« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月の7件の記事

2016年8月31日 (水)

白いばらの夜

  

 もうこれ、6月の終わりのことなんですが、
やっぱり載せておきたく

 銀座にある老舗キャバレー「白いばら」
上京してきた18の頃に初めて銀座を歩いて偶然見つけたときから
ずっとずっと気になっていた場所。
キャバレー!?
ほんとにあるんだ!
入ってみたい!見てみたいー!
でも男の人が行くとこだもんね。。。
と思いながら何度もお店の前を行ったり来たりしてはドアの開く瞬間をねらってちらっと覗こうとしたりして。
でも、外から見えない構造になってるのよね。

Img_3545

 バイト情報誌にもよく求人が出ていて、
何度も「働いてみようか」と思っては「私なんか絶対ムリだろな、面接落ちるよな、そもそもお酒飲めない、、。」とあきらめることを繰り返していた「白いばら」。

それもこれも皆

「キャバレーっていうものを見てみたいから!!」

とにかく憧れなわけです。
クラブでもキャバクラでもなく、「キャバレー」というものに。
だってステージがあるんでしょう?
ショウがあるんでしょう?
専属バンドが入ってるんでしょう?
綺麗なホステスさんが何十人とフロアにいるんでしょう?
蝶ネクタイのボーイさんがいるんでしょう?
ソファはビロード張りだよね?
ミラーボールと造花もあるんだよね?


 特に舞台「花よりタンゴ」をやってた時期なんて(その時期がこれまでの人生に3回もあるわけですが)銀座のダンスホールが舞台のお話だからもう余計に気になっちゃって。
やっぱり働いてみようかなと何度も思ったり。

  同じことを思っていた人がいました。
そうです親友の中島桃果子。
特に「白いばら」について集中して話したことはなかったけれど、何かの拍子で
「おお!やっぱり気になってたよね!」という話になったりして。
入ってみたいねぇ、でもなかなか入れないよねぇ。。と言っていたのです。


 そこへ、とある銀座の大ベテランの方が
「白いばら?しょっちゅう行ってるよ。連れて行ってやろうか?」と。

そんなわけで狂喜して連れて行ってもらったのです「白いばら」!
(うれしいので店名を何回も書くよ)

Img_8283

広い店内、二階席のステージにベテラン専属バンド、少し陰った原色の色使い、ぺらぺらした七夕飾り(七夕ウィークでした)、古びた青いソファはビロード張り、広い店内の天井に点在するミラーボール、
ドレスにスーツに様々なスタイルのホステスさんたち、彼女らがライターを灯して掲げると飛んでくる蝶ネクタイのボーイさん、
そして思った以上に完成度が高いけど脈絡がめちゃくちゃでめまいのするような華美なショウ!飛び交うおひねり!はしゃぐおじさま達!


 サイコウでした!!
店内撮影が禁止なのが本当にざんねんweep
しょうがないよね、ひみつの楽園だもの。

 年下のホステスさん達(そう、18の頃から私は大分大人になったのですよ)と喋っては
はしゃぎ、ショーを見てははしゃぎ、名物玉子サンドを食べてははしゃぐ私たちを見て
銀座の大ベテラン氏は「おまえら遠足みたいだな。。」とつぶやいていらっしゃいました。
女子だらけでぎゅうぎゅうのテーブルは、とても目立っていたと思います。
賑やかさでも((笑)
18年くらいずっと来たかったんだって言ったら、そりゃ働いてる人も驚くよね。

そうそう、私はステージで歌わせてもらいましたよ!
レパートリーリストから「ジョニーへの伝言」を選んで!

Img_9242

なにより、この人と「白いばら」初体験ができたのが嬉しいよ。
お店を出てもはじゃぐ二人。
後ろでボーイさんが笑ってます。

Img_8070

うれしさを抑えきれない二人。

Img_9711

「抑える」という概念がないのでステップを踏んで路頭で踊りだす中島(←宝塚チックなショウに影響されています。)
それにはついていけない熊田。

Img_0229

こちら戦利品。

女の子たちの名刺(出身地が書いてあるのが「白いばら」ゆえですよ!)
コースターで大はしゃぎしていたらカレンダーもくれました(笑)
初来店のお客さんにはこの白いばらをつけてくれます。
二回目からは赤いばらになるんだって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月その②

やばいやばい
内容が無いので軽ーく書くつもりが、しばらく文章書かなくなっていたら
全然まっすぐ書けなくなっているわ。。。

これはよくないcoldsweats02sweat01
、、続きです。
 そうしてだんだんバランスを取り戻してきた8月の終わり、
29日の夜に念願のイヴァン・リンスのライブを聴きに行きました。
1

 ブラジルの偉大な音楽家の一人であるイヴァン・リンス
生きてるうちに絶対生で聞きたかった人の一人です。

Img_7529


 いやいやまだまだ元気でしょうあの人は
って、言われるけど、ほんとにわかんないんだもの。
マイケル・ジャクソンだって、必ず生で聞こうと決めていたのに突然この世で生きるのをやめてしまった。
まだまだ、いつか、なんて言っていられないから。
1
1
1
、、、、と、思ってるのになかなか来日してくれず、じりじりしていたのですよ私は。
1
1
今回はジョイス・モレーノとの双頭ステージ。
かなり豪華な組み合わせな事もあって、月曜の2ndなのに超満席。
それぞれに、私の想像よりも年齢を重ねていましたが、
登場したとたんにエネルギーが漲っていて
パフォーマンスをしているとさらに奥からどんどんとエネルギーがほとばしってくるあの感じ。
1
1

音楽の前にまず満席の観客を圧倒するようなエネルギーが、
ひけらかしてはいないのだけど
奥底にあるのがびしびしと無音と無言のうちに伝わってきました。
1
 私は最近、エネルギーは使い方を間違えなければ無限だと思っていて
それは正しいんだけど、もっとそのクラスを上げたいと思いました。
1
その場で起こる全てに対してのイヴァン・リンスの表情の
いかに豊かで愛に満ちていることか。
1
1
あたりまえだけど、出掛けて行って生で観て感じないとわからないことって沢山ある。

Img_2561

私の2016夏のブラジルは、リオは、オリンピックではなくこの日の為に。
ずっと心待ちにしていたんだもん!!
1
1

Img_6323

#イケてない方の8月が終わる
#イケてるほうの8月がまだ残ってる
1
1
 この8月はたっぷりと長くて、まだ私の為にも残っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月30日 (火)

8月その①

 7月いっぱいで原宿サロンが一旦終了しました。


毎週月曜13時~18時までJAZZ UNIONを開けて一日店長して、
18時にレジ閉めなどの閉店作業をしている頃にミュージシャンがやってきて機材の準備、
リハして芝居の合わせして、20時にはサロンのお客様がいらして、
中島が飲み物をお出ししている間に慌てて着替えて
0時過ぎにサロンが終了、全てを片づけて掃除して明け方4時過ぎにお店を出てタクシーで帰路につく。

火曜日からはSNSやブログでサロンレポートをアップしつつ翌週のサロンの宣伝、そしてサロン内容の準備、
その間に翌月サロン企画の打ち合わせやミュージシャンブッキングやリハも入っていて、
そうこうしてるとあっという間に次の月曜がやってくる。。。

という、とにかくめまぐるしかった日々が、突如として静かになり
私も中島も一気に息が抜けたというか。
私は身体がどろーんと伸びたような感覚になりました。
体調までなんだかおかしい。
sweat02
8月に入ってしばらくして、話し合いの結果
サロン再開予定日が8月27日から9月18日に延期となり、
ますます8月が長くなり。(これまでがめまぐるしすぎたからなのですが)
 なんだか糸が切れたように私は静かな8月を過ごしました。
毎週月曜は変わらずJAZZ UNIONに立ちます、サロンはないので20時まで喫茶営業。
沢山の音楽を聴き、コーヒーを淹れ、お客様とお喋りをし、掃除をする。
毎週金曜はnidaiで歌い、日々を繋ぐ仕事もして。。


 そうやって何かに追われることなく、無理のないテンポで毎日を過ごすと
罪悪感もあったりして。
何も生み出していないのに毎日おだやかに過ごすなんて役立たずに思えたりして。
でも、それってちょっと病気だよなぁ。
現代病の一種だよなぁ。
 その、「ちょっと病気な罪悪感」と毎日過ごすうちに私は、彼(罪悪感のこと)との上手な付き合い方を見つけました。
 ハッシュタグです。ハッシュタグとは
 #イケてない8月の日々
というハッシュタグを日々の景色を撮った写真に付けてインスタグラムに上げる。

こんなふうに

Img_7790

ただそれだけなのですが、それをすることで彼との距離を置けるようになりました。
(そしてインスタばかりやってブログやFBをますます触らなくなりましたcoldsweats01
 そうやって彼(つまりエゴにまみれた自分)を突き放しながら付き合っているうちに
すこーしづつ #イケてない8月 じゃなくなってきました。
あらゆる意味で健やかになってきた感じがあるのはつまり、
おだやかに毎日生活することで必要な休息を取れたってことなんだなと思います。
ううむ、、、こんなにまだるっこしい書き方になっちゃうのちょっと問題だなcoldsweats02
しばらくブログ書かないとこうなるんだねぇsweat02
 その②に続く。。。
熊田千穗のインスタグラムは→こちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月29日 (月)

リオパラリンピックのカッコよすぎるプロモーション動画

リオパラリンピックのカッコよすぎるプロモーション動画の一部がtwitterに流れてきて、即フルバージョンを検索しました。

私はこのプロモーションのスタンスが『とっても大人!』であることが何より素敵だと思います。
(24時間テレビは観てないけどこのスタンスとはいろいろ大分ちがうねぇ。)

ジャズっていいなあと改めて思うし。ロックもね!
大人がわくわくしながらわくわくさせてくれるの、うれしいじゃん!
ぜひ観てみてください。

「YES I CAN - Paralympics RIO 2016 - We're The Superhumans!」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月・10月スケジュール☆

■2016年9月2日(金)赤坂見附nidai  

熊田千vocal
綾子vocal
ラビpiano
20時スタート~4回ステージ程
チャージ2,000円
nidai/facebookページ 

■2016年9月6日(火)赤坂見附nidai  

熊田千vocal
NADI vocal
上山実piano
20時スタート~4回ステージ程
チャージ2,000円
nidai/facebookページ 

■2016年9月11日(日)富士見パノラマリゾート 
第15回ピクニックコンサートin パノラマ

 広大な夏のゲレンデを会場にして開催されるピクニックコンサート
2014年に次いで今年またお声をかけていただきました
happy01デキシーキャッスルさんにご一緒させていただきます

とーても!嬉しいです♪♪♪
一面拡がる芝のスロープにのんびり過ごすお客様、
野外で歌うのはとっても気持ちのいいものです♪
たたでさえお求めやすい価格のチケットなのに高校生以下無料!
すごいね、大人たちの愛を感じます。

Img_7788


~出演~
・デキシ―キャッスル&熊田千穗
・哲楽団スペシャル
地元バンド
フィーリングジャズオーケストラ 甲府
小松チヒロ MASS CHOIR 岡谷
富士見ウィンドオーケストラ 富士見

司会・小縣 摩裕美

チケット
前売り2000円
当日 2500円
高校生以下無料
時間
10:30開演~16:00まで

会場
富士見パノラマリゾート センターゲレンデ特設ステージ

■2016年9月13日(火)赤坂見附nidai  

熊田千vocal
NADI vocal
上山実piano
20時スタート~4回ステージ程
チャージ2,000円
nidai/facebookページ 

■2016年9月18日(日)神楽坂10'colors
サロン再開!「ジプシーだよ、サロンの引越し」
<日時>9月18日(日)
<時間>17時開場・18時開演
<場所>神楽坂10’colors
詳細は→コチラ!!

Photo_2


■2016年9月23日(金)赤坂見附nidai 

熊田千vocal
りな vocal
伊藤充志piano
20時スタート~4回ステージ程
チャージ2,000円
nidai/facebookページ 

■2016年9月29日(木)原宿・JAZZ UNION

ジャズユニオンにてクマ子ではなく熊田がライブをしますhappy01
ベース玉木くんとギター塩川さんとともに
投げ銭ライブです。
お気軽にお出かけください♪

Img_7787

熊田千穗 vocal
玉木勝 bass
塩川俊彦guitar

20時スタート
投げ銭制

■2016年10月7.8.9神戸ジャズストリート

今年も神戸ジャズストリートに出演させていただきます。
毎年、予想してなかったことに出会えてとても楽しい神戸。
2016年もまた新たに特別な年にしたいと思っています。
詳細はも少しお待ちくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月25日 (木)

サロン再開日、変更のお知らせ

すでにフェイスブックでのお知らせや直接のご案内をさせていただいたりもしているのですが、
サロンの再開日が変更となりました。

自分のこのブログでの告知が1番遅くなり、
申し訳ありませんbearing

以外、変更についての詳細なご案内です。
再開日は9月18日
現在夫人もクマ子も準備中です。
どうぞもうしばらくお待ちいただけましたら幸いですapple

<サロン再開日変更のお知らせm(_ _)m>

日頃からサロンdeうたタネ♪を応援頂きありがとうございます。
突然の原宿サロン終幕にもかかわらず応援してくださっている皆様、本当にありがとうございます。

この度、サロンの前身である「くまのうたタネ♪」が8月でちょうど2周年を迎えることもあって、当初8月27日(土)に予定していた、神楽坂10’colorsにてのサロン再開幕(仮タイトル『ジプシーだよ、サロンの引越し』)ですが、中島との熟考の結果、バタバタとバトンを繋ぐように「とにかく再開してしまう」のではなく、より良いもの、より面白いものを、きちんと準備してから再開した方が、来てくださるお客様にとっても、くつろぎやすく内容の濃いものになるのではないかと考え、当初予定の8月27日(土)から、9月18(日)に日を改めさせて頂く運びといたしました。

つきましては9月18日(日)をサロン(くまのうたタネ♪)の再開の日にしたいと考えています。10’colorsサイドとも打ち合わせを進め、
ジャズ喫茶からワインBarに場所が変わった利点を生かし、飲食の面でも、より充実した時間を過ごして頂けますように準備をしてゆきたいと思いますので、急な日程変更でご迷惑おかけいたしますが何卒よろしくお願いいたします。

■サロン再開!「ジプシーだよ、サロンの引越し」
<日時>9月18日(日)
<時間>夕方頃より

1st(1幕)「サロンdeうたタネ♪“ジプシーだよ、サロンの引っ越し” 」
2nd(2幕)「くまのうたタネ♪ 祝二周年企画 ”世界と永遠”」
※なるべく通しでご覧になることをお勧めいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 2日 (火)

熊田木材工芸のインスタ、更新してます

両親の作品をもっと沢山の人に見てもらいたくて手始めに始めたインスタグラム(ええと、ちなみに両親の仕事があまりに素晴らしいので「手前味噌」なんて言葉を使わずにどんどん絶賛してゆこうとおもうのですが)想像以上に様々な国からイイねが付いて娘の私も嬉しいです。

☆インスタは私が管理しているのですが
「銘木家具屋の看板娘クマ子」が更新しているという設定にしています。



「カザフスタンまで送料どのくらいかかりますか?」
なんてコメントがロシア語で付いたりすると「おぉっ!!」てなります。
(あの重量でカザフスタン、、いくらかかるんだろう)




ウェブサイトもなく完全手売りで、父が自分でトラック運転して納品する形で37年間やってきてるけど、今後は販売方や配送方も変えていかなきゃいけないだろう、などなど考える事は色々です。
大型で重量もあるものなんて、自分も買った事ないもんなあ。
実家がこんな家具作ってるのにIKEAやニトリ使って生活してるものなあ。



※これに関しては実家もそうで、15年前くらいまで自宅ではカインズホームのコタツとか使ってましたが、
ある日の打ち合わせ中、お客さんに

「熊田さんちはあんなにいいテーブル作ってるのにどうしてこんな安いテーブルでご飯食べてるの?」

と聞かれた父が

「それもそっか」

となり、それ以来突然巨大な銘木テーブルでご飯を食べるようになりました。
すごく、いいです。
丁寧に磨かれた大きな木のテーブルはとても安らぐんだと、今はとてもよく知っています。



☆熊田木材工芸インスタグラム
https://www.instagram.com/kougei_kumada/



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »