« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の11件の記事

2010年11月30日 (火)

ひとりごとてき

 今ちょうど12月12日マチネの選曲をつめていってるんですが、
やはり夜HUBに出演させていただくときの選曲よりはだいぶマニアックになりそうだな~。。
難しいとこです。やりたいものはいろいろあるけど、時間との兼ね合いもあるし、
あまりマニアックでも聴いてて疲れちゃうから、息抜きできるポピュラーな曲もまぜたいし・・・・・

 でもそう考えると、去年6月に初めてマチネやったときなんて、
オールマニアックナンバー!という感じだったもんなぁ・・
やりたいことばかりで、バランスとかを考える余裕はなかったよなあ。
あの日のお客様はきっと疲れたと思う。。

なんてエラそに言っちゃってますが、マチネはまだ二回しかやってなくて、
次回が3回目ですからね(汗)

選曲はほんとに、悩むなあ。あと、曲順も。

う~ん。


来年のマチネでやるつもりになってた曲を急遽今回やることになったり。。ハハハ・・
「Chong」というこれまた珍しい風変わりな曲を、青木君が持ってきてくれたのです。
そしてあっという間にキラ星用譜面を書き上げてしまったそう。
すごいなぁ
そして・・・急な変更にと、とまどうよ・・coldsweats02


これが、発売当時の(たぶんね)「Chong」の譜面の表紙。
すごく面白い曲。
こんな曲がアメリカで作られ歌われ、そして昭和初期の日本でもカヴァー&リメイクされていたなんてさ、ジャズソングを聴く度にすごいよなぁと思うけど、
この曲はまたとびきりおもしろいよ。

日本人はとてもとても、音楽に貪欲だったんだ。
演奏する側も、聴く側も。
きっと目をキラッキラさせながら大切な譜面を覗き込み、練習し、楽器を磨き、蓄音機にかじりつくように音楽を聴いていたんだ。
当時の様子は少ない資料から想像するしかないんだけど、
音源を聞きながらそうしていると、感動してきちゃうんだよね。
一度、タイムスリップして当時の様子を見てみたい。
井田一郎さんとか、三越少年音楽隊とか、門田ゆたかさんとか、チェリーミヤノさんとか、二村定一さんとか(なんかバラバラですが)
彼らに話しかけたり、物をさわったり、声を出したりしないって約束するから、街を駆け回って活躍してる様子を、一度覗かせてもらえないだろうかな~

そして青木君て、音楽博物館みたいだよ

Haroldweekschonghecomesfromhongkong

いやしかし、これまた難曲である。


ああでも、楽しみである!


そして、毎回キラ星にお付き合いいただくお客様にはほんとに感謝なのです。
今回も、楽しんでいただけますように!

うをー!!!

  


 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「The Music Travels Around The World!」12月&1月スケジュール☆

12月12日(日曜日) 13:30start

               熊田千穂と銀座キラ星カルテット

                  「The Music Travels Around The World」

Omotejpg_3

2010年・冬
  
キラ星達の旅はまだまだ始まったばかり☆
  
12月の彼らは、冬じたくにつつまれる煌めく夜をめぐっているようです。
  
TopStarのように金色に輝くテナーサックスは今宵も甘い音色を響かせ、
  
バンジョーに住む七色の小鳥はうたごころを誘いはばたきます。

熊田千穂と銀座キラ星カルテットが、今年2度目のマチネライヴをします。
ジャズソング、ディキシーランドジャズ、それからスウィングも・・・!

アラビヤの唄、Way down yonder in New Orleans、
  それにTuxedo Junctionはいかが?

あなたの体を揺らしたくて、メロディは続きます。

遠い昔アメリカで生まれたジャズが、今なお世界中を旅しつづけているように。

  

あふれるような音楽を載せて、次の目的地までゆるやかな旅路のひとゝき
そのドレスにコートを羽織ったら、さあご一緒しませんか?

 星がまたたきはじめました、そろそろ汽笛が鳴るようです。

heart日時 12月12日(日)  13:00開場 13:30開演

heart料金 4000円(2ドリンク・スナック込)
     全席自由となります。

heart場所 HUB浅草店http://www.pub-hub.com/hub_asakusa/

heartご予約   メールでのご予約はこちらからどうぞ
 
                    kiraboshi12@gmail.com

           お電話でのご予約は→ 090-1701-3024

熊田千穂と銀座キラ星カルテットが7月に続き
今年2度目のマチネライブをします。

 「The Music Travels Around The World」
音楽たちは世界を旅する。

 日曜昼間の浅草、どうぞ遊びにおいでください。
おしゃれして、背筋をのばして、キラ星一同お待ちしております!

 テナーサックスにあの右近茂さんを、ドラムに渡邊恭一とザ・スインガーズから田村陽介さんをお迎えします。

            熊田千穂と銀座キラ星カルテット
                for 「The Music Travels Around The World」

Photo_8
青木 研(banjo / guitar)

Top1_2
右近 茂(tenor sax)

Photo_10
渡邊恭一(tenor sax / clarinet)

Photo_11
井桁賢一(sousaphone)

Photo_12
田村陽介(drums)

Photo_13
熊田千穂(vocal)

※ご予約はお電話とメールで受け付けております。
  メールでのご予約  kiraboshi12@gmail.com

   お電話でのご予約 090-1701-3024

毎日accoが描いてくれたこのフライヤーを持ち歩き、出会う方にお渡しし、
またさまざまなお店に置いていただいています。
accoのフライヤーは今回もまたすばらしく、受け取った方みなさんに「いいねぇ!」と言ってもらえるし、ミュージシャン達には「いいなぁ!」と羨ましがられます。
こんなに力を持ったaccoがキラ星を描いてくれて、
私も本当に心強いことこの上ない。
そして絵が素晴らしいほどにまたプレッシャーも強まり、、恵まれております!

 前回7月のマチネに来ていたacco、「次は船だな」と感じたのだそうです。
(accoブログ→http://yaplog.jp/prussianblue/)なんだかうれしい話です。

夏に飛行機で飛び立ったキラ星、この冬は船上で演奏しながら旅をしているもよう。

 フライヤー、配ることに夢中になって
ウェブ上での告知がおそくなって焦りました
今年の最後にお届けいたしますキラ星マチネ
どうかお見逃しのなきように、
お待ちいたしております!

            12月スケジュール☆

 12月12日のマチネばかりを宣伝しておりますが、
12月のスケジュールはこのようになっております。

ベテラン勢との共演の機会に恵まれました。

■2010年12月4日(土) 関内 bar bar bar

            デキシーJAZZオールスターズ

              中川喜弘(trumpet)
              後藤雅広(clarinet)
              苅込博之(trombone)
              後藤千香(piano)
              古里純一(bass)
              楠堂浩己(drums)
              熊田千穂(vocal)

                                 ・19:30~start /3stage
                                 ・music charge \2625 

この日はディキシーランドジャズトランペットの重鎮、中川喜弘さんのバンドにご一緒させていただけることになりました。
ものすごい顔ぶれのバンドです。
リーダープレイヤーばかりで構成されたバンドです。
正直、怖いです。
がんばります。
横浜方面にお住いの方、ぜひ!

■2010年12月8日(水) 六本木 All Of Me Club

                           池野成秋トリオ

             池野成秋(piano)
             大津昌弘(bass)
             坂田 稔(drums)
                             熊田千穂(vocal)

                    ・19:30~start /3stage
                    ・music charge \3000

先日豪華メンバーによる52周年コンサートを大盛況で開催されたばかりの池野成秋さん。
久々に共演の機会をいただきました。
私が言うまでもないですが、全く素晴らしいトリオです、ぜひ!

■2010年12月12日(日)浅草HUB

   熊田千穂と銀座キラ星カルテットマチネライブ
   

                       
「The Music Travels Around The World」

Omotejpg_4

 ・開場13:00/開演13:30
 ・料金 \4000(2ドリンク・スナック込)
 ・全席自由

     熊田千穂と銀座キラ星カルテット

熊田千穂(vocal)
青木 研(banjo/guitar)
右近 茂(tenor sax)
渡邊恭一(tenor sax / clarinet)
井桁賢一(sousaphone)
田村陽介(drums)

はい、もう何度だって宣伝しますとも!
キラ星マチネは12月12日です☆
楽しい日曜日にします。ぜひ遊びにいらしてくださいますように。

 ※ご予約をお勧めいたします

  メールでのご予約  kiraboshi12@gmail.com

   お電話でのご予約 090-1701-3024

Urajpg

お待ちしておりますdiamondshipdiamondshipdiamondshipdiamondshipdiamondshipdiamond

             1月スケジュール☆

■2011年1月6日(木)新橋第一ホテル東京ラウンジ21

      熊田千穂(vocal)
      河野文彦(guitar)


・開演  20:00~・21:00~・22:00~ (3ステージ)
・music charge 1050円

 ホテルラウンジでのギターとのデュオライブです。
久しぶりにギター河野文彦さんとの共演で、嬉しいです!
銀座・汐留方面を一望だそうです♪楽しみ楽しみ♪
お正月明け、仕事始めのころ、どうぞお立ち寄りください。




 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

熊田千穂と銀座キラ星カルテット ライブat HUB浅草 2010.11.4

もう最近ブログの内容が前後しまくりであります!

11月4日HUB浅草にキラ星が出演しました。

 熊田千穂と銀座キラ星カルテット

  
熊田千穂(vocal)
  青木 研(banjo)
  筒井政明(trumpet)
  渡邊恭一(tenor sax)
  井桁賢一(sousaphone)

様子をお伝えする写真からゆきましょうー
撮影は、お客さんで来てくれていたのに途中で私にむりやりカメラを押しつけられたともちゃん!
ありがとうm(_ _)mおかげで今回も写真を載せられます。

Rimg0014_2

Rimg0135_4

Rimg0158_4

Rimg0164_2

Rimg0163_4

Rimg0057_4

Rimg0096_2

Rimg0024_3

Rimg0138_2

Rimg0148_3

Rimg0100

この日の曲目は・・

・Way down yonder in new orleans
・Foolin' myself
・ダイナ
・踊らん哉~Shall We Dance?~
・アラビヤの唄
・Sentimental Journey
・思ひ出~Aomong my Souvenirs~
・ビアンカ
・Cheek to Cheek
・上海りル
・Tell Me
・Moon Ray
・When You're smiling
・Hey miss moonlight
・ユカレリベイビー ~uklele baby~


などなど

 そして私は懲りずにウクレレを持ち出す(on 「ユカレリベイビー」)
・・・

先日新宿ジャズでヴィヴラハープ奏者の加藤亜依さんに会った時、私がウクレレ背負ってるの見て「あれ?ウクレレ弾くの?」と聞かれたので
「あ、いや、その、弾くっていくか、、、なんていうか、、」ってもごもごしてたら
「あ、弾くフリ
( ^ω^)と、あっさり見破られますた・・( ̄◆ ̄;)
そう、その通りです。。


正直、毎回なんとかして弾かない方向へ弾かない方向へ~~~と持ってくように逃げてたんですが(汗)優しいキラ星メンバーは「あれ?今回ウクレレは??」と毎回聞いてくれるのですΣ(;・∀・)ギクッ!

 「お前ももっと勉強してがんばれよこら!」というイミが込められていることに疑いはなく、
、、こんな素晴らしいメンバーの中で初心者がウクレレを弾ける幸運を思い、、、

つまりがんばります~!(目指せリアルUklele Baby~!)

Rimg0121_3

Rimg0123_3

Rimg0105_3

こういう日には不思議なめぐり合わせも起こるもので、
以前私がアルバイトしていた喫茶店の社長がよく飲みに行っていた銀座の居酒屋さんの元店員さんが、偶然いらしたんです。

社長は私のCDを何枚か買ってその居酒屋さんにもプレゼントしてくださり、
居酒屋さんではお店の開店時にいつも流してくださってたんですが。。。
その元店員さんはたまたま浅草に遊びに来て、
「熊田千穂って聞いたことある名前だなー」
とHUBに入ったんだそうですが、
「アラビヤの唄を歌ってるのを見て、やっぱりあのCDの人だ!と思って。毎日あの曲が一番にお店に流れてたから。僕、社長さんにかわいがってもらってたんですよ、しばらくお会いしてないけどお元気ですか?」
と声をかけてくださいました。

 社長~~(T_T)!!どうもありがとうございます!
社長の普及作戦がこんな素敵な事を運んでくれましたよ。
この翌日、私も久しぶりに社長にお電話しました。

全体的にはもっともっと親密な空間にできれば本当はもっとよかったんだけれどな。
そこに悔いがのこります。
ステージングは難しいです。



 さてさて最後に
この夜のキラ星ボーイズ&キラ星ガールズ(HUB浅草クルー達のことね)をご紹介!

Rimg0184

Rimg0185

Rimg0183

Rimg0180

Rimg0178

Rimg0077

 

みなさん、いつも仮装で盛り上げてくれて本当にどうもありがとう!
「もっと大きい星用意してくださいよー!」って言ってくれた板橋くん。泣けたぜあたしゃ。
でも今回なぜか写真がない。ごめん!

おまけ
ともちゃんに渡したカメラ、足を写した写真がたくさん入ってました。
わかる・・・私もこういう時、足とか手元とか、撮りたくなるのよね。ツボが似てるのかも。

Rimg0120

Rimg0126

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年11月26日 (金)

12月スケジュール☆

 12月12日のマチネばかりを宣伝しておりますが、
12月のスケジュールはこのようになっております。

ベテラン勢との共演の機会に恵まれました。



■2010年12月4日(土)関内 bar bar bar

            デキシーJAZZオールスターズ

              中川喜弘(trumpet)
              後藤雅広(clarinet)
              苅込博之(trombone)
              後藤千香(piano)
              古里純一(bass)
              楠堂浩己(drums)
              熊田千穂(vocal

                                 ・19:30~start /3stage
                                 ・music charge \2625 

この日はディキシーランドジャズトランペットの重鎮、中川喜弘さんのバンドにご一緒させていただけることになりました。
ものすごい顔ぶれのバンドです。
リーダープレイヤーばかりで構成されたバンドです。

正直、怖いです。
がんばります。
横浜方面にお住いの方、ぜひ!


■2010年12月8日(水)六本木All of me club

                        
  池野成秋トリオ

         
    池野成秋(piano)
             大津昌弘(bass)
             坂田 稔(drums)
                             熊田千穂(vocal)

                    ・19:30~start /3stage
                    ・music charge \3000

先日豪華メンバーによる52周年コンサートを大盛況で開催されたばかりの池野成秋さん。
久々に共演の機会をいただきました。
私が言うまでもないですが、全く素晴らしいトリオです、ぜひ!




■2010年12月12日(日)浅草HUB

   熊田千穂と銀座キラ星カルテットマチネライブ
   
    
              「The Music Travels Around The World」

Omotejpg

 ・開場13:00/開演13:30
 ・料金 \4000(2ドリンク・スナック込)
 ・全席自由

     熊田千穂と銀座キラ星カルテット

熊田千穂(vocal)
青木 研(banjo/guitar)
右近 茂(tenor sax)
渡邊恭一(tenor sax / clarinet)
井桁賢一(sousaphone)
田村陽介(drums)


はい、もう何度だって宣伝しますとも!
キラ星マチネは12月12日です☆
楽しい日曜日にします。ぜひ遊びにいらしてくださいますように。

 
※ご予約をお勧めいたします

  
メールでのご予約  kiraboshi12@gmail.com

   お電話でのご予約 
090-1701-3024

 

 

Urajpg 

おまちしておりますdiamondshipdiamondshipdiamondshipdiamondshipdiamondshipdiamond

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

インフォキュリアス、ありがとうございました!

 昨晩のインフォキュリアス、どうもありがとうございました。

お店についたら花束がとどいていて、驚きました。

毎週土曜に出ていた頃にはよくお会いしたんだけれど、木曜に変わってからはなかなか会えなくなったお客さまがいます。
麻布十番という土地に密着したバーなので、
仕事と家の間の時間にひと時立ち寄る人が多いのです。

おのずとお店に寄る曜日も決まってくるわけで、
土曜→木曜に出演日が変わってから、初めて出会った常連さんもたくさんいたわけなのですが、、

 そんな、土曜日出演のころのお客様方から「今日も行けないけど、、」とお花が
 

Rimg0347

Rimg0345

Rimg0350

 もてぎさん、そして、かやちゃん、どうもありがとうございます。
 仕事終りにいそいで用意して駆けつけてくださった諸田さん、ありがとうございます。

 
信太郎くん用と私用、みなさん二つづつお花用意してくださってたんですよ。
ほんとうに、言葉もないです。

 まさか、だれかにこんな風にしてもらえるなんて思ってもいませんでした。
インフォの6年、お店から、お客さまから、
今につながる大切なものを私たちは頂いてばかりなんです。

来ることはできないけどわざわざお花を用意してお店に届けるなんていう、
そんな大変な事をしてもらえるような何か。
そういう何かをほんの少しでも心に感じてもらえたっていう意味なんだよって、この花束を受け取ってもいいのかなぁ、いいのかなぁと
思いながら見つめたり触ったりしました。
私にしてはめずらしく、自分で自分のことを少し認められるような気持ちになれました。

思いもよらない花束でした。

 皆様、ほんとうにどうもありがとうございました!!!

 昨日は雨のわりに込み合ったインフォでしたが、合間をぬって高橋さんがオーナーの日高さんに電話をしてくれてデュライトメイでかわるがわるありがとう&お疲れ様の挨拶をし、常連さんに「好きなの飲んでー!」とお酒をいただき、諸田さんの「今日くらい終電気にしないでゆっくりしなよ、送ってくから!」っていうお心遣いで深夜までゆっくりさせていただきましたwine

しめっぽくインフォライブ企画が終わったわけでは全然アリマセンよwink

とりあえず今私が一番したいのは、お客さんとしてインフォキュリアスに飲みにいくこと!
楽しみだよ~んhappy01

 

 幡ヶ谷に着いたのはたしか2時半ころ。
ふらっと近所のバーに寄りました。
コーヒー飲もうと思って。
でももう閉店間際だったので、コーヒーのあとに
結局みんなのまかない白ワインをおすそわけしてもらった私でありましたsweat01

Rimg0361


 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

インフォキュリアス、ライブ終了のお知らせ

 私、熊田千穂(vocal)と増田信太郎(guitar)のデュオユニット
「Duwrite May(デュライトメイ)」が6年間演奏をさせていただいてきた
麻布十番のbar infocurious。

 最初の4年は毎週土曜日、ここ2年ほどは毎月第2・第4木曜日というスケジュールで
ずっとずっと演奏させていただいてきました。


 そのインフォキュリアスのライブ企画が今月で終わります。
3か月ほど前からお店のシステムも少し変化していて、ダーツもなくなって
今後はまた少し雰囲気を変えて新しいinfocuriousになります。




 6年て。。。長い長い期間です。
毎月、毎週、隔週、インフォに通い続けました。
お店というのはいつも同じではなく、あらゆるシチュエーションがあります。
スタッフさんも変わっていきます。
お客様も移り変わっていきます。
演奏する側の状況や、コンディションも、6年の間にはいろんなものがありました。
ああ、こうやってきちんとした感じで書き始めると、いろいろ胸にせまりだして困っちゃうよっっ

 どれだけのことに私たちがinfocuriousで出会えたか、経験できたか、
現在までつながる大切な人々ともこのお店でたくさん出会いました。
ひとつ、ひとつを、とてもじゃないけれど書ききれるものではありません。
いただいたものばかりです。



 
6年前、西麻布交差点すぐ近くの小さなバーで一年半、
深夜といわず明け方といわず演奏していた私たち。
毎月2回という、初めての定期演奏のお仕事をもらえて、
どんなアンビリーバブルな状況でもとにかく必死に演奏していた私たちに
「ぜひ僕の働いている店で演奏してほしい。毎週土曜日に入ってくれないか」
と声をかけてくださった高橋さん。


 あれから6年が経ちました。

 日高さん、高橋さん、畑さん、竹田さん、
とにかく感謝の気持ちしかありません。
常連のお客様方、長いことお付き合いいただきました。
6年間もDuwrite Mayを可愛がっていただきました。


■2010年11月25日(木)麻布十番 インフォキュリアス

                         出演:Duwrite May
             ・熊田千穂 vocal
             ・増田信太郎 guitar
            22:00~・23:00~ の 2 stage 
            music chargeなし
            港区麻布十番3-6-9 B1
            03-5439-9337

  

このライブがインフォでのラストになります。



 インフォは私にとってHUB浅草に次ぐ、東京のホームです。
CDの発売ライブをしたのもここでした。accoの個展をしたのもここです。
今後ももちろん何かをしようとするたびに、まず思いつくのはHUBとインフォでしょう。
これからも私にとっての大切な場所として、インフォとの関係は続きます。



 いろいろよみがえる思い出はひとまず押さえて(笑)
連絡をしたい人もたくさんいるはずなんだけどなぜか思いつかないよ(汗)

今週もライブをします。
よろしくお願いします!


多多多多多多多多多多多多多多多謝!です(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

2010.12.12「The Music Travels Around The World」熊田千穂と銀座キラ星カルテット HUB浅草マチネライブ

12月12日(日曜日) 13:30start

               熊田千穂と銀座キラ星カルテット

    「The Music Travels Around The World」

Omotejpg_2

   2010年・冬
  
  キラ星達の旅はまだまだ始まったばかり☆
  
  12月の彼らは、冬じたくにつつまれる煌めく夜をめぐっているようです。
  
  TopStarのように金色に輝くテナーサックスは今宵も甘い音色を響かせ、
  
  バンジョーに住む七色の小鳥はうたごころを誘いはばたきます。



  熊田千穂と銀座キラ星カルテットが、今年2度目のマチネライヴをします。

  ジャズソング、ディキシーランドジャズ、それからスウィングも・・・!

  アラビヤの唄、Way down yonder in New Orleans、
  それにTuxedo Junctionはいかが?

  あなたの体を揺らしたくて、メロディは続きます。

  遠い昔アメリカで生まれたジャズが、今なお世界中を旅しつづけているように。



  あふれるような音楽を載せて、次の目的地までゆるやかな旅路のひとゝき

  そのドレスにコートを羽織ったら、さあご一緒しませんか?



  星がまたたきはじめました、そろそろ汽笛が鳴るようです。

  heart日時 12月12日(日)  13:00開場 13:30開演


 heart料金 4000円(2ドリンク・スナック込)
     全席自由となります。

 heart場所 HUB浅草店http://www.pub-hub.com/hub_asakusa/

 heartご予約    メールでのご予約はこちらからどうぞ
                    
kiraboshi12@gmail.com

     お電話でのご予約は→ 
090-1701-3024



 
 熊田千穂と銀座キラ星カルテットが7月に続き
今年2度目のマチネライブをします。


 「The Music Travels Around The World」
音楽たちは世界を旅する。

 日曜昼間の浅草、どうぞ遊びにおいでください。
おしゃれして、背筋をのばして、キラ星一同お待ちしております!

 テナーサックスにあの右近茂さんを、ドラムに渡邊恭一とザ・スインガーズから田村陽介さんをお迎えします。

            熊田千穂と銀座キラ星カルテット
                for 「The Music Travels Around The World」

Photo_6

青木研

Top1_2

右近茂

Photo_8

渡邊恭一

Photo_9

井桁賢一

Photo_10 

田村陽介




Photo_11 

熊田千穂

 

※ご予約はお電話とメールで受け付けております。
 
メールでのご予約  kiraboshi12@gmail.com

   お電話でのご予約 090-1701-3024

 毎日accoが描いてくれたこのフライヤーを持ち歩き、出会う方にお渡しし、
またさまざまなお店に置いていただいています。
accoのフライヤーは今回もまたすばらしく、受け取った方みなさんに「いいねぇ!」と言ってもらえるし、ミュージシャン達には「いいなぁ!」と羨ましがられます。
こんなに力を持ったaccoがキラ星を描いてくれて、
私も本当に心強いことこの上ない。
そして絵が素晴らしいほどにまたプレッシャーも強まり、、恵まれております!


 前回7月のマチネに来ていたacco、「次は船だな」と感じたのだそうです。
(accoブログ→http://yaplog.jp/prussianblue/)なんだかうれしい話です。

夏に飛行機で飛び立ったキラ星、この冬は船上で演奏しながら旅をしているもよう。

 フライヤー、配ることに夢中になって
ウェブ上での告知がおそくなって焦りましたsweat01
今年の最後にお届けいたしますキラ星マチネ
どうかお見逃しのなきように、
お待ちいたしております!

熊田千穂☆

          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

さむいっ




さささ、さむ〜〜〜〜〜
(@_@)

なんて寒いんだ!!!
11月半ばでこんなに寒いなんて、これから12月、1月、2月、、堪えていく自信がないですが…(ーー;)

お菓子いただきました。
ホワイトチョコがけのラスク。
おしゃれなパッケージだねえ
101117_1131421
101117_1132211 

写真撮る前に食べ始めてしまってますが。
いやーお菓子には勝てん。
クッキーにケーキにチョコレートに…糖分とカロリーのとりすぎに注意せねば!と思いつつ、お菓子はやめられないよ。。

チョコレートをタバコに置き換えると、増税や禁煙に悩む愛煙家の苦悩が
よ〜〜〜〜〜くわかる。
どうかチョコレートが課税対象になりませんように。

ああさむ{{(>_<;)}}
コーヒーいれよーっと
こんな日に、こんな猫がいたら最高なのにな

101113_1728211みよ~んとのびてる、亜依さんちのムウさん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

ライブ行ってきた×2

 忘備録的に、先月行ったライブのことを

「Le Balluche」(ル・バルーシュ)

 
フランスからやってきた、主に1920年代のフランスのダンス音楽「ミュゼット」を演奏するバンド。

アコーディオン奏者のかとうかなこさんが、このバンドを日本に紹介するためのライブという感じで、二部構成のステージの一部でかとうかなこさん、青木研さん(バンジョー)、大森ヒデノリさん(フィドル、マンドーラ)のトリオが演奏、二部でル・バルーシュが演奏するというもの。

 ル・バルーシュって、ミュゼットって、こんな感じ。



Le balluche de la saugrenue "soirée bouche à oreille" 2010
アップロード者 JeanJean-la-taxe. - 他の音楽動画をもっと見る。

夏に聴きに行ったリシャール・ガリアーノもミュゼットを演奏する方ですが、
このル・バルーシュはさらにもっと土のにおいがするというか
いや、「血が濃い」という感想です。


日本人には絶対にまねのできない「濃さ」
なんていうかな、血液のなかにある「霧のような
成分」が客席を満たしてゆく感じ。
それを「フェロモン」ということもできるのでしょうが、まさに匂い立つような濃厚な気配のあるステージでした。
日本人が民謡歌っても、お神楽やっても、あの肉感的濃さは出ないんだよな。
いや、出ないとこがいい部分でもあるんですが。


 ステージングもとても完成されていて、メンバーひとりひとりの演奏的役割もステージ上のキャラクターも確立されていて、素晴らしかったです。
どっぷりタイムスリップしたかのようなノスタルジー100%の音楽かと思いきや、
じつは音響効果もかなり仕込んでいて、もちろん基本はアコースティックですが
曲ごとに要所要所で専属のPAさんがばっちり音をコントロールして仕上げていました。

 そしてこのPAさんも本番用にばっちり「1920年代フランスのエンジニア風」な衣装に着替えて仕事をしてるっていうhappy01超ステキ。


 そういうやり方で古い懐かしいの一辺倒にさせない所もとてもよかったです。
ところどころに刺激をはさむ。
私には思いの至らなかったやり方で、新鮮でした。



 そうそう、ミュゼットが連続で演奏される中、スウィングジャズの「Whispering」が歌われました。
ふと差し込まれた4ビートは新鮮でした。


 終演後、関係者の方とお話させていただく機会があったんですが、
このル・バルーシュ、フランスの田舎にあるミュージシャンや芸術家ばかりの住む村に住んでいて、お祭りやイベントの度に各地に出向き、町の人たちが踊るのに合わせて5~6時間ぶっ通しで演奏したりするんだそうです。
どうりで、、、、、あんなに音がどしっと力強いはずだ。
ベースなんかすごかったもんなぁ。

そうそう、ダニースミスの弾くんが来ていました。
さすが、アンテナをはっている人だなぁ・・・

  「今井美樹 with 倉田信雄 at Billboard Live TOKYO」

 
ル・バルーシュとはまるで反対のようなというか・・・(いやそうとも言い切れないかな)
今井美樹さんとピアニスト倉田信雄さんのステージ。

 私は今井美樹さんの曲は実は数曲しか知らなかったのですが(汗)
聴かせていただく機会をいただき出かけてきました。


 黒いドレスとぺたんこの(たぶん)きゃしゃなサンダルでするっと一人立つ今井美樹さん。

 その身体から発する歌声はどこまでもどこまでも ど こ ま で も!
真っ直ぐでした。

 
 それがどんなに難しくて、貴重なことか。

 今井美樹さんの人生に大きな影響を与えた、尊敬するミュージシャンは
松任谷由実さんなんだそうです。初めて知りました。
ユーミンの譜面を買っては家のピアノで一人弾いてた今井美樹さんがデビューするきっかけになったデモテープに吹き込んだのは「青いエアメイル」だったのだそうです。

「きょう、初めて人前で歌います」
と、心を込めて歌われたこの曲がこの夜最高のナンバーだったと私は思います。

青いエアメイル 松任谷由実


 



年齢を重ねるほどにまっすぐ歌えるなんてすばらしい。
大人二人のセッションを見ていたら、歳をとるのが楽しみになった。

こんなこというとありがちだし「きれいにまとめてる風」ですが(汗)
ほんとにそんなステージでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ヴィンテージジャズ十間橋!

     さて!アップが遅くなりごめんなさい!
最近ブログに書きたいことがたまりっぱなし~~

 10月31日(日)
心配していた台風も過ぎ去って、記念すべき第一回目の
「ヴィンテージジャズ十間橋」が開催されました。

 とてもとてもいいフェスでしたよー!
ベテランのミュージシャン達と、フェスを運営している若いスタッフのみなさんのコラボレーションがすごく上手くいったフェスだったのだと思います。
とってもバランスがよくて、居心地のよい時間でした。

ジャズがあってダンスがあって美味しいものがたくさんある。
楽しくないわけないよねこんなの。




「ベテランのミュージシャン達」と言いましたが、ほんとにその通りで
主催のピアニスト深澤芳美さん、下間哲さん(TP)、清水万紀夫さん(Cl)、後藤雅広さん(Cl)、古川奈都子さん(P)、チャーリー田川さん(bj)、小林真人さん(B)、阿部寛さん(gt)・・・などなどなど、すごい人たちばかり。
http://jazz10kenbashi.com/musicians/
ほんとに、いったいナゼここに私が混ぜていただけたんだか(汗)
Jazz312
主催のピアニスト、深澤芳美さん

Jazz522
左から下間さん(Tp)田野さん(Bs)後藤さん(Cl)
Jazz305_2
来日中のチャーリー田川さん
Jazz388
古川奈都子さん(P.Vo)




1920年代~40年代の踊れるジャズをということで、
福岡や名古屋や、各地からダンサーの方々が集まりました。
メイン会場となったホールにはダンスフロアも用意されて、お客さんは音楽のステージとダンスを両方見ることができるのです。

実は私、ダンスを踊ってもらえるバンドってうらやましいなって思っていたのです。
カンザスシティ・バンドさんとかさ、ダンサーがこぞってやってきて踊りまくるじゃない?
ああいうの、いいなぁ~~って。
なので今回この企画に呼んでもらえてうれしかったし、果たして踊ってもらうにはどーしたらいいやら、ほんとに踊ってもらえるんだか心配でさ・・・coldsweats02
最初のホールでのステージは、だから焦った部分もあったしダンサーのみなさんとコミュニケーションをその場で取りながらの手探りで始まりました。
Jazz170_2 


 この回でのキラ星メンバーは恭一くん、青木研くん、井桁さん、そしてドラムの日高弘さん。
もちろんこのメンバーはダンサーを踊らせることなんて簡単にできるんですよ、きっとね。
ただのそのメンバーの真ん中に立つ私が手探りなんです。
だからもうステージ上からマイクでダンサーさん達に直接話しかけて「こういう感じの曲は踊れますか?こんなのは?」って聞いたりしました(汗)。
 

でも踊って欲しい私たちと、踊りたいダンサー達とのコミュニケーションは少しづつうまくゆき初めて、、、全員に踊ってもらえるようになったときはほんっっっとに嬉しかったなーーー!!!!!(◎´∀`)ノ
踊ってもらえるってあんなに嬉しいもんなんだね。
体で聴いてノッてもらえるってあんなにテンション上るんだね!
ううむ!もっともっとやってみたい~~~!!
Jazz187

Jazz212 Jazz154

Jazz214

Jazz222

Jazz389 

Jazz224
Jazz215_2 Jazz223_3 

 そして上手いバンドってのは踊らせるのも上手なんだろうけど、
つまり上手いダンサーってのは「バンド乗せ上手」なんだわ!ってことがよくよくわかりました。
だってバンドマンなんて単純だもの。
楽しそうにうれしそうにかっこよく踊られちゃったら、ますます張り切っちゃうんだよね。

Jazz250

Jazz431_2 Jazz407_3 

 1920年代のアメリカで、
ダンスと音楽はきっとそういう風に相乗効果で成長し合ったんだろうな。
はぁ・・・すてき。。
Jazz206 Jazz235_2

 そうなっていくともちろんそれを見ているお客様にも伝わって行くわけで、
みんな笑顔になっていくし、体もついつい揺れてくる、手拍子も軽くなる、声だって出てくる。
ダンサーチームがお客様をどんどんダンスに誘って、最初は恥ずかしがってた人も踊りだしたりして素敵だったんだよ~~♪

古川奈都子さんのステージ、客席で私も聴かせてもらいながら踊りたくてうずうずしたんですが(笑)ステージ上だと一人でへんなおどり踊るのに、降りてしまうと照れちゃうのはなんでだ!?
ほら、こんなかんじよ↓

Jazz611
Jazz608_2

ここに美味しいお酒と食事があったら言うことないじゃないですか、と。
つまりはそういうフェスでした☆ヴィンテージジャズ十間橋!
楽しそうでしょー?

深澤芳美さんバンド演奏のステージ上でダンスショー☆☆★

Jazz549
Jazz528

Jazz555

  特筆すべきはそのおいしいものの数々です。
主催であるスパイスカフェさんのカレーのおいしかったこと(T_T)
会場での販売もあったんですが、ミュージシャンたちのお弁当はこのカレーだったんです。
私は出番終ってから頂いたから冷めてしまってたんだけど、冷めてもあんなに美味しいなんてすごい。
土日は予約なしでは入れないという状況らしいですが、納得です。
Jazz61

Jazz84

そしてこのスパイスカフェさんが販売してた飲み物も素敵だったの~~
ホットラム、ホットワイン、ビール、チャイ、マンゴージュース、コーヒー・・
こんなの飲めるジャズフェス・・・最高じゃない?!
ちょう美味しいんだから!しかもコーヒーのおまけには手作りのショートブレッドがついてくるんだよ!(私はこのショートブレッドに目がくらんで思わずコーヒーを買った。それを見てたかわいいスタッフさんににっこりされてしまいましたwinkバターたっぷりでおいしかった)

 自分用お土産に買った東京スコーンの「スコーン3個セット」も激ウマだったし。

 売り切れて買えなかったけど、「めしの青木や」のトリッパも、「MAWARU」のチーズケーキも、パウンドケーキも・・・・http://jazz10kenbashi.com/food/
ああ、食いしん坊の私にはたまらないラインナップでありました。
ジャズフェスで販売される食べ物飲み物が、こんなに丁寧な手作りのおいしいものばかりってすごいよ~~~、最高ですよ。
Jazz280

Jazz114 Jazz123 

 フィナーレのセッションは、メイン会場にたくさんのお客様、ダンサーの皆さん、飲食ブースのスタッフさんもみんなみんな集まって大盛り上がりでした。
お客様もどんどん踊りだしたんだけど、一人先頭をきって傘をさして踊りだしたのは
HUB浅草ご常連のおじいちゃまでした!
その後について、お客様もスタッフさん達もスパイスカフェの店長さんもダンサーたちもみんな続いてどんどん会場を踊りながらめぐりだしたんです。

Jazz620_3

Jazz638

Jazz655


Jazz650

Jazz654
Jazz648

大行進!!!



 私はなんと光栄なことに!!アメリカから来日したバンジョーのチャーリー田川さんとラストの「聖者の行進」を一緒に歌わせていただきました。
「おまえフィナーレおいしかったな」って青木君に言われたけど、はい、たしかにいい思いをさせていただきました。幸せっした!

  

 会場でそのまま打ち上げ
あんなに美味しいものばかりのフェス、打ち上げも美味しいもの満載!だったことはいうまでもありません・・えへへへdelicious

Jazz705

ダンサーの皆さんとおしゃべりできて楽しかったです。
次の機会はもっとバンドとダンスでコラボレートしたステージをやってみたいなと強く思ったんで、そんなお話もいろいろしました。
きっと楽しいことができる気がする。
またチャンスがあるといいな!
それにしてもダンサーさん達ってみんな明るくてパフォーマンス好きで、エネルギッシュでよく笑う人達!
みんなとわいわい騒いでいたら演劇やってたころを思い出しました。


 「ダンサーのみなさんと一緒に写真が撮りたいっす!!」
ってお願いしたら、みなさんいろいろポーズを考えてくれて、いっぱい楽しいことしてくれたの!!!(。>0<。)ほんと感激だったよぉ~~
レディスチームがいろいろ指示してメンズの方々が重たい私を支えて「キメポーズ」してくれたり、レディースチームのかわいいポーズの中に混ぜてくれたり。。。
楽しかったっhappy02

 なのに・・・私のリコーのカメラはこの翌日不具合を起こし、このときの写真をぜんぶ消してしまったのです。。。
もうね・・・・・ショックなんてもんじゃないですよshock

 ジャズ十間橋公式サイトにカメラマンの方が撮ってくださったものがあったので、
こんなかんじ
Jazz792
Jazz795
Jazz801_2

 小林さん(オレンジの人、渋いベーシスト)たら、かわいすぎる。。っhappy02

「ダンサーたちの間ではとっても有名なポーズなの」と、森百合子さんが教えてくれた
このポーズ、後日本物の写真を送ってくださいました。
これです!
189862884_2 COOOOL!  

 第一回目にして大成功だったんのじゃないでしょうか、ジャズ十間橋。
主催の深澤芳美さんはじめ、大勢の関係者の皆様
ほんとうにほんとうに、お疲れ様でした!
素晴らしいフェスに参加できて本当に幸せです!


 うわさによると、このフェスの様子は来月発売のOZマガジンと1月放送のアド街っく天国に出るそうです!


 写真はジャズ十間橋公式サイトよりhttp://jazz10kenbashi.com/




 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年11月 5日 (金)

11月スケジュール☆

 予告!!!
12月12日(日曜日)13:00~


 熊田千穂と銀座キラ星カルテット・マチネライブ

         「The Music Travels Around The World」

Omotejpg
  ・2010・12・12(日曜日)
  ・入場料 \4000(2ドリンク・スナック込)
  ・全席自由
  ・於/HUB浅草店


    熊田千穂と銀座キラ星カルテット・メンバー

          熊田千穂(vo)
          青木研(bj)
          右近茂(Ts)
          渡邊恭一(Ts.Cl)
          井桁賢一(sousaphone)
          田村陽介(ds)



 ☆★☆ご予約は kiraboshi12@gmail.com  まで

■2010年11月2日(火)北浦和 ペントハウス

    
加藤 人(bass)
     熊田千穂(vocal)
     未定  (guitar)


            20:00start/3stage
       ★お酒おつまみ込 3500円


                

■2010年11月4日(木)HUB浅草店

 熊田千穂と銀座キラ星カルテット、夜のHUBに3度目の登場ですheart

   スタート 19:20~ (3ステージ入れ替えなし) ミュージックチャージ1600円

        熊田千穂と銀座キラ星カルテット


             熊田千穂(vocal)
             青木 研(banjo)
             筒井政明(trumpet)
             渡邊恭一(tenor sax)
             井桁賢一(sousaphone)

      位置情報ご予約はHUB浅草まで 03-3843-1254位置情報

■2010年11月11日(木)麻布十番 インフォキュリアス

                         出演:Duwrite May
             ・熊田千穂 vocal
             ・増田信太郎 guitar
            22:00~・23:00~ の 2 stage 
            music chargeなし
            港区麻布十番3-6-9 B1
            03-5439-9337

■2010年11月13日(土)新宿トラッドジャズフェスティバル

 あっというまにこの季節ですね。。早い!
新宿トラッドジャズフェスティバル。新宿3丁目をあげてのジャズのお祭りです!
会場は三丁目の各飲食店、ハッピーなお祭り感たっぷりのイベントです。
熊田千穂と銀座キラ星カルテットは13日土曜日に出演いたします★


        熊田千穂と銀座キラ星カルテット
       ・15:00~15:40 NECO BARに出演します

   
  チケット 一日券 \3000 / 二日通し券 \4500

■2010年11月16日(火)赤坂 ボサノヴァ&ジャズクラブ ケイ

 赤坂の有名なジャズクラブ「ケイ」に初出演なのです。
ドキドキドキドキドキ・・・・・・(・・;)
どうぞ応援にいらしてくださいっ


          
熊田千穂(vo)
          南野陽征(p)
          戸谷仁一(b)
      ・ミュージックチャージ \3200

■2010年11月25日(木)麻布十番 インフォキュリアス

                         出演:Duwrite May
             ・熊田千穂 vocal
             ・増田信太郎 guitar
            22:00~・23:00~ の 2 stage 
            music chargeなし
            港区麻布十番3-6-9 B1
            03-5439-9337


    

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »