« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月の15件の記事

2015年2月28日 (土)

JAZZ UNIONにて

さて、木曜に続き金曜日もJAZZ UNIONにいた今週。
昨日のりょうさん(いまごろ姫路)につづき、今日も友達がひょっこりのぞいてくれました。

 まりこ様こと、ふかまり(結局あだ名、、)には
日比谷公会堂アーカイヴカフェを通じて知り合いました。
八王子夢美術館で仕事をする彼女は、その後大正ロマン昭和モダン展の開催が決まった時に蓄音器の宵&コンサート を企画し、私も参加させていただいたのです。

あれはずっと忘れられない、とても大事な企画です。
企画自体がすばらしかっただけでなく、出会いももらいました。
あの企画を通して知り合った人と今も交流が続いていたりします。
新聞 にも載ったり、嬉しかったなぁ!

そんなふかまりが昨日はアーカイヴカフェで過ごし、
目黒の庭園美術館へ行き(休日も勉強熱心である)
原宿で降りてJAZZ UNIONへ寄ってくれたというわけです。



一緒にルグラン&デセイを聴きました。
ミシェル・ルグランのジャズをオペラ歌手ナタリー・デセイが歌うこの一枚は
オーナーがお気に入りを自宅から持って来て置いているもので、
もちろんお客様が自由に聴けます。

  ルグランてふかまりっぽいなと思って掛けたら
やはりルグラン好きだったようでよかった♪

ほんとに久しぶりにゆっくり話しました。(つまりお店は暇だったと、、)
きれいな髪をさっぱり短く切りそろえたふかまりは、以前より全体にヘルシーな空気を纏っていて一緒にいると気分がスッと澄む。
センスが滲んでる。


貸し切り状態だったのですが、彼女が帰るころからお客様が入りはじめて
写真をとりそこねちゃった。福の神!


おみやげにもらった揚げまんじゅうとルグランのアルバム。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

3月・4月スケジュール☆


■2015年3月2日(月)赤坂見附nidai
熊田千穂vocal
若月piano


赤阪見附のニダイ
カウンターだけのピアノバー。
ピアニストとのデュオで、
ここではポップスもよく歌っています。
気軽にお出かけいただけたら嬉しいです。
店内はこんな感じ。

Img_6734_2

私よりずっと年下の美人の店長さんなのですが、すごく頼もしい面白い方で、刺激を受けながらここで歌うのはとても楽しい。

毎回違うピアニストと共演するのもわくわくします。

今月は2.10.16.27と4回出演しています。

20:00スタート~4回ステージ程。
チャージ1,500円


■2015年3月10日(火)赤坂見附nidai
熊田千穂vocal
杉浦秀明piano

20:00スタート~4回ステージ程。
チャージ1,500円
■2015年3月16日(月)赤坂見附nidai
熊田千穂 vocal
伊藤 piano

20:00スタート~4回ステージ程。
チャージ1,500円
■2015年3月27日(金)赤坂見附nidai
熊田千穂 vocal
伊藤 piano

20:00スタート~4回ステージ程。
チャージ1,500円
■2015年3月29日(日)西荻窪ミントンハウス 
熊田千穂トリオ
熊田 千穂 vocal
浅葉 裕 guitar
小林 真人 bass
演奏時間 19:3~3ステージ
ミュージックチャージ2500円
初組み合わせの三人です。
ギター浅葉くんは勢い目覚ましい若手スウングギタリスト、
実は彼も、短期間ですが浅草HUBのスタッフでした。
(私がスタッフだった頃2回くらい一緒に働いたことがある、らしい。。)
ベースは大ベテラン小林真人さん、いやはやわくわくです♪
■2015年4月2日(木)西荻窪ミントンハウス 
キラ星トリオatミントンハウス

熊田千穂 vocal
青木 研 banjo
井桁賢一 sousaphone

演奏時間 19:3~3ステージ
ミュージックチャージ2000円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月26日 (木)

新しい地へ向かう人

毎週木曜日にお店担当している原宿のJAZZ UNIONにりょうさんが来てくれました。



彼と初めて会ったのは20代の終わり、
いまやお色気ダンサーとなった藍ちゃん(当時は渋谷の「青い部屋」のお色気バーテンでした)が、
Duwrite Mayを聴きに今はなき麻布十番インフォキュリアスへ連れて来てくれたのが、彼と出会ったきっかけです。

それから仲良くなり、私の音楽もずっとずっと応援してくれている大事な友達です。


ここ数年はすみだジャズの実行委員としても本当に精力的に活動している彼、
不思議な行動力とパワーと熱意があるのにどこか風に吹かれているような風情のある不思議な人。
芯が強くて、会うと元気になれる人です。

そんな彼がこの春から拠点を姫路に移すことは知っていました。フェイスブックに連日上がる送別会の様子は、彼が東京でいかに沢山の人に愛されていたかを感じさせるものでした。

最近なかなか予定の合わなかった私達なので、
「このまま会えずに姫路に行っちゃうんだなあ、さびしいけどまあ、すぐまた会えるな」と、私は今夜あたりメールをしようと思っていたのですが、

雨の木曜日、静かなJAZZ UNIONに1人いた私に届いたメールは「原宿のジャズカフェいる?あらかた掃除終わったから行こうかな」という内容で。
結局ヤマトの人がなかなか来なかったそうで、それでも閉店ギリギリに来てくれたりょうさんと
彼の東京最後の夜を乾杯できたのでした。

初めて会った頃から数年ですが、互いにこの東京で色んな事がありました。
時が移ろい、居場所も移ろい、それでも節目にちゃんと会えた事が嬉しい。
来てくれた事が本当に嬉しかったです。

お餞別を渡さねばならないのは私なのに、りょうさんは東京最後に私にこの本を届けてくれました。
「日本のジャズ史」
とっくに廃盤となっている、貴重な資料がつまったこの本。
ずっと欲しかったのです。
日芸の図書館で川畑文子とハタノオーケストラについて調べたのを最後に、もう手に入らないだろうと思ってました。
当時の私が知りたかったのはその2つの事だけで(何しろ上海バンスキングにしか興味ありませんでしたから)その後この本の貴重さがわかるようになるなんて思ってもみなかった。
今はよくよくわかります。





彼は二年前にディスクユニオンで見つけて買っておいてくれて忘れてたらしい(笑)
ありがとうね。
本当にありがとう。
愛だなあと思ってしまって、泣きそうでした。




新しい地での新生活に乾杯。
住む場所が変わる、しかも東京から姫路へとがらりと移動するなんて、運気がぐんと変わる時期なんだな。
運命の手綱をしっかり握って楽しく生きようね。
新しいドアを開ける人といるのはいつだってワクワクする。
沢山の光あれ!




それにしても
このタイミングで
コンテンポラリージャズの城ことJAZZ UNIONにいる時に日本のジャズの歴史、なにしろジャズソングについての本が手元にやってくるなんて。
私の音楽の神様は
私に何をして欲しいんだろう。
ヒントが沢山あるのに、答えに繋げられないでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスタルレインボークラブ2月最終週!

2月のマンスリーゲストとして出演させていただいたレインボータウンFM生放送クリスタルレインボークラブ、最終日は「くまのうたタネon the Radio」ということで、中島桃果子と出演し、ラジオドラマ的にゲリラ的にうたタネをやらせていただきました。




歌はウクレレで歌ったですよ!
これまでのメランコリックうたタネと一線を画す、ぶっ飛びスペイシーな1ページを私達はいきなり差し込んだので、驚かれた方も多いかと思います。







こんな企画を予告なしに持ち込める、持ち込もうと思えるのは、番組をUstream中継したりYouTubeに載せたり、「観て聴いて参加するラジオ」としてメイクや衣装を凝りに凝ってみたり、漫画描いてみたり、常に冒険を忘れずにポジティブなきりんさん始めとする番組出演者陣&スタッフ陣のおかげです。

こんな面白い番組なかなかないんじゃないかしらと思う。
出演させてくださりありがとうございました!
そして今月私と出演してくれた増田信太郎君、梅田和利くん、ほんとにどうもありがとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

今夜21時生放送!クリスタルレインボークラブにてクマのうたタネ

今夜、私のマンスリーゲスト最終日!
なんと企画は
「クマのうたタネ on the radio !」
UAEから帰ったばかりの中島桃果子と宮崎帰りの私、二人で出演します!
http://www.792fm.com/ 21時から生放送☆



中島のフェイスブックより抜粋↓
【緊急告知!!本日ラジオをうたタネがジャックします!

!】
くまのうたタネにご来場くださっているみなさま!!
緊急告知です!本日熊田のラジオにゲストとして登場し、

うたタネをやります!現在16時06分台本を書き上げ

たところ。

昨夜ミーティングをし、UAE(モカコ)と宮崎(熊田)

での新しい体験を盛り込んだ、それでいてうたタネの良さ

をいかす流れにするにはどうしたらいいかなどをかなり真

剣に話合いました。

うたタネファンにはちょっぴり突飛な展開かもしませんが、ラジオ枠での番外編ということで、冒険してみようかと、そしてするべき体験を自分達はしたはずだ、と、タイトルその名も「トライアルクマ子(仮」そして(仮)のまま挑んでしまう斬新さで(笑 ゆかせて頂きます!お楽しみに!!

ーーーーーーーーー

10897943_797110090375835_1903970567

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての宮崎にて

宮崎県で歌わせていただく機会をいただきました。
初めての宮崎。
そもそも九州の地を踏むのが初めてです。
海を越えて渡り初めての地を踏むというのは、同じ国であっても
まるで外国に行くみたいにドキドキする経験です。身体が新しくなるような気がする。

羽田からソラシドエア(ちょっと笑っちゃうけど音楽的な名前とテンポがいい感じ)
写真、、ほぼ隠れてますね

Img_9196

飛行機の中で飲むスープってなんであんなにおいしいの
アゴだしとゆずのスープ

Img_9200

1時間半と少しで宮崎着。
予想以上の暖かさと空気の軽さ、そして日差しの明るさ!
空港を出たら花の香りがして、「ええっ!」と見回したら植え込みに色とりどりの花が満開になっていました。ウェルカム感だなぁ♪
 宮崎県にあるY社さまの新年パーティーで歌うというのが今回の目的です。
社員さん達が総がかりで何か月も今日の為に準備をし、大切なお客様を招いて開くパーティーのオープニングを担当させていただけることになったのです。
 お迎えに来てくださった社員さんが市内を走りながら、宮崎初めての私にこの土地の色んな事をお話してくれました。
そうだ、宮崎はスポーツの国なんだよな、音楽環境はどんな感じかな、ジャズシーンはどんなかな、、お話聞きながら、想像しながら見る窓の外には

Img_9226
パームツリー。
いたるところにパームツリー。
南国なんだなあここは。
コートを脱ぎました。

 ホテルに入り、会場にいくと皆さんが準備の大詰めに入っていました。
共演していただくピアノ押川さんとドラム服部さんにもやっと会えました。

お会いして少し話して感じたのですが、ジャズやってる人の風情というか、テンポというかそういうものは、どこに行ってもどこか同じ感じがします。
飄々としたところがあるというか、足取りに軽さがあるというか。
初めて会うのに少し懐かしい。
ここでは宮崎弁のやわらかさや宮崎の人独特の優しい感じが加わって余計そう感じる。

 いつも一緒に活動してらっしゃる二人の呼吸は音を出してすぐに私を受け入れてくださり、わくわくしました。

会社のパーティーなので、写真は私のとバンドのだけ。

Img_9253

Img_9256

Img_9280_2

 「Let it go ~ありのままで~」
 「Fly me to the moon」
 「Love」

オープニング、この3曲を歌った後の乾杯でパーティーは始まりました。
「Let it go ~ありのままで~」はY社さまのたってのリクエストです。
東京で私が歌ったこの曲を1度聞いただけでY社さまは私を宮崎に呼ぶことを決めてくださったのです。オープニングにと。
決断力と実行力に背筋が伸びます。



 会社員になったことのない私は、
このような会社まるごとの企画に携わらせていただく時、準備段階から接させていただく社員さんや、当日のパーティー中にも細部に渡って気を配ってらっしゃる(そして出演する私にもとても気配りしてくださる)社員さんたちの様子や表情をこっそりと、じっと、見てしまいます。見ずにいられないエネルギーがあります。


「会社」というものをみんなで押し上げてさらに良いものにするために、
いろいろな形で関わる人全てにとって前進や喜びがあるようにと、
すごい人数の人がこの日
普段の業務とは違う仕事を全うしようとがんばるわけで
そのための準備はそれまでの忙しい日々の中に並行してあるわけで、
本番の日にはすごいエネルギーが集まっています。



 音楽は一人ではなく皆の音を合わせて作っていくものですが、
ミュージシャンは基本、一匹狼みたいなところがあります。
そんな一匹狼がこうやって「大勢の人が自分でなく会社を盛り上げていくために作るエネルギーの渦」の中に入れてもらうと普段の自分では気づきもしないだろう沢山の細かな大切なことを見つけて、反省したり、学んだり、します。



私服の私(皆かっちりした格好してる中で明らかにラフ)が準備中の皆さんの横をささーっと抜けても「こんにちは!」と挨拶してくださるとか、そういう事の積み重ねで会社ってできてるよね。学校を出て、会社に入り、多くの人は学びなおしながら生きていくんだな。
狼は自分の生き方を一歩引いて見つめなおしてみるのでした。



 成功したパーティー終了後、お客様を見送り終えた社員さんたちそして会長さま社長さまが、さっきまで大勢の人に埋め尽くされていた会場の一角にテーブルを寄せ

お疲れ様の乾杯をし、食事をする(パーティー中、社員さんたちはおもてなしに徹するので食事をしない)席に同席させていただいたんですが、大人数なのに家族親族が集まる食事会のようでとてもなごやかでした。

 慌ただしい1月でなく旧正月のこの時期に行われた新年会。
初めての地で参加させていただいて私も新しい気持ちになりました。

Img_9282
二次会にと連れ出していただいた宮崎の夜の街。
「バラード」は、看板一目見てわかる、洒落たピアノラウンジ。
共演した押川さんがピアノを弾いてらっしゃるお店です。
ここでもセッションさせていただきました。
内装撮り忘れちゃったんですが、高い天井は深い焦げ茶色をした何本もの柱で支えられ、椅子や壁はビロードの赤。ランプの灯り。
大きな花瓶には猫柳だけがどさっと活けてあって、、なんともシックな所でした。
すごくセンスがいいの。

ピアノと言えば、Y社社長この日のカフスボタンとネクタイピン!見て見て!

Img_9283_3

Img_9284

「年に一度、この日にしか着けないんだよ」
お洒落だなぁ。
これらはセットではなく、特にカフスは探すのが大変だったそうで、、
そういうお洒落苦労ばなしっていいよねconfident
貝殻でできた鍵盤のツヤ、いい風情。

この後もう一軒お邪魔して、
宮崎の夜のハシゴを初体験させていただきました。
とても楽しかった
nightです。

Img_9215_2
そして、、ラーメン!
ただならぬ迫力のあるお店へ。

Img_9221

Img_9222

「いらっしゃい」と出てきたのがお冷とたくあん、驚き!
とんこつラーメンといえばこっってりを覚悟して食べる物と思ってましたが、
これは油断するとスープ全部飲んじゃうくらいあっさりしてる、
私がこれまでとんこつラーメンだと思ってたものはなんだったの。。。
美味しかった、ごちそうさまでした!

Img_9223_2

路地をふと覗いたら黄色い提灯の通り。
外国にいるよう。

Img_9220

部屋に戻ると「お夜食に」と珈琲とサンドウィッチを用意してくださってました。
さっきラーメ、、、、気のせいにして美味しくいただきました。
うん、東京戻ったらほんとダイエットだな。



Img_9252_3

これは今回すごく気に入ってる写真。
バラードを出る時に櫻井さんが撮ってくださったもの。
正面切って写るのが恥ずかしくて、看板を見上げました。

バッグと携帯と譜面の束とメイクポーチとコートを抱えて、なんかおどけてて、
すごく自分らしいと思います。
これからこうやって色んな場所へ歌いに出掛けて行きます。

 初めての宮崎。
歌わせていただいた事が何よりの喜びでしたが、一番贅沢だったのはやはり初めて出会う沢山の色々な方とお話をしたり笑えたりしたことです。

素晴らしい機会を頂けたことを感謝します。
また宮崎で歌いたいです。


眠りにつき、明日は早朝から始まるのですが
それはまた改めて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月22日 (日)

クリスタルレインボークラブ2月第3週目!

第3週はギター梅田和利くんと出演しました。

この日は出演者であるメイクセラピストの納亜矢子さんが私にメイクしてくださるということで、
(ほんとにこの番組は、ラジオなのにメイクに凝ったり衣装に凝ったり、楽しい)少し早めにスタジオに入りました。

どんなイメージがいいですか?と聞かれて
いつも子供っぽくなってしまうので、おとなのジャズシンガーのイメージにしてもらおう、ところでおとなのジャズシンガーてどんな?
と私もイメージを膨らまし、事前に亜矢子さんにイメージ写真を送ったりしていたのです。

そして出来たのがこちら


自分じゃないみたいですよ!
こんな顔になれるんだなあ私。鏡を見てびっくりしちゃって、撮影時皆に「表情かたいですね」と言われる中、ミッチーナさんがポージング指導してくれましたがやはりかたいなあ(笑)

とても熱く取り組んでくださった亜矢子さん、メイクセラピストになったのはまだ最近のこと、去年までは不動産のお仕事をしていたけどどうしてもメイクがやりたくて辞めて勉強したんだそうです。


番組ゲストさんにメイクするなんて初めてなんです、自分の顔で練習してきました、と話す亜矢子さんは
第1週目に初めてお会いした時よりぐっと女らしく、黒で纏めたファッションもメイキャップアーティスト!って感じでかっこよかった。




本当に熱心に取り組んでくださってるのがメイク中に全身から伝わってきました。



さて皆さんが温めてくださってるブースへと。















梅田くんとデュオで
Misty
Tuxedo Junction
を特別アレンジで。

そして梅田くんソロでSkylarkを。

普段ならここで出番終わりなのですが、
コーナーを終えても今日はブース内に残る。


出演者本間くんのお誕生日だったこの日







サプライズでハッピーバースデーを歌いました!生放送中よ。





おめでと本間くん!キュートやな!


この後亜矢子さんのコーナーにも出演させていただき、




私のクリスタル至上最も出ずっぱりな回でした。ありがとうございます(^ ^)楽しいな♩

皆々様と










かたい!私固い!!

「今日の顔でいつもの大笑いは禁止よ!」ときりんさんに言われたけど




ムリでした!








がっかりするきりんさん





いやー、しかし、
メイクって奥深く楽しいものですね。
気分がぐんと変わります。

いよいよ明日がマンスリーゲスト最終日。
セルフメイクで出ますが(笑)
企画をお楽しみに!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

ビストロ・グラッソ バレンタインナイト☆

ビストロ・グラッソ
バレンタインナイト
何度目かのお客様も、初めてのお客様もどうもありがとうございました。




ジャズとポップスナイトということでいろいろ混ぜ込んだのですが、スイートメモリーズを歌った時の皆様のシンパシーぶりに感動。
みんなの心に沁みこむ名曲なんだね。
グラス片手に口ずさみながら、それぞれがあの曲にまつわる恋や時代を思い出していたのかなあと思うと、音楽はやはり素敵だなとときめかずにおれません。







美味しい料理とこれまた美味しく可愛いデザートはちゃんとお腹に入れましたが写真撮り忘れた、、、、(T ^ T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月13日 (金)

砂の粒ほどの奇跡さ

一週間前、青空農園ライブの帰り
地元の駅そばにある餃子屋さんに寄ったら
やっとのぶに会えた。
ここにいることは引越す前から知ってたんだけど(初めての町を歩いてたら餃子屋の中からいきなり「千穂!」と呼ばれた驚きったら)
実際に彼が働いてる時に来られたのは初めて。
彼と芝居したのはまだ20代前半の頃だ。
中村信幸 はずっと役者を続けてる。子供みたいだった顔は鍛えられ削がれ、頼もしくかっこいい男になってた。私は〜、、丸いね今も!



いやーしかし、彼との舞台をやってた頃が
まさに私にとって辛い時期の始まりだったというか(笑)
あれからそれぞれにいろんな事を経て来たんだよねきっと
という話をしました。
沢山の人と出会ってきて、もう二度と会う事もないかもしれない人も、もし会えても気付かず通り過ぎる人も沢山いるかもしれない中で
こうやってまた会える、話せる、幸せ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

よるよなか

なんとなく考えごとをして寝るタイミング逃して3:30。
音をかなり下げて付けっ放しにしてるテレビから不意に「Jazz!」と聞こえた気がして振り向いたら
映画の中で急にディキシーランドジャズのライブが始まるシーンで、二曲続けて流れてきた。
名前を知らない曲と、聖者の行進。
なんだろこの映画、、、
と思いながら何気なくツイッターを開いたら、去年一緒に平沢進さんのライブに行った友人が
「名曲だなあ」というコメントとともに平沢進さんのParadeのYouTubeリンクを上げていて、それも思わず開いて聴いてしまった。

こうやって、音楽の方からやって来てくれるような事って、かなりよくある事だ。


ところで、

キリンジの「耳をうずめて」
という曲に

僕は音楽に愛されてる、そう思うのか?

という歌詞があって、
とても印象的なこの歌を何の脈絡なくふっと思い出す事が私はよくあります。


祈りにも似ていた恋人の名前も今は
遠い響きを残して消えたよ

という出だしのメロディーと歌詞も最高に好きなんだけど、


そうそうさっきのはサビの部分の歌詞で、

鈍色に暮れる冷たい心で何を感じる?
僕は音楽に愛されてる、そう思うのか?

というのがサビ全体像。


ええと、、何が言いたかったのか
眠くてわからなくなってしまいました。
眠くてもう寝るのも面倒だなあ。もうすぐ4時。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月10日 (火)

バレンタインライブしちゃうよ!

さて今週末はバレンタインデーです♩
バレンタインライブをやらせていただきますよ!
末広町の美味しいビストロ、グラッソさんにて。
熊田千穂vo 上山実piano
デュオです。ジャズはもちろんですがジャズ以外の音楽の好みも異常なまでに合う私達、ポップスも交えてラブリーに(ラブリーに!)お届けしたいと思います!
今回もお料理、お酒、豪華に用意してお待ちしてますのでどうぞお腹を空かしていらして!




お楽しみに☆☆☆☆☆


☆会費5000円(ディナーブッフェ、お酒の飲み放題、ライブチャージを含みます)
☆ライブは19時過ぎからを予定しています。

ビストロ・グラッソ
http://s.tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13024448/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスタルレインボークラブ2月第2週目!



本番5分前のようす。


昨日のクリスタルレインボークラブ
お聞きいただき、どうもありがとうございました。
歌とギターで Day By Day
ギターソロで増田信太郎オリジナル「ともしび」
(英語かな?かっこいいタイトルが付いてましたがそちらを忘れてしまった(・_・; )

二曲をやらせていただきました。
信太郎くんのライブDVD、ライブ会場でぜひお求めください。

クリスタルレインボークラブのお三方とお話するのは本当に楽しいです、本番中は主にきりんさんとルーディーさんとお話させていただくのですが、ブース内にはミッチーナさんもちゃんといて聞いてくださってます。
楽屋でのお喋りも楽しく、
ほんとに空気作りが上手なんだよねえ。





来週も楽しみです。
あ、番組内でもお話してましたが、
来週はメイクさんが入って(ラジオなのに!)
メイクしてくださるそうです!衣装もなにがしか考えねば、、せっかくですのでもし環境のある方はUstreamで見て聞いてやってくださいまし(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

青空農園さん、サロンライブ

青空農園、サロンライブ昼・夜公演、沢山のお客様にお出掛けいただきどうもありがとうございました。とてもいい空間であたたかいお客様の中で演奏できて、幸せ☆
ピアノ上山実くん
ギター河野文彦くん
素晴らしい二人と共演できて、幸せ☆
































となりのトトロの「さんぽ」は初めて歌いましたが、本当にちびっ子にとってスタンダード曲なんだねー
昼の部にやった「黒猫のタンゴ」は子供でなく大人ウケでした(笑)

上山くんのピアニカは老若男女に大人気、河野くんのソロに皆うっとり♩
夜の部はジャズ多め、じっくり大人向けにやらせていただきましたがこちらも盛り上がってよかった!

今回この企画でこのメンバーならば!と、かなり自由に選曲しまして、私たちもとても楽しくやらせていただきました。
最後の曲には「歩いて帰ろう」を選びましたが、
やはり皆口ずさんでいましたね
(^^)よかったなー


手作りにんじんケーキ美味しかったなー♩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 3日 (火)

クリスタルレインボークラブ2月第1週目!

ほぼ一年ぶりの
クリスタルレインボークラブ。
またしてもマンスリーゲストに呼んでいただき、とても光栄です!!

皆さんの明るい空気とテンポ、変わらないあ、、一年前をだんだんと思い出して最初の緊張が解けていきました。

前回からの一年の間にいろんなことあったけど、

何より現在太ってる事が問題だわ、、m(_ _)m
この写真。。。。。



第一月曜日はDuwrite May(熊田千穂vo 増田信太郎gt)で出演、
Our love is here to stay
Sky lark
の二曲を歌いました。





来週、第2月曜日も信太郎くんと出演します。次は信太郎フィーチャーでお届けする予定です。


あ、第3週は
メイクさんにメイクしてもらえるそうです!イメージを伝えたらそのようにしてくれるんだって☆
どんな風にしてもらおう、楽しみ過ぎるー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

「原宿・ジャズ喫茶JAZZ UNIONを担当してる件」

月曜から夜更かしシリーズ的につづけます。



昨年秋に原宿にひっそりオープンした「JAZZ UNION」というジャズ喫茶があります。
多くの人がきっと思うように私も「原宿に?ジャズ喫茶?今?どんな人が?」と思いましたが、
『原宿に医院を持つジャズとオーディオが心から大好きなオーナーが医院の二階にコンテンポラリージャズに特化したCDのラインナップを真空管アンプを備えたスピーカーで聴きながら美味しい珈琲を飲めるお店を作った』んだというのが種明かし。

Img_8916

Img_8915

かなり珍しいことですが
コンテンポラリー
つまり2015年現在進行形の世界のジャズ、次のグラミーにかかるようなものから
小さな国の無名の新人ミュージシャンの作品まであらゆるCD
しかも全て「新譜」が揃っています。

それが毎月入れ替わるのです、約800枚。
ディスクユニオンで発売する新譜が毎月入ってきます。
でもディスクユニオンと提携してるというわけではなく、オーナーは純粋にディスクユニオンの顧客です。(長年にわたる超上顧客だと思うけど)
 なのでスウィングやモダンはここにはほぼ置いてありません。
復刻版が新譜として入ることはあるのですが、有名なジャズジャイアンツ作品を聴きに行くお店とは違って、「最新音楽の中から宝探しをしにいく」感覚のお店かなという感じです。


ここを今、私は基本的に木曜日に担当してます。
つまり1人店番、1日店長的な。

Img_1819

Img_8925

週によっては木曜以外も担当する時もあったりするのですが、
JAZZ UNIONのツイッター   
で呟いてますので、よかったら遊びにおいでください(^^)
珈琲と紅茶のみのご用意ですが、おいしく淹れます。
食べ物は持ち込み自由。wi-fiもあるよ。
 それにしても。。。パーソナリティしてるBEDTIME STORYといい、今回のJAZZ UNIONといいなぜコンテンポラリージャズにこんなに縁があるのか不思議です。
歌っているのは古いのばかりなのにね。

でも、何かに導かれているようなこのことを相当嬉しく思っています。
JAZZ UNIONを担当するようになって2か月あまり、私の耳に頭に入った情報量たるや、、

おそらくここ10年を取り戻せということなんだろうな
そして今を感じて!ということなんだろうな。



  面白い時間を過ごせますよ。
ぜひ出掛けてください。
ライブじゃない時間を一緒に過ごすのもオツですよー(自分で言うけどー)
happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »