« 5月15日熊田千穂と銀座キラ星カルテット☆JZbratにて | トップページ | 5月12日スケジュール☆ »

2012年5月 1日 (火)

ノンシャラン音楽教室・復習☆

Nonchalant_color1mini

日曜昼間のお教室、宣伝期間が短かったこともあり
残念ながら出席人数は多くありませんでしたが、出席者のみなさんからは非常に好評をいただきました。
それが本当に嬉しかったです。
 念願の毛利さんとの共演、キラ星もほぼ全員集合の状態で行うことができました。



 一部は演奏・二部は講座、という形をとりましたが、
本当は一曲演奏するごとに毛利さんと私と青木さんが対談しながら進める感じで、より勉強会っぽく進めたかったなあと思ってます。

それにしても、毛利さんのお話のやさしくわかりやすいこと。
初心者な質問にもユーモアたっぷりに、でもしっかりと答えてくださいました。
本当にもっと沢山の人にお話聞いて欲しかったな。

それにアシスタントのヨーロー堂ともちゃんも大活躍してくれましたね。
エプロン姿での登場がチャーミングでした♪

浅草ヨーロー堂&銀座キラ星カルテットコラボ企画

     熊田千穂と銀座キラ星カルテットの
                ノンシャラン音楽教室

日時:3月18日
会場:ヨーロー堂2階
ゲスト:毛利眞人 氏

出演:熊田千穂と銀座キラ星カルテット
熊田千穂vo
青木研bj/gt
筒井政明tp
斉藤チホvln
井桁賢一sus
加藤亜依perc/xylophone 

アシスタント:ヨーロー堂 トモコ

さてすっかり日にちがあいてしまいましたが、「ノンシャラン音楽教室」復習いたしましょう。

ノンシャランでは、お客様にプリントをお配りしました。
毛利さんのプロフィールや、ジャズソングの歴史についてポイントとなること少々。それからキラ星の演奏メニューも。
いつも演奏曲目を書いたものなどは配らないで何がでるかな状態でやるんですが、いつもより曲名覚える勢いで臨んでいただきたくて(笑

 ☆ご挨拶
こんにちは
ようこそご来場いただきました。
キラ星新企画ノンシャラン音楽教室はゲストに先生をお招きし、キラ星メンバーとお客様が生徒となって昭和初期の音楽や文化などについてちょっとお勉強してみましょうかというものです。
これまでライブさせていただいてきた中で、ジャズソングを入口に皆様に少しずつ昭和初期というものに興味をお持ちいただけてきているような、気がしています。 
 振り返っても遠く見えにくいけれど、戦争の向こう側には今の私たちが想像するセピア色ではない彩りゆたかな日々がありました。その中で生まれた、特に「ジャズソング」にときめいて発生した楽団がキラ星カルテットなわけですが、音楽とはなべて風俗・文化・生活すべてと絡み合っているもの。入口に立ち覗き込めば深く果てない迷路のように見たことない世界が広がっているのでした。
・・・など申しますと長々としそうですし、ここは一つ詳しい人に思いつくままに聞いちゃおうというのがノンシャラン音楽教室なのです。
ちなみにノンシャランとはフランス語<nonchalant>気ままに、のん気に、さりげなく、などの意味で昭和初期にお洒落に使われた言葉です。

☆この日の先生は、音楽史研究家の毛利眞人さん。
 1972年、岐阜県郡上八幡生まれ。高校時代より地元紙にコラムを寄稿。大阪芸術大学中退後中古レコード店勤務を経てライターとなる。
戦前昭和のクラシックと軽音楽にたいする造詣は深く、なかでも貴志康一と二村定一の研究では余人の追随をゆるさない。2001年より10年間、NHK関西発ラジオ深夜便で「懐かしのSP盤コーナー」を担当。
またビクター、コロムビア、テイチク、キングの4大レーベルからリリースされたCD「ニッポン・モダンタイムス」シリーズの企画・選曲・解説に加わるなど復刻CDの原盤提供、データ監修を積極的に行っている。
著書・「貴志康一・永遠の音楽青年」(国書刊行会)「ニッポン・スウィングタイム」(講談社)「砂漠に日が落ちて~二村定一伝~」(講談社)

Stream videos at Ustream

ここからもご覧になれます↓

http://www.ustream.tv/channel/
熊田千穂と銀座キラ星カルテットのノンシャラン音楽教室vol-1-ゲスト毛利眞人

*演奏MENU*
熊田千穂と銀座キラ星カルテット for Nonchalant Music Room

・雨の中に唄ふ ―Singing in the rain―
    Arthur Freed作詞.Nacio Herb Brown作曲.堀内敬三 訳詞 日本ビクター・ジャズバンド
・思ひ出 ―Among my souvenirs―
    Edger Leslie 作詞.Horatio Nicolls作曲.深澤五郎 訳詞 Thomas Missman編曲.コロムビア・ジャズバンド
・ティティナ ―Titina―
Charles Chaplin作詞. Leo Daniderff作曲.三根徳一訳詞. 三根徳一編曲.テイチク・ジャズ・オーケストラ
・テルミー ―Tell me―
J. Will Callahan 作詞.Max Kortlander作曲.妹尾幸陽 訳詞
・雨 ―Rain―
ユージン・フォード作曲.レッド・ブリュー・クラブ・オーケストラ
・ドリゴのセレナーデ ―Les Millions d'Arlequin―
Riccardo Eugenio Drigo作曲. 堀内敬三 訳詞
・ヅボン二つ ―One pair of pants at a time―
Cliff Friend 作詞.James V. Monaco作曲. 石津豊 訳詞.コロムビア・オーケストラ
・オレンヂの花咲く頃 ―Orange blossom time―
Joe Goodwin 作詞.Gus Edwards作曲.堀内敬三 訳詞.アーネスト・カアイ・ジャズバンド
・あほ空 ―My blue heaven―
    George Whiting作詞. Walter Donaldson作曲.堀内敬三 訳詞.井田一郎 編曲 ビクター・ジャズバンド

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ust撮影をしたのは今回が初めてなもので、私とか筒井さんとか、肝心の毛利さんまで顔が白く飛んじゃってのっぺらぼうなんですけども(涙
雰囲気だけでもつたわりますでせうか。。
長いですが、後半に送っていただきますと、毛利さんの講座がちゃんと聞けます。

 念願といいますか、思いを募らせていた企画のために毛利さんがわざわざ大阪よりお越しくださり力を貸してくれたこと、キラ星のメンバーも参加してくれたこと、きっかけをくれたともちゃん!!皆に感謝です。
それから、ヨーロー堂社長!ust映像中、毛利さんのお話に合わせるようにうまい具合に本やCDがカメラ前に出てきますが(笑)あれをやってくださったのは全部社長です。
ほんと、恐縮coldsweats01
どうもありがとうございました。
こういうやり方でお客様と一緒にじっくりジャズソングに近づいてみる機会を作れるとほんとうはいいんだけど。
今回の企画は、面白いものだったと思います。

Rimg1675

忘れちゃいけないのは、キラ星に初めて女性メンバーが増えたってこと!

Rimg1677_2

ポーズしすぎですけど

Rimg1678

・・・ですけど。



終演後、打ち上げをしましょうということになり近くの居酒屋さんに行きました。
ヨーロー堂の片付けをしてから遅れて合流する予定だったともちゃんから着信が。。
「くまちゃん!いまね、多分瀬川先生がお店にいらしてるよ。あの人多分、瀬川先生だと思うんだ」

毛利さんと青木さんと一緒に慌ててお店に戻り、「瀬川先生!!」と声をかけたら
「ああ、熊田さん。会はどうでしたか?間に合わないと思ったけどね、一応場所はみておこうと思って」と。

 もう、びっくりです。
毛利さん、青木さん、ともちゃん、私の四人でヨーロー堂二階の会場にご案内し、「このような風にやらせていただきました」と説明し、一階に降り、
「コーヒーでも飲まない?」
と誘ってくださった先生を「実は近くの居酒屋に全員おります。コーヒーもあると思います」とお誘いさせていただきました。

 しかしコーヒーはなくて、、
(コっ、コーヒーくらい用意しといてよね居酒屋さん!bearing
そのかわりお茶の種類がたくさんあるお店で、玄米緑茶とフライドポテトを召し上がりながら瀬川先生は終始にこにこと同席くださいました。
瀬川先生が「これが大好きでね、僕は」とフライドポテト。
マクドナルドに買いにいったりされるそうで、
その意外性が素敵で私はさらにポテト好きになりました(笑
だって瀬川先生も好物なんだもん、私も我慢しないわ。
もうカロリーなんか気にしないぞ。
そんなわけでみんな刺身やから揚げを差し置いてやたらポテトを食べまくり、大皿をいったい何枚空にしたことやら。。。

毛利さんにとってももちろん瀬川先生は憧れの人です。

Rimg1681_2

これ、いい写真だなあ

Rimg1687

うれしい。。

Rimg1680

全員集合!井桁さん何のポーズっ

Rimg1683_3

打ち上げには保利透さんも来て下さいました。
瀬川先生を囲んで。

Rimg1685
亜依さんと毛利さん(同郷なことが判明)

Rimg1686

「私も私も!」と2ショットをせがんだものの顔が疲れてる熊田。。
毛利さんの著書二冊、絶賛発売中です。

毛利さん、感謝を伝えきれません。
ほんとに、伝えきれません。

|

« 5月15日熊田千穂と銀座キラ星カルテット☆JZbratにて | トップページ | 5月12日スケジュール☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140196/45097308

この記事へのトラックバック一覧です: ノンシャラン音楽教室・復習☆:

» マニア垂涎!中古カメラの宝庫があります! [カメラを輸入転売して稼ぐ方法]
ebayで仕入れたカメラを転売して稼いできた結果に基づいて作成された、現在進行形の生きたノウハウが凝縮されています。すべてのノウハウをカメラ一本に絞った即効性のある方法です。 [続きを読む]

受信: 2012年5月 6日 (日) 07:03

« 5月15日熊田千穂と銀座キラ星カルテット☆JZbratにて | トップページ | 5月12日スケジュール☆ »