代のミュージシャン達が、楽器を片手に館内を駆け回ります。




Tukiji_001 鯛があまりに可愛かったから、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »