« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月の5件の記事

2016年12月24日 (土)

明日はうたタネ♪ですよー!

【明日のクリスマス、うたタネ♪です】
ゲストミュージシャンはすごく素敵なピアニスト田辺恵子さん、本当に久しぶりに共演をお願いさせていただきました。

スペシャルゲストのみいきちゃんとニレちゃんだけでなく、今回は近郷画伯もステージに登場します、あったかいクリスマスパーティの夜になりそうです。
皆で楽しみましょう♪
もちろんうたタネ♪カレーもありますよ!

<<クリスマスだよ! クマ子とテディベアの秘密!>>

By うたタネ♪ 2016 December

うたタネ♪ Decemberは、クマ子の秘密に迫る?
番外編的なうたタネ♪ クリスマスをお届けします☆
クリスマスをほんわかと楽しんでいただくことがメインとなるので、あまり作り込んだ芝居などはしません。
小さな小さな女の子がゲスト出演します。
いつもよりふわっとゆるいうたタネ♪ ですが、
温かなクリスマスとなると思いますので、
ぜひいらしてくださいませ♪
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'♪( ´θ`)ノ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

<日時>2016年12月25日(日曜)19じ開演(18じ開場)
<場所> 神楽坂10'colors
<Utatane Charge> 2500円

<Cast>
秘密を暴かれる?クマ子・・・熊田千穂
クリスマス物語る夫人・・・モカティーナ・モカコ
<Special Guest>
秘密を知ってる大根役者・・・ねこみ
その娘・・・ニレちゃん
<Guest Musician>
ピアノ・・・田辺 恵子
ーStaffー
装花&美術&衣装… Miho Kingo
チラシ画… 近郷画伯
うたタネ♪シェフ… 奥村 亮
音楽… Chiho Kumada
戯曲&演出… 中島桃果子とモカティーナ・モカコ
企画&製作 Artistic Pantie
協力 10'colors
お待ちしています☆


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

11月つれづれ、その2

11月つれづれ、その1 からのつづきです。

Unnamed_3

11月の始まり、すでにクリスマスできらびやかなホテルは
ハイアットリージェンシー

Unnamed_14

Unnamed_15

ピアノとのデュオで
あるパーティーで歌わせていただきました。
全ての仕事が特別ですが、今回はここしばらくの自分の大きな区切りというか、
次の港へ向かう時というか、
そんな意味をも持った仕事になりました。
誰かが思い出してくれること、その思いを形にしてつなげてくれることのエネルギーの大きさや力強さを知りましたし、
自分もそんな風に繋げていけるエネルギーと心を持った人間として生きていかなくちゃ!!
と思いました。


演奏もとても上手く行き、ピアニスト杉浦くんと、私と、会場にいた人々との中に音がきちんとめぐり、のぼっていくのを感じられました。


それから、ハイアットリージェンシーの皆さんは丁寧でいて気さくで、とても心地よかった。
パーティーが始まり、出番を待つ私達へドアを開けてくださったスタッフさんが
私達が1歩あるき出す瞬間に「楽しみにしてます!」と小さく、でも確実にこちらの耳に届く声の使い方で伝えてくださいました。
気づかいというのでなく、本当にそう思って、いい気持ちで伝えてくださってることが
言葉全体から感じられて
すごく嬉しかった。

Unnamed_16



Unnamed_13

昼間のパーティーを終えて、ハイアットリージェンシーから新国立劇場へダッシュ。
田中麻衣子の演出する「ロミオとジュリエット」を観に。
びっくりしました。
麻衣子の演出するロミジュリのあまりの面白さと、身体がうずうずするようなフレッシさに。
そして自分があまりにもロミジュリのセリフを覚えていることに!
役者のセリフに合わせて頭の中ですらすらそらんじちゃうくらい!


「ロミジュリ演ったことあったけ私?」と何度も首をひねったんですが、
オーディションの題材として一部分だけ抜き出して演じたことがあるくらいなんだよなー。

やっぱり、演劇やってた時代にこの作品にはよく出会ってたってことなんだろうな。
舞台で、映画で、本で。
さすが、シェイクスピア。
演劇人であるかぎり彼からは逃れられないということなんだろなー。


そしてシェイクスピア作品ていうのはこのくらいセリフが頭に入ってる状態で観るものなんだな本当はcoldsweats01と、わかりました。
芝居から離れて、見方がやっとわかったよ(笑)





Unnamed

1年半以上ぶりのモガめなスタイル。
「君恋し」の作詞家、時雨音羽さんの娘さんご夫妻の前でジャズソングや大正期の歌を唄うという機会に恵まれました。
縁てほんとうにすごいものだと思わずにはいられないめぐり合わせとつながりでした。

昨年はこちらも「君恋し」を作曲された佐々紅華さんの寄居の邸宅を舞台に開催される「君恋し音楽祭」で唄わせていただきましたが、今年は時雨音羽さんの娘さんの前で、、!
すごいようー
皆さんに喜んでいただけで本当に嬉しかったです。

色褪せないメロディと歌詞、沢山の人が歌えてしまうってものすごい事ですね。
娘さん、お洒落な美人さんでした、時雨さんも格好いい男の人だったそうです。

Unnamed_3_2

Unnamed_4

ピアニスト上山くんの感受性にいつもハッとする。

ちなみに私が初めて「君恋し」という曲を知って歌ったのは

「浅草木馬亭3デイズ」
古今東西ボーイズバラエティ
-不世出の天才ボードビリアン・川田晴久を偲んで-
という企画に出演した時です。
瀬川昌久先生の監修なさった企画で最後は瀬川先生も一緒に歌ったという。
ほんとに、私、いろんな事を経験させていただいてると思います。つくづく。

これがその時の記事です 

そしてこれがその時の写真

14666085_1163201760426599_650752383

若いナー、私、、、




Unnamed_6

某スタジオの様子。
11月最後の日に小さなレコーディングをしました。
この日に録った音を今月19日のレインボータウンFM生放送で
流す予定ですfuji

お楽しみに♪

全部は書ききれませんが、ライブ以外の部分をかいつまんで書いてみました。
最近ずっとブログ書けていなかったので、久しぶりに書いたら楽しいけどまとまりがなくてスミマセン。。。
とにかく中身のつまった11月で
毎日切り替えて追いつくような日々は勉強になりました。
おかげでここ数年なんとなくもやっとひっかかっていた“11月のジンクス”みたいなものを無きものにできたし、ちょっと自信ついたかも。



神戸や新宿ジャズやうたタネ♪や、、ライブレポートはまた後ほどあげてゆきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

11月、つれづれその1

11月はありがたいことに仕事もプライベートもとても忙しく充実した月になりました。
毎日のように新しい事が入ってきたり、
気付くことがあったり、
自分のちいーさな脳みそなんかで考えられることをはるかに超えた人の思いのつながりとか、
そういうものに触れられた大きな1カ月でした。


その中からいくつか
長めにつらつらと書いてゆきます。

(10月神戸ジャズストリートと11月新宿トラッドジャズフェスティバルの記事はまた別に書きますね)

Unnamed_1_2

11月は豪気にも温泉旅行から始まりました。
旅行自体はとても豪気なものですが、私はごくごく棚ぼたで同行させてもらった湯河原1泊2日。
桃果子との2人旅です。
車窓からの海がきれいだった。

Unnamed_2

到着したらば間もなく夕暮れ。
宿に向かう途中の神社にお参り、
歩いても歩いても宿に着かないので街道沿いの酒屋さんのおやじさんにバス乗り場について尋ねたら中尾彬のモノマネまで披露してもらったりして。
その後バス停でバスを待っていたらおやじさんが追いかけてきてくれて「寒いから持ってきな」とホッカイロをもらったり。


観光ではなく宿でゆっくりするのが目的なだけの、久しぶりにゆっくりした時間でした。
私たちはいつも一緒にいるように思われてて、
確かによく一緒にいるのですが、会話してる内容はほぼ実務的(毎月のうたタネ♪の事で話さねばならないことが山ほどあるのです)なことばっかりなのです実は。


Unnamed_6
すっぴんでダラけまくってる宿での様子は飛ばしまして、
こちら翌日の様子、起きたそばから眠そうですが
不動滝のそばで足湯しながらおしるこ食べてます。
(15分前に朝食を食べたはずですが)

Unnamed_9_2

さすがに温泉たまごは入らなかった。。

Unnamed_21

お茶屋さん、ほぼ貸し切りでした。

Unnamed_8_3

Unnamed_7

お茶屋さんのおかあさんが撮ってくれたこの写真を見た時に、
「ああ、私たちはもう『誰かみたいに』ならなくてよくなったんだなあ」と
ふと思いました。
桃果子はとっくにそうだったかもしれないし、きっとそうなのだけど、
私はやっとそう思えた。自然と思えた。





Unnamed_10

ある日の花束。
切り花を、ちょっと信じられないくらい安く分けてくれる
元気なおじさんと穏やかなおばさんがやってる忙しそうな小さな花屋さんが近所にあって
月1くらいで行きます。
この日立ち寄ったら
「いらっしゃい、、、あら、ひさしぶり」とおばさんが声をかけてくれました。
嬉しくていつもより少し豪華にセレクトしたら、すごく好きな感じに冬めいた色になってゴキゲンでしたheart04




Unnamed_11

ある日の渋谷。
このブログを読んでくださる方に、覚えてくださっている方いらっしゃるでしょうか?
右は「花よりタンゴ」に金太郎役で出演した松浦さんです。


私は「花よりタンゴ」を
20歳の時と
21歳の時と
29歳の時の
3回演じているのですが(3回とも月岡桃子役でした。)
21歳と29歳の時の2回の「花タン」の演出は中島桃果子がしました(そして同時に彼女は月岡蘭子を演じました)。


その2回の「花タン」で金太郎を演じたのが松浦さん。
考えてみたら私が一番親しんで共演させてもらった役者さんだなぁ。
いまも役者として国をまたいで活躍してます。
左は「のぶ」こと中村信幸くん、彼も役者です。
これまた23歳の時に中島が演出した「BabyBaby」という舞台で共演していらいずっと友達である役者さん。
「BabyBaby」には松浦さんも出演してたので、みんな役者仲間です。




のぶの呼びかけでこの日、久しぶりに集まりました。
当日まで楽しみでたまらなかった!
松浦となんて8年ぶりよ!!
不思議なもので、20代前半を共にした仲間というのは会った瞬間に時間が消えるんだねぇ。。

Unnamed_20

Unnamed_12

当時は1滴も飲めなかったお酒(白ワイン)を飲みながら騒ぐ日がくるなんて思いもしなかったなー。
心から、愛おしすぎる仲間です。
みんな表現をすることを続けてるね。
離れていても皆と手をつないでいるような気持ちなんだと再認識したし、
実際つないでいるんだろう。




ゆるゆると、「11月つれづれ、その2」に続きます。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

サロン再開!「ジプシーだよ、サロンの引越し」

9月18日初演、そして10月16日に再演をした
サロン再開!「ジプシーだよ、サロンの引越し」

原宿JAZZ UNIONでの毎週月曜開催の「サロンdeうたタネ♪」を7月で終え、
9月から神楽坂10'colorsで月1~2回開催の「うたタネ♪」として再開しました。


お芝居仕立てのジャズライブサロン、うたタネ♪という企画はもう2年続いています。
始まりは2014年。
もともとは「くまのうたタネ♪」という名前で3~4ヶ月に1回、神楽坂10'colorsで開催していた企画でした。
それが2015年11月から「サロンdeうたタネ♪」になり原宿JAZZ UNIONで毎週月曜開催するというハイペース企画になりました。
そして今年2016年9月から月1~2回公演の少し規模の大きめな企画「うたタネ♪」として場所を再び神楽坂10'colorsに移し、
またあらたな章が始まったという流れです。
これまで通り小説家・中島桃果子が毎回台本を書きおろすのですが、それが素晴らしくて、
しっかり2幕物の構成となっています。
中島と私の小芝居にも熱が入ってます・(笑)
1
1
形式や場所を変えながらこの企画はどんどん育っていて、
様々な才能が掛け合わさる場所になっていっています。
応援をしてくださる方、楽しみに通ってくださる方も少しづつ増えていて、
本当に嬉しい限りです。
役者を目指していた小説家とジャズシンガーが芝居への愛を持ちっぱなしで、
あくまで素人芝居ながら笑われるほどいっしょけんめに演ってマス。
11
大学時代からの親友である中島桃果子と始めたこの企画に
同じく大学同期のカメラマンで装花師の近郷美穂も加わって、
そこへさらに毎月の企画ごとに音楽家やゲストを招いて
楽しみながら全力で取り組み続けられていること、
それを楽しんでくださるお客様がいらっしゃること
最高に幸せなことだと思っています。
1
1
1
1

ustreamで中継したり、その画像を後日youtubeにアップしたりして
遠方からもご覧いただけるようにしています。
iphoneで撮ってるものなので画像はあまり鮮明ではありませんが、、
様子を覗いていただいて、ぜひ神楽坂へもお出かけください♪

この熊田ブログの更新がすっかり減っちゃってるんですがcoldsweats01
うたタネ♪ブログ ともども、どうぞご贔屓にお願いいたします。


9月18日初演、そして10月16日に再演をした
「ジプシーだよ、サロンの引越し」の様子はこんな感じ

Img_8296_2

神楽坂10'colors入口

Img_8278

Img_8275

Img_8293

Unnamed_1

Unnamed_8

Img_8280

Img_8297

Unnamed_9

Img_8275_2

Img_8282

Unnamed_4

Img_8284

Img_8283
この夜の出演者
かつてなり今をたゆたうクマ子・・・熊田千穗
館から飛び出した夫人・・・モカティーナ・モカコ
元サーカスのピアノ弾き・・・杉浦秀明(piano)

Unnamed



美穂の撮ってくれる写真がすてき過ぎて、
自分のブログであるのをいいことにここぞばかりに載せてしまいました
smile

Img_8298

これはお客様がライブを聴きながら描いてくださった
夫人とクマ子と杉浦くんと美穂のイラスト




こんな風に見つめて、楽しみながら自分も表現をして伝えてくださるって、、、
表現者冥利に尽きます。幸せです。

2016.10.16「うたタネ♪」”ジプシーだよ、サロンの引越し” そして ”世界と永遠” 第一章・再演
 


2016.10.16「うたタネ♪」”ジプシーだよ、サロンの引越し” そして ”世界と永遠” 第ニ章・再演

「youtube見てる時間ないよー」という方は
うたタネ♪9.18アーカイヴ からセットリストをご覧ください。
この夜に歌った曲の一覧がでます。


ちなみにうたタネ♪は

インスタグラムも・・・うたタネ♪instagram
ツイッターも・・うたタネ♪twitter
やっています。
なによりメインは
ブログ・・うたタネ♪blog
どうぞよろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

12月スケジュール☆

11月をやりきって、12月を迎えました。
赤坂見附nidaiは今月いっぱいでクローズです。
「1月からどこで歌うのー?」と心配してくださる方、どうもありがとうございます!
なーんにも決まってませんが(笑)
2017年もいい年になるな!という予感だけはあり、楽しみです、わはは
happy01

今月も毎日の一日ごとに集中していきますgoodnote

■2016年12月2日(金)赤坂見附nidai 

熊田千vocal
伊藤充志 piano
20時スタート~4回ステージ程
チャージ2,500
nidai/facebookページ 

■2016年12月6日(火)赤坂見附nidai 

熊田千vocal
伊藤充志 piano
辰巳浩之perc

20時スタート~4回ステージ程
チャージ2,500
nidai/facebookページ 

■2016年12月9日(金)
パーティー演奏

■2016年12月11日(日)八海山泉ヴィレッジ 
この冬も南魚沼で歌わせていただきますhappy01
雪は降るのでしょうか?snow

15094239_1144246002327329_515045608


■2016年12月12日(月)
パーティー演奏

■2016年12月13日(火)赤坂見附nidai 

熊田千vocal
怜vocal
伊藤充志 piano

20時スタート~4回ステージ程
チャージ2,500
nidai/facebookページ 

■2016年12月19日(月)
ラジオ「クリスタルレインボークラブ」生放送出演☆
大江戸放送局から21時生放送
ustreamで生中継もありますし、後日youtubeにも動画が乗ります。
初公開の音源をお聞きいただきますので
どうぞお楽しみに!

レインボータウンFMはこちら! 

■2016年12月20日(火)赤坂見附nidai 

熊田千vocal
伊藤充志 piano
辰巳浩之perc

20時スタート~4回ステージ程
チャージ2,500
nidai/facebookページ 

■2016年12月25日(日)神楽坂10'colors

クリスマスだよ!クマ子とテディベアの秘密! 

15439834_1200128936740613_576871763

<日時>20161225日(日曜)19じ開演(18じ開場)

<場所> 神楽坂10'colors

Utatane Charge 2500

 

Cast
秘密を暴かれる?クマ子・・・熊田千穂

クリスマス物語る夫人・・・モカティーナ・モカコ

Special Guest

秘密を知ってる大根役者・・・ねこみ

その娘・・・ニレちゃん

 

Guest Musician

ピアノ・・・田辺 恵子

 

Staff

装花&美術&衣装… Miho Kingo

チラシ画… 近郷画伯

うたタネ♪シェフ… 奥村 亮

音楽… Chiho Kumada

戯曲&演出中島桃果子とモカティーナ・モカコ

企画&製作 Artistic Pantie

協力 10'colors



クリスマスしますよー
xmas
楽しみにしてくださる方も、クリスマス最後の砦と思ってくださる方も(笑)
駆け込んでください
wink
きっとイイ夜ですcherry

■2016年12月27日(火)
パーティー演奏

■2016年12月30日(金)赤坂見附nidai 

熊田千vocal
吉田能 piano

20時スタート~4回ステージ程
チャージ2,500
nidai/facebookページ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »