« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の8件の記事

2010年5月29日 (土)

7月11日「The Music Travels Around The World」熊田千穂と銀座キラ星カルテット HUB浅草マチネライブ

 7月11日(日曜日) 13:30start

               熊田千穂と銀座キラ星カルテット

          「The Music Travels Around The World」

Omote1_2                                    DESIGNED by acco

                      2010年夏、東京・浅草。 

                           熊田千穂と銀座キラ星カルテットが

                              一年振りのマチネライブをたくらんでいます。

            ジャズソング、ディキシーランドジャズにスウィング!

     トラッドジャズを牽引する若手実力派奏者達がいま一度現す名曲は、

Among  My Souvenirs 、東京行進曲、月光価千金それからそれから!

                     マチネとは時間ばかりの話。

          いつだってドレスアップして演奏していたい彼らは今回もきっと

               夜会気分でみなさまをお出迎えするはずです

                  歴史の昔、アメリカで生まれたジャズは

               世代を超えて今もなお世界中を旅しつづけています。

 右手に楽器ケース、左手にチケットを持ちキラ星達も旅に出たいのです。

                    どうぞ、ぜひご一緒しましょう!

 心の中に音を見つけたら、ふと口ずさむそのメロディがあなたのチケットです。

  heart日時 7月11日(日)  13:00開場 13:30開演

 heart料金 4000円(2ドリンク・スナック込)
     全席自由となります。

 heart場所 HUB浅草店http://www.pub-hub.com/hub_asakusa/

 heartご予約  HUB浅草店まで、お名前と人数をお伝えください。heart
             TEL 03-3843-1254

              メールでのご予約はこちらからどうぞ
          wakamatu@pub-hub.com

    昨年6月に行われた熊田千穂と銀座キラ星カルテットマチネライブ「Sing Me A Song Again」
 いつものカルテットにドラムとトランペットを加えた豪華編成で、初めてのお披露目となりました。
 CD発売時から続いたライブ「Sing Me A Song Again」シリーズ、
 今回から新たに
「The Music Travels Around The World」シリーズとしてスタート致します。

  トランペットはトッププレイヤーの牧原正洋さん、ドラムに渡邊恭一とザ・スインガーズでも活躍中の田村陽介さんをお迎えします。

                           熊田千穂と銀座キラ星カルテット
                for 「The Music Travels Around The World」

Photo_8 

青木研                        
                              

                              
                              
                              
                              

Photo_13
牧原正洋

Photo_14
渡邊恭一

Photo_15
井桁賢一

Photo_17
田村陽介

Photo_19
熊田千穂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

26日水曜日・キラ星カルテットHUB浅草出演します!

              apple熊田千穂と銀座キラ星カルテットapple

       今週水曜日にHUB浅草に二度目の出演となります!!!

       う、うれしい!!crying

             pen詳細はこちらですloveletter

            5月26日(水曜日)

            場所:HUB浅草店
                
http://pub-hub.com/hub_asakusa/index.html

            時間:19:20~ (3ステージ入れ替えなし)

             ミュージックチャージ:1600円

                   熊田千穂と銀座キラ星カルテット

                       熊田千穂(vocal)
                       青木 研(banjo)
                       上野まこと(tenor sax)
                       渡邊恭一(tenor sax)
                       井桁賢一(sousaphone)

                ご予約はHUB浅草まで 03-3843-1254

HUBに出演するのは、私には他のどの場所で歌うのとも違う緊張があります。
今もスタッフとして月に数回出勤してるんだけど、5月のライブのことを考えると、
働きながらも4月の時点で胃が痛いという・・・・・coldsweats02

「くまちゃんそんなに??dash
店長にあきれられましたが。。

 「でも去年の10月にもここに出演したんだよなぁ・・信じられない。。。。。」
って思い返したら去年も9月から胃が痛くってフロアで時々前かがみになったり呻いたりして不審がられてたっけshockああ・・・・ああ・・・

7年以上ここにいて、素晴らしい出演者の、一晩3回の様々なステージを
雨の日も台風の日も大雪の日もお祭りの日もフロアから見てきたからなんだろうなぁ。
365日毎晩、HUBのステージに休みはありません。

 ただでさえ頭でっかちの私はさらに頭をふくらませてflairおりますが、
 キラ星のこの素敵メンバー達とまたHUBのステージに立てることが
 とにかく嬉しいっheartありがとうございますrock

この夜に出勤してくれるHUBのクルー仲間に感謝
一緒にいい夜にしませうねnight

     appleそしてもちろん、この日に足を運ぶ予定でいてくださるみなさまにも。

 お待ちしています!!!

 cherry
 余談ですが最近よく「きらきら星バンド」とか「きらきらバンド」とか
 「きらきら楽団」などとニアミスな感じで読んでいただくことが増え、
 実はそのたびに内心よろこんでおります、ふふheart01
 だって口に出してもらえるようになったことが嬉しいんだもんね。
 ピアノ池野成秋さんが毎回おっしゃる「きらきらカルテット」が個人的に一番すき かも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

新宿春のジャズまつり・2010

  
 新宿ジャズにご来場いただき、ありがとうございました!

Rimg1623

  熊田千穂と銀座キラ星カルテットは12時からのトップバッター
  予想どおり、「寝坊してもうた!」と途中からいらっしゃる夜型なお客様もちらほら(笑)
  その気持ち、わかるっす。

 おもいっきり逆光の中、写真のこしてくれたりょうさんありがとう!

Dsc01139
Dsc01126    
  青木くん、三日月みたいだmoon3

Dsc01137

  今月26日の浅草HUBの宣伝と7月マチネの宣伝もしっかりさせていただきましたflair

  この日、ノドがイマイチ本調子ではなかった私。
  このあと館内を歩いていたらあちこちで、ライブを聞いていただいてた方に「大丈夫だった?」と飴をいただいてしまいました。3人もの方からです。

 本当にどうもありがとうございます。
Rimg1629_2

 左側のキャンディーバッグをくださった、自称「アメおばちゃん」永井さん(左)と
 宮崎さん(右)
Rimg1612 

  只今熊田はメンテナンス中です。
  今月26日、浅草HUB元気にお会いする予定です!!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江藤蘭世のこと  ~きみのなまえ~

  とってもたいしたことナイようなことですが、先日気付いたコトをすこし。。



 私、高校生くらいまで自分の名前がとってもきらいだったんです。
大人になったら名前変えようって本気で思ってました。

 で、とくに小学生のころは「ゆかちゃん」て名前に憧れてました。
理由は

  ribbon同じクラスの「ゆかちゃん」て子がすきとおるような色白で、外国の人形みたいな茶色いサラサラのロングヘアでとっても可愛かったから、というのと、

NHK「おかあさんといっしょ」で歌われてたこの歌↓


 「きみのなまえ」
http://www.youtube.com/watch?v=jEDYmWNnZvs&feature=related

 この歌の

「ゆかちゃん ゆ がつく ゆめのなかnote

っていう歌詞と、メロディがきれいにおさまるあの感じがとっても好きだったから




  とまあそんなことを先日の夜中、歯みがきしながら思い出していたのです。

「そういえば私、江藤蘭世って名前にもすごーくあこがれてたなぁ・・・cherry

  

   shineマンガ「ときめきトゥナイト」が大好きだったのです。
 真っ黒なストレートヘアの、制服の似合うランゼにめちゃめちゃ憧れてました。

   heart01ちなみに小学生時代の私の理想の男性は志村けんと真壁俊くんでしたheart01
     (なんかすごいジレンマ感がありますが、素直な気持ちなんだよねぇ)

    歯みがきしながら頭の中でくり返すtyphoon

 「江藤蘭世、江藤ランゼ、エトウランゼ、エトウランゼ、エトウランゼ、、、
  、、、、、エトランゼ、、、?ん?エトランゼ?」





   あれれ?

   「エトランゼ」って、なんだっけ?

   たしか、フランス語かなんかじゃなかったっけ?





あわててタオルで顔をふいて国語辞典をめくったら、ありました。

    diamondエトランゼ 《etranger》 ①見知らぬ人 ②異邦人、外国人

night「ときめきトゥナイト」は人間界に住む魔界人の女の子(お父さんは吸血鬼、お母さんは狼女)「江藤蘭世」が人間の男の子「真壁俊」くんにタブーながらも一途に恋をするというお話。

  moon3人間界においてまさに「異邦人」であるランゼが主役の物語。
 つまり、「江藤蘭世」って名前には作者の思いがダジャレの形で込められていたんだわsign03sign03

    ・・・・・・・真夜中に、そんな事に気付いて一人感動しましたpenguin

「たまたまじゃん?」とおっしゃるそこのあなた。
 私には確信があるのだ。
 「ときめきトゥナイト」作者の名前、ダジャレなんです。
 

 「ときめきトゥナイト」 作・池野恋

テレビアニメ版オープニング

世代的に私はこのアニメの放映が終わってから知ったので見てないんですが、オープニング曲、こんなにおしゃれだったんだなぁ。



 いじわるな神谷さんも、にくめなくて好きだったな。
 ヤクザのパパも好きだったな。
 コミックを夢中で読んでた頃から20年ちかくが経って、主人公の名前に秘められてた意味に気付くってけっこう感動のあるもんです。







| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

twitterをはじめたんですが・・

 世間様で話題沸騰中!!!  
であるところの、twitterをはじめました。
いや、じつは先月半ばからはじめてました。
友達に勧められても「うんうん、そのうちね」とてきとーな返事してたんですが、ヨーロー堂のともちゃんに仕事上がりのHUBのカウンターでiphone片手に目の前で楽しそうに勧められたらつい・・・

 ともちゃんススメ上手だ。さすがヨーロー堂看板娘だ・・

 さて私がまっさきにフォローしたのはIvan  Lins
(今年3月のCotton Club公演に行けなかったことにいまだに思いが残ってるので)

 次がメロディー・ガルドー(Melody Gardot)
(K氏に勧められて以来好きなんだー!)

 その次がLady Gaga
(もちろん)

 その次が宇宙飛行士の野口聡一さん
(まさに “O Astronauta”)

 そして、笹野高史さん
(名優)

 

  ちなみにIvan  Lins氏は、あとでよく見てわかったんですがプロフィールにでかでかと「FAKE」とあり(笑)どうやら音楽好きなIvan  Linsファンのみたい。
でもね、この人フォロワーがめちゃめちゃ多いの。そうとう音楽漬けな方と見た。
Ivan  Linsの動画とか、いい音楽情報をしょっちゅう載せてくれるのでかなりうれしいですheart04

メロディー嬢は、やはりtwitterなんてする時間はないだろうな、という感じで
でもフォローしてるってだけで満足note

Gaga様のつぶやきはおもにlittle monstersに向けて。世界中のmonstersが反応してるのを感じるな。


野口さんはね、素晴らしいよ

「Cinco de Mayo! Viva, Mexico」

(Cinco de Mayoとはメキシコで5月5日に祝われる記念日だそう)

こんなつぶやきとともに宇宙からこんな写真が送られてくるの

95911843
すごくない?この景色を見ている人と携帯電話で繋がっているなんて
生まれてから生きてるうちに、こんな時代になってしまったのね。

 
 笹野さんはね、なんとipadを使いこなしちゃうし、ばりばりツイートしてるし、おいしいもの食べましたー!って写真をどんどんアップしたり、
フォローしてからというものの意外で素敵な面をたくさん見せていただいております(笑)
「ついったーねぇ・・・」なんて思っていたけど好きな人のリアルタイムを感じられるのはやっぱり嬉しいものですね。

  といいつつ私はあんまり頻繁なユーザーではないのですけど。。
  だってさ、「もうすぐ本番です!きゃ!ドキドキ!」みたいなつぶやきとか
  一応しようと思ってたんだけど、実際ライブ前の自分、そんな余裕ないんだよねぇ・・
  ということに始めてから気付いたんですよ・・

  でも時々はつぶやいてますよー!
 このブログの向かって右側に貼り付けてみましたhappy01heart

                 今日の野口さんの一枚を追加します。

                北アメリカの、5月のオーロラ だそうです

                   宇宙ってどんなとこなんだろうね

97683196

Aurora in May, over North America  by Souichi Noguchi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

予告!熊田千穂と銀座キラ星カルテットHUB浅草マチネライブ!

  5月は熊田千穂と銀座キラ星カルテットのライブが2回あります。
 15日の新宿ジャズまつりと、26日のHUB浅草店への出演!

 ここでう一つ、現在計画中のライブの予告です。
 またまたやります!キラ星企画!HUB浅草マチネライブup

  ~~~~~~~~~~~~7月11日 日曜日~~~~~~~~~~~~~~~

         熊田千穂と銀座キラ星カルテット HUB浅草マチネライブ

            note The Music Travels Around The Worldnote

                        メンバー

                    vocal  熊田千穂

               banjo/guitar  青木研

                      trumpet  牧原正洋

           tenor sax /clarinet  渡邊恭一

                   sousaphone  井桁賢一

                     drums  田村陽介

           13:00開場 13:30開演  4000円 (2ドリンク・スナック込)

        昨年6月HUB浅草での「Sing Me A Song Again」に続く、
       キラ星企画第2弾!
       今回はトランペットに牧原正洋さん、ドラムに田村陽介さんを
       お迎えさせていただくことになりましたー!!


       「The Music Travels Around The World」と銘打った今回。
       どんなステージなるか、私も只今わくわくドッキドキでございます。
           予定に入れておいていただけましたらこれ幸いです!


      
      フライヤーデザインはもちろん今回もacco嬢です。
              只今作成中、こちらもお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

「はじまりのものがたり」中島桃果子

 

中島桃果子
の書いた短編
「はじまりのものがたり」が、現在発売中の幻冬舎文庫
「スタートライン・始まりをめぐる19の物語」
に収録されています。

Rimg1611

 本屋さんで、今も平積みされて発売中★
この作家さんたちの並びの中に自分の親友がいることが、いまだに半分非現実的。
そして半分は「やはりなるべくものはなってゆくのだ」って、「当然よね」という気持ち。
彼女の作品が活字になり書籍として書店にあるのをみるたびにいつもそういう気持ちになります。

Rimg1612_2 

 このお話はね、私はなんだかもかことおしゃべりしながら聞いてるような感覚になります。
じっさいおしゃべりしながら聞いた話ではあるんだけど、
なんていうか、、、、、、私達の会話って“一人芝居のし合い”なとこがあって
(お恥ずかしいかぎりですけどsweat02)一生懸命相手に伝えようとするあまり、
自分の話題に登場する人物を演じながらしゃべってたりするのね。無意識に。

 で、互いに真剣にそれを見てるし、物語に入り込んで聞いてるわけよ。
(あ~~~なんだかほんとに恥ずかしくなってきたけど)
で、時にその演じ方というか物まねというか、
それがあまりに上手すぎたり真に迫ってて大爆笑になっちゃったりとか、
そういうのがしょっちゅうなんですけど、なんか、そういうふうに彼女の物語を聞いてるような感覚になるお話です。

 あ、「はじまりのものがたり」の内容が大爆笑ってことではないですよ!

はじまりの、ひかりのようなおはなしです。

Rimg1613

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

5月スケジュール☆

                すかっと晴れて気持ちよく5月が始まりました。
             今から夏の終わりにかけてが一番好きな季節です。
                   特に5月は大好きな月です。

    今月、熊田千穂と銀座キラ星カルテットがまたまたHUBに出演します
        昨年10月以来のHUB、わくわくしてます。
        前回よりも前進して、楽しい夜にしなくっちゃ!
      その前に新宿ジャズまつりもあります。昨年に引き続きトップバッターの和室!!!
      うひゃ~~~!みなさんに早起きしてもらえるかなぁsun
              私達は早起きして待ってますよーscissors

■2010年5月7日(金)北浦和ペントハウス

           
加藤人 (bass)
                        笈沼健司(guitar)
                        熊田千穂(vocal)
                      
20:00start/3stage
                      ★お酒おつまみ込 3500円

■2010年5月13日(木)麻布十番 インフォキュリアス

                        
出演:Duwrite May
             ・熊田千穂 vocal
             ・増田信太郎 guitar
            22:00~・23:00~ の 2 stage 
            music chargeなし
            港区麻布十番3-6-9 B1
            03-5439-9337

■2010年5月15日(土)新宿・春の楽しいジャズまつり

  熊田千穂と銀座キラ星カルテット
12:00~12:40
新宿文化センター4F和室 “COZY CORNER”にて



   
そして今年も新宿文化センター全館がジャズに満ちる日がやってきた!
   開演・12:00-20:30

   料金:一般前売り 3,000円 (公演当日売り 3,500円)
   新宿区民価格 2,500円 *新宿文化センター1階案内所限定発売です。
                     購入時に、住所のわかるものを必ずご持参ください。

  *チケットは、全館一日共通です。
  *高校生以下は無料です。
  チケット受付:03-3341-5009 チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード 348-000)

■2010年5月26日(水) HUB浅草店  

   熊田千穂と銀座キラ星カルテットが、またまたHUBに登場いたしますheart

 またまたHUBに出演させていただくことになりました!
 はりきって行きます!


   スタート 19:20~ (3ステージ入れ替えなし) ミュージックチャージ1600円

        熊田千穂と銀座キラ星カルテット

             熊田千穂(vocal)
             青木 研(banjo)
             上野まこと(tenor sax)
             渡邊恭一(tenor sax)
             井桁賢一(sousaphone)

      位置情報ご予約はHUB浅草まで 03-3843-1254位置情報

■2010年5月27日(木)麻布十番 インフォキュリアス

                        
出演:Duwrite May
             ・熊田千穂 vocal
             ・増田信太郎 guitar
            22:00~・23:00~ の 2 stage 
            music chargeなし
            港区麻布十番3-6-9 B1
            03-5439-9337

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »