« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の4件の記事

2011年3月31日 (木)

公演延期・4月23日(土)日比谷公会堂 Bigband Festival 2011

 とってもとても楽しみにしていた4月23日日比谷公会堂でのビッグバンドフェスティバルが公演延期となりました。

Bigband_201104232_5

公演延期:2011年4月23日(土)→ 2011年7月16日(土)
「ビッグバンド・フェスティバル 2011 VOL.13」日比谷公会堂


※延期についての詳細→日本音楽家協会HP


 場となっている日比谷公会堂は昭和4年に建てられた歴史ある建造物です。
今回の地震により4月には大きな補修工事が必要となり、
7月16日に延期した上で改めて復興支援の一環として開催することになりました。


 今回のビッグバンドフェスティバルに、私は岡本章生とゲイスターズのヴォーカルとして出演させていただくことになっており、これまで私が歌わせていただいたステージの中でも最も大きなステージでとても楽しみにしていました。
日比谷公会堂って歴史をひもとくと昭和期の日本のジャズのそうそうたるコンサートが行われているすんごい舞台なんです。

 そのそうそうたるステージを実際に聴きつづけて、ご自分でもたくさんコンサートをプロデュースなさってきた評論家の瀬川昌久先生のプロデュースで行われるフェスティバルだもの、私なんて鼻血が出そうに興奮してたにきまってるじゃん!


 最初に延期の連絡をいただいた時は「震災による自粛なのかな?」という予想が頭をよぎって、そうだったら本当に悲しいなと思ったんですが、補修工事のためと知ってほっとした(ほっとしたってのもおかしいですけど)次第。
正直かなりがっくりきたけれど、あのホールが年季入ってることは私も知っています!
だから、7月まで待ちます!


 足を運ぶ予定でいてくださった皆様、ほんとうにごめんなさい。
 どうか、7月まで一緒に待ってください。
 きっと出演者も、より力と思いのこもったステージになるはずです。

 また、すでにチケットを購入された方はそのままお持ちいただけましたら
7月16日にお使いいただけます。
以下、日本音楽家協会HPからの抜粋
です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

公演延期:2011年4月23日(土)→ 2011年7月16日(土)
「ビッグバンド・フェスティバル 2011 VOL.13」日比谷公会堂


7月16日(土)日比谷公会堂で復興支援の一環として開催いたします。
現在ご購入のチケットは大切にそのままお持ちいただき、開催当日(7/16)にご持参ください。
ご来場を心よりお待ち申し上げております。

当日、ご来場不可能なお客様は、チケットの払戻しをいたします。
払い戻し方法につきましては、お手数ですが当協会までお問い合わせください。

また公演当日は会場に義援金箱も設置いたしますが、ご来場になれないお客様の中で、チケット代金を義援金にあててくださる方も大歓迎でございますので、お申し出いただければ幸いです。
公演の収益金とともに日本赤十字社を通じて、被災地の皆様にお届けいたします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  これは1月28日新大久保DUCにて行われた
岡本章生とゲイスターズライブの様子。
私はこの日初めてゲイスターズとご一緒させていただき、初めてビッグバンドとの共演となりました。

1dsc_0109_2
岡本章生さん

1dsc_0279

1dsc_0356_01

1dsc_0359

1dsc_0325

1dsc_0344

1dsc_0265

Dsc_0335

岡本章生とゲイスターズとは「8時だよ全員集合」「紅白歌合戦」
 「日本レコード大賞」「スター誕生」など数々の番組の音楽を支えてきた名門ビッグバンドであります。
という事を、私も実は調べてから知ったバチあたりもんですbearing
「8時だよ全員集合」には14年間出演。
まさに全員集合を毎週観て育った私にとって驚愕の事実!




麻丘めぐみ~私の彼は左利き~ on YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=_8uMFB4vmR8

この全員集合のステージで演奏してるのが岡本章生とゲイスターズです。
このころのテレビの音楽ってあらためてとても贅沢だよなぁ~。
生演奏しかなかったからなんだけど、それがどんなに贅沢なことか!


姫カットの麻丘めぐみさん、かわいすぎ・・・・



 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

asakusa

どうにも日々禁欲的ムードに追われて(一人で勝手に追われてるだけなんだけど)
いかん。苦しい。と思い、今夜は一人で浅草Hub行ってきました。

なんだか私も極端なもんで、
ここ最近観た映画は「グレンミラー物語」と「生きる」だという硬派ぶり。
やりすぎ。(自然にそうなっていたのだけど)

食欲までぱたりと落ちて(そんな経験がほぼないもんで焦る)
2キロ痩せる始末(誰にも気付かれない。なのに久しぶりにあった友に「なんか胸しぼんだ?」って聞かれて落ちたm(__)m  くそーそこはチェックされてんのか…)。

久しぶりにお客モードで聴きに行った。
ジャズと酒とタバコの煙なんて、欲望にまみれた極致ではないか、と。

駅を出て浅草の街の暗さにさすがにかなしくなったけど、
今夜の出演はアルトサックス五十嵐明要さん。
ゲストにバリトンサックス原田忠幸さんもいらして、しばらくぶりにご挨拶させていただきました。

とても贅沢に聴いてきたよ。

Rimg0915

五十嵐さん、飛び入りで2曲も歌わせてくださった。
リクエストのあった「You'd be so nice to come home to」と「Blue Moon」を歌いました。
幸せでした。

出かけてみてよかった。
HUBがあってよかったなー
禁欲的感覚がなくなったわけではないけれど。

むやみに禁欲的気分におそわれたり元気なくなったりしても
何にもならんからね。マイナスばかり。
明るく良く食べて笑ってることが、大事。
最終的にはそういうことが、いろいろなことを回すんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年3月15日 (火)

3月17日第一ホテル東京ラウンジ21ライブ中止のお知らせ

 ライブの中止のお知らせです。

今週予定されていた第一ホテル東京ラウンジ21でのライブが
中止になりました。


中止■3月17日(木)新橋第一ホテル東京ラウンジ21

      熊田千穂(vocal)
      青木 研(banjo)


・開演  20:00~・21:00~・22:00~ (3ステージ)
・music charge 1050円

 地震発生時は緊急避難場所として3階までのフロアを無料開放していた(テレビにも出ていました)第一ホテル東京ですが、一方で高層階のラウンジでは揺れも大きくグラス等の破損などもあり復旧にはいましばらく時間がかかるようです。

 今回のライブには
楽しみにお出かけしてくださる予定をしていてくれた方が沢山いらして
私も本当に本当に楽しみにしていました。


心から残念に思います。
本当にごめんなさい。

 ここで私の考えていた正直なところを言うと
この信じられないような地震がおきてからずっと
こういう時にできる事について考えていて、
「こういう時だからこそ音楽を!」
という声がネット上などで溢れる一方で、果たしてそうだろうか?
その順番はもっと後でよくて今やるべきことは別のことじゃないのか?
「自分にできること」を探すのと
「自分にしかできないこと」を掲げるのは全く違うことじゃないか?
と思っていました。


 17日の夜にはライブの予定が入っている。
節電中とはいえきらびやかな都会の夜景の中で歌う事に自分のための納得を持って行くにはどうすればいいかと考えました。



 結果、
何より歌う場所があるという事の幸せと「それが今である」という事の意味を考えて
17日は一曲一曲を大切に歌うしかない。
新橋のあのホテルのあのラウンジで、その場所にいてくださる方にとにかく丁寧に大切に歌うんだ。
私にその日できるのはその事だと
そういう結論を出しました。

 大変情けない話なのですが、その結論を出した3時間後くらいに私は突然39度の熱を出し倒れてしまいました。
こんな緊迫した、熱を出す余裕なんてない人が大勢いるときに心底恥ずかしいと思います。
ほぼ二日間、使い物になりませんでした。
熱がやっと引いてきたころ、ライブ中止の連絡が携帯に入りました。

  

 顛末をお話するとこんな有様で、なんとも情けなく不甲斐無い自分に涙も出ません。

今日は通りを歩いていたところ、目の前でノロノロと飛び立ったハトに
翼で顔面をひどくぶたれました。

次に皆様にお会いできるときまで、
今自分にできることを一つ一つ重ね(節電する・買いだめしない・なによりきちんと生活をする等)、一か月後がどうなっているかの予測もつかない現状ですが、日本中がそうしようとしているように私もしなやかに強く毎日を送ろうと思っています。
一人でも多くの命が救われるように、そして一日も早い復興を。

皆にめぐってくるように、私にできることの順番も必ずやってきます。
その時に必ず全力を尽くせるように。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

初猫

母から届いたメールと写真↓


猫を飼いました。catfaceうれしいhappy01  名前はののちゃんです。\^o^/

Image0262

 

初の、猫なんです。


猿(私が生まれる前)、うさぎ、ニワトリ、チャボ、軍鶏、ハト、おうむ、インコ、
カラス、ムクドリ、すずめ、ツバメ、犬(猟犬など計3頭)、亀(何匹だか覚えてない)、金魚、メダカ、ザリガニ、おたまじゃくし、
、、、、などなど

これまで数々の生き物を飼ってきた熊田家。

 注:ムクドリ、つばめ等は怪我をして飛べなくなったものを回復するまでしばらく保護していたのです。ほんとうは飼ってはいけない生き物。

「ムツゴロウさん家??」
ってよく聞かれました。
実際父を始めとして私の家族は動物が大好き。
それにくわえて私がしょっちゅう怪我した小鳥を学校帰りに拾ってきたりするもんだから
(なぜか遭遇率が異常に高いんです私)
我が家には常に動物がいました。


 自営業のため、両親ともに昼間は手があかないので
かかりきりの看病はできません。
(なので健康なほうの我が家の動物たちはみな自立した自由なヤツらでした)
怪我した小鳥を拾ってきても世話は自分でしなきゃいけなくて
中学生になった頃はバスケットに布やティッシュを何層にも敷き詰めてベッドをつくり、
餌も持参して学校に連れて行っていたものです。


 授業中にお腹をすかせてピーピー鳴き出してしまったりして、
そんな時は先生も私が世話をするのをゆるしてくれました。
田舎のおだやかな学校でした。
一度なんて掃除時間が終わるころに全校放送で
「二年生の熊田千穂さん。至急校長室まできてください」
と校長先生直々に呼び出され、どきどきしながら扉を開けたら
困りきった表情の校長先生が机のむこうに両手を丸めて立っていました。
手の中には黒い、鳥?
「屋上掃除をしていたら怪我したツバメがいたんだよ
どうしたらいいかと思っていたら、三年生達が二年の熊田さんに聞くといいって教えてくれたんだけど、熊田さん世話をしてもらえませんか?」


 驚きましたよ~この時は
部活中も抜け出して世話してたし
全校生徒150人足らずの学校だからみんな知ってたんですね。
このツバメも預かり世話をし、回復してから放しました。

 さてそんな風に動物づいてる我が家なんですが、
猫を飼ったことはなかったんです。

母が一番好きな動物は本当は猫なのにね。

それが最近、飼いはじめまして、、
知り合いの家の庭に捨てられていた瀕死の子猫を引き取ったんだそうです。



先日、実家に帰ったんですが
もうかわいいったらない!

110227_1315491

Rimg0864_2

Rimg0866_2

初対面の私の手の中でもねむりこけます。。

Rimg0856

Rimg0870

起きてる間はずっと動いてるのでブレない写真を撮れない・・
がんばって撮った二枚↑

Rimg0876

Rimg0893_2

一日家にいてののちゃんを見てつくづく思ったんですが、
こどもってとにかくめいっぱい遊んで、食べて、そしてひたすらぐっすり眠って
というのを繰り返して成長していくんですね。
ののちゃんの眠りの深いこと!
「後ろ脚を持ってぶら下げても起きない!」と両親が声をそろえて言ってましたが(そんなことすんなよ・・)コトリ、と眠りの世界に入るともうぴくりともしません。

そして目を覚ます度に大きくなってゆく気がする。
(一日しか見てないのにそう感じた)

私もこんな風に眠ったなぁと、子供のころのお昼寝のあの深い感じを思い出しました。

まぁ私は今でも充分すぎるくらいよく寝るほうですが。。


 にしてもののちゃんはすっかり我が家のお姫さまです。
甘やかし放題だわ。
一度も猫を飼ったことのない家にひょっこりもらわれたなんて、
きっと縁があったんでしょう、拾われてよかったねぇ。
餓えと寒さで一度死にかけたとは思えない元気のよさです。

ちなみに母は結婚する前に猫を飼った経験が何度もあるので、ベテランです。

Rimg0894 

なので母の膝の上だとこんなに安心した顔。

Rimg08831 

たとえ作業着に着替える途中でも、全力で遊んでくれるのは父。

110227_1727161 

で、また眠る。
両の前脚の位置に注目。
なんて器用な。。


今回は初対面でも仲良くなれたけど、次に会ったらまた遊んでくれるか
不安な私であります。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »