« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月の5件の記事

2016年5月30日 (月)

水曜クマ子の音楽語りvol.10「Hope For The Future」更新しました。

水曜クマ子の音楽語り、更新しました。

全然水曜じゃない上に不定期更新ですけど
水曜クマ子というタイトルで通そうと思ってますよー(笑)

クリックすると記事に移動します

水曜クマ子の音楽語りvol.10「Hope For The Future」



今夜は5月サロン締めくくりの夜、5月ゲストの音楽家・杉浦秀明に加え特別ゲストに詩人の文月悠光さんをお迎えしています。どんなストーリーを演じることになるか、いつも直前になるまでわからない(月曜日のこの時間に中島が今夜の台本を書いているから)もはや座付き作家のいる劇団であり、音楽ユニットであり、ギャラリーでもあります サロンdeうたタネ♪
でもお酒を飲む場所でもあります。
ぜひ一度お出かけください。

サロンdeうたタネ♪
場所・原宿JAZZ UNION
20時オープン
21時スタート
サロンチャージ2500円





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木)

水曜クマ子の音楽語りvol.9-小さな惑星で出会う- 更新しました。


水曜クマ子、更新しました。

どうもクマ子にはうたたねグセがあって、
水曜のたびにうつらうつら、、
さすがにこの水曜はたたき起こしたところ書き始めてました。


クリックすると記事に移動します



水曜クマ子の音楽語りvol.9 -小さな惑星で出会う-



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月11日 (水)

5月9日のサロンdeうたタネ♪冒頭芝居「小さな惑星の音楽家」

「サロンて気になるけれども結局何やってんのかな?」と思ってくださってる方、いらっしゃると思います。

5月のサロンはこれまたとても素敵で(自画自賛ですがhappy01
さっそくまた動画をあげましたのでご覧ください。
サロンで私は小説家である親友・中島が書いた戯曲を演じて芝居をして、そしてライブをして歌っています。
お酒や少しの食べ物も自分たちで用意してお出ししています。
芝居と音楽とお酒を楽しむ本当に贅沢な場所を作りたくて毎週月曜日夜にエネルギーを注いでいます。
今月は、以前から一度じっくり一緒にやりたいと思っていたピアニスト杉浦くんをゲストに招きました。
そしたら彼なんと私と親友の演じる拙い芝居を見て「僕、芝居もやりたいです」と言ってきたのです。
願ったりかなったり!
私たちはずっとそんな音楽家を探していました。
こんな冒頭芝居から、音楽につながるライブ、なかなかないと思うんです。 毎週月曜日、ぜひいらしてほしいです。
【サロンdeうたタネ♪冒頭芝居「小さな惑星の音楽家」】
1
小さな惑星の音楽家・・・杉浦秀明pf
銀河の歌姫・・・クマ子(熊田千穗vo)
存在またはアミ・・・夫人(モカティーナ・モカコ)
演出/ 夫人
戯曲/ 中島桃果子
1
毎週月曜日 原宿JAZZUNION
サロンチャージ2500円
1
1
2016.05.09 "この先想像しうるすべてのネガティヴな未来を書き換える”
サロンdeうたタネ♪
1
熊田千穗と中島桃果子(小説家)が
毎週月曜20時から原宿のジャズ喫茶JAZZ UNIONにて
開くお芝居仕立てのサロンです。

サロンでは、中島は「金持ちに退屈している金髪の未亡人」に、
熊田は「実はクマであることを隠して未亡人にかくまわれてる歌うたい」に、
それぞれ扮しています。
毎週ミュージシャンを一人招いて、熊田が歌います。
基本的に毎週月曜日に開催します。
ミュージシャンは追って決定、という時や
ミュージシャンなしナイト(芝居メインだったりする)、という時など
いろんなナイトがございます。
こちらにも詳細載せてゆきますが、私と中島で運営しておりますサロンdeうたタネ♪ブログもぜひご覧いただけましたら嬉しいです。
熊田千穗 のコラムともクマ子の日記ともつかない音楽の話。
サロンdeうたタネ♪ブログでだいだい毎週水曜に更新中。
船旅でのエピソードなどもここで書いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

5月のサロンdeうたタネ♪

今月も5月9.16.23.30の4回に渡って毎週月曜日にサロンdeうたタネ♪オープンします。
今月のゲストはピアノ杉浦秀明くん。毎週のように出演させていただいてるニダイで出会ったピアニストです。
これまでも何度かサロンに出演いただいてるのですが、初めて出演した時からサロンのお客様に大絶賛された彼からなんと「もっとサロンに関わりたい、夫人とクマ子の芝居にも加わってみたい」という願ってもない申し出を受け、本当に本当に嬉しい私達です(^o^)/
初めての試みとして
*杉浦くんのオリジナル曲に焦点を当てること
*詩人・文月悠光さんをゲストに迎え杉浦くんとのコラボでオリジナル曲を作りクマ子が歌うこと
*杉浦くんの芝居参加
などなどいろんな事がございます。
うたタネ企画にとって大きな節目となった
「宇宙へ開く」ことをテーマにした昨年5月、くまのうたタネ♪@神楽坂10'colorsから丸一年が経ちました。
今年5月のテーマは打ち合わせ中になんと杉浦くんの口から飛び出しました。
いま一度「宇宙」です。
“小さな惑星の音楽家・杉浦秀明”と1ヶ月かけて音楽を作ります。
戯曲を担当する中島が私に当てた配役は“出来上がりすぎてしまった歌姫”
です。
「何かもっとこれまで奏でたことのないような、そんな音を出したいの」
と、惑星の音楽家を訪ねるのだそうです。
背中を突かれた気分。
音楽作る過程を見ていただく形で回を進めるというライブは私にとっても初めての経験です。
どんなことが起きるのか、起こせるのか、毎週月曜日どうぞ見にいらしてください。
最終月曜日には詩人の文月さんもゲストで出演してくださいます。
サロンdeうたタネ♪
「月刊・杉浦秀明」
【CAST】
小さな惑星の音楽家・・・杉浦秀明
銀河の歌姫・・・クマ子
Guest*迷い込んだ詩人*・・・文月悠光(5/30のみ)
演出がかってる夫人・・・モカティーナ・モカコ
戯曲・・・中島桃果子

5月9日、16日、23日、30日、原宿Jazzunionにて21じ開演です!
※30日は「くまのうたタネ」でおなじみ、あの”ここにあって、ここにないBar"か­らモリィさんがやってくる!?お楽しみに!!

サロンのブログはこちら 

ちょうどサロンの前身「くまのうたタネ」vol.4 「キミとぼくーメランコリィクマ子と”ここにある”切符"」から1年を迎える今月、少し去年の5月をなぞらえるような感じで、30日にはゲストに再び、詩人の文月悠光をむかえ、銀河の中にある、とある小さな惑星に、わたしたちはふたたび注目してゆきます。

毎週月曜日20時オープン 21時スタート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月のサロン「あの船からアコーディオン弾きがやってくる!」 からひとコマ

4月18日(月)/ 4月25日(月) 

「あの船からアコーディオン弾きがやってくる!」  
クマ子…熊田千穗
夫人…モカティーナ・モカコ               
Special guestsあの船からやってきたアコーディオン弾き……ゆうこ (ピアノ&アコーディオン)
18日の「第一夜」にお越しいおただきました皆さま どうもありがとうございました。
冒頭の動画です。 (今回からお芝居を復活させました♪)
最後に入ってるアコーディオンはもちろんゆうこさんの生演奏です。
この夜に演奏されたのは
バラ色の人生
蘇州夜曲
ゴンドラの唄
It's only a paper moon
港が見える丘
浜辺の唄               ・・・・などなど
そこから一曲
4月25日の第二夜を経て、
夫人とクマ子、いえ中島と熊田は連休中に5月サロンのゲスト杉浦くんと打ち合わせ&動画撮影をしました。
現在も5月サロンの準備中ですバタバタ
sweat01
熊田千穗と中島桃果子(小説家)が
毎週月曜20時から原宿のジャズ喫茶JAZZ UNIONにて
開くお芝居仕立てのサロンです。

サロンでは、中島は「金持ちに退屈している金髪の未亡人」に、
熊田は「実はクマであることを隠して未亡人にかくまわれてる歌うたい」に、
それぞれ扮しています。
毎週ミュージシャンを一人招いて、熊田が歌います。
基本的に毎週月曜日に開催します。
ミュージシャンは追って決定、という時や
ミュージシャンなしナイト(芝居メインだったりする)、という時など
いろんなナイトがございます。
こちらにも詳細載せてゆきますが、私と中島で運営しておりますサロンdeうたタネ♪ブログもぜひご覧いただけましたら嬉しいです。
熊田千穗 のコラムともクマ子の日記ともつかない音楽の話。
サロンdeうたタネ♪ブログで毎週水曜に更新中。
船旅でのエピソードなどもここで書いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »