« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の6件の記事

2013年5月29日 (水)

レインボータウンFM・クリスタルレインボークラブ生放送ライブのようす

すっかり遅くなっちゃいましたが、4月29日21時から生放送した
レインボータウンFM「クリスタルレインボークラブ」スタジオ公開ライブの様子をご報告。

1月に呼んでいただき初出演した「クリスタルレインボークラブ」
この日はベース渡部拓実さんをリーダーに

渡部拓実 bass
菅野淳史 trumpet
河野文彦 guitar
熊田千穂 vocal
で出演し、スタジオライブをしてきました。
ものすごくいいメンバーです。

独自の音を持ちながらアンサンブルも組める人ばかり。
それぞれの場所で顔を合わせてはいても(たとえば新宿ジャズには必ず出演してる顔ぶれだし)、私はこの組み合わせで揃って音を出すのは初めて。
でも好きな人ばっかりなのでとても楽しみにしてました。

Img_1778

ね、ステキでしょ?




スタジオにつくとすぐ打ち合わせして本番。
パーソナリティの樹凛さん、ルーディーさん、ミッチーナさんはリラックスした空気を作ってくださるのがさすが、というか、

打ち合わせ室でのわいわいした感じそのままに本番が始まって最後まで笑いながら収録が終わるのでそれを当たり前に思っちゃうんですが、
あれは皆さんの力なんだよなぁと帰ってから気付きます。


ランダムに写真をば
みんな笑ってるでしょう?


9399_291498150982457_1330304993_n_4

943643_291498300982442_235287953_n

381516_291497747649164_1400386925_n

428445_291499297649009_1182230971_n

298107_291499080982364_623144976_n

943300_291497794315826_1893470463_n

945474_291498740982398_1448755633_n

269916_291498684315737_792044111_n
私達が大所帯の為、立ってお仕事されるルーディーさん・ミッチーナさん。
どうもありがとうございますsweat01

417886_291498107649128_96089525_n
ゲストボーカル山崎雄弘さんのワンダフルワールドが本当に素晴らしかったです!
物語を聞いてるようだったなぁ。

945393_291499237649015_523605527_n

21151_291498197649119_858085362_n

405855_293035160828756_632927151_n


381516_291498844315721_1369881812_n

68515_291497670982505_545279297_n


演奏したのは、LOVEやダイナ、Foolin' Myself、Sentimental Journeyなど。

こんな感じで収録のようすがyoutubeに上っているのが
クリスタルレインボークラブさんのブログに載っています。


スペシャルJAZZナイト前編

スペシャルJAZZナイト後編


ラジオなのに全部映像で見えちゃってるという(笑
すごいよねー色んなことできるんだねぇ。




Img_3052

Img_7601

楽しい収録でした!
みなさまどうもありがとうございました(^^)
渡部リーダー、おつかれさまです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

ノーベル平和賞2010コンサートのJamiroquai

先日、BEDTIME STORYの収録をしてきました。
(現在すでに収録済みで公開待ちのものが1本あるので、
今回収録したものが公開されるのは結構先。)

ネタばれになっちゃますが(いや私の番組に「ネタばれ」ってほどのネタなんて一つもないですが)、
その中で私は
ジャミロクワイにぜひジャズをやってほしい、アシッドジャズではなく、
コンテンポラリージャズオーケストラを!なんなら指揮も自分で!
そしてゆくゆくはカルテット編成くらいで「どスタンダード」もやってほしい。
という最近の自分の勝手な要望のことをぽつぽつ話したんですが、

「もしやすでにやってんじゃないのから・・・」

と思って帰宅してすぐyoutubeを検索してみたら、
2010年のノーベル平和賞コンサートでのジャミロクワイのステージ
なるものを発見しました。


これがかっこいいのなんのって!!!!んも~~~~!!
ジャミロのヒット3曲をオーケストラと一緒に演奏しています。
ジャミロの曲の大きな特徴の一つってストリングスを多用した疾走感とゴージャス感だと思うのですが、ライブで再現している映像を初めて観て興奮してしまいました。


やはりこの人にコンテンポラリージャズのオーケストラやってほしいなぁ。
「すでにそうだよ」と言ってしまえばそうかもしれないんだけど、もう2.5歩位ぐいっと。
面白いことにきっとなりそうなんだけどなぁ。わくわく。


Jamiroquai - Canned Heat (live at Nobel Peace Prize Concert 2010)
 
Jamiroquai - Virtual Insanity (live at Nobel Peace Prize Concert 2010)
 
 ジャミロクワイ、華奢な身体で軽やかに歌い踊ってた頃より
顔も少し厚みが出て、変わらず細身ながらも身体がしっかりした感じ。
ヘルシーな色気って感じ。上手に歳を重ねてるんだなぁ。
しっかりトレーニングしてるんだろうなぁ。スーツの着こなし、きれいだなぁ。
あと、ジャミロのバンドのこのドラムの人ってずっと変わっていない気がするな。
圧倒的信頼感。
Jamiroquai - Lifeline (live at Nobel Peace Prize Concert 2010) 
指揮者がノッてる動き、かわいい。
そして、かっこいいです。




オーケストラじゃないけどもう一つ見つけてかっこよかったのが、このTVでのコンサート。
2010年発売アルバム「ROCK DUST LIGHT STAR」から。
JAMIROQUAI - ROCK DUST LIGHT STAR - LIVE ON JOOLS HOLLAND

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

今朝の日本経済新聞に載ってます

今朝の日経新聞に戦前ジャズの記事。
二村定一さんと並んで青木研さんと私の写真が載っています。

保利さん、毛利さんの復刻版についてのお話、瀬川先生のお話、戦前ジャズについてのすごく詳しい記事!の中に自分の名前があってびっくり嬉しいです。
私はこれからBEDTIME STORYの収録なのですが、 「戦前ジャズを歌う歌手」として新聞に載った日の午後に収録するネットラジオ番組ではコンテンポラリージャズを紹介するっていうのが現代だなあって思います。
選択肢が沢山あるね。 このバランスが好きです。
記事についてあとで書き足すかもしれませんが 取り急ぎ地下鉄から! あと携帯からだから写真の大きさおかしいかもだけど許して!

Img_0439


そしてここから書き足し

今日の日経新聞掲載、戦前ジャズに尽力する皆さんと、二村定一さんと一緒に載ったことの他に私が嬉しかった事2つ。
ー「上海バンスキング」で「戦前ジャズに興味を持った」というー
という書き方で私の事を紹介してくれている事。全国版で上海バンスキングと私を繋げて書いてくださっている!
もう1つはライブ時に撮影される写真ってだいたい私の顔くっちゃくちゃなのに、そうじゃない瞬間を載せてくださったこと。
(「写真載ってる」って今朝聞いてドキドキしながら新聞開いたんだよ。)
まあプロだから当たり前と言われればそうですが。
記事を書いて下さった多田明さんという記者さんに感謝です。

Img_8374

あ、あと

「東京で大丈夫なんかあいつは!」

な私が両親に報告できることがあったのはもう超超超ありがたかったです(涙)
泣く子も黙る日経新聞であるからして。   
マジ有難いっス(涙)
麻衣子が送ってくれた日経電子版の記事

Img_8355


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

BEDTIME STORY 第9回 「People Time」

Small Cast Radio NETWORKS で担当しているラジオ番組
BEDTIME STORY が更新されました。

番組はこちら

BEDTIME STORY 「People Time」
今回はtwitterの話やら美術館コンサートの話やら。



 「熊田のやってるラジオっていつ放送してるの?」
って、聞かれることが結構あります・
 「インターネットラジオだから、サイトにアクセスしてくれればいつでも聞けるよ。」
と答えるんですが、
 「・・? え、そうなの?ええとそれってラジオなの?」
という会話になることも多々あり。
つい先日も某氏とそんな話題に。

氏曰く、
  「番組がネットに上ってて24時間いつでも聞けるってラジオとはちがうんじゃないの?」

  「それがネットラジオなんだってばー!」

という会話になったんですが、ネットラジオってわかりにくいんだろか?
私も自分が番組やるまでネットラジオのことよく知らなかったもんなぁ。
まあなんというか、そうね、「youtubeみたいなものです」って言うのががわかりやすいのかも。
と思う今日この頃です。


 そんなわけでSmall Cast Radio のサイト、左側の「Program」欄
上から5番目「BEDTIME STORY」から入っていただくと過去の収録も聞けるのでよろしくお願いします(^^)

 さてさて!
今回番組内でかけた曲はこちらです。
(※アーティスト名をクリックすると各アーティスト紹介のサイトへリンクします。)

1.East Of The Sun
Stan Getz & Kenny Barron
Albun 「People Time」

Img_922469_44685044_0_2

2.Stairway To The Stars
Dee Dee Bridgewater 
Album「Live at Yoshi's」

20110206222658dee

3.ESTATE
Christos Rafalides(クリストス・ラファリデス)
album「Manhattan Vibes」

Homemainfeature_bn

4.You've Changed
George Michael 
Album 「Songs From The Last Century」

51hlsxafw3l_sl500_aa300_

5.John Boy
Brad Meldau(ブラッド・メルドー)
Album「Highway Rider」

Tr052bradmehldau

6.Tiresias
Mimis Plessas (ミミス・プレッサス)&

Christos Rafalides(クリストス・ラファリデス)

Album「We Two」

700953361806_cover170x17075

以上、6曲です。
今回私の選曲は、1.2.4.5です。
先ほど聞いてみたんですがDee DeeのStairway To The Starsについて語りまくっていて、ちょっと自分に引きました
( ̄○ ̄;)!

でも、DeeDeeといい、ジョージ・マイケルといい、
今回紹介した2曲のそれぞれの歌手の演出はとても素敵です。
スタンダード曲を尊重しながら(それはつまり聴き手を大切にするということだと思うのです)、自分の解釈を濃縮したエッセンスをスマートに加えている。
こういうの、感激します。


 でも今回一番光ってるのはブラッド・メルドーな気がします。
番組内でも話しているように、あまりにいいのでアルバム全部を聴き終える前に持って来てしまったわけですが、私のぼんやりトークの眠たいムードがこの曲が流れた途端に
スッと澄みわたるようです。

ディレクター氏の選んだ2曲は、2月に来日していたヘクター・マルティグノン(piano)のバンドのヴィブラフォン、クリストス・ラファリデスのアルバムから。
最後に流したTiresiasという曲はアコーディオン奏者、ミミス・プレッサスとの共演です。
二人ともギリシャのミュージシャンです。
ギリシャにこんなにかっこいいジャズがあるんだね。
ちなみにミミス・プレッサスのサイト、名前をクリックするとリンクするようになってますが
あれはおそらくギリシャ語サイトよね。。。
ちんぷんかんぷんであります。
でも名前で検索するとアルバムも出てくるから、気に入った方は検索してみてね。

 それにしてもこう並べてみると今回はちょと渋すぎたねぇ。。。
もっと可愛げも意識しようと思っったのでありました。うん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

「エロいはつくれる」

Akiko_kato2_201351_2

Akiko_kato1_201351

                                      画・加藤章子

「MODERN GIRL」のフライヤーは私の写真を使いました。
全体のデザインは私のCDジャケットはじめこれまでも毎回フライヤーに素晴らしい絵を描いてくれるあっこにお願いをしました。

 

「絵にするか写真にするか迷ってるんだけど。
でも、たぶん写真にすると思うんだ。そしたらデザインをお願いしてもいい?」
という私の電話に「いいですよ」といってくれたあっこさん。
その後上がってきたデザインを見た私が「もっとエロいフォントないですか?」とメールを返したところ「・・・だったらもう脱ぐしかないんじゃないんですか」との返信が。。。


 でも、エロいフォントは探してみてくれていたようです。(だよね?あっこ)



今回のあの写真フライヤーは初めて「男の人にウケるやつにするんだ!」という目的を(私が)持っていたため「なんかとにかく色っぽく!ど~うしたら色っぽくなるんだ!?」と思っており、追い詰められて行き着いた「自分に足りないエロをフォントでなんとかしよう」というたくらみをあっこ先生にあきれられ笑われた次第ですよ(;´д`)トホホ…


そんなあっこが
「エロい熊田千穂まつりにのっかるわ」
とこの絵を送ってくれました。

巨匠曰く

 「乳など出さずとも 目線としたまつげでエロいは作れます。」


女の人を描き続けてる人の言葉よ、ふかい・・・・


  これまで自分が主催するライブの度にあっこの描くフライヤーに背中を押してもらってきたわけですが、今回もまた背中を押してもらってしまいました。
どうもありがとうございます。


(おととしの水疱瘡で背中に痕が残って以来しょげかえって、じつはそれまで大事にしていた背中のケアも背中を見せることもすっかりやめてしまっていた私はこの絵を見てケアの再開を決意。)

 そして、「こんかいあっこさんの絵じゃないんだー」と残念に思っていたそこのあなた様、どうぞご覧になってー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

間もなく「MODERN GIRL」、予告編と世界のようす

近づいてきました5月8日
CHIHO「MODERN GIRL」 @JZBrat

主催の私にとってもはじめてのことがいっぱいの今回、
現在まで内容等に関しての告知はぜんぜんしていないのですが、興味を持ってくださる方が多く本当にありがたいことです。



親友である中島桃果子(小説家)がライブに向けて予告PVを監督・撮影してくれました!
記者会見なんて生まれて初めてです。
(ちなみにこの撮影の2日後にBEDTIME STORY収録があったのでさっそくネタにして喋りましたがそちらの公開はまだけっこう先かなー!)


インタビューの中にあったように、今回はPOPSにも手をつけており、
でもこれまでのレパートリーは大事に、アラビヤの唄もやっぱり歌うという、
「無国籍創作料理っていう看板をとりあえず出してる店」みたいな感じがなきにしもあらず!なんですが(わははー!)、

たぶん、
「でも成功例」になるんじゃないかと思っております。
なにぶん私自身にも幕が開いてからわかることが沢山あるだろうと思っています。
楽しみです。
この試みに、想像以上に沢山興味を持ってもらえているという事がなにより嬉しいです。
中島桃果子は小説家以外の活動をするときにモカティーナ・モカコという名前を使っていて、今回モカティーナさんがCHIHOの活動を全面応援してくれています。
彼女の主催するARTISTIC PANTIEのブログではCHIHOがワールドワイドなスターに仕立て上げられてるのでぜひご覧になって!!!


順を追ってどうぞ!
AP記者の取材によってつぎつぎ明らかになっていくしんじつ!!!


AP新聞4/24
CHIHOフライヤーについての深読み取材

CHIHO Around The World
世界展開されるCHIHOのようす!?


動画公開!!(AP新聞4/28)
いよいよ動画公開
撮影のようすや編集の鈴木祥二郎氏の声など


予告編Vロングver.公開
メイキング込みのロングver公開、ディレクターモカティーナの苦労が垣間見える


現在、ご予約状況はほぼ満席なのですが、万が一1stステージが立ち見でも
2ndテージからはお席がご用意できると思われます。
(システムは1st,2nd入替なしです。内容は2ステージともに違います)
ご興味をお持ちいただけましたらぜひ覗きにいらしていただきたいです!



 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »