« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の5件の記事

2013年7月31日 (水)

8月・9月スケジュール☆

■2013年8月15日(木曜日)ヒルトン東京 St. George's Bar

ピアノ・ベース・ボーカルのトリオで出演します。

演奏時間
20:00 ~ 20:40
21:00 ~ 21:40
22:00 ~ 22:40
23:00 ~ 23:40

カバーチャージ 1,200円(税込)

■2013年8月16日(金曜日)ダイニングバー・クッチョロ

西台にある小さなカフェのようなイタリアンレストランです。

19時頃から演奏します。チャージ無料。

DuwriteMay
熊田千穂(vo)
増田信太郎(gt)

■2013年8月19日(月曜日)西荻窪ミントンハウス 

 

キラ星トリオatミントンハウスです。

熊田千穂(vocal)
青木 研(banjo)
井桁賢一(sousaphone)

開店 19:00
演奏時間 19:30~22:30
ミュージックチャージ2000円

夏のさなかの西荻で暑い夜に楽しくやろうと思います。
まるで楽屋でそのままライブしてるみたいな小さなミントン、お客さんとお話しながらライブする感じが毎回とても楽しいです。どうぞ気楽にドアを開けてくださいね
happy01

(私、このライブでだけこっそりウクレレ弾いてます。内緒ですけど。)

■2013年8月21日(水曜日)埼玉
青木研・熊田千穂 デュオライブ 


■2013年9月15日(日曜日)千葉
故郷苑さんという老人ホームにてコンサートしてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿春の楽しいジャズ祭り2013

5月11日
新宿文化センターにて。
「熊田千穂と銀座キラ星カルテット」は今年も
・出番が朝イチ(12:00スタートは朝イチです)
・四階の会場(エレベーター混むし、上がるの面倒)
・会場が和室(それだけで「タタミ?正座?きついなー」って想像されるので足が遠のきがち)
という三重苦を乗り越えて立ち見の出る満席でした!\(^o^)/
(ちなみに和室だけど椅子席です)
恒例の春のお祭り、盛り上がっていただけてよかった!


毎回始まる前に心配をしているのですが、足を向けていただけて本当に嬉しいかぎりです。
今年はいままでで一番沢山のお客様だったんじゃないでしょうか。
室内が熱くなりすぎてお客様に窓を開けていただくという事態に、
とってもとっても助かりましたcoldsweats01暑かったですね。
ご来場どうもありがとうございました。
写真はfacebookで鶴谷さんにいただきました。どうもありがとうございます。
写真、ありがたいですほんとに。

975566_458316660920387_642983295_n

今年は7人編成の「熊田千穂と銀座キラ星カルテット」
40分ほどのステージ時間、あっという間に駆け抜けた感じ。


お客様のおかげで朝イチ(12時スタートは朝イチですよほんと)からテンションを上げていくことができました。
あっというまに汗だくな私。

人数が多いと色んなことができますね。
前にも後ろにもたくさんの人がいて、力がわくよ。

「アラビヤの唄の合唱をお客様に促す」、最初青木さんがやったときは
(いやいや無茶だろ・・・)と思ってましたが、ごり押ししていけるもので(笑
かなり歌っていただけるようになってきましたよ。
すごいなぁ。
やっぱり歌ったほうが楽しいもんねぇhappy01

912664_458316664253720_1726720032_n

968928_263385467141042_1807271180_n

今年も運営さん・スタッフさん、皆々様の細部に渡る心遣いに感謝です。
あ、8月19日、西荻窪ミントンハウスでキラ星トリオでライブをしますよ!
http://www33.ocn.ne.jp/~mintonhouse/page002.html
夏のさなかに3人で楽しくやりますので遊びにきてください。
まるで楽屋でライブしてるみたいに、皆さんと一緒にとてもリラックスしてやらせていただいてます!
そうそう、この新宿ジャズの日に嬉しいプレゼントを頂いたので追記。

Img_4966

ものすごく久しぶりに、数年ぶりに再会することのできた工藤さん!
本当に驚いたし、嬉しかった!!お元気そうで、よかった!!
会いに来てくださって本当にどうもありがとう(泣
「北海道で見つけた大好きなお菓子」なんだとプレゼントしてくださった生クッキー、
響きからしてたまんねぇ。。。。。
(*´Д`*)私がクッキー好きなのご存じだったのでせうか。。
おいしかったです。ごちそうさまでした。
お子さんが大きくなったら今度は家族でライブに来てくださったらとても嬉しいなあ。
どうもありがとう!それぞれの地でお互いにがんばりましょうね。
そして、お茶目にして愛あふれる感じのプレゼント

Img_2968

わたなべさん!(笑
どうもありがとう!ヴィレッジヴァンガードで見つけたという
「熊出没注意」ラーメン☆
そしてスノーボールクッキー!(左上に写ってる白い丸いの。)
なんかこういう、「笑わせてやろっでもちゃんと好物もねっ」ていうさ、
包みを開けたら気持ちがぐんっと伝わってくるの、じんわりきてしまうよね。

ちなみにラーメンはもったいなくてまだ食べてません。



私もプレゼント上手な人になろうと思います。相手をちゃんと思える人に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

BEDTIME STORY 第10回 「歌舞伎とBig Band?」

Small Cast Radio NETWORKS で担当しているラジオ番組
BEDTIME STORY が更新されました。

番組はこちら
(クリックするとスモールキャストのサイトに行きます。)


BEDTIME STORY 「歌舞伎とBig Band?」 

今回は5月8日に行ったLIVE「MODERN GIRL」のための宣伝PV作りを親友とした話や、

歌舞伎を観に行った話や淀川長治さんの話、音楽とのめぐりあいの話、今回もとめどないよん。

何気に10回目です。

私が「コンテンポラリージャズ」というくくりの音楽番組を
担当していいんだろうか・・・(;一_一)と当初かなり不安な気持ちでいましたが、「ジャンル名」にしばられているのは結局私だけということがよくわかりました。

「昭和初期のジャズゾング」を歌ったりしているから余計にそうなんでしょうね。
ジャンル分けなんてつまらないことだと思っている私自身が結局一番こだわってるんだなー。

今回「歌舞伎とBigBand?」というタイトルついてますが、特に歌舞伎とBigBandを強調した内容ではありません。

収録を聞いていたディレクターが付けたタイトルなのですが、トークをしていた方としては「そっか、あの部分が印象的だったのね」と気付かされた次第。

「歌舞伎とBigBand」か。

いいですね。その妄想、個人的に膨らませていこう。

今回番組内でかけた曲はこちらです。
(※アーティスト名をクリックすると各アーティスト紹介のサイトへリンクします。)

1.Everything I Love
Paul Desmond
Album 「Pure Desmond」

Paul_desmonde_4

2.Triste
Dianne Reeves
Album「In The Moment - Live in Concert」

 

Dianne

3.September
Marcela Mangabeira  (マルセラ マンガベイラ)


Album「Colors Of Rio」

1361700088_marcelamangabeiracolorso

4.モンテカルロの月
Max Raabe und Palast Orchester
(マックスラーべ&パラストオーケストラ)
Album「ルンバ天国」

1300336722


5.Little Person
Jon Brion
& Deanna Strey (vo)
Album「Synecdoche, New York」


Tumblr_lzdrafqurq1qczpspo1_cover

6.Only A Dream In Rio
Cassandra Wilson
Album「Belly Of The Sun」

Cassandrawilson013df

 私が今回一番推したいのは何と言っても!!!
マックスラーべ&パラストオーケストラ!!
この番組を担当することが決まった時から「いつか絶対流したい!」と思っていたの!
最初は方向性やらいろいろがあって選曲に冒険などできなかったのですが、やっと突っ込んだぞー!
ドイツの素晴らしきジャズオーケストラ。
1920、1930年代のジャズを世にも美しく現代に立ち上らせる、
マエストロ・マックスラーべ率いる現在私が世界一好きなオーケストラです。

このオーケストラの洗練された美しさ洒脱さ、やはり際立っています。

ぜひ聞いてみてね。


しかし今回もやっぱ渋めかね・・・・・?

次回一気にポップ感が増すのでそちらも楽しみにしててみてくださいな
heart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

5/8 CHIHO 「MODERN GIRL」レポート

 大変おそくなりましたが、5月8日のライブCHIHO 「MODERN GIRL」のレポートです。

まずもって、なによりも
ご来場いただきましたみなさま本当に本当に
どうもありがとうございました。

 キラ星カルテットではなく、私自身のみを全面に出したことも、
選曲をいつもと違う範囲にまで拡げてみたことも、
このミュージシャン達と共演したことも、
すべてが初めての試みで、チャレンジだったりトライアルだったりする点もありました。

それが、
私の想像をはるかに超える多くの方に興味をもっていただき、
また、たくさんの応援をいただき、
なにより足を運んでいただくことができました。
(JZBratでSold Outを出せたことが嬉しくて、JZのサイトのSold Outの表示を思わず携帯で撮影してしまいました。)

「よかった」「おどろいた」「おもしろかった」
そういう声をいただけて本当に嬉しいです。

やはり、やってよかった!
とすごく思っています。
写真はけいこちゃんに撮ってもらったもの。
どうもありがとうございます。

Chiho22_2

Chiho112

Chiho62

Chiho2

Chiho42

Chiho92

Chiho82

セットリスト
1st

1.Empire State Of Mind (アリシア・キース)
2.Guy is A Guy
3.Hey Miss Moonlight
4.Moon Ray
5.貴方とならば - I'm Following You-
6.Song For You Faraway (ジェイムス・テイラー)
7.Shall We Dance? -踊らん哉-
8.上海リル
9.もう一度逢いたくて (高橋洋子)
10. My Blue Heaven



2nd

1. 東京は夜の七時(PIZZICATO FIVE)
2. 罌粟~けし~ (畠山美由紀)
3. Till I Waltz Again With You ~想い出のワルツ~
4. Dinah
5. 真夜中のドア(松原みき)
6. Misty
7. By A Waterfall ~楽しいひとゝき~
8. Sentimental Journey
9. アラビヤの唄
10. Get Out & Get Under The Moon ~月光価千金~
アンコール
Empire State Of Mind (アリシア・キース)


この選曲のバラバラぶりたるや!
R&Bから歌謡曲からスタンダードからジャズソングから・・

これだけバラバラの曲を全部歌わせてくれた素晴しい、すげぇメンバー。
(「くまちゃん、あんな手練れの面々をどうやって!?」
とライブ後いろいろな方に聞かれました。)
私のライブにおいては初めての面々ばかり、お客様にも新鮮に興味深く感じていただけたようだったこと、よかったあと思っています。

 ただでさえいろんな曲のテイストを表現してくれているのにこの選曲に合わせるために電子ピアノまでを持参してくださったピアノ・田窪寛之さん。
ベース安田幸司さんとはやっと共演の機会を得ました。
20代半ば頃、深夜セッションで初めてお世話になった時、緊張している私をベースでしっかりやさしく支えてくださったのを今もはっきり思い出せます。後ろから「大丈夫、大丈夫!」って言ってくれているようなベースでした。
ドラム柴田亮さんとは今回が初対面・初共演。
ゴージャスな、ソファみたいな、まさにそんなドラムでした。時には包んで、時には背中を押し返して支えてくれる。。すごかったです。
ギター梅田和利くんにはゲイスターズからお世話になっています。
素晴らしいギタリスト。今回さらに彼のギターの魅力を知りました。
そして、この本番時、アフリカあたりの海の上にいたピアニスト・佐山さん。
本当にどうもありがとうございました。



ピアノ田窪さんについては、ライブ後に「あの人かっこよかったー!」と男女問わず反応がきましたねー(◎´∀`)ノ モテモテやなー
みんな照れて本人に言えないらしく、私に届くのね。
このメンバーだからこそ出来たライブになりました。
アラビヤの唄などのジャズソングも、「今風になる」ということではなく、でも新しい音、それでいて懐かしさを残したまま聞いていただけたのではないかと思います。



 

Chiho32

Chiho122_2

Chiho142

 選曲をしたのはもちろん自分ですが、
ライブ前はこれらを並べてみた時に共通する意味が見つからなくて戸惑っていました。

改めて見ると、
子供の頃から好きだった曲、
上海バンスキングはもちろんのこと、
キラ星カルテット、
岡本章生&ゲイスターズという経験を経た曲、
その隙間でずっと長く大事にしていた曲、
そういうもので構成されています。
そして今の私の課題の一つは、ここに共通する何がしかのエッセンスを自分の為に抽出することなんだけれども。

Img_3982_2

Img_6001

 
いただいたお花、どうもありがとう!!!
嬉しいな♪♪♪

Img_3484

Img_4477

Img_5919_2

 年内にまたライブを企画します。
まだいろいろ未定だけれど、きっといいものに、楽しいものにしますから
告知
kissmarkを待っていてください!

MODERN GIRLに関わってくださった全てのみなさまに
心から感謝しています
heart04heart04heart04
どうもありがとうございますっ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

5月のある日の

7月だってーの、、!

て、わかってますが。まあその、ゆっくり更新してきます。
ゴールデンウィークのある日に電車に乗ってぽこっと新潟へ遊びに行きました。
JZBratでのライブのわりと直前でもあり、これまでだったらそういう時期に遊びに遠出するなんてことはできなかったんですが、そういうこといちいち怖がるのやめようと思えて
お誘いを受けて出かけました。
新潟にいるすごくかっこいい女の人のお家へ遊びました。

出発の2日前、「あのね、急なんだけど泊まってもらった翌日は早起きしてもらうかもしれないの。」と、その方からナゾの電話。

Img_4612
東京は桜も終わりのころ、八海山にはまだたっぷりと雪。

みんなでゆっくり楽しく過ごし、一晩泊めていただいて、翌早朝。
予想もしなかった面白い、珍しすぎる出来事に参加させていただくこととなりました。

Img_6661

起きてすぐに、なんとお着物を着せていただく。

Img_7701

自分ではきっと選べないような渋くてかっこいい合わせ方。
(しかしこの時点でこの後なにが起きるかわかっていません)


私を含め合計4人のお着物女性が揃い車で出かけた先は、とある個人宅。
なので詳細は省くのですが、

Img_72

新潟の有名なお祭り、
「浦佐裸押し合い祭」
このお祭りが文化庁の記録フィルムに収録されるにあたり撮影があるとのことで、
その中の1シーンにちょっこりと映ってきました。

この裸押し合い祭では最後に投げられる提灯を「大切な縁起物・ご利益のあるもの」として切れ端でもいいから手に入れるべく大勢の人が手を伸ばし奪い合うのだそうです。
手に入れた暁には近所の人が集まって盛大にお祝いをするくらいとてもおめでたく貴重なことで、今回その宴に混ぜてもらうというミラクルな出来事に出会いました。

この記録フィルム、文化庁で100年間保存されるのだそうですよ。
ううむ、図らずも自分がこの世を去った後にも世に残るものを得てしまったよ。
と言いつつ映像確認したわけではないので、本当に画面に入ってたかどうかわかんないんですけどね (^-^;
おもしろいなあ。
縁は異なもの。(こういうときに使うの合ってるかな。。)



さてこの日は東京でBig Band Festivalを聴きに行く予定の私は午前中には新潟を出発し、午後には文京シビックホールへ。

Img_1004


胸一杯になったまま夜は初台のスタジオへ。

Img_6728

このキティちゃんTシャツ、ゲイスターズのメンバーに楽屋で
「それ、モテないようにするためにわざと着てるんでしょ?」ってつっこまれました。。。
そっか、私的にもキティちゃんものは冒険だと思いながら買ったけど、やはり冒険すぎたのね。。

しかし朝から
 新潟→東京でコンサート鑑賞→スタジオ練習
と、近年にないくらいパワフルに動き回った一日でした。
やろうと思えばこういうこともいくらでもできるんだね。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »