« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の3件の記事

2011年4月14日 (木)

4月・5月~スケジュール☆

■2011年4月18日(月)浅草HUB浅草店

 ★熊田千穂と銀座キラ星カルテット★

 熊田千穂(vocal)
 青木 研(banjo.guitar)
 筒井政明(trumpet)
 渡邊恭一(sax.clarinet)
 井桁賢一(sousaphone)



スタート 19:20~ (3ステージ入れ替えなし)
ミュージックチャージ1600円


 位置情報ご予約はHUB浅草まで 03-3843-1254位置情報

今年最初のHUBで、今年最初のキラ星です☆
よろしくお願いいたします!

■2011年5月3日(火)西荻窪ミントンハウス

  ★熊田千穂キラ星トリオ★

 熊田千穂(vocal)
 青木 研(banjo)
 井桁賢一(sousaphone)

開店 19:00
演奏時間 19:30~22:30

ミュージックチャージ2000円

トラディショナルジャズライブの老舗、
数々の名プレイヤーが夜毎出演している西荻窪ミントンハウスに
初出演です☆
名物マスターには何度かお目にかかっていますが、
出演となると緊張です。

キラ星トリオです。
キラ星でトリオってのもそういや初めてなんですよ。
やったことあるんじゃないかなって思い返したけど、
ステージ中で3人でやる曲(テルミーとか)はあっても、3人でライブするのは初めて。
隠れ家みたいなお店です。
遊びに来てください☆


| | コメント (4) | トラックバック (1)

2011年4月 4日 (月)

2011.新宿春の楽しいジャズ祭りが中止になりました。ご報告。あとつぶやき。

  2011.新宿春の楽しいジャズ祭りが中止になりました。
ご来場を予定してくださっていたみなさま、申し訳ありません。

以下は公式サイトからの転載です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この度、3 月11 日の東北地方太平洋沖地震の際に、新宿区内においても震度5
強の地震が観測されました。この地震による施設の点検等を進めておりますが、
新宿区立新宿文化センター大ホール他、施設に問題が生じましたので、
新宿区ならびに文化センターと協議の結果、残念ですが 5月14日土曜日の
2011年度「新宿春の楽しいジャズ祭り」は開催を中止させていただくことといたしました。
ご来場を予定されていました皆様には大変申し訳ありません。
また、後援、協賛および協力いただきました関係団体の皆さまにも感謝いたします。
何卒、御了承のほどお願い申し上げます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

電話で連絡をいただいた時、正直ショックすぎて気を失いたかったのですが、
気はたしかにあり・・・
でも、もう一人の自分がばったり後ろへ倒れたのを感じました。
元気のいいイベントが、、残念です。
施設上の問題であり、大勢のお客様がいらっしゃるイベントに危険の可能性があっては絶対にならないわけですから、もちろん中止は納得しています。


でも、やはりこういうのが続くと深いところにショックがたまっていきますね。


 「自粛」と言われたら多少反対の余地もあるかもしれませんが、
「施設上の問題」ではぐっとがまんするしかない。


 
 つい先日、4月1日ペントハウスでのライブに(この日は私がペントハウスに出演させていただいてきた中でもっとも大盛況でした!)
新宿ジャズ実行委員をしてらっしゃる加藤さんが来てくださったのです。
ライブ中に新宿ジャズの宣伝を一緒にして、
即チケットを買ってくださるお客様もいらして、
節電モードで半分キャンドルナイトだったけど、
これからがとても楽しみになるようなわくわくした明るい夜でした。


 永谷さん、西松さん、加藤さん、他にも実行委員のみなさん。
企画・準備・スケジュール調整・連絡、、、、、、
めまぐるしいスケジュールで山のように大量の作業をこなし、
「絶対に自粛はしないから」と本番に向けて動いてくださっていた方々が
今どれほどがっかりされているか。
「中止になりました。申し訳ないね」と連絡をくださったけれど、
中止になることのほうが、
企画を実現するよりもきっとずっとずっと大変なはずです。

このジャズフェスは春と秋の年2回あります。
年2回もこんな大きな企画の実行委員をしてたら休む間なんてあるはずもなく、
昨年秋のフェスが終わって間もなく春フェスの準備を始められていたと思うのです。



 ただでさえ中止が相次ぎ、仕事がどんどんなくなっているミュージシャン達にとっても
春フェス中止は悲しいことです。
正直私も落ち込んでます。


 こんなこと言ったってどーしようもないってわかっているから
人に言ったりしないし、たぶんミュージシャン達もこんな事誰も口に出さずにいると思うんだけど、このようなことが続く中で感じることがあってちょっと吐き出さずにはいられなくて夜中に書いちゃってます。

誰が悪いんでもないし、それどころじゃなく生死の境にいる人々が今もたくさんいることはわかっている。
それでもやはり、悲しいし、残念なのです。

 こんなのきれいごとにしか聞こえないかもだし、
自分の心配しろって感じなんですけど、
私は実行委員のみなさんにいきなり疲れが出たりしないかとか、
そういうのが結構心配です。
毎年毎回、全力で運営してくださる方々、
秋フェスは昨年で10年をむかえ、春フェスは今年で8年目。
私の父親くらいの年齢のみなさんが汗だくで運営してくださるのです。

一つの企画の後ろには、大勢のがんばってる人がいるんだよ。
あらがえない事情で企画が中止になるのは、
たとえ不謹慎と言われても、やはり悔しい思いです。
どこに向けようもない、思い。

 想像以上に時間がかかるのはわかってる。(たぶん)
でも、一段、一段、元の日々への階段を昇っていきたい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

んで、使わなくなってしまったんだけど、ほんと、ありがとう

 ええと

これ、実は日比谷ビッグバンドフェス延期が決まる前にこのブログに載せようとしてた内容なんだけど、今載せるとなんだか未練たらしい感じにうつるかなぁ・・

 そうじゃないんですよ。
ほんとうに嬉しくて、ここに載せて自慢しようと思ってたの。



 日比谷公会堂ビッグバンドフェスティバルってね、
私の出演がきまったのが少し遅くて、チラシやポスターに私の名前が載ってないの・・・(T_T)
で、日本音楽家協会さんのほうで急遽、ポスターのほうにはシールを貼って名前を載せてくださったのですが、



こんなふうにね↓

Rimg0936_2

これがあまり目立たなくてですねΣ(;・∀・)宣伝するのに大変で(汗)
「これに出るんです!」
「え?どこに?名前でてないじゃん」
みたいなことになるのが必至だったので、せめてわが浅草HUBに貼るポスターだけは
私の名前を目立たせようじゃないか!と思い
ともちゃんに
「デコレーションして!目立たせて!好きにしていいから!お願いします!」
と頼みまくり。。(笑)

 このブログに何度もでてるHUBクルー仲間のともちゃんは
浅草ヨーロー堂でも働いてる看板娘だから、ポップ作りとかは朝飯前なわけです。


 営業終了後のHUBカウンターでそんな話をしていた所
同じくクルーの下里くんが事務所に閉じこもった・・・と思ったら出てきて
私の前にぽいっと小さな紙切れを置きました。


「?」
と見たら「熊出没注意」マークの切り抜き
あの、北海道土産とかでよく見るやつ

323a3vtya9k1

「なにこれ?」って聞いたら
「それ使えばいいよ」って言われたのです。

わざわざ検索してプリントアウトしてしかもハサミで切り抜いてくれたらしい。
なんて子でしょう!!!!!
も~~~泣いちゃうよあたしゃ!

しかも
「熊ちゃんが歌うって事がわかんなきゃいけないんだから、熊出没だけじゃ足りなくない?」
というともちゃんの意見を聞いてまた事務所にこもったと思ったら
あっという間に今度はマイクの絵を切りぬきながら出てきたんです下里くん・・crying



 それらを使ってともちゃんが派手にしてくれたのがこちら
じゃじゃん!

Rimg0928

かわいくない!?
ともちゃん作です。
ね、熊出没注意の横にマイクあるでしょ?
しかもちゃんとレトロなやつ(泣)ありがとう(T_T)

Rimg0934

ちょと拡大。

「ほんとに自由にしていいの?」

と聞くともちゃんに

「もちろん!」

と答えたら、熊の上に何故か「♪All Of Me~」と書き始めたともちゃん
ちょっと迷ったんですが、

「あ、あのねともちゃん、このステージではオールオブミー歌わないんだよ。」

って言ったら、

「あっそうなの?じゃあお客さんがオールオブミー歌うと思って来ちゃったら困るね」

と、下に 注:All Of Meは歌いません と書き足した。
自由!!!

素晴しい!!!
そういうのいいよ!好きよ!


本当に嬉しかったです、このポスター。


 そんなわけで、愛情こもった、私なんて見るだけで泣けちゃうようなポスターが
HUBには貼ってあったわけです。


という、自慢日記でしたhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »