« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の4件の記事

2017年1月29日 (日)

あらためましてメルディガードとは・・・

【メルディガードとは・・・】

2月5日うたタネ♪「メルディガードの夜」のメルディガードってなに?という疑問にお答えして。。
昨11月「燃えてギリシャ」2幕に初登場した新キャラクターのことです。2幕はクマ子も夫人も登場せず、ギリシャはレティムノという港町にある「赤いマロニエ」というお店でのお話が展開しました。
そこには夫人そっくりの陽気な女主人・マダムザクロとクマ子そっくりの歌姫・メルディガードがいます。
つい最近した“小さめのつむじ風みたいな失恋”をひきずりながら今夜もメルディガードはステージで恋の歌を歌うのです。。。
という中島桃果子/戯曲のストーリーだったのですが

この新キャラ「メルディガード」が
予想外の人気を人気を頂いており「メルディガードの夜」と題したスピンオフ作品を2月5日に一晩だけ上演の運びとなった次第。
クマ子に似てるけれど、クマ子よりずっとしっとりしていて女らしいメルディガード。。
これってプライベートでも中島に台本書いてもらって生きてたら私モテるってことなんじゃないの・・・・?と熊田が内心思ってることはさておき、
2月5日は芝居よりも「大人の音楽」に特化したスペシャルナイトになりそうです☆

16266337_1269362106477230_9387596_2

キャラちがうよねー・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月スケジュール☆うたタネ♪【メルディガードの夜☆】

16195238_1266589476754493_176625548

【メルディガードの夜☆】
2月5日(日曜日)に行われる、うたタネ♪Feb「メルディガードの夜」にて、2017年度のうたタネ♪が開幕します。
この「メルディガードの夜」は、昨年11月のうたタネ♪「燃えて、ギリシャ」の二幕に登場した、「なんといったってあのメルディ」に焦点を当てたスピンオフ企画です! 
みなさまの期待に応えて彼女が帰ってきますheart01
  
ゲストミュージシャンは、ギター&ベースのDUO「Gutzz」(ガッツ)のお二人です。豊かな音楽を十分に堪能できる大人の夜になりそうです。みなさま、あのメルディが、たおやかな夜のライヴにみなさまをお招きいたします。ザクロ夫人もいるよ!

  ✴︎   ✴︎   ✴︎

<日時>2017年2月5日(日曜)19じ開演(18じ開場)

<場所> 神楽坂10'colors

<Utatane Charge> 3,500円

<Cast>
なんといってもあのメルディ・・・熊田千穂
madam ザクロことザクロ夫人&デジャヴに浸るいつもの夫人・・・モカティーナ・モカコ

<Guest Musician>
ギター&ベースのDUO「Gutzz」
ギター・・・佐久間和
ベース・・・小林真人

Img_0531_2

すごい二人が組んじゃったDUO「Guttz(ガッツ)」
スウィングギターの孤高の雄・佐久間和さんと、まごうことなきレジェンド小林真人さん、この二人の間にだけ生まれる絶対的な音とリズムとグル―ヴの信頼感
この二人にだけ描き出せるジャズな景色。
ガット弦てこんな音色なんです。
必聴です、ぜひ!

この二人と共演するなんて!!!!!
メルディほんとすごいな!!!!!!!



ーStaffー
装花&美術&衣装… Miho Kingo
チラシ画… 近郷画伯
うたタネ♪シェフ… 奥村 亮
音楽… Chiho Kumada
戯曲&演出… 中島桃果子とモカティーナ・モカコ
企画&製作 Artistic Pantie
協力 10'colors

<Utatane Chageについてみなさまへ>
※本年度より、ゲストの人数に比例する形で、変動型のうたタネ♪チャージを頂くことにいたしました。
クマ子と夫人とミュージシャン1人の構成やゲストが素人の場合は2,500円、ミュージシャン2人以上やその他パフォーマーが加わる際には3,500円〜とさせて頂きくこととなります(3,500円〜というのは例えばカルテットになった場合ですとか大所帯の可能性も踏まえて・・・)どうかご理解いただけますと、幸いですm(._.)m

ーーーーーーー
それではみなさま、お待ちしています!!
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

1月21日(土)【Double Take】@下北沢サーカス!

1月21日(土)【Double Take】下北沢サーカス!

Img_0201_2

アメリカで140年以上の歴史をもつ老舗サーカス「Ring Ling Brothers Circus」で初の日本人女性クラウンとして3年半パフォーマンスをつとめた岩佐麻里子と熊田千穂Trio(玉木勝bass.上山実Piano)が一夜のコラボをします。

全米をサーカストレインで巡っては街ごとにショーを繰り広げる映画のような日々で彼女が披露してきたパフォーマンスや、「サーカスってどんな世界?」というお話も交えつつ

ジャスライブとセッションしながらのタップにフィジカルコメディにとおもちゃ箱をひっくり返したようなショーを下北沢Circusでお楽しみください!

1

1

<出演>

岩佐麻里子(フィジカルコメディアン)

熊田千穂vocal

玉木勝bass,

上山実piano

1

19:00開場

19:30開演

MC3000円

 

@下北沢Circus https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13152773/

Img_0202

素敵な写真でフライヤーも作っていただき、本番間もなくの
【Double Take】

先日2人でのリハも終えて、楽しくなりそうな予感にわくわくしているところなのですが、
今日麻里子から突然のLINEが!

こんなニュースが入ってきたのです。


「米」リングリングサーカスが約150年の歴史に幕

岩佐麻里子が所属していた全米NO.1サーカスが5月に150年近い歴史の幕を閉じるとの知らせ。
そもそも麻里子にはサーカスから「Come Back Please!」のコールが昨年中に入っており、早くて2月中に彼女はまたClownとしてリングリングに戻る予定だったのですが、
5月にクローズということは
アメリカの歴史とも言えるサーカス最後の日々を飾るパフォーマーとして彼女が選ばれていたのだということで、
そんな麻里子とステージをできること、とても嬉しいし、何よりも友人として誇らしいです。

リングリングは「地上最大のショー」という映画にもなった、アメリカではお父さんもおじいちゃんもひいおじいちゃんもひいひい・・・おじいちゃんも観てるみたいなサーカスなんだそうです。

言うならば「歌舞伎が消える!」みたいなもので、全米はいま大騒ぎなんだそう。

勉強のために昨日「地上最大のショー」のDVDを観てたんですが、ちょうどその頃アメリカで終わりが発表されていた模様で、驚きです。

Img_0210

すごくいい映画でした。

いま時代が、変わっていくんですね。

ちなみにリングリングサーカスのパンフレットがこちら!
(麻里子に借りた)

Img_0212

めっちゃドリーミー!!!
夢の世界なんだなあ
そして開くとね

Img_0213_2

最初のページに岩佐麻里子がドン!!!
すごいよこの人!!

Img_0195

1月21日(土)【Double Take】下北沢サーカス!
お見逃しなく!!

あとね、もっとちなみに言うとね、ていうかこれ大事なんですけど
リングリングサーカスの正式名称は

「リングリング・ブラザーズ・アンド・バーナム・アンド・ベイリー・サーカス(Ringling Bros. and Barnum & Bailey Circus)」
なんです。

このBarnum & Baileyってね
ジャズスタンダードの「It's only a paper moon」
の歌詞の中に出てくるのです。



“It's a Banum& Bailey world
Just as phony as it can be”

“バーナムとベイリーみたいなつくりものの世界だよ”


でも、キミがボクを信じるって言ってくれるならそれも本物になるさ!
みたいな歌詞なんですが


「その
Barnum & Baileyだよhappy01

って麻里子に教えてもらった私の感動たるや。。!
「それなのか!当時からずっと今まであるんだ!
そうだよね147年続いてるサーカスだもんね、江戸時代くらいからあるんだもんね!」

11

Banum& Bailey worldの住人だなんて、、、、麻里子すごい!!


「作り物の世界」だけど147年実在したらそれはもう本物!ステキ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月11日 (水)

1月・2月スケジュール☆

 
 明けましておめでとうございます。
2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月、2月ともにかなり濃いめの企画が1つずつ
楽しみに臨みます!

■2017年1月21日(土)下北沢サーカス 19:00開場・19:30開演

岩佐麻里子(フィジカルコメディアン)×熊田千穂Trio ライブ!

  『Double Take』

Img_0201_3

アメリカで140年以上の歴史をもつ老舗サーカス「Ring Ring Brothers Circus」で初の日本人女性クラウンとして3年半パフォーマンスをつとめた岩佐麻里子と熊田千穂Trio(玉木勝bass.上山実Piano)が一夜のコラボをします。
全米をサーカストレインで巡っては街ごとにショーを繰り広げる映画のような日々で彼女が披露してきたパフォーマンスや、「サーカスってどんな世界?」というお話も交えつつ
ジャスライブとセッションしながらのタップにフィジカルコメディにとおもちゃ箱をひっくり返したようなショーを下北沢Circusでお楽しみください!
1
1
<出演>
岩佐麻里子(フィジカルコメディアン)
熊田千穂vocal
玉木勝bass,
上山実piano
1
19:00開場
19:30開演
MC3000円
@下北沢Circus
1
「燃えてギリシャ」のゲストとして人気をさらった日本が誇る世界のクラウン・岩佐麻里子と熊田千穂がコラボしてライブをします!
1月はうたタネ♪お休みですが、こちらでまた特別なライブを楽しんでいただけましたら嬉しいですhappy01
ただいま鋭意準備中sign01
1

1
■2017年2月5日(日)神楽坂10color's 19:00開場・19:30開演
  うたタネ♪“メルディガードの夜”
1
こちらうたタネ♪からの年賀状でございます。

「燃えてギリシャ」ニ幕より
madamザクロ&メルディガード

Img_0131

2/5 うたタネ♪“メルディガードの夜”

メルディガードとは・・・

「燃えてギリシャ」2幕に初登場した新キャラクター。2幕にはクマ子も夫人も登場せず、ギリシャのレティムノという港町にある「赤いマロニエ」というお店でのお話が展開しました。
そこには夫人そっくりの陽気な女主人・マダムザクロとクマ子そっくりの歌姫・メルディガードがいます。
つい最近した“小さめのつむじ風みたいな失恋”をひきずりながら今夜もメルディガードはステージで恋の歌を歌うのです。。。。。




moon1moon1moon1
そんな新キャラ「メルディガード」が
予想外の人気を人気を頂いており、「メルディガードの夜」と題したスピンオフ作品を2月5日に一晩だけ上演します。
クマ子に似てるけれど、クマ子よりずっとしっとりしていて女らしいメルディガード。。wine

これってプライベートでも中島に台本書いてもらって生きてたら私相当モテるってことなんじゃないの・・・・?と熊田が内心思ってることはさておき、
この夜は芝居よりも「大人の音楽」に特化したスペシャルナイトになりそうです☆

<cast>
madamザクロ・・モカティーナ・モカコ

メルディガード・・熊田千穂

<musicians>
Guttz
佐久間和・・guitar
小林真人・・bass
小林さんと佐久間さん、それぞれジャズ界で強烈な存在感を示すお二人が
結成した最強のデュオGuttz(ガッツ・・ガット弦にこだわる二人のユニット名)が
うたタネ♪に登場してくださいます!
ひえええ!なんたる幸せか!!
1

1
1月、2月ともに
すごく楽しみで気合入っております。
どうぞ皆様にも楽しみにお出かけいただけましたら嬉しいです
happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »