« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の7件の記事

2009年7月30日 (木)

8月スケジュール☆

  8月のスケジュールです。
暑さにマケズ、うたいます。rock

                Duwrite Mayスケジュール

■8月13日(木)麻布十番 インフォキュリアス
            22:00~・23:00~ の 2 stage 
            music chargeなし
            港区麻布十番3-6-9 B1
            03-5439-9337

■8月27日(木)麻布十番 インフォキュリア
            22:00~・23:00~ の 2 stage 
            music chargeなし
            港区麻布十番3-6-9 B1
            03-5439-9337

                 熊田千穂スケジュール

■2009/7/31(金)
四ッ谷ダイヤモンドクラブDiamond Club
・熊田千穂 vocal
・大森史子 piano
20:00~ 4stage
・チャージ2000yen
 四ッ谷三丁目、杉大門通り。喧騒を抜けて階段をおりると、小さくて品のいい落ち着いたよいバーがあります。

■2009/8/1(土)
新宿・オクリーズ東京Okurie's TOKYO

・熊田千穂 vocal
・池野成秋 piano
19:15~23:00(3STAGE)
チャージ¥3000(1drink おつまみ付)

■2009/8/7(金)
北浦和・ペントハウスペントハウス
・加藤人 bass
・熊田千穂 vocal
20:00start/3stage
★お酒おつまみ込 3500円


■2009/8/8(土)パーティー 池野成秋カルテットin 沼津

■2009/8/11(火)
銀座・パナシェPanache

・熊田千穂 vocal
・池野成秋 piano
19:30start

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

Le Grand Bleu

     最近、遠出したり飛行機に乗ったり、ネタがいろいろあるんだけど、このことをまず書きたくて。              

                                                                       

いまごろ?
そう、いまごろやっと観たんです。                                                             

0guran_2                                                     

                                                     

                                        

                                    

                                        

                                        

   “Go, Go and see my love.”                           

                                    

                                            

                                           

                                        

                                        

                                      

言えるだろうか?最後にあんな台詞を。
それとも、ああしか言えないんだろうか?
私にはわかんない。
お腹に命がある状態で、あの真夜中の海の上、あの男と。
私だったらどうする?
いろんなパターンを想像したけれど、結局ジャックはどうしたって陸では生きていけない。 

 特別な才能を持つ人を愛したからって、他の恋愛と何かが変わるわけじゃない。
特別措置があればいいのに、そんなことはない。                      

                                                                        

 だからああいう男に惚れちゃいけない。
どんなに魅力的でも、決して惚れないように。
まぁ、ああいうタイプはたいてい私みたいな女を相手にしてくれないから大丈夫なんだけど、
でも、万が一があるからね。
                                                                                     

                                                                        

 シーンや台詞、ところどころに濃縮したような暖かさや愛情を感じて、
「この監督はなんて愛のある人なんだろう」と思って観てた。

エンゾを演じるジャン・レノがあんまり素敵なんで、「あれ?この人がこんなに生き生きしてるってことは、、、ん?リュック・ベッソン監督かな?」と思った。
エンドロールを観たらやっぱりそうで、ああ、そういやリュック・ベッソンの代表作だったじゃんか、学生の時に観よう観ようと思いながらこんなに後回しにしすぎて忘れ去ってたわcryingと、情けなかった。                                 

                                                                    

 楽しいシーンも多いのに、観終わったあとはさびしい印象がたくさん残る。
世界記録を出したあとのジャックが、イルカ達のもとに向かう。
陽気なイルカ達になぐさめられて笑い出すシーンが、さびしくてかなしくてたまらなかった。
思い出しても涙が出そう。
ああいう男に惚れたらだめだ。                                                           

                                                                      

  少し前に聞いた、友人が見たという夢の話を思い出す。
友人とその恋人が砂浜にいると、向こうから男がやってくる。
やさしげな表情の落ち着いた感じの男。

 二人には何故か、その男が人間のかたちをしていても実は300年くらい生きているくじらだということがわかってしまう。                                            

わかってしまったので、
「くじらなんでしょう?」
と、聞くと男は
「ばれちゃったか」
と、笑い、海に入ってくじらになるところを見せてくれることになった。
                                                                       

ざぶざぶと海に入っていった男はじきにくじらになり、海の真ん中で何度か潮を噴き上げる。
(その海も不思議な海で、海上に高速道路が何本か交差して渡っている)
友人は、かたわらにいる自分の恋人がその様子を見つめながらどんどんくじらに心惹かれていってしまってることを感じてすごくすごく焦るんだけれども
どうにもできない。                                 

 男の姿に戻ってくじらが海から上がってきたときには、
恋人はすっかりくじらに心を奪われてしまっていた。                                             

じきに恋人とくじらは恋仲になり、友人は海辺に一人残されてしまったんだって

                                                                         

 ジャックは陸にいると、寂しく、孤独で、心もとない。
でも海に入ると、イルカになってしまう。                                                         

最後のシーン、救いなのか残酷なのか、わからないからずっと頭から消えない。                     ああなるしかなかったことしかわからない。                                               

                                                                       

製作されてから20年以上がたってるのね。
遅くなったけど、観てよかった。

素晴らしい映画でした。
また観ます。                                               

           

                                                                                                                                                         

  でもね、あれはきっと男の人が考えたセリフなんだよね。                            

                                                                         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

YOUTUBEをご覧あれ

  もかこが撮ってくれた写真を音楽にあわせてつないで、
ためすけさんが動画をつくってくださいましたheart02  

     slate写真ムービーという感じです。                                                                    

              on youtube ↓ thanks muenonscissors


  アラビヤの唄

  When You're Smiling

写真のつなぎかたが演奏の流れに合わせてあったり、
歌の内容を表現するような並びになっていたり、
素材はもかこの写真と銀座キラ星の音源なのに、これってためすけさんの作品になってるなぁeyeと思います。



なるほど、DJとかってそういうことか?


とか、思ってみたりしてるんですが、、、どうでしょう?ちがう??笑われるかなぁ sweat02

                                                                        

ムービーはあったかいsun感じで、やっぱりつくったものには必ず「その人」が出るんだなぁと思いました。
なんてわかりやすいことなんだろうそれって。私も気をひきしめてがんばろう。


先月のライブの映像も今後アップしてゆく予定ですwink


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

笹の葉さらさら

 すぎちゃったけど、七夕。

今年の七夕は、50年とか、80年とかに一度くらいの(うろ覚えでスミマセン)、つまり人生で一回くらいしかないという満月の七夕でした

 恒例の6号通り商店街の花屋さんの前にお目見えする七夕飾り(短冊&ペンフリー)には今年もぎっしりお願いごとがされていました。
いいなぁ、いい計らいだなぁと毎年思うの(o^-^o)

おじいちゃんおばあちゃんも、親子連れも、女子大生も、サラリーマンも、みな立ち止まってお願いごとを書いて吊るしていきます。                            

                                                          

で、こうなるのだcoldsweats01
Image082_2                                                   

                                                                                                   

                                          

                          

                               

                           

                           

                             

                           

                                              

 つい毎年、音楽に関するお願いをしていたけど。
「歌が上手くなりますように」とか。                                                                 

今年から、もうそこに関しては神頼みすることをやめたよ。
ちがうことをお願いしました。
満月の夜に出会う織姫さま・彦星さまの力をかりられたら少しはなんとかなるだろうか。
難しいかなぁ。                                                      

                                                    

それから
七夕のお願いは一つだけと、決めていたけど今年はやぶった。
心から大好きな大好きな大好きなあの人が、どうか雲のうえで心の底から安らいでいてくれますように。

  三日月ではなくて、きっと満月からこっちを見ていたはずだよ。           

                                                  

そうだよね?                                        

005_2
                                                                                  

                                               

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

ビーズのゆびわ

Image081 Image076

                              

                    

                                                                        

ゆびわをいただきました。
れいこさん手作りですdiamond
みどりのほうはブローチです。
あじさいみたいできれいでしょう?

色は、緑と青が子供の頃から好きです。
青りんご味のアメ、メロン味のアメ、ソーダ味のアイスとかをじっと見つめながら食べるのが好きでした。
アメは時々口から出して陽にすかしてみたりしてたな。               

ピンクはダントツ。
赤はきらいでした。なんでピンク色のランドセルがないんだろうって強く思ってました。
その赤も今や大好きな色の一つですが(がんがん着てるし・笑)                     

Image077 先日のオクリーズ東京でのライブでさっそくゆびわしました(o^-^o)見えないけどsweat01

ピアノ・池野成秋さんと

                                                                                               

                                                                          

                                              

                                              

そんで私、ついについに買いましたよ!
じゃん!ジンガロDVDセットー!!!
Image073 Image074  

                                              3月の興奮がまったく冷めていない私。
タワーレコードweb
でジンガロ会場で売ってたのと同じ6本セットを見つけました!しかも5000円安いの!なんで?!

とにかくこの夏はジンガロ観たい放題です。うひひ( ̄▽ ̄)
いつかフランスまで観に行くんだーsign01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

中島情報

 中島ったら中島桃果子ですよアナタ。

私のブログで新作情報を得ている方もいらっしゃるようですが、もかこブロもあるよ、よろしくね。


今回はPapyrusの巻頭です!
本屋で開いてどこどこ?ってぱらぱらめくってもなくて「???」って思ってたら目次の次のページからいきなりもかこの小説がはじまってて感動しましたcrying

001

「はじまりのものがたり」/中島桃果子

 生まれかわりを題材にした話です。
この話を書く経緯みたいなものを、友人の特権として(笑)私は知っているので、いつもより思いをいろんなとこにめぐらせて読んだ気がします。

                                           

                                                                  

Photo 白い表紙をあけると、ぱっと赤い紙面で物語が始まるの。
こんな演出がされていることにもcrying

ぜひ読んでくださいね。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

あした七夕ですね

 さて、しばらくブログを書いておりません。。

書きたいことはいろいろたまっているのに見送ってばかり・・
といってるうちに明日は七夕です。
早いったらないね。

002_2

これ、クッキーでできているんですheart  
かわいいでしょう?
大きさの違う2種類のチョコと一緒に、文字ごとに5つに分けて透明な袋にいれてあります。

先月浅草ライブの日にみずゑが
「これ、クッキーなんだけど、並べてみて、あとで。文字になってるから」と小さな手提げに入れてプレゼントしてくれました。

「いやーん可愛くてたべらんないー!」とか言いながら、こぐまの形の人形焼をぱくぱく食べたりする私ですが、これはさすがに絶対手を出せない!!      

こんなのもらったの初めてです。
映画みたいなプレゼントで、感激しました。
どうしてこんな素敵なこと思いつくかなぁあの人は。。。
あの日から「好きなものおきば」にずっと飾ってあります。

                                                                        

                                                                                                                                             

Image063

姉妹かと見まごうこの二人は、
HUBの若松店長とヨーロー堂のともちゃん。
ともちゃんは私の同僚、つまりHUB浅草のスタッフでもあるんです。

 雨のある日、
浅草でごはん食べよう!と集合したら、双子みたいになってたのでびっくりしましたΣ(゚□゚(゚□゚*)
驚いてる私を見てわらってる様子もそっくりでしたgemini

「偶然なんだよー」と声を揃えてましたが・・・
ちなみに集合場所は浅草ROX前(笑)

 6月14日にいらしてたお客様で、せっかく浅草に来たのだからとライブ前にヨーロー堂を覗いてくださった方がいらしたんですがその方が
「当日、ヨーロー堂でSing Me A Song がかかってたよ!」
と教えてくれました。

 じつは本番直前にともちゃんから
「今日は仕事で行けないけど、近くから応援してるよー!!」とメールが入っていたんです。



 じ~ん(;ω;)
ライブ後に知って、泣きそうでした。
どうもありがとうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »