« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の3件の記事

2011年9月23日 (金)

KOBE C情報に掲載されました☆

 神戸市民文化振興財団様が毎月発行している
「KOBE C情報」という情報誌にインタビュー記事を掲載していただきました!
やったー!



 10月8・9日の神戸ジャズストリート出演にあたり、取材をいただきました。

神戸市内の地下鉄駅、阪神・阪急主要駅、神戸市内の文化施設
それから、神戸市に隣接する市の文化施設などに配布されているとのことです。


 東京で配布されないのが残念ではありますが、ネット版をこちらからご覧いただけます。



             ⇒ KOBE C情報

Ph_top1

表紙はこんな感じです
 ぜひご覧になってくださいませhappy01sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

神戸・沢の鶴ほろ酔いコンサート ~モガにトライ~

9月17日土曜日 沢の鶴ほろ酔いコンサート

Rimg1228_2

Rimg1243_2


 最近の私が「モガモガモガモガ」言ってたのはこの日の為でなのであります。<(_ _)>
コンサート構成・司会の末廣さんは舶来ジャズソングに大変詳しく、ジャズソングを題材にしたお芝居まで作・上演しておられる方(しかもその舞台にはなんと笹野高史さんが出演したのですよ!もちろんトランペットも吹いて!)。
 毎年開催されるこのコンサートに今回出していただくにあたり、
「ぜひモガの装いで!」と提案いただきました。


 
実は、「一度しっかり時代風な格好でジャズソング歌ってみたい。」と思っていたのです。
でも、なんていうか、ここだ!と思えるタイミングがなかったのです。(エラソーによく言うよね)
「キラ星ライブの時モガっぽい格好すればいいのに!」ってたまに言われるんですが、ちょっと違う気がしてたのだよ、ずっと。
キラ星でもゆくゆくはやるだろうなと思ってはいましたが。。

 でも今回歴史ある酒造で「日本酒と舶来のジャズソングに乾杯!」なんていう小粋な企画で、場所はモダンな街・神戸で、末廣さんの構成で。
これはモガだろう!と私も思ったのです。



 
 しかし一口に「モガ」って・・・・こだわるとなかなか大変。

淺井カヨさんみたいな本物モガになるのは難しいのですよ。
前回のブログにも書きましたが
「リアリティを追求するか」
つまり本物の1920ヴィンテージで極めるか
「イメージを大切にするか」
現代の製品をを使って雰囲気を演出するか

この二択に落ち着きました。
本物を探すのって時間も根気も要ります。
ん万円も、ん十万円も出せばそりゃいいもの手に入るよ。
でも値段も手ごろ、状態よし(なにしろ90年以上前の服ですから骨董品です。破れる寸前の服多数。でも高額)デザイン素敵、サイズぴったりな物に出会うには運命もあるしねwink

 んなわけで私今回は「イメージ」を選択。
で、こんな感じとなりました。

110917_1624111_2

会場に入ってすぐお客様方に
「あ、モガだ!」と言ってもらえましたので(笑

現代版リバイバルモダンガール、とりあえず成功というところでせうか・・

ちょっとモボ・モガ写真をばdash
だってバンジョー青木氏は普段からだいたいいつもモボ的衣装なんだもの。

110917_1627461_3
青木氏の場合、時計も時代物だと思う。
たぶんね。
「いま何時?」
「知らない」
「時計してるじゃない」
「これ、動いてないから」

ってことがよくあるのですよこの方は。
ステキでしょ?

Rimg1229_4

ちゃんとコンビ靴だし。

110917_1624551

リクエスト通り切ってくれた美容師の丸さんにはこの写真を送信しました
中井さん、お仕事中に撮影ありがとうございました。

Rimg1232assyuku

今日だけは老舗酒屋の御曹司と嬢様ということにしてください・・・どうか

Rimg1235

・・・・どうかsweat02

110917_1800131_3

ちょっと失礼します。
ストッキングはちゃんとバックシーム!
これ、モガのポイントなのよ!



 さてさて、撮影会終わり、失礼しました o(_ _)o

セットリスト
1st
・乾杯の歌(スタインソング)/歌
・旅愁
・ダイナ
・バンジョー、フォスター・メドレー
・アラビヤの唄/歌
・私の青空/歌
・テルミー/歌
・鈴懸の径

2nd
・September in the rain~メドレー
・上を向いて歩こう
・見上げてごらん夜の星を
・Tiger Rag
・上海リル/歌
・When you're smiling/歌
・谷間の灯ともし頃
・乾杯の歌(スタインソング)
アンコール
・Among my souvenirs(思ひ出)/歌


クラリネット・花岡詠二    クラリネット・鈴木直樹 
バンジョー・青木 研      コルネット・池田公信
ピアノ・高岡正人        ドラムス・藤田 洋
ベース・魚谷のぶまさ      歌・熊田千穂
(構成・司会 末廣光夫)

とかく豪華メンバーによるバンドです。
誰がソロを取ってもどんな曲を渡されても必ず観客をひきつける。
このバンドでスタインソングやアラビヤや上海リルや・・歌わせていただけたのはすごいことです。
感謝・感謝!
沢の鶴コンサートのお客様は毎年の常連さんが多いようで(ムードで伝わってくるのですcoldsweats02)、
とても緊張しました。
体温の高い客席なのはジャズの街神戸の人々の特徴か、お酒の力か、
あたたく迎えていただきました。

Rimg1236

本物のさかぐらが資料館になっていて、そこが会場です。かっこいいよね。

_0011858

_0011875

0011867_2

_0011871_s

セピアにすると、ほんとに昭和初期みたいじゃない?う~ん機材があるけどね

_0011876_ssss

_0011870_s

_0011874_s

撮影は画家のacco、のご友人のヒメ君。
どうもありがとうございます。
それをこのように加工してくれたのがaccoです。
コルネット池田さんがじつは誰より雰囲気ありますね。


私、1回目のステージはお帽子、2回目のステージはヘッドドレスをしております。


 こんなにも恵まれた環境で歌わせていただき、ほんとうに感謝です。
来月も神戸に伺います。
またこの格好でと言っていただいたので、前夜祭含め3日間のどこかでまたこのスタイルで登場します( ^ω^ )


 
今回モガスタイルを模索するにあたり、
淺井カヨさん、小林舞さん、みいきちゃん、美容師の丸さん、渋谷のヴィンテージショップのお姉さん、短期間にこれだけたくさんの人にお話聞いたり、協力してもらったり、しました。

ほんとうに、どうもありがとうございます。
一人じゃ何にもできないと実感しました。

 今回モガにトライしたおかげで新しいキャラクターができて楽しくなったし、
もっと詳しくなりたい!かっこよくやってみたい!と思いました。
これから楽しみです!
そうそう、このコンサート前日、淺井カヨさんがNHKBSプレミアム「熱中人」に出演していたのですが⇒カヨさんのサイト
「昨日テレビでモガの方を観たばかりです!」と声をかけてくださるお客様がいらして、感激!
NHKオンデマンド(登録無料)でPCでも視聴できます。
映像も美しくすごくいい番組でしたのでぜひ。

 ところでこのモボモガフォトを大変気に入った青木氏

Rimg1233assyuku

彼も雰囲気加工を施してくれました。

A

蔵から出てきたアルバムの中の一枚というところですかね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

髪を切りましたが、

髪を切りましたが、
八海山コンサートを終え新潟から戻り(とにかく素晴らしい場所でした!)、今日は髪を切りに行きました。


今週末神戸にて行われるコンサートは「モガの装いで」とのリクエストがあり、
モガになるというのはそれはそれは大変で1920年代ヴィンテージのドレスを捜し回ったり、その世界に詳しい人たちにお話伺ったり、いろいろ見せていただりたり‥
とにかくまだ少し途中なんですが、だいたいイメージができてきたとこです。

リアリティを追求するか、イメージを大切にするか、最終的はその二択なんだなとわかったわけですが、、

さて、写真はルイーズ・ブルックスという1920年代を代表する女優さんの一人です。

まさに当時日本の女の子達が憧れたモダンガールなわけで、今回この人の写真を持って美容室へ行きました。


私はもう10年以上同じ人に髪を切ってもらっています。丸さんという女の人。


いろんな髪型を作ってもらってきているので、とりあえずこの人に相談すれば安心!


事前に私が送った写真や映画のYouTube動画を見ておいてくれて、「なるほど、だいぶ斬新にバッサリだね。ウィッグじゃだめなの?」とメールもらった時は正直「あ、その手は考えてなかったやf^_^;」と思ったし、彼女の商売っけのなさに「やっぱこの人すきだな」と思ったりしたんですが、

切っちゃえ!
と思って切ってもらっちゃいましたよ。
丸さん
「こういう風にラインがしっかり出る髪型の方が、切る方は楽しいんだよね」と言いながら切ってくれました。
ボブの左右対象なまっすぐラインて、難しいんだって。

さて出来上がりは、
形もラインも美しくとも、なにしろ土台がわたくしでありますからルイーズ・ブルックスには千里も万里も遠いです。。。m(__)m

でもでも、がんばるよ!
私なりにモガに近づくのだ!!


神戸まであと少しです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »