« 7月スケジュール☆ | トップページ | The Music Travels Around The World オフショットなど »

2010年7月22日 (木)

ありがとうございました!☆The Music Travels Around The World


 7月11日浅草HUB
 熊田千穂と銀座キラ星カルテット・The Music Travels Around The World
 たくさんのお客様と、今回新たに参加した人もいるバンドメンバー、そしてHUBのクルー達。
 みんなの中でスタートすることができました。



Img_3473_31_2
しかし音響チェック等で開場が10分ちかくおそくなりました
暑い中お待たせして、ほんとうにごめんなさい。


 
Img_6183_3
Img_6182
 昼間なのにまるで夜みたいな写真ですね。
キラ星カルテットは、男性陣にタキシードを着てほしいばっかりに私が
「マチネ公演だけど、設定は夜会です!」と言い張って開いているため、
去年6月のライブで登場と同時に
「こんばんはー!熊田千穂と銀座キラ星カルテットです」と押し切った挨拶をした時は
お客様に「キョトーン・・」とされましたっけcoldsweats01

 さて今回のThe Music Travels Around The World
楽器の編成はトランペット・サックス(クラリネット持ち替え)・バンジョー(ギター持ち替え)・スーザフォン・ドラムス・ヴォーカル。

 
セットリストはこのような感じ

1st

1
Alexander's Ragtimeband
2 Hey Miss Moonlight
3 Dinah
4 貴方とならば(I'm Following You)
5 Daven Port Blues(インストゥルメンタル)
6 Blue Moon (インストゥルメンタル)
7 Sunday
8 アラビヤの唄
9 当世銀座節

2nd

1 Jazz Me Blues (インストゥルメンタル)
2 Tuxedo Junction
3 Song For You Far Away
4 Teach Me Tonight  (withピアノ池野成秋)
5 Shine (インストゥルメンタルwithピアノ池野成秋)
6 オリジナル曲(タイトル未定)
7 Lazy Bones
8 ウェルカム上海
9 Shall We Dance?(踊らん哉)



アンコール
・りんごの木の下で
・My Blue Heaven
・アラビヤの唄

特別方向を変えた!というわけでもないのですが、
選曲や、やり方や、、、今回のライブに来て
「これまでと雰囲気がかわったなぁ」と、感じてもらえていたらうれしいな。




Img_6193

 トランペットは石井慎太郎さん。
出演予定だった牧原さんは右手の不調でお休みとなり、
石井さんはリハーサル段階から参加してくださっていたのですが、そのまま本番も出演していただく運びとなりました。
これが、ご本人も盛り上がってくれて、会場を盛り上げていただいてほんとありがたかった!

Img_6200
青木研、Sundayの曲紹介中↑

ここから動画にリンクします↓

Hey Miss Moonlight

ダイナ(Dinah)

貴方とならば

もかこのブログです。デジカメで撮影して一部をアップしてくれました。
いつもどうもありがとう!
今回のブログの写真もみんなもかこが撮ってくれたものです。


Img_6206_4

Img_6238_9 Img_6211_7



Img_6279_2
Img_6326_2
Img_6241_3 Img_6255_3

 

 このメンバーの組み合わせではじめてのステージ。
ジャズはそういうことばかりだけれど、キラ星はだんだんと固定バンド化しているのでメンバーが変わったり加わったりするとすこし緊張・・・というより新たなワクワクがあります。
リハーサルをしても、やっぱり本番にならないとわからないことがあるし。
でも、今回とてもいいメンバーでできたと思います。

Img_6234 そして、忙しいスケジュールをぬって
池野成秋さん足を運んでくださいました。

池野さんと、キラ星が共演した「Shine」のものすごさ。
池野さんがピアノにふれた途端に店内の空気の質が変わってしまう。
一瞬で心をひっぱられてしまう。
若いキラ星メンバーの緊張感。
ステージ裏から見た客席の圧倒されている表情。
演奏が終わって一瞬あとの、熱狂的な拍手。


Img_6375_2

Img_6337_4

Img_6285_2

「あの素敵なおばあちゃんは誰なの?!」

ライブ後、いろんな人から直接あるいはメールでお問い合わせがきたんだけど、


 このおばあちゃまは、HUB浅草の常連さんにして有名人。
いつだってきちんとお着物でいらして、
演奏中、気分が乗ってくると
アメリカ仕込みのタップ を披露してくれます。
じつはこうやってHUBでステップを踏んでる様子が何度も海外の新聞や雑誌に載ってるという。。!

 この日は休憩時間中にわざわざ私のところに来て
「お嬢、私、次のステージでは踊るけどいいかしら?」
と聞いてくれました。
(HUBの女性スタッフのことを、この方は「お嬢」と呼ばれます)

 「もちろん!!」

と答えた私。

「一度お嬢のステージを聴かなきゃと思ってたのよ、ほんとにきてよかったわ!」

そう言っていただいたけれど、私こそ
HUBで歌ってこの方に踊っていただけるなんてものすごく名誉なこと!


Img_6390_3
 ウクレレ・・apple
青木氏に借りていたゴールドウクレレから、
木製のウクレレへとモデルチェンジ。
弾こうとした途端に客席から笑い声が聞こえて、
「???」と思ったんだけど、私ものすっごく指がふるえてたらしいです。。。coldsweats02気づいてなかった・・
Lazy Bones演奏中。

 

今回いちばん大きな変化はオリジナル曲を演ったことかもしれません。
当日までタイトルが決まらなくて、「タイトルはまだありません」のまま演った青木くんの作った曲。
メロディだけはだいぶ以前に聴かせてもらっていました。
とても個性のある、印象に残るメロディで、私はそれに歌詞をつけさせてもらったんですが、リハーサルの日、青木くんはそれをまるで壮大な物語みたいな大曲に編曲して仕上げてきて、あんまりにそれが素晴らしくて鳥肌がたって、
私、貧血になるかと思った。ほんとです。
家に帰ってもずっと興奮してました。


 タイトルは、このライブが終わった日の夜にやっと決まりました。

ビアンカ(Bianca)

めぐりめぐって、結局もともと候補にあったタイトルにおさまりました。
直感てつよいなぁ。

 ビアンカ、次はいつ演れるかなぁ。

Img_6289
 この日来ていただいたお客さんにはびっくりした人が多いと思うんだけど、
HUB浅草ではね、演奏が盛り上がって、お客さんがどんどん楽しい気持ちになってくると、見知らぬ人同士がいつのまにか手を取り合って踊りだしてしまうということがよく起こるの。

だいたいいつも、常連のおじいちゃんやおばあちゃんがにこにこしながら体を揺らして立ち上がり、近くのテーブルの人の手を取って誘う。
最初は恥ずかしがってる人も、一度立ち上がって生の音楽を体で聴いてしまったら楽しくなってしまってどんどん周りの人を誘っていって、若いカップル、一人で来ている人、外国人観光客、家族連れ、いつの間にか踊りの輪が広がって、気づけば店内のほとんどの人が立ち上がって手を取り合ってリズムに合わせて体を揺らしてる。
そしてバンドはどんどん張り切って、素晴らしい演奏をする。


私はここで8年クルーをしていて、そういう奇跡みたいな瞬間を、ここは日本?東京?って信じられなくなるような瞬間を、時にホールで一緒体を揺らしながら、時に2階のPAブースから、何度も何度も眺めては、その光景のあまりに幸せな感じに少し泣いたりしてた。
「こんな素晴らしいことが起こる店は日本でここしかない!!」って今も思ってる。



 

 この日、それが起きたのです。
あの、お着物タップダンスおばあちゃま、みちこさんの誘いで

Img_6397
Img_6395
 びっくりしちゃったよっ!!!
アンコール3回。
お客様にほんとにほんとに盛り上げていただいたライブでした。
どうもありがとうございました!
この状態で時間は15:30頃っていうのがすごいよね・・happy01

 当日リハ中にお店に届いた大きな大きなお花
Img_6410

 俳優の笹野高史さんがお花を送ってくださったのです!


このお花とネームプレートをどうしたかは次の日記で。

  次回The Music Travels Around The Worldは今年の冬に!
   またご報告させていただきます!

Img_6419

 



                                                             



Img_6421_2Img_6424_2

Img_6426_3Img_6428  

バチがあたるわ・・このメンバーにこんなことしてもらったらsweat02 






|

« 7月スケジュール☆ | トップページ | The Music Travels Around The World オフショットなど »

コメント

みちこさん、いつだったか相席になって、ビールやらIWハーパーやらみんなご馳走して頂きましたhappy02

非常にチャーミングな方だったのでそれなりの振る舞いをせねばと息みましたが、
でもその後にもっと若いツバメが現れて、そっちに行かれてしまいました、、bearing

今回は行けなくって残念でした。ほんと、よかったねwink
盛況だったようでなによりです。

投稿: Rucky | 2010年7月25日 (日) 19:39

どうもありがとう!
そして毎日暑い中お疲れ様です!


みちこさんはエネルギーのある方だからねぇhappy01
お酒の大好きな人だから、意外にたくさん飲むRuckyさん気に入ったんだろうね

あと一か月ね
がんばって
楽しみだね!

投稿: ちほ | 2010年7月26日 (月) 15:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140196/35822973

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとうございました!☆The Music Travels Around The World:

» 和服振袖留袖着物レンタル情報ネットナビ [和服振袖留袖着物レンタル情報ネットナビ]
和服振袖留袖着物レンタルの情報です [続きを読む]

受信: 2010年7月24日 (土) 08:09

« 7月スケジュール☆ | トップページ | The Music Travels Around The World オフショットなど »