« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の5件の記事

2008年12月31日 (水)

大晦日です

 2008年もあと数分。
栃木の実家にて、今年やっと導入されたパソコンからこのブログを書いています。
vistaの画面はキレイだのう・・

 29歳の2008年は、忘れもしない1月14日のCD発売ライブ「Sing Me A Song Again」から始まりました。
画家accoの個展と同時に開催したinfocuriousでのライブは予想を上回るたくさんの方においでいただきました。

2007年秋のCD発売時から緊張が続いたせいか、ライブ後は燃え尽き症候群というか(笑)2月はなんだか放心してしまい信太郎君を心配させました。ごめんなさい。

 それでも手帳を見ると、放心しながらもいろいろ動いていたようです。
ライブをし、録音をし、セルジオメンデスを聴きにブルーノートへ行き、ケニー・ランキンを聴きにコットンクラブへ(一人でsweat02)行き。そう、そこで私はキリンジの堀米泰幸さんを目撃したのです!胸騒ぎ的中!大好きなスターが一度に二人よ!!もう倒れそうheart01up

3月4月はライブの機会がたくさんありました。新しい場所で、初めて出会う人たちの前でいっぱい歌っていました。
人に、沢山出会ったなぁ・・・・

その合間にこつこつと部屋探しをし、5月に引っ越し。
陽の光の全く当たらないtyphoon壁のうす~いボロアパートの一階をなんとか出ました。
個人的なことだけど、これは大きかったなぁ(u_u。)長い2年8ヵ月だった。
「住むところは大事だよ」っていろんな人に言われたけど、本当ですね。

 6月あたりから「花よりタンゴ」の打ち合わせもぐっと本格化。4月の時点でバンドのスケジュールは押さえてありましたが、内容を詰め始めたのがこのくらいの時期。芝居のキャストはほぼ決まりかけかな?という状態でした。
演出家中島桃果子がぎらぎらし出したのもこの時期。

7月8月9月。
忙しくなってくると、どうして予定って重なりだすんでしょう?
もともと夏は、Duwrite Mayのレコーディングと、9月頭にある大きなパーティーでの演奏、あとはすべて「「花タン」に費やす予定だったんですが、
こういう時期ってきっと神様みたいな誰かが試すのかもね、「こいつどこまでやれっかな?」って。
 大きなライブの話を急にいただいたり、打ち合わせや準備が突然増えたりで、正直パニックΣ(゚д゚;)
 譜面と台本と衣装と靴と小道具と洗濯物が散らばる私の部屋・・・・そこに桃果子から送られてくる花タンチラシ1000枚の束とポスターが加わって、世にもハッピーな空間の出来上がりです(笑)

いや、本当に「どうしよう!大丈夫か??!」と思ったりもしたけれど、実際とても楽しくて幸せな3ヵ月でした。

それでもね、手帳見ると合間に国際フォーラムにBlast2観にいったり、芝居観にいったり、静岡まで親戚の踊りの会を観にいったりしてるのね。いい度胸してるよねって思っちゃったよcoldsweats01

9月、稽古は本格化、毎日15時~22時のベタ稽古です。合宿稽古もして。バンドとの合わせ稽古も何度もして。
9月27日から、「花よりタンゴ」本番。
銀座ラッキーダンスホールは10月1日まで開場。満員御礼でした。
高校時代の後輩がやって来てくれました。
15年ぶりに、中学の友達が来てくれました。
沢山の大切な人が、遠くから近くから足を運んでくれました。

本当に本当に皆様、どうもありがとうございました。

本番直前に中島桃果子は新潮エンターテインメント大賞を受賞。
「受賞したー!!!」と携帯片手に飛び込んで来た彼女の顔を一生忘れないだろな。
2008年、いや彼女と出会ってから11年で一番目出度い出来事ですsign01

 10月は片付けをしながらのんびり。
今回は燃え尽き症候群になることもなく、冷静でした。
感慨深かったけど、考えることが色々見えてきたりもして。


11月は新宿TJF。
「熊田千穂と銀座キラ星カルテット」として出演させていただくという、大変な名誉に恵まれました。
認めてもらえたってことだもの。
嬉しいです。

12月。
あっという間の1か月です。急いでクリスマスソングの練習に取り掛かり、25日はインフォキュリアスでDuwrite May今年最後のライブをしました。
12月はいいもの、すごいものに沢山触れたのです。

・ブルーノートでディーディー・ブリッジウォーター、そしてインコグニート。
・紀伊国屋サザンシアターで「太鼓たたいて笛ふいて」(作・井上ひさし/主演・大竹しのぶ)。
・シアターグリーンにてパントマイミスト井上真鳳ソロ公演「ミックスジュースレシピ」。

なんて贅沢なんだ。それぞれでブログかけるネタばかりじゃないかっ
書かなかったけどっ(ごめんなさいっ)


ざくっと書いてみたけれど、いろんな事がありましたなぁ。


花タンの本番前に、私にとって(私以外の多くの人にとってだけど)とても貴重というか、特異というか、あまりたとえようのないようなでも強くて大きな存在だった人が急に亡くなりました。しっかり悲しむひまもなかったもんだから、後々持て余す気持ちが大きくて大変だけど、冬を迎えてもうすぐ年が明けて、、時間は確実に流れています。
音楽を介して出会った人だけど、音楽を続けても、続けなくても私はきっと彼の事をこれからも何度だって思い出すでしょう。
そしてその事を非常に喜んでくれるんだと思います。きっと。
なにもお返しできなかったけど、どうか安らかであってくれますように。

あわただしいようで、ぎゅうぎゅうに中身の詰まった充実した一年でした。
素晴らしい一年だった!なんて言った事今までないけど、今年は言えるかも。


 素晴らしい一年でした。
みなさま、今年もお世話になりました。
2009年もどうかひとつ、よろしくお願いいたしますsign01

  さてカウントダウンのテレビを観に、そろそろ家族のいる居間に戻ります。
みなさまどうか暖かくたのしい年越しをお迎えくださいね。
来年また、いろんな場所で逢いましょうねsign03

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花タンアルバム

たいへん遅くなりましたが舞台「花よりタンゴ」の写真をアルバムにまとめました。

私にとって今年一番目か二番目に大きかった活動です。

なんとか年内に写真まとめましたsweat01sweat01

「あ、もう忘れかけてた」っていうそこのアナタにぴったり!!

http://hintmint.cocolog-nifty.com/photos/hanatan/index.html

こちらですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

Duwrite May with 上野まこと

 某パーティーにて、

Duwrite May with 上野まこと(Ts)

というバンド編成でライブしてまいりました。

これは演奏後のひとコマ。
上野まこと氏はいつでも兄貴のようです。
この3人でいると特に兄貴感を強く感じるのは、
頼もしいって、信太郎君も感じているからなんだろうな。

Photo_6

・・・って、ふと思いだして以前書いたブログをチェックしたら、
昨年12月に私同じこと書いてたよ~~~~~~!!!!(゚ロ゚屮)屮
笑っちゃうわhappy01

 まほうの竜でのライブに飛び入りしてもらった時の日記です。

http://hintmint.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/duwrite_may_wit_f7a3.html

「今度はリハもしてがっつり入って欲しいな」って書いてあるけど、
実現してるじゃんね (o^-^o)

Photo_5

信太郎君が・・・sun

 

 上野君と一緒に演奏する時はいつも独特の感覚があって、
演奏後はなんともいえない気持ちになるのですが、
それはつまりは私は緊張しているんだなと思います。
 今よりもさらに何もわからなかった頃からの、音楽の先輩です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

ブログってやつぁ・・・・(泣)

まただ・・・・・
また消えちゃったよぅ・・・・・
なんでだ?なんで全部書き終わってアップする段になって全部消えちゃうの?

学習したはずなのに、、コピーを一応取ってからって
忘れてました。。。。


ああぁ・・(涙)
今日はもう書き直さないで寝ます。ごめんなさい(p´□`q)゜o。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

12月2日

  12月になりました。
わたくし、ブログをさっぱり更新していませんでshockごめんなさい。

カメラに携帯に、写真がたまっていきます。

001_3

新宿駅地下で見た伊勢丹のポスター

なんてかわいいんでしょうこのドレスlovely
いいなぁあああっ

002_2がやっぱり好きです。
赤のドレスのかわいいやつってありそうでなかなかない気がします。
こんなの着たいなぁ。。

004 これなんだ?005

よく見るとちょっときもちわるいかも

003_4

部屋から夜景がよく見えます。
都庁の真横に月が並んだりした夜は最高なんですが、うまく写真とれたためしがありませんcoldsweats01

上の二枚は夜景モードでブレブレ写真です。

けっこうきらいじゃないんだけど。




Photo_2

セブンイレブンで売ってるマニキュアがすきです。
小さい金額だからってぽいっと物を買わないように決めていて、これも何度もあきらめたんですが、見ているうちにやはり・・・・・・・・・・

 「日常的に目にしてしまう」というコンビニ戦略にやられたっsadんだと思いたいな。

ブルーキュラソー
という色。









Photo_3 大学時代の友人(日舞のお師匠さんです)の舞台を見に行った下丸子の駅ホームにあった羊のオブジェ。

・・・シュール。
しかしかわいい。
そして寒そうmaple

時間や時期というものは確実に流れ動いていくんだなぁと最近感じます。ほっといてもいい時と、めんどうでも体ごとその流れに乗り込まねばならない時があって。
ごごご、ごごご、と鈍い音を立てて動く日々の中で「うごきたくないようぉぉ~」とのったのったと歩いているような最近の自分です。





 かいつまんでしか観られなかったけど、最近再放送していたドラマ「29歳のクリスマス」が今日最終回でした。
このドラマやってたのって、私が中学生の時で、
ただでさえおくてで、テレビ番組も恋愛ドラマなんかよりコメディやバラエティが好きだった私はこのドラマも「マライア・キャリーが主題歌で山口智子が出てる」ってことだけで観ていたし。

 だいたい中学生から見たら29歳なんておばさんなわけで、
よくわかんないまま観てたよねぇって思うんだけど。
まさに29歳のクリスマスな今、登場人物のセリフのはしばしに折り込まれた気持ちの響いてくることったら!(笑)


90年代。
10年で時代や感覚はこんなに変わるんだと思う一方(なにしろファッションがすごいわ~)、なんにも変わってないんだなと思うところもあって。あん時の29歳も、今の29歳もね。


あ、私成長してるんだな。
中学生の時にわからなかったことが今わかるもん。
て思いました。
笑われるかもしんないけど、私そんなもんなだよなぁホントに。

  日記にもかこもあのドラマの事を書いていて、ウケました。
昨日はひさびさにゆっくりおしゃべりしました。
今日の最終回、観てたんだろうなー( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »