« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の14件の記事

2015年1月31日 (土)

「貴重な記録映像にちょこっっと参加している件」

大好きなマツコ・デラックスさんの出てる「月曜から夜更かし」風に始めました。


一昨年のことです。
新潟へ遊びにいった日のこと、ブログに書いていますが。

日本三大奇祭の一つであり、1200年の伝統のある
『越後浦佐毘沙門堂の裸押合』という有名なお祭りの記録映像に
ほんの少し参加というか、同席させていただく機会がありました。
文化庁から「記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財」に選ばれたこのお祭りは
3年にわたって撮影が行われ、映像は今後100年間、国によって保存されるのだそうです。



どんなお祭りかというと
越後浦佐毘沙門堂裸押合 ←このサイトから抜粋しました。
ーかつて年一回正月三日に毘沙門堂の唐戸を開き、ご本尊様の暖簾をあげご開帳。
毘沙門天を信仰する人々が各地から集まり、我先に参拝しようともみ合い、押し合う。
その暑さと年頭にその年の除災招福を願う心から水行して参前する。
これらのことが混じりあって次第に裸になる者が多くなりついには全員裸でご本尊様に額つくようになり、現在は三月三日に日を改め行なわれる。
そして祭典の準備・警護・進行を「浦佐多聞青年団」が取り仕切る。
満30歳までの若者は当日までの数週間、四足二足を食さず毎日水行をし、身も心も清め指揮に当たる。ー




というもので、



私はお祭りに参加したわけではないのですが、
このお祭りの最後に縁起物の提灯が投げられ、それを老若男女が奪い合うのだそうです。
もちろん提灯はボロボロになってしまうわけですが、木のかけら一つでも手に入れることができたらそれはその年一年の安泰を約束する大切なお守りになるそうで
例えば田んぼの取水口に置いてお米の豊作を祈ったり、神棚に奉ったりします。
提灯を手に入れたお家は近所の人を招いて盛大にお祝い会をします。





 その提灯を今年手に入れたのが、私が遊びにいった牧子さんのお友達。
「千穂ちゃん明日は早起きしてね、お祝いに行くのよ!」
というわけで、半分寝ぼけている私に牧子さんの高校時代からのお友達というこれまたかっこいい女の人が「くるくるっ」と着物を着つけてくださり(牧子さんの着物をお借りしました)、車にのってお祝いの行われるお家にお邪魔したのです。





 近所の人が揃った居間のテーブルにはご馳走が並べられ、
提灯を手に入れた奥さまが挨拶をし、提灯をお披露目し、神棚に供えます。
その一部始終を撮影隊のみなさんが撮影するという次第。
(ちなみに提灯は「絶対手に入れるなんて無理だよなぁ」と遠まきに見ていたら群がる人の渦の中からふいにぽーんと飛んできたんだそう。そういうものなんですね。)



そのDVDが完成したということで牧子さんが送ってくださったのですが、
まばたきするような一瞬ですが、私映っておりました!(笑

Img_3575

ご一緒したゆかさんが持っているのがその提灯、もみくちゃにされて
原型を留めてない。
そのくらいみんなが奪い合って欲しがるもの。

Img_5020

初めてお邪魔するお家で、新潟で古来からつづく神聖で大切な儀式の空気を吸いました。
雪で清められた清冽な浦佐の土地。
初めてのことでドキドキしているのに、何故かどこかで知っている気もする空気でした。




このDVD です。

24408_50746_img



 

トロンボーン中島さんのバンドにご一緒して八海山さんで歌わせてもらったのをきっかけに新潟にご縁ができて、とても楽しい時間を過ごさせてもらっているわけですが、
伝統あるお祭りの100年残る記録映像に参加する機会を得るとは。
貴重なことです。
面白いねぇ
ほんとに、なにが起こるかわからなくて
人との出会いやタイミングは奇跡のかたまりだね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月29日 (木)

2月8日は相模原

熊田スタジオにて先日のリハの様子







2月8日相模原の青空農園さんでの昼・夜 二回公演ライブ
どうぞお楽しみに。
ピアノ上山くん、ギター河野くん
この素晴らしい二人とともに楽しい事ができそうです。

青空農園さんの野菜が振舞われるティータイムとディナータイムも、わくわくですな♩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月25日 (日)

1/26月曜はキラ星トリオ、ミントンハウスです

気を抜いてたらうっかり「極悪人ヅラ」に写ってしまった2013年神戸ジャズストリートでのセルフィを反省し、2014年神戸ジャズストリートで「全力でいい人そう」に撮影しなおして参りましたキラ星トリオの表情がこちらです。
1/26月曜 西荻窪ミントンハウスにてお待ちしております♩




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月21日 (水)

神戸ジャズストリート2014.2日目

2日目。
が始まる前にちょっと前夜の打ち上げの話を。
毎年、ミュージシャン、クルー共に前夜祭の夜とストリート1日目の夜は
まあみなさんよく打ち上げるのです(笑
特に海外からのミュージシャンはお酒も沢山飲むし、朝方まで起きてる。
それなのに翌朝のパレードへではもうきっちりしっかり音を出してる。
そのタフさとメリハリには驚かされます。
私のようなビビり(明日声でなかったらどうしよう、起きられなかったらどうしよう)はいつもささっと部屋に戻って寝てしまっていたんですが、毎年それも味気ないなと今年から思い切って参加。楽しかったです。
嬉しかったのは、
トランペットのマロとベースのバートが
「日本語でmy blue heaven(私の青空)歌ってみたいんだけど、教えて」
と言ってきてくれたこと。
その場で歌いながら教えてみんなで合唱になったり、誰かが鼻歌したain't misbehavin'に合わせて私も歌いだしたら誰かがベースラインを口ずさんだりしてセッションになったり、、、。
そんなお酒を飲みながらリラックスしてるからこその遊びができて最高でした。
海外からのみんなに実は日本語で歌うジャズソングは結構好評をいただくのですが、
「歌ってみたい」って思ってくれてたなんて、嬉しい!
(動画で記録してるものもあるので、興味ある方私に言ってね。見せますよーhappy01

さすがに朝方までとはいかず私はみんなよりかなり早くに部屋に戻ってるんですが、
どうやら5時頃まで飲んでた人もいたもよう。

ほんっとタフなんだよなぁcoldsweats02


翌朝、朝食をとりにホテルのレストランへ。
ブッフェから戻ったマロのお皿には、

Img_7319
野菜ジュースとお魚だけ。。。。。。

 アントワーヌとバートと私が思わず無言でお皿を見つめていると、

 マロ 「オメガ3だよ♪」

 3人 「(オメガ3。。)」

 マロ「、、、俺、まだ酔ってるかも。」


オメガ3をたっぷり摂ってパレードへ。

Img_7332

Img_7335

Img_7343

Img_8749_3

Img_7334

Img_7342

Img_7350

Img_7170_2
毎年交通整理ごくろうさまです!

Img_7171
北野坂を上り、パレードは本部に到着

Img_7174_2

Img_7175

Img_7176

パレードは、そう、坂をのぼるので女の人は大変なのです。

Img_7353


シャノンと私のパレード用の足元

Img_7330
ぺたんこ靴
(用意してたのに一日目はホテルに置いてきてしまってヒールで歩きましたがcoldsweats01

Img_7329_2

KOBE jazz.jpの協賛Tシャツでお揃いのアントワーヌと私。

Img_7327
ドラム、木村さんと再会!

Img_7324_2
本部のみなさん、
今日もごくろうさまです。

Img_7323
今年は学生さんもいて、両手に花のこんなシーンも

Img_7325
これ、いい写真♪
「今年はTシャツがピンクで派手で恥ずかしいよ~~」
とみんな口を揃えて嬉しそうに笑う(o^-^o)
すごく似合ってて、私は今年の色が一番好きです。

神戸外国倶楽部12:00~

1621791_726408254107380_19604859394
鈴木直樹 cl
エンゲルベルト・ロウベル cl,sax
池田公信 cor
熊田千穂 vo
青木研 bjo
井桁賢一 tuba

10615527_726408274107378_5139659741
この回でもマーシーさんこと池田さんとデュエット
楽しすぎたらしくすごい顔になってます。

インドクラブ15:00~

Img_7463

熊田千穂 vo
青木研 bjo
井桁賢一 tuba

つまりキラ星トリオで出演☆

Img_7478

10703543_726408297440709_7711905145

Img_7407_2
「タイガーラグ」で虎を狩りに客席まで行ってしまったスーザフォン井桁さん。
このステージでは最終的にキラ星トリオ3人ともがステージから客席へと降りて
わいわい演奏しながら歌いながらのフィナーレとなりました☆

Img_8742
去年神戸でこれと同じ配置で撮った写真が
ものすごく悪人ぽく撮れてしまったことを反省し(あまりに悪く撮れたのでこうしました
「ものすごくいい人そうに」をテーマに楽屋で撮った写真がこちら。
うーんがんばってますねー。

Img_8750_2
教会のおじさんこと杉江さんと初めて一緒に写真を撮りましたよ!

ここから少し空き時間、見学へ。
神戸バプテスト教会

Img_7364

Img_7368
神戸マス・クワイアが練習中。
ちゃっかり客席に座って聴いてきました。

坂を降りてグリーンドルフィンへちらり

Img_7384

Img_7389

ここでマロの演奏するPrelude to a Kissを初めて聴いてものすごくドキドキしました。
彼の古いスウィングやディキシー寄りの演奏を聴くことの方がこれまで多かったのですが、
さすが、あんな風に色っぽくこういう曲を吹くんだな、そうだよなぁ。

Img_7430
左・今日の明け方
右・今日の午後
同一人物なんだからやんなっちゃうよねぇ。。




北野工房のまち 16:00~
初めて立たせていただく会場でした。
もともとは小学校だったここは階段や窓のつくりや、踊り場の抜け感なんかが洒落ていて
とてもいい。
会場になったのはもともとは講堂や体育館に使っていた場所なんだと思います。
緞帳と階段のついたステージの作りがすごく「お芝居したくなる」感じで、好きだった!

Img_7414

Img_7415
開演前、井桁さんとあそぶ。講演ごっこ?

花岡詠二 cl
アントワーヌ・トロメレン sax
熊田千穂 vo
青木研 bjo
井桁賢一 tuba

Img_7465

Img_7464

Img_7422

花岡さんとアントワーヌ、連弾をはじめる
ベテランがいきなり始めるこういう楽しい展開でどんどん盛り上がります。

Img_7421_2

司会の川嶋さん、おつかれさまです!

今年も最後はどの会場も「We'll Meet Again」で。


今年もいいお天気のまま3日間の行程を終えることができました。
共演いただきました皆様、大変お世話になったクルーの皆様、タクシー会社の皆様、
なによりもお客様、再会できた方も今年初めて聴いていただけた方も
本当にどうもありがとうございました。
楽しく歌わせていただいてきました!
今年は、ステージ後に高校生くらいの女の子に声を掛けてもらうことや一緒に写真を撮ることが何度かあって、神戸ジャズストリートに若いお客様が増えてることや私がレトロな歌を歌うことに反応してもらえてる事が嬉しいです。

トラッドジャズからコンテンポラリーまで、「ジャズの街・神戸」は
これからも懐深く受け入れながら街ごと音楽と一緒に育つんだろうな。

Img_7431
帰りに結局また赤福を買ってしまった。。
膨大なお菓子から選ぶのが大変で、自分へのお土産が毎回これ(・_・)神戸ジャナイ
好きだからいいんだけどね。(ちなみに新幹線の中で食べます)

Img_7495

大好きなフロインドリーブのクッキーをまたいただき、
もったいないので1か月くらい眺めてから食べました(笑 ほんとだよ。
ごちそうさまでした☆






















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

神戸ジャズストリート2014.1日目

おはようございます
パレードで始まる1日目!

10685589_726395027442036_7182408548

私から見るとこんな感じ

Img_7162

Img_7166

先頭はオランダからのベーシスト、バートとシャノン。
いい笑顔。

Img_7163

10629594_726407884107417_1888150106

10253792_726408140774058_2528790951

10703696_726408107440728_5297459158

(東京からお越しいただいた方が写真を撮ってくださったのですが、キラ星トリオの3人をばっちり押さえてくださっていて、泣けますhappy02ありがとう諸田さん!)

1012074_726988267382712_88911587479

クマダを探せ(笑

10177398_726407910774081_6613704457

10710574_726988290716043_3757972265

私の最初の出番は
インドクラブ 12:00~

_0012971

熊田千穂 vo
池田公信 cor
五島健史 tb
高岡正人 p
魚谷のぶまさ b
能勢英史 g

今年も大阪からきてくれたあっこがいい写真をたくさん撮って
すてきに加工してくれたので(本当に本当に嬉しく、助かります!どうもありがとう)
写真だらけでいきます!
この回のインドクラブは、MCでも話しましたが私以外全員関西のミュージシャン
「オール関西!」
どのステージでも東京からのミュージシャンと共演させていただいてた私にとってとても新鮮で楽しいステージでした。
この回では日本語ジャズソングはほとんど歌わず、スウィングナンバー中心のとてもジャズジャズした感じにやらせていただいたのですが、特に初共演の高岡正人さんトリオに背中を任せきって(前日、ベース小林真人さんに「あのトリオは本当に素晴らしいから思いっきりやっておいで」と言ってもらっていたのだhappy01)思いきり自由に歌いました。
 本当に密なトリオで、たくさん受け止めてくださいました。
コルネットのマーシーさんこと池田さんとトロンボーン池田さんもリラックスしてスウィングしていて、とても楽しかった。
ここの会場でだけは「例年の熊田とちと違うテイスト」が出せたんじゃないかな。。と自分では思っています。

_0012979

Img_7974_2

やってみたかったマーシーさんとの歌での共演も叶いました。
S'wonderfulを歌う二人

Img_7976

Img_7977

そして今年も、昨日の前夜祭に引き続き
リボン付きのお花を渡してくださるお客様が!!
おちゃめなんだよな~~本当に!
この方は去年からこのパフォーマンス(と言いましょうあえて)を私にしてくださるのですよ、
ほんと、サービス精神旺盛で、優しくて、、ありがとう!

Img_7979

この様子を撮っててくれたあっこありがとうだよ!

Img_8010_2

司会の三浦さんも混ざって盛り上げてくださいました。

Img_7191
また共演したいなああ!

Img_7205_2
「リボンの花の君」と初めて写真を撮る。

Img_7258

ちなみに黄色が前夜祭で頂いたほうです。

神戸も来るたびに新しいお店が増えていたり、様子が変わるのですが、
今年はインドクラブのすぐ隣にお洒落なタリーズができていました(さすが北野坂)
毎年ステージ間はスタッフさんがしっかり車をスタンバイして運んで下さるので隙なく移動しているのですが、今年はこのタリーズのおかげで
あっことお茶できました(o^-^o)

Img_7206

Img_7210

あっこはそれこそ私が初めてインドクラブのステージに飛び入りした時から
ずっと神戸ジャズへ来てくれていて、神戸で歌う私を見てくれているのですよ。
ほんとにありがたいなぁと思います。
ごきげんだねあっこさん(笑

Img_7997

店内で自撮りしまくるいい大人。

Img_7215_2

なんか私の子供のように撮れた気がする1枚(゚m゚*)

Img_7218_2
そしてここであっこと話してて、自分がパンフレットの表紙に載ってる事に今頃気づく(゚0゚)

Img_7219

去年のパレードの様子ですね。

神戸外国倶楽部15:00~

Img_7234

花岡詠二 cl
池田公信 cor
熊田千穂 vo
青木研 bjo
井桁賢一 tuba

ここのステージもめちゃくちゃ盛り上がっていたのですが、
今年は撮影NGだったそうで、私が舞台ソデから撮ったクラリネット花岡さんが颯爽とピアノを弾き始めたうしろ姿でお許しください
 o(_ _)oペコッ

Img_7233_2

花岡さんがステージ中央からすすっと移動してさっとピアノに座って弾きはじめるシーンは
特に女の人はどきっとすると思う。

ここでは私はいつものジャズソングを
アラビヤの唄やサイドバイサイドや、テネシーワルツも歌いましたね。

Img_7236

そうしてお客様から100万円のおひねりをいただきましたの♪

これ、さっきのインドクラブの「リボンの花の君」のしわざです(笑
歌い終えたらまたステージに近づいてきてくださって
「あんた素晴しいで!」とこのお札メモを・・・・
面白すぎるよ!!
神戸にはディープな人いるなあほんとに!

Img_7231_2

そこかしこで嬉しい再会。
お写真載せさせていただきました。

Img_7224

移動!

神戸女子大16:00~

_0013052

アントワーヌ・トロメレンsax
シャノン・バーネットtb
鈴木直樹 cl,sax
熊田千穂 vo
青木研 bjo
井桁賢一 tuba

_0013032

Img_8049

Img_8058

Img_7251

神戸女子大、今年も司会はキュートでほんとにあったかい阿部京子さん。

さて、ここで本編おわり
ここからクルーさんとの懇親会、夜のホテルセッション、深夜打ち上げと、
ストリート1日目はもりだくさんなのです。
写真ばかりブログ、まだまた続きます(笑

クルーさんコーナー
勝手に毎年やってますが。
今年のクルーTシャツはこちら!

Img_7244

中井さん、毎回私のブログでのTシャツモデルになってくださりありがとうございます。
今年も同じアングルで撮らせていただきました。(中井さんは毎年このアングルで私のブログに登場してます、ブログ左側の「カテゴリー」→「神戸ジャズストリート」から過去ブログをチェックです。)

Img_7242_2

Img_7255

Img_7243_2

Img_7260_2
ストリート1日目の夜に必ず行われている懇親会
ここではクルーさんのためのライブがあり、みんなでごはんを食べて明日もがんばろうね!の乾杯をするのです。
関係者だけの秘密の夜がここに( ^ω^ )

Img_7277

Mondieu素晴らしい!大人気でしたね
ドラムのブルックスもノリノリでセッションに飛び込んで最高でした。

Img_7266

Img_7278

Img_7279

Img_7261

Img_7359

Img_7355

ここでも歌った後、実はロビーでMondieuと密かに音合わせをしていた私。
(知らぬうちに写真や動画を撮られていたのでどこかに上ってたりするかもしれませんが)
この後のホテルでのセッションで共演しましょう!という話になり、3曲ほどご一緒しました。

Img_7281


ただ残念ながらその写真がないのですよ!
Mondieuのみなさんとはまた必ず共演の機会をどこかで作りたいと思ってるので
ここに載せられるといいな!!

今年もホテルでのセッションは遅くまで続き

Img_7293

スタッフさんもノリノリに!素敵!

Img_7298

無事終止符を打ち

Img_7303

打ち上げの夜は続くんでした。
とにかく外で飲むのが好きなみなさんなのです。

Img_7307

本日の締めはシャノンで!
Sooo CUTEshine









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月17日 (土)

神戸ジャズストリート2014.前夜祭

年あけちゃったけど、がんがんいきます。

このブログ左側を見ていただくと「カテゴリー」という欄があります。
その中に「神戸ジャズストリート」というカテゴリーを追加しました。
いろいろ思い入れのある大切な神戸ジャズストリート、出演したいけど方法がわからなくて取りあえず新幹線に乗っちゃった日のブログからその後出演者になってからの記録、神戸ジャズストリート同様、故・末廣光夫さんとご一緒させていただいた「沢の鶴コンサート」も一緒に関連記事としてまとめました。
私の視点から見たストリートが詰まってます。

東京出立!

Img_6980

神戸着!

Img_6983

今年も一番に目に飛び込んでくるのはこの宝石屋さん
「ベイズン・ストリート」
こんなにもジャズを全面に押し出してる理由は2012年に判明しているのです。
その時のブログ
「うんうん、また会ったね」と一人満足して前夜祭会場へ向かう。

 ところがちょっと早すぎまして。。
じゃあお茶でもしちゃおかな!と去年も一昨年も行った珈琲屋さんへ。
途中スーザフォン井桁さんにばったり会ったので、つかまえる(笑

Img_6996_2

Img_6997

相変わらずなんでも大きいこと!(このお店東京にもあるらしい)

Img_6998

ぞくぞく皆が集合して前夜祭リハーサル。
長丁場のリハ、皆さま本当にお疲れ様です。
今年は例年以上にスムースに進みました。

Img_7004

リハを終え、本番までの間にもう一度珈琲を買いに行こうと降りると
ジプシースウィングバンド Mondieuが喫茶店のテーブルで自習稽古してました。
めちゃくちゃにかっこいいこのバンドの音楽、去年初出演だったのですが今年も聴けて嬉しい!
勇気をだして声を掛けてみました。
そしてこの三日間のどこかで一度音を合わせましょうという話に。
思い切ってみてよかった!

部屋に戻り、準備しながらツイッターを見てたら、東京のみんなが次々夕空を写真を上げていて、神戸はそうでもないなあふつうだなーと窓の外をみていたらぼんやり曇ってた空がみるみる美しく染まっていきました。
これって時差なのかな。
東京と神戸で3分以上は反応がちがってて面白かったです。

Img_7008

加速するように夕暮れていくともう夜がきて、
前夜祭が始まります。

Img_7015

Img_7084

Img_7013_2

ボーカルのトップバッターの私がご一緒いただいたのはこちらの皆さん!
と、青木さん(この時どこにいたんだろ、、すでにステージ上?)

10703555_10203456101658111_55685146


そして私が歌ってる写真、一枚ありました!ゆりさんありがとうございます!
あとは終わってほっとして遊んでる写真ばっか!(笑


Img_7089

Img_7087

Img_7046

Img_7098

切れ目なく、入れ替わり立ち替わり繰り広げられるスウィング。

 この間、客席では出番を終えたミュージシャンがお客様と同じテーブルで食事をしたり、お酒を飲んだり。
一年ぶりの再会がそこかしこで起こる楽しい時間。
去年撮ってもらった写真をいただいたり、また写真を撮ったり、サインさせていただいたり。。。

Img_7017

「熊田さん、サインしてください!」と目の前に差し出されたノートには写真がプリントしてあってびっくりしました。
向かって左の写真、これは2013年銀座の昭和音楽ハイカラ・クロニクル の時のでは!?
そして右のツーショットは2012年神戸ジャズストリート前夜祭のもの。
そうですこの方、神戸でも東京でも聞いて下さっていて、しかもこんな風に記録をまとめて、、、嬉しいなぁ(泣


Img_7019

ドヤ顔いただきました♪

ここでちょっとクルーさんコレクション

Img_7020_3

Img_7025_2

Img_7095

Img_7143

Img_7030

お洒落にきめたこの方達が明日からはストリートへ出てスタッフTシャツにジーンズにスニーカーでばりばり働いてくださるのですが、
私はこの前夜祭とストリートでのクルーさん方の変化を毎回ドラマチックで素敵だなあと思ってて、全員は撮れないのだけど何人か撮らせていただきました。

「前夜祭はクルーもお洒落してお客様と一緒に特別楽しむ、そして翌日からはお客様を楽しませる側にまわるんだよ」
故・末廣さんのやり方は、とても贅沢でやさしい。
クルーはボランティアだし、皆が前日参加できるわけではないと思うし、いろいろあると思うのですが、この配慮はとても好きだなあ。

Img_7026_2
はしゃぐ私。こういう写真がいろんな人のカメラに収まってるにちがいない。

Img_7039

よく見たら私ミッキーマウスのポーズだねこれ。
お前は本当に歌ったのかって写真ばかりですが、、歌ってましたよ~!

Img_7051

じゃん!
去年はじめて声を掛けてきてくれた高校生のしおりちゃんと再会、
今年は同じテーブルで隣同士という席次でした、うれしかった!
しかも、二人の衣装にご注目☆

Img_7080

赤いリボンがお揃い!
こんなにデザインも色も似ることってある!?
きゃあきゃあ盛り上がってしまいましたよ。
アカペラグループを組んでるしおりちゃん、仲間の写真を見せてくれたり、
もうすぐ本番なんだーって教えてくれたり、お父さんの影響でジャズもちょっと聞きますって話とか、、楽しい時間でした。

Img_7099

ダンススペースには今年ももちろん東京から森夫妻。
毎年お二人の神戸ジャズ用のファッションが楽しみなんですが、今年はシックにチョイわる感もある感じが好き。

Img_7110

かっこいい。スウィングダンスって大人のものかも。

Img_7082_2

そろそろデザートの時間。

今年はミュージシャンの客席行進がありましたので怒涛の写真いきます。

Img_7130

Img_7131

Img_7133

もはやロカビリーのようなエンゲルとアントワーヌ(笑

Img_7135

小林さんはさらにロカビリーだった(笑!

Img_7137

昭和初期っぽいなぁマーシーさん今年も素敵

Img_7138

Img_7139

フラッシュをたかれまくるマロ

Img_7140

シャノンと五島さんのこの写真は個人的にすきな一枚。

Img_7011

今年初めてお会いしたトロンボーンのシャノンはオーストラリアの人。
クールなプレイをぐいぐいかますかっこいい女の人。
「私、普段男の子っぽんだよね、ドレスもあまり着ないし。前夜祭がホテルだって聞いて急いでこのワンピ買ったの」って笑ってたのが可愛かったな。

Img_7141_2

送り出しの準備を始めるスタッフのみなさん

Img_7126

フィナーレ!

ミュージシャンもお客様も「また明日ね!」といい合いながら今年も前夜祭は明日のストリートへとつながります。

夜中、クラリネット花岡さんたちと、街へ
中華で乾杯。

Img_7150

ど~~~~~~しても食べられない、ピータン。m(_ _)m
あまりに食べられないので撮影。

Img_7151

夜は長い!
すっかりリラックスのみなさん。
私がこの写真を撮って部屋に戻ったあとも、宴は続いたのでした。

明日は朝イチでパレードだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

玉木勝クインテットat 菊川なあじゅ


昨晩のライブにお越しいただきましてどうもありがとうございました。
ベース玉木くんがリーダーのライブに共演させていただきました。

玉木くんが好きな曲、すこし古めの洒落たスウィングナンバーを
若手ミュージシャンを集めて演奏したこのライブ。

 バンド演奏されたのは、
Exactly like you
Shiny stockings
A Foggy day
などなどのちょっと渋めで小粋なラインの曲たち。
玉木くんセンスいいなぁ。

歌ものについては「歌詞は英語で!」という指示があったのは以前にも書きましたが、
こちらも玉木リーダーと一緒にえらびました。

Almost like being love
East of the sun
I wish you love
Stars fell on alabama
Deed I do
Time after time
などなど、、
めずらしいでしょ?
これらの曲がセットリストとして私のブログにあがることってなかったよなぁ。
久しぶりのスウィングナンバー達。
日本語詞なし、ジャズソングなしのジャズライブもできるんだなと思いました(笑





Img_8650


メンバーがとてもゴキゲンでした。
トランペット河原真彩ちゃんは大学卒業したばかりですが、ジェントルフォレストジャズバンドなどでも活躍する奏者。
肌触りのいい音色で誠実に歌っていました。
ピアノ後藤沙紀ちゃんも同じく超若手。
身体の内側からぐいぐいっとセンスがこみ上げてるなと感じさせるソロだけでなく、歌のバッキングもちゃんとしてくれてかっこいい。
ギター浅葉裕文くんはじつはHUB浅草で一時期一緒に働いていたことのある人。
元HUB同士の共演となりましたが、彼がこんなにかっこいいギタリストだなんて当時(5年まえ)は知りませんでした。
嬉しいなぁ♪
そしてリーダー玉木勝くん。
ひっぱりだこでなかなか共演できない玉木くん、
「そりゃひっぱりだこになるよなぁ」とあらためて納得。
バックを支える仕事はもちろん、ソロでのパフォーマンスやサービス精神も素晴しくて、
なにより演奏してる姿が人をわくわくさせる人なのだよね。共演者も、お客様のことも。


Img_8661



セカンドステージの最後の曲を歌い終わって、さて休憩をいただく段となるときに
皆が急にハッピーバースデーの演奏を始め、お店の方がロウソクを立てたケーキを持って登場し、私はステージ真ん中に立ったままめちゃくちゃ焦っていました(誕生日?誰?誰?聞いてないぞ、ハッピーバースデーのキーも合わせてないし、歌えるかなcoldsweats02
玉木くんに聞こうととっさに振り返ると思いっきり顔をそらして演奏中。
(えええええ。。!!なに?どうするの)
と青くなりかけた私の目の前にそのケーキは差し出されました。

 そうですなんと一日おくれで私の誕生日を祝ってくれたのです。
サプライズ~~~(涙



メンバーのみなさん、お客様、お店のみなさん、そしてリーダー玉木くん!
そしてサプライズ首謀者のかわいこちゃん(客席にいました)
ほんとうにほんとうにどうもありがとうございます!!!!!!!
もう絶対いい年にします。

Img_8663

泣けるでよ~~~。。。。。crying
さらにお客様からお花までいただき、もうもう、感激。


遊びにきてくださったトロンボーン山本さんが最後のステージに加わって、
すっごく盛り上げてくれました。ゴキゲン!



Img_8655_3


 とても楽しく、好い刺激も貰えた、いい夜でした。
どうもありがとうございました。


























 アフターアワーズ
この夜には続きが(ここから先は1月14日の朝5:40頃に電車の中で書いてます)


菊川の駅から電車に乗る時にちょうどメールをしていた私は、反対方向へ行く電車(しかも終電)に乗った事に気付かず。
メールを送信してふと顔を上げるとそこは東大島駅。
慌てて降りたものの新宿方面へ向かう電車はすでにありませんでした。。


バカすぎる。。。


東大島駅、初めて降りたけどタクシーはおろかこの時間は車が走ってない、、駅員さんにタクシー会社の番号を教えてもらった時点で携帯充電残りは6パーセント。
3つ目の会社でやっと電話が繋がって、最寄りでファミレスや漫画喫茶のある駅ということで錦糸町へ。
とにかく携帯充電だ!と24時間のマックへ入ったけど電源なし。
少し先に漫画喫茶が見えるけど、漫画喫茶の淀んだ空気が苦手なのでできればファミレスとかがいいな。。
大きな交差点を渡って漫画喫茶と反対方向に行った所にあるビルにサイゼリヤが入ってるのが見えるけど、あそこは電源使えるかな、、
(なにしろ捻挫中の足がまだ痛いので極力歩きたくない)。


サイゼリヤまで歩いていって電源使えるか聞こうか?
それとももう我慢して漫画喫茶いくか?
交差点で逡巡してたら、客引きのお兄さんが寒そうに立ってるのに気づく。
(この人、サイゼリヤが電源使えるか知ってるかな、、)
聞いてみました。


「サイゼリヤ、、どうだったかなあ。使えた気がするけど、、。あ、電話して聞いてみたらいいんじゃないかな」


(じつはこの時点で私の携帯充電残り1パーセント)


「そうですよね、あのやっぱりサイゼリヤ行ってみます」


「あ、そうか。電話してみますよ」


「いえいえ!大丈夫ですありがとう」


「いや俺の携帯かけ放題なんで、仕事柄」


(は、なるほど、、)




聞いてもらった所、電源は無しと判明。


「ありがとうございました。じゃあ漫画喫茶行きます。」


「飲み会帰りとかですか?大変ですね」


「いえじつは反対方向の電車に、、かくかくしかじか」




そこから少し、お兄さんと立ち話。




連休明けの平日でお客さん少なくてお店が暇なこと、でもお店を閉めた後も女の子を送ったり経理があったり、仕事は沢山あること。
私はジャズを歌ってて、今日はライブ帰りなこと。
お兄さんはもとバンドをやっててベース担当だったこと、自分以外の当時のバンド仲間はいま音楽会社に所属してるけど売れないでいること。
自分の部屋にはまだベースとギターが飾りみたいに置いてあること。




「ベースなら、ジャズをやったら一番かっこいいのに」


「ジャズ、詳しくないけどあの人は知ってる。ジャコ、、」


「ジャコ・パストリアス」


「そうそう」




信号が赤→青→赤→青と二週するくらいの短い時間。






じゃあお仕事がんばってください、ありがとうございましたー!
と横断歩道を渡り、漫画喫茶へ。




初めて漫画喫茶の個室に入りました。


薄い仕切りの小さな部屋の中で、自分のマヌケさにやれやれ(ーー;)と空しくなったけど、読みたいと思ってた「坂道のアポロン」を読めた。
4:50頃の始発に乗るつもりがまんまとハマって気付けば5:15。
ああ、もうマックでコーヒーでも飲んで帰ろうと漫画喫茶を出て横断歩道へ。
そうだあのお兄さんがまだいたらコーヒー差入れしようかと思ったけど、この時間ではさすがにいなかった。




「坂道のアポロン」4巻まで読みました。
思ったほどジャズジャズした内容ではなかったけど、


続きまだあるんだよなあ、読みたいな。

高校生の恋愛と
高校生男子の友情とが
胸に満ちてる錦糸町の朝なのでした。

印象的だったシーン、二つ。

Fullsizerender_2

Fullsizerender_1







| | コメント (0) | トラックバック (0)

更新!1月・2月スケジュール☆

■2015年1月8日(木)赤坂見附nidai


お店のfacebookページはこちら

まだオープン間もないカウンターだけのカジュアルなピアノバーです。
赤坂ですが敷居の高いクラブな感じではまったくなくて
さらっと入って飲みながら聴いていただけます。
ピアニストとのデュオで、
ここではポップスもよく歌います。

気軽にお出かけいただけたら嬉しいです。

今月は8.14.23と3回出演しています。



20:00スタート~4回ステージ程。
チャージ1,500円

■2015年1月13日(火曜日) 菊川なあじゅ

ベース玉木くんのバンドにご一緒します、
これから曲について相談などするのですが、
玉木くんはプレイも素敵だしナイスガイだしとっても楽しみです。
初めてメンバーばかりなのも、女性が二人いるのも、わくわく♪


玉木 勝(b)


河原真彩(tp)


浅葉裕文(g)


後藤沙紀(p)


熊田千穂(vo)

19:30start

チャージ2,000円

■2015年1月14日(水曜日)赤坂見附nidai




20:00スタート~4回ステージ程。
チャージ1,500円

■2015年1月23日(金曜日)赤坂見附nidai




20:00スタート~4回ステージ程。
チャージ1,500円




■2015年1月26日(月曜日)西荻窪ミントンハウス




キラ星トリオatミントンハウス


熊田千穂(vocal)


青木 研(banjo)


井桁賢一(sousaphone)

演奏時間 19:30~22:30


ミュージックチャージ2000円




★ラジオ出演★


■2015年2月2.9.16.23日(毎週月曜日)
レインボータウンFM・大江戸放送局
「クリスタルレインボークラブ」
毎週月曜21:00~生放送


クリスタルレインボークラブさんにまたマンスリーゲストで出演させていただけることになりました。
毎週月曜21:00から生放送、

レインボータウンFM・大江戸放送局 ←このサイトからインターネットで聞いていただけます、またustream配信もされますのでサイトない左上の「入口はこちら」の所からごらんください。

月曜ごとに私が何をするかはお楽しみ♪ぐふふ
毎週内容が変わりますよー




■2015年2月4日(水)赤坂見附nidai


お店のfacebookページはこちら

まだオープン間もないカウンターだけのカジュアルなピアノバーです。
赤坂ですが敷居の高いクラブな感じではまったくなくて
さらっと入って飲みながら聴いていただけます。
ピアニストとのデュオで、
ここではポップスもよく歌います。

気軽にお出かけいただけたら嬉しいです。

今月は4.10.18.24と4回出演しています。


20:00スタート~4回ステージ程。
チャージ1,500円




■2015年2月8日(日曜日)相模原・青空農園
「青空コンサート」
青空農園さんのブログ

相模原の青空農園さんでコンサートします。

昼と夜の二回公演。
14時からの昼の部はお子様にも楽しんでいただけるティータイムライブ♪
17時からの夜の部は大人向けのジャズナイト☆
piano上山実くんとguitar河野文彦くんと私の3人で演出します。
それぞれの回に、青空農園さん自慢の美味しい野菜を使ったお料理を召し上がっていただけます。
こちらもお楽しみに!




青空農園さんのブログ より
第一部 14:00〜 / 第二部 17:00〜


会場  ソワンスペース (青空農園直売所の隣)


料金  第一部  14:00〜 /2500円(お子様:1000円)ドリンク、フード含 


     第二部  17:00〜 /3000円 ドリンク、フード含




第一部、第二部共に、演奏の間に「青空teatime」がございます。


青空農園の旬の野菜を使った料理とドリンクをお楽しみください。


お昼の第一部は、お子様にも楽しんでいただけるプログラムです。


ぜひご家族でおいでください。


ご予約はお電話か、直売所店頭で承ります。


042-719-4503 (水/土、14時から18時の直売所開店時間中にお願いします)



■2015年2月10日(火曜日)赤坂見附nidai
お店のfacebookページはこち



20:00スタート~4回ステージ程。
チャージ1,500円


■2015年2月14日(土曜日)末広町ビストロ・グラッソ


♪Welcome to Sweet Valentine Pops Night♪


~熊田千穂さんとスイート・ヴァレンタイン・ナイト~

土曜日初開催!素敵なヴァレンタイン・ナイトは、ビストロ・グラッソで過ごしませんか!
昨年グラッソに登場下さった、ジャズヴォーカリスト、熊田千穂さんが、ヴァレンタインらしく甘い洋楽、そして邦楽の新しいジャンルで皆様を素敵な世界に誘ってくれます。
今回はピアノをバックに、Lovin'you, You've got a frend, Fly me to the moonなどなど、素敵な歌声で皆様の心の中にそっと入ってきます。
熊田さんの歌に酔いしれながら、グラッソの美味しい料理とワインで乾杯しましょう♪}もちろん、スタッフも一緒に皆様とお酒を酌み交わしながら、盛り上がっていきます。
2015年も皆様の更なるご活躍とご多幸を願って乾杯しましょう!
皆様、是非お誘い合わせの上、御来店下さいますよう、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。



というわけで、グラッソさんでバレンタインライブです☆


今回はピアノ上山実くんとデュオでお届けいたします。
こちらほんとにお料理美味しいです、
豪華なお料理と品揃え豊かなお酒と一緒にお楽しみいただけましたら嬉しいです。




会費は¥5000。(ディナーブッフェ・飲み放題)
ライブは19時~で予定しております。
いつものようにお好きな時間にいらしてくださいませ。




■2015年2月17日(火曜日)西荻窪ミントンハウス




12月に熊田千穂トリオで出演したミントン、
今回は上野まこと君が加わります(^^)

熊田千穂vo
上野まことts
上山実p
福岡太一Bs



演奏時間 19:30~22:30
ミュージックチャージ2000円


■2015年2月18日(水曜日)赤坂見附nidai
お店のfacebookページはこちら

20:00スタート~4回ステージ程。
チャージ1,500円


■2015年2月24日(火曜日)赤坂見附nidai
お店のfacebookページはこちら

20:00スタート~4回ステージ程。
チャージ1,500円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月13日 (火)

1月12日、初めて行った六本木の映画館の椅子は心地良かった

1人で映画を観てはじまる36歳の誕生日

二度目の「ストックホルムでワルツを」を観ようと午前中の有楽町の映画館へ行ったら満席、、!!
次は21:00の回のみ。

13:10の六本木シネマートでの上映時間までの間、
この辺りで立ち寄る所って行ったらアーカイヴカフェくらいしか思いつかず、この前行ったばかりなのにまた行ったら




誕生日を覚えてくれていた山田店長がケーキでお祝いしてくれました。
山田店長「ちなみに今日はかまやつひろしと村上春樹もお誕生日ですよ(^^)」
ケーキで朝ごはん。
苺とミントで可愛くあしらったシフォンケーキ。

その後六本木で無事映画を観ました。
「ストックホルムでワルツを」
12月に観て、もう一度観たいなと思っていたのですが誕生日のこの日がスケジュール的にちょうどよかっただけでなく、この日に観るのがいい気がなんとなくして。


夜は友人たちとご飯の約束があったので、渋谷へ。
待ち合わせまでの時間に作業をしようと、ちゃんと机に向かえる場所にいたいと思い、以前働いていたカフェへ行ったところ、

フェイスブックてすごいですね、、
「お久しぶりです」と挨拶しながらお店に入った途端、今も働いてる友人が(久しぶりに彼女に会いたくてこのお店に立ち寄ったってのもあるのだけど)「いらっしゃいませ」でも「久しぶりー!」でもなく「あー!お誕生日おめでとうー!」と迎えてくれました。




そして「何かケーキでも食べていきなよー(^^)」と言っていただき本日2個目のケーキ。
店長さま、ありがとうございました。
久しぶりの林檎タルト、濃いコーヒーと一緒にとても美味しかった。

「い、祝われに来たみたいでごめん、、(・_・;」
「とんでもなーい(*^^*)」

その後友人たちと合流
初めてシュラスコを食べて、
初めてポルトガル語でハッピーバースデーを歌ってもらいました。
店員さんたち、ちゃんと歌詞覚えててすごいなあ、
もう一回聴きたかったけどさすがにアンコールはできなかったなー











お肉も野菜もたくさんいただきましたが、
ここでもケーキを食べて、
1日3食ケーキを食べるという学生のような誕生日に(笑)


すっかりいい大人の女の年齢になってるというのに食い気に走っているこの日、
美しいお花を贈っていただき、感激しました
(T_T)





おかげさまで私の部屋はすっかり春です。
本当に嬉しい。
ありがとうございます!
携帯メールにもフェイスブックにも、沢山沢山のお祝いメッセージが届き、驚くやら嬉しいやら、、(涙

ゆっくりお返事させていただきます。

こんなに優しい人々に囲まれていて、
こんなにお祝いしてもらい、
いい年になるに決まってるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

13日は菊川なあじゅ

誕生日翌日、1月13日、
ベース玉木くんのバンドにご一緒しますよー!
玉木 勝(b)河原真彩(tp)浅葉裕文(g)後藤沙紀(p)熊田千穂(vo)
19:30startチャージ2,500円
菊川・なあじゅ
http://t.co/hscYPfWLLO

玉木くん以外のメンバーとは初共演な上、意外にも初なのですが「英語詞オンリー」の指示をもらったので、久しぶりの曲ありドキドキのセットリストです♩
いかに普段日本語で歌ってるかだよなあ、
最近言葉について考える事が多く、いい指示もらったなあと思います
(^-^)


先日、あるライブレストランで偶然ご一緒した方々(年配の男性)が私の事を
「この人が何かやろうとしてることが面白いんだよなあ」
「そうそう、それでライブに行くんだ」
と話していて、

正直、
「あ、歌が好きとかじゃないのね(^_^;)」
と、まず最初に思ったんですが
考えてみたら
「この人が何かをしようとしてるのが面白い」っていう感想って20代の女の子とかに対してだったらわかる、でも私は年女で明日は誕生日なわけで(笑)
そんないい年の大人なのに
「この人が何かやろうとしてるのが面白いからライブ行く」って思ってもらえてるってなんて嬉しい感想なんだろうねと思ったのです。

なんでもいい(←投げやりな意味ではなく)、私の歌でも、やってる事でも、成功してることでも失敗してることでも、面白いと思ってもらえるなら魅力に思ってもらえるなら、そう思ってもらえる事が全部私のエネルギーだなあ。

でもその魅力のメインが歌でなくては、歌手なんだし。
だから今年も
沢山歌う。


(*^o^*)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 9日 (金)

日比谷公会堂アーカイヴカフェへ

7日、日比谷公会堂アーカイヴカフェへ初詣。
年末に発表されましたが、
日比谷公会堂が2016年から5年を予定した長期改修工事に入るため、カフェも2016年春頃までの営業となります。

素晴らしい物や面白い人が自然と集まるこの場所。
ここからの一年はとても濃縮された時間が流れるはず。
寒さにふるえて飛び込んだカフェには、山田店長すらいなかったけれど(たまたま別室へ作業しに入っていたタイミングでした・笑)公会堂に染み込んでいる芸術の力や蓄積された大衆のエネルギーや時間のうねりが、5年間のお休みを前にぱちぱちと満ち満ちていました。

今年は私ももっと沢山ここに来よう。
時代が変わっていく一端をきっと体感できるはずで、体感すべきだから。



「今日は吉田日出子さんの誕生日ですよ」
山田店長が教えてくれました。
1月7日。
私も同じ、1月生まれ。


すでに行かれてる方も、ここを読んで行ってみたいなーと思ってる方も、
タイミングよく出会えたら一緒にお茶しましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 6日 (火)

1月・2月スケジュール☆

■2015年1月8日(木)赤坂見附nidai 
お店のfacebookページはこちら 

まだオープン間もないカウンターだけのカジュアルなピアノバーです。
赤坂ですが敷居の高いクラブな感じではまったくなくて
さらっと入って飲みながら聴いていただけます。
ピアニストとのデュオで、
ここではポップスもよく歌います。

気軽にお出かけいただけたら嬉しいです。
今月は8.14.23と3回出演しています。

20:00スタート~4回ステージ程。
チャージ1,500円


■2015年1月13日(火曜日) 菊川なあじゅ 

ベース玉木くんのバンドにご一緒します、
これから曲について相談などするのですが、
玉木くんはプレイも素敵だしナイスガイだしとっても楽しみです。
初めてメンバーばかりなのも、女性が二人いるのも、わくわく♪
玉木 勝(b)
河原真彩(tp)
浅葉裕文(g)
後藤沙紀(p)
熊田千穂(vo)
19:30start
チャージ2,500円


■2015年1月14日(水曜日)赤坂見附nidai 
■2015年1月23日(金曜日)赤坂見附nidai 



■2015年1月26日(月曜日)西荻窪ミントンハウス
キラ星トリオatミントンハウス
熊田千穂(vocal)
青木 研(banjo)
井桁賢一(sousaphone)
演奏時間 19:30~22:30
ミュージックチャージ2000円


■2015年2月8日(日曜日)相模原
詳細おまちください


■2015年2月17日(火曜日)西荻窪ミントンハウス
12月に熊田千穂トリオで出演したミントン、
今回は上野まこと君が加わります(^^)

熊田千穂vo
上野まことts
上山実p
福岡太一Bs

演奏時間 19:30~22:30
ミュージックチャージ2000円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

つかむ

新宿へ戻るバスの中、2014を改めて思い返す。
私の2015はどう考えても2014年9月から始まってる。区切りの年でした。

佐野滞在最終日に父から呈された苦言が
母の料理の入った胃の中で重たい。

新宿まで、あと1時間。
これから、血にも肉にもしないとならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

2015年、明けましておめでとうございます

2015年明けましておめでとうございます。
昨年様々な場所でご一緒いただいた皆様、共演いただきました皆様、心からどうもありがとうございます。
大変にお世話になりました。
今年もどうか、何卒、よろしくお願い致します。
あえてマックスラーベ氏の写真で新年のご挨拶を。

“ずっとひそめてた愛はいつか
きっと溢れ出す虹を抱いて”
- Bianca(詞:熊田千穂/作・編曲:青木研)より抜粋 -





2014年がまだ終わらないうちから、
2015年にやりたい事がいくつもあって、
そんなことは私にとってとても珍しいことで
(いつも結構ぼーっとしてて、目の前に来た事をやっていくタイプだから)、
親友の中島桃果子に話したら「珍しいねえ!」とびっくりしていました。




初詣は毎年近所の小さな神社。

皆様、あったかいお正月を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »