« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の4件の記事

2013年12月31日 (火)

神戸ジャズストリート2013・2日目

おおみそか?なにそれおいしいの?

とまではいきませんけどcoldsweats01心を秋の神戸に戻して書いてくぞー

1日目を終えて、この写真のなさヤバイと気付いた私、
2日目は意識して写真撮ってます。
加えて今日は大阪からあの娘が来てくれるらしい!

 朝から本部に集合。
バスでパレードの出発地点に連れて行ってもらいます。

Img_4614

車中から、見送ってくださるみなさんを一枚。

Img_4625
スタート地点に到着。
昨日より大勢の人。

ここでなにやら見覚えのある後姿を見つける・・・・
 
 「大庭さん!!」

浅草HUBの常連の大庭さんが東京から神戸ジャズ見物に来ていました!

Img_4651

「今年は熊が山から下りてきて神戸でジャズ歌うっていうからさ」
「私去年も歌ってたよ!」
というわけで一枚。
ジャズを愛する大庭さんのおとぼけぶりは神戸でも変わらず。
嬉しいなぁ。

大庭さんが撮ってくれた写真の私のすまし顔と素の顔の差があまりにひどかった。

Img_4618_3

Img_4620

左・おすまし (*^.^*)ウフフ
右・素。いつもの。
しかし青木さんクラスになると乱れないのねーdespairさすがです。

Img_4624

Img_4626

Img_3954

Img_3957

Img_4627_2

Img_4629

Img_4628

Img_4688



12:00 インドクラブ
アントワーヌ・トロメレンsax
熊田千穂vo
鈴木直樹cl.sax
青木研bj
深沢芳美p
井桁賢一tuba
二ルズ・コンラッドds

14:00 神戸外国語倶楽部
熊田千穂vo

花岡詠二cl
池田公信cor
青木研bj
深沢芳美p

井桁賢一tuba

16:00 神戸女子大学教育センター
熊田千穂vo
アントワーヌ・トロメレンsax
青木研bj

秋満義孝p
水田欽博b.vo
藤田 洋ds
12:00 インドクラブ

_0012645

_0012652

Img_4630_2

神戸ジャズで海外からのミュージシャンと組ませてもらったのって実は今回が初めてでした。
アントワーヌと鈴木直樹さんの組み合わせのかっこいいこと!
正直にいいますが、歌の合間に二人がはさんでくるフレイズをすごく一生懸命聞いて、聞きすぎて、歌うのを忘れ焦って歌詞を間違えました。
反省。
本番中に、自分も出演者なこと忘れてしまった、一瞬。
精神の未熟さを思い知りましたが、一方で感激もしたという。しかし反省。

 今日は客席側からの写真もありまして、なぜかというと!

Img_4631
あっこfrom大阪!
今年もどうもありがとう。
「あたし、めっちゃ手震えるから写真ブレブレやで、ごめん」
て言いながら厳選して加工した写真を送ってくれるのです。
とてもとても有難いです。感謝しまくっています。

今日のインドクラブでは「教会のおじさん」こと杉江さんにあっこと3人で再会もできて、
とても嬉しかった。
杉江さん、私にフロインドリーブのクッキー(めちゃくちゃ美味しい)をそっとプレゼントしてくださいました。


14:00 神戸外国語倶楽部

_0012685_2

この写真、映画みたい

_0012700_2

_0012704

ここは会場といいメンバーといいレトロな感じで。
ゴキゲンでした。花岡さんとステージ上でステップも踏んだしcatface
コルネット池田さんは、when you smilingをハッピーに歌って盛り上がりました。
どの会場も満席のお客さまなのですが、ここは特に熱が高かったなー!
楽しかったですね!

_0012730_2

Img_4640_3

楽屋もレトロ。
歴史ある外国語倶楽部の調度に池田さん青木さんの衣装センスが映える。

Img_4633

では、ちょっとセピアにしてみましょう。

Img_4634_2
YES!昭和初期!!

Img_4635_2
かっこいいです。

Img_4637

Img_0377

制止を振り切って思わず割り込みました。
(誰にも止められてないけど)

Img_4636_2

見て、ふたりの靴も。

16:00 神戸女子大学教育センター

_0012860

_0012849

_0012924

_0012909_2

_0012903

_0012900

なんか、あっこの写真のおかげでいい感じに・・・っ
ありがとう!

_0012936

_0012948

_0012965

_0012968

今年、すべての会場で一番最後に演奏されたのはみんな同じ曲です。
「We'll Meet Again」
オランダ・ブレダのジャズフェスティバル(アントワーヌが指揮を務めています)では毎年必ず最後に全員がこの曲を演奏し、お客様もスタッフもみんなで歌んだそうです。
今年ブレダでそれを聞いた神戸のスタッフさん達が感動し「ぜひ神戸でも!」となり、
本番1週間くらいまえにお達しがきました。
 恥ずかしながら私、今回初めてこの曲を知って覚えて歌ったのですが、
すごくいい曲!!
youtubeで検索するとみんなで肩組んで歌ってるような映像がでてきて、愛されてる曲なんだなぁってわかります。

すっかり気に入って、今は東京でもよく歌ってますheart01
日本でもいつか合唱できるようになったらいいなぁ、りんごの木の下でみたいに。

バックステージをちょっと。

Img_4642
今年もこの会場を担当してくださるみなさん。
写真を撮り終え、あのーブログにー、、と私がいいかけるまえに
「ブログに載せてな!」
と言われてびっくり!バレとる!!!

Img_4646_2

Img_4645_2

Img_4643

Img_4647



今年も神戸に行くことができました。
去年、本番直前の急な末廣さんとのお別れからの今回が2回目のフェス。
楽しく出演させていただいている私たちを沢山のスタッフのみなさんが支えてくださり、
沢山のお客様の笑顔をみることができたのが本当にうれしいし、ありがたいです。

神戸に来るといつも何か感じることわかることがあると1日目に書きましたが、
やはり今回もそういうことがあって、自分の心の中に確信・実感できたことがありました。
それを頼りにしっかり持って、2014年を活動していきます。

Img_4650
新幹線に乗る前に、なにか自分にもお土産買いたいと思うんだけど
いつも赤福買ってしまうんだけど。。。。
神戸ぜんぜん関係ないじゃんね。
ほんとバカだなっておもう。
おいしいんだけどさ。

Img_4652_2

Img_4653
杉江さんにいただいたクッキーとあっこにいただいたチョコレートも
おいしくいただきました、ありがとう!












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月30日 (月)

神戸ジャズストリート2013・1日目

 北野坂のパレードで1日目が始まります。

 沿道には人が沢山集まってきます。地元の方や、観光客の方、パレードの進む速度に合わせてみんなゆっくりと坂を上ります。
パレードってなんで着いて行っちゃうんだろうね?
外国のお話にある、サーカスのパレードに子供が着いていってそのまま一緒に行ってしまうお話、あれ結構本当なんだろうなぁ、、とか思う。

上を見上げるとビルの上の窓からも沢山の顔がのぞいています。

886518_441874945935230_531851788_o

センターはアントワーヌ・トロメレンsax、右はニルス・コンラッドds
私は今年も歩かせてもらえて光栄でした。

Img_4564

坂を上って本部についてもすぐには演奏は止まらないっ
ここでまたひと盛り上がりあるのです。



私は今日この場所で歌います。
ほんとにいい会場ばかりです。

改めて確認したらこの日のステージ写真、一枚もありませんでした。。。
ほぼ楽屋うら写真です。すみません!


12:00 インドクラブ
熊田千穂vo
花岡詠二cl
池田公信cor
秋満義孝p
水田欽博b.vo
藤田洋ds

14:00 ソネ(北野坂)
熊田千穂vo
花岡詠二cl
青木研bj
深沢芳美p
井桁賢一tuba

16:00 神戸女子大学教育センター
熊田千穂vo
鈴木直樹cl. sax

佐久間 和gt
深沢芳美p
井桁賢一tuba
12:00 インドクラブ

悲しいかな初日のインドクラブ写真がないのよー!
花岡さんの軽やかで、インテリなんだけどチョイととぼけたMCで始まったインドクラブ。
控室にお客さんの笑い声が聞こえてきます。
秋満さんのピアノに、いつも以上にゴキゲンに花岡さんのクラリネットが乗っていきます。

今年もインドクラブで歌える。想い出の場所です。
懐かしい古いジャズばかりを唄いました。
こんなに豪華なみなさんと一緒に。
とっても嬉しいです。

私のレトロモードは、神戸にいるときが一番濃いです(笑
神戸の皆さんも、レトロキャラの子、という風に私の事を認識してくださり始めたのを
今年は感じました。

ああいう格好でああいう曲を歌えば当たり前、、かと思いきやそうでもないと思うのです。
最初に末廣さんが「皆さん、この子はモガ!!古い歌を唄う子なんです。」とばしんと紹介してくださったのは、大きいです。
言われて私も「そっか、そうなんだ」と思ったもの(笑
納得しちゃったもの。

 覚えてくださっている方が少しづつ増えているのは本当にうれしいです。
あ、ちなみに衣装はこんな感じ。紅白だわ。

Img_4585_3

Img_4576

14:00 ソネ(北野坂)
「ソネに出るの?よかったねえ!」
今年も前夜祭でいろんなお客様に言っていただきました。
老舗ジャズクラブ・ソネ
貫禄のたたずまい

Img_4565



そんなソネの前で今年こそはつかまえた!

Img_4567

カメラマンさん!
(お名前を失念してしまい本当に悔しい・・・・!
o(;△;)oごめんなさい)

いつもこの3日間、カメラを構える様子を本当にいたる所でお見かけするのです。
歌ってる最中にも客席の中にこのお方を発見するのです。
撮影担当のスタッフさん。
カメラを構えている時はクールなのに、お声をかけるととっても控え目ににこにこお話される方です。
やっと写真撮らせてもらえた。しかもいい写真撮れた(*^-^)
(自画自賛)
暑い中をお疲れ様です。
どうもありがとうございます。
 さて、ソネのステージ
花岡さん、深澤さん、井桁さん、青木さん。
東京からのメンバーで編成されていますが、やったことありそうで実は一度もない
初めての組み合わせでした。
といっても互いのことをよくわかっているのでとても安心していて、自由。
神戸でご一緒するのをきっかけに、すでに知っている方のことをさらによく知れたり、仲良くなれたり。

 上海リルや月光価千金や、アラビヤの唄、のびのび歌わせていただきました。

Img_4587

前夜祭で歌った時に、「長いリボンのついたお花をいただいた」と書いたんですが、
なんとその方、ソネにも来てくださっていてまたお花をいただきました!
それと、なにやら袋に入った物を手渡される・・・
ステージ終了後、お店横の路地で
キラ星トリオ、こっそり撮り

Img_4568

Img_4569

なんか井桁さんばっかりピュアであるよ。。。。。
会場間の移動はバスに乗せていただけるんですが、
次まで時間があるし、スタッフさんに許可をもらって一人歩いていってみることに。

Img_4570

こんなこともあろうかとバッグにぺたんこ靴を用意していたのだ。
履き替えて、、と。


Img_4571

真夏のような日差し!
モスク風・教会の屋根が見えてきた。懐かしいなぁ。
神戸の印象的な景色のひとつ。
16:00 神戸女子大学教育センター
早めに到着。
ちょっと一息。
入口には今年もこちらのお二人、ポストカードを販売しています。

Img_4572_2

なんか、
いい写真だなーこれも。

Img_4575

直樹さんと。
楽屋にて

Img_4578
クラリネット鈴木直樹さん、ギター佐久間和さん

Img_4579

ピアノ深澤芳美さん、スーザフォン井桁賢一さん


 ここで、さっきソネでお花の人にもらった包みを開けてみる。

Img_4577_2

ひゃあ~~!メッセージ付きのお菓子でした。
いろいろ凝っていらっしゃる!
こちらこそ、どうもありがとうございます。
さて本番ですよ。
そうそう、
私のアイドル・麻衣ちゃん。
舞台ソデに今年もいました!日下さんと一緒です。

Img_4581_2

日下さん嬉しそうだなぁ。

Img_4580

なんと麻衣ちゃんのストッキング、フロントシームだったの!
(見えるかな?)
そんなのあるのか!知らなかった。思わず並んで写真を撮る。

そしてそして!

Img_4583_2
今年も撮らせていただきました。
私のブログの中では3年連続のTシャツモデルさんですhappy01
今年の色、いいよね。

Img_4582

私が撮れたこの日唯一のステージ写真、こちら

この少人数で、とっても熱い、厚い演奏。
広すぎるくらいのこの会場の熱がぐんって上がるのを舞台ソデで感じます。
本当にかっこいいんです。
このあとここへ出て行って歌ったセンチメンタル・ジャーニー、
気持ちがよかったです。


ああ、本当に今回は舞台うらな写真ばっかだなぁ。。
さて、ここからさらに舞台うらになります。

昼のストリートが終わり、ホテルでの夜のセッションまでの時間は、
スタッフパーティー!
一日目の夜にスタッフさん打ち上げがあるのです。

Img_4594

Img_4598
スタッフの皆さんも音楽を楽しめる時間がちゃんとあるっていいなって思います。

Img_4599_2

Img_4601

Img_4595

ほんと皆さん仲良しです、
撮られてる方もだけど、撮ってるほうも嬉しそう(o^-^o)

Img_4602
あっ!エンゲルがトランペット吹いてる!
アントワーヌがドラムを!

そう、ここのステージはみんな昼間よりちょっと無邪気です。
ギターはアントワーヌの息子さん、タイン君。

Img_4605

.そして、Mon Dieuの四人にブルックスが入ってセッション。
これ、よかったー!

Img_4603

Img_4588_2

Img_4590

そこかしこで撮影会。

Img_4589


Img_4596

「千穂ちゃん、Tシャツにサインして!」
そう言ってくださった木村さんに愛をこめて書かせていただきました!!

Img_4597
それを見て「あ、かわいいサインね、私も~!」と言ってくださったお二人にも。
光栄です!

そして自分で書いたサインの写真を撮らせてもらってブログに載せる私です。はは。

Img_4591_2

Img_4604

なかなか人の名前を覚えられない私。
ここにいる人のほとんどの顔をもう、よく知っているのに。。
「一緒に写真撮りましょう!」と声をかけてくださったこのお二人にも毎年お目にかかるのにな、、、お話もするのにな、、、と思っていたらそれを見透かしたかのように、
「私の名前、覚えやすいからね。
一番遅い新幹線、こだまです!よろしく!」
といきなり自己紹介してくださったこだま夫妻。
最高です!!覚えました!絶対忘れないよっっ

 そして本日の第三部
ANAクラウンプラザホテルでのセッション。

Img_4606

Img_4607

ここが一番豪華かもしれません。
一つの会場でこれだけのメンバーが入れ替わり、立ち替わり。
ウッドベースは今年も小林さん、ありとあらゆるつわものに応えていきます。

神戸ジャズストリートの1日目は、ほんとうに朝から深夜までジャズ漬けです。
こんなのってここでしか経験しないこと。贅沢な、特別な環境です。

みんながすこやかに疲労していくというか、う~ん、うまく言えませんが、
朝から演奏しっぱなしだからもちろんつかれるんだけど、
音楽に練られて観客のエネルギーの中にいたつかれだから、
演奏はより良くなっていく。
そんな感じです。

いつも神戸では何かを感じて、
何かを学べます。
お客様とミュージシャンの間にある何かから。
今年は抱え事を心に持って神戸に行きました。
結論を出したいことがあったのです。
「神戸行くまでに結論だしたいな」、と思っていたのだけど出せなくて、
「いや、神戸で何を思うかだな」という結論に達して新幹線に乗ったのでした。

Img_4612_3

むくみ足を上げて寝る~。

二日目へ続きます。
二日目はステージ写真あります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

神戸ジャズストリート2013・前夜祭

やっっっと更新します!う~~~~~~~~~~~~~!!!!bearing
過去最高に間が空いた気がします。
神戸ジャズストリートの他にも書きたい出来事たくさんあるのですが、年内にはもう絶対間に合わないな・・・・とわかったので年明け1月12日までの誕生日に2013のブログを書く!ぞと決めた次第です。

ああ、気づけば年の瀬
今日は12月27日です。
秋からこっち、いろんなことがありました。
が、とにかくやっと神戸ジャズのレポートです!
今回はアップデートしたiphone4sのカメラをまったくうまく使えてないのでブレブレ写真が多いのです(涙
お許しを。。
今年も神戸ジャズストリートはぴかぴかの晴天!
ホテルの部屋からの景色はひろびろしています。気持ちいいね。

Img_4546_3

前夜祭会場前のテラスから海側を。
(毎年ここで発声してます。。)

Img_4547


一年ぶりの神戸の皆さん、そして各国からのミュージシャン、
リハーサル会場のそこかしこで「久しぶり!元気だった?!」の挨拶が交わされどんどんリハが進んでいきます。

Img_3563


スタッフTシャツ(今年のカラーはスカイブルー!)を着て駆け回るスタッフの皆さん。
3時間以上にわたるリハの後、私たちは一旦部屋へ戻り準備をしてから会場に集合するのですが、この時にはみんなピシッとお洒落してさっきの様子とは別人みたいになってるので毎回驚きます、というか、テンションが上がります(笑

 だってつい1時間前までTシャツGパンで動き回ってたのが、
シックな和服姿で受付でにっこり微笑んでいたり、ピシッとスーツ姿ですっと立っていたりするんだもん。
「熊田さん、がんばってね!」って声かけられても一瞬わかんなかったりするくらいhappy01

 

 そういう所に“お客様をおもてなしして自分も楽しむ!”っていう気持ちを感じます。
「明日からはまたTシャツ着て駆け回るからねー」って笑い合ってる様子にこっちもわくわくします。
ドラマチックだよなぁって思うのです。

  さあ、開演!

ちなみに自分が歌ってる写真が全くでてきてませんが、そうなんです。
ないのだよ~前夜祭で歌ってる写真がweep
もう毎度のことですが。
私も歌ったんですよ、ほんとだよ!(笑)

オープニングでは沢の鶴の酒樽の鏡開きもやらせていただきました。
なんとも名誉な!初めての経験です。

Img_4548_2
お約束、オールスターズ一列並び

Img_3953_3

北村英治さん、花岡詠二さん、後藤雅弘さん
信じられない豪華さ、こんなの東京で見たことないよ・・coldsweats02
しかも後ろにサックスを抱えた鈴木直樹さんが写っているという、もう何がなんだか、、

Img_4549

Img_4550

今年初出演の関西発のジプシースウィングユニット「Mon Dieu」
白熱していくリズムギターの刻みと高まるバイオリンで新鮮な風が吹きました。


この前夜祭の特徴の一つが、ダンススペースが設けられてることだと思うのですが、会場があたたまるにつれて今年も始まりましたー!

Img_4551_2

見てー!すてき!
今年の踊り初め、トップバッターはなんとこちらの三人!
いきなり揃ってステップを踏み始めた様子は映画みたいだったよ!

 このお三方が火付け役になってどんどん踊り出すみなさん。

Img_4552

そして今年も!

Img_3949_3

本当にいろいろ完璧な森夫妻。衣装もいつも楽しみなんですが、二人で一つの世界観なのがほんと素敵なんだよなぁ。
ポーズを!っていったらすぐにこんなサービスしてくださるし。


このお二人を見てると真似したくなるのよね・・・・
という事で去年 に続き今年も撮ってみました。
今回はギター・佐久間和さんにお願いしまして、

Img_4558

なんか違う!

Img_4559

ぜんぜん違うよ!ワイン持ってるし、、なんの写真だこれ

ステージ写真ないのでみなさんと撮った写真を載せるもんね!
この前夜祭ではミュージシャンがお客様のテーブルに同席させてもらう形をとります。これは故・末廣さんの計らい。
この時くらいはお客様とミュージシャン一緒におしゃべりして飲んで、明日からのストリートをより楽しんでもらおうよというものです。

 実際このシステムのおかげで色んな方とお話できるし、覚えてもらえます。
今年もたくさんの再会や出会いがありました。
「明日どこで歌うの?聞きにいくよ!」
「インドクラブとソネやろ?もうスケジュールにマルつけたよ」
こういう会話があるライブってすごいです。
amazonで私のCDを買ってくださり、
「サインを」
と言ってくださる方も(涙)。

有難いです。本当に。

Img_4557
沢山の「ひさしぶり!」や

Img_4554
嬉しい「初めまして」

今年もみんながお洒落して特別な夜を過ごしました。

Img_4560

パーティーは華やぎを増していきます。

Img_3951_2
夜が深くなるほどに熱も上がるステージ、
ロバート、アントワーヌ、エンゲル

Img_3952_2
エンゲル、紳士でしかもキュート。大好きです!

アンコールを迎え、今年もとても熱の高かったANAクラウンプラザホテルのステージ。
お客さまも出演者も皆がよく演奏し、よく笑い、食べて、飲んで、今年も神戸ジャズストリートが開催されることを祝いました。
また明日ね!って言いあいながら終わるパーティー、幸せ。

Img_4561

楽屋裏は記念写真大会。

Img_4563

なにやらロビーで女性が集まってる、、と思ったらイケメン4人組みMon Dieuとの記念撮影会になってたので「わ、私もお願いしまース!」と入ってきました。
若い頃には絶対できなかったことがだんだんできるようになっている今日この頃です。はは。

Img_3654
部屋に戻って一息。

これは、本番中にお客様に手渡されたバラ。
歌ってる最中に、ステージまで歩み寄って長いリボンを結びつけたこのお花を手渡してくださった方がいたのです。
(うわ!すごい!アイドルみたい)
と、もちろん内心で思いましたとも(笑
鏡開きといい、このバラといい、今回の神戸は初めてが沢山!
大事に部屋に飾り、東京に持ち帰りましたよ。


  明日のストリートに向けて、さあ眠ろう。




と思いきやちょっと続きがありまして。

Img_3961

Img_3960

お部屋でのちょっとした打ち上げに参加しました。
こちら、アントワーヌの娘さん、テッサ。
とってもキュート、美しい声で歌う、すてきな女の子です。

Img_3657
美女に囲まれウキウキ・エンゲルhappy01


 早めに部屋に戻った私ですが、海外からのみなさんはさらに空が白むくらいまで盛り上がっていたそうで、タフだよなーほんと。
それで翌日超かっこいいステージやるんだから。

私としてはいまいちなものが多い今回の写真の中で、
素敵だと思ってる一枚が、これ。

 Img_4562_2

準備段階から、リハの進行、当日のリーダー、もちろん各日のステージも。
末廣さん亡きあとの神戸ジャズストリートを神戸のみなさんと一緒にしっかり支えて進めてくださる花岡さん。

前夜祭が終わり、お客様が全員会場を出たあとの、ふとした一瞬の表情。
すごくかっこいい瞬間を撮れました。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

12月・2014年1月スケジュール☆

■2013年12月6日(金曜日)ヒルトン東京 St. George's Bar

ピアノ・ベース・ボーカルのトリオで出演します。

演奏時間

20:00 ~ 20:40
21:00 ~ 21:40
22:00 ~ 22:40
23:00 ~ 23:40

カバーチャージ 1,400円(税込)

■2013年12月14日(土曜日)新潟・八海山泉ヴィレッジ
中島三郎tb & TRAD JAZZ BAND
詳細は→こちら
をご覧ください。
今年も雪の中でしょうか?
最後にはまたみんなで長い長いセカンドラインができるかなっと楽しみにしています!





■2013年12月20日(金曜日)西台・ダイニングバー・クッチョロ



西台にある小さなカフェのようなイタリアンレストランです。
DuwriteMay健在ですよー!

19時頃から演奏します。チャージ無料。

DuwriteMay
熊田千穂(vo)
増田信太郎(gt)

■2013年12月23日(月曜日)西荻窪ミントンハウス

キラ星トリオatミントンハウスです。

熊田千穂(vocal)
青木 研(banjo)
井桁賢一(sousaphone)

開店 19:00
演奏時間 19:30~22:30
ミュージックチャージ2000円

クリスマスじゃないか!


 ~~~~2014年1月スケジュール~~~~~



■2014年1月5日(日曜日)西荻窪ミントンハウス 

2013ミントンで終わって2014がまたミントンで始まるという!!!


キラ星トリオatミントンハウスです。

熊田千穂(vocal)
青木 研(banjo)
井桁賢一(sousaphone)

開店 19:00
演奏時間 19:30~22:30
ミュージックチャージ2000円

新年会ですね。



■2014年1月6・13・20・27(月曜日)
レインボータウンFMの「クリスタルレインボークラブ」にマンスリーゲストで出演予定です!詳細は後ほどです(*^_^*)



■2014年1月18日(土曜日)銀座・No Bird


益田英生 Quintet with 熊田千穂



1026




music charge 4,500yen(2ステージ合計)
open 18:00
1st 19:00 2nd 20:30(入替なし)



益田さんバンドに再度ご一緒@銀座
お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »