« 神戸ジャズストリート2016.1日目 | トップページ | 新宿トラッドジャズフェスティバル2016 »

2017年3月10日 (金)

神戸ジャズストリート2016.2日目

神戸ジャズストリート2016.前夜祭

神戸ジャズストリート2016.1日目

からつづく2日目。

Img_1111

Img_1112

Img_1113

14568208_1140217479393120_472377674

Unnamed_10
2日目のTシャツは神戸ジャズとコラボしている漫画「BLUE GIANT」のものなのです。
みんな似合うね。

Img_8790

これは長年オランダのブレダジャズフェスティバルと神戸ジャズストリートを行き来して
いくつもの国の音楽を繋げる活動を続けてくださっている新美夫妻と各国からの音楽家達の写真。その中に私も入れていただいて光栄な一枚です。

「さあ今日もたのみますよー!」と大きな笑顔happy01
もうねー、大好きですconfident

Img_8696_2

Img_8702

14516532_1139868976094637_791580381

Img_8698

Img_8703

Img_1114

Img_1115

14595775_1139869002761301_481047860

Img_8700

Img_8705

Img_8707

Img_8711

Img_8712

Img_1110

Img_1109

12:00 神戸女子大

熊田千穗 vo
アントワーヌ・トロメレン sax
鈴木直樹 cl
池田公信 cor
高岡正人 p
魚谷のぶまさ b
能勢英史 g


昨日につづき高岡トリオとご一緒して
これも面白い組み合わせの回になりました。
今年はほんと、私にとって新しい組み合わせが多かったです。
その場その場で感じることがくっきりと違うっていうことを感じるけれどそれに身体は反応できているか、
緊張感の高いステージばかりです。

14519779_1140203802727821_755822564

14642072_1140203779394490_116117060

14495476_1140203826061152_889419786

Img_8714

司会の森永さんとkaraoke
今年も神戸女子大に来ましたよー!とご挨拶

Img_1118

去年は会えなかったクルーのまいちゃんが!
まいちゃん、実はすごいピアニストさんなんだと今年初めて知りました。
共演してみたいsign01

Img_1117

私のブログで恒例のTシャツモデル中井さん。
今年もいてくださって嬉しいpresent
ありがとうございます。

Img_1116
直樹さんはいつもどこかでファンにつかまっているの図。
あんなにかっこいい演奏をしてこんなに飄々とお洒落で、、
いつだってだれも彼を放っておきません。

Img_8722

14:00 DAY BY DAY

熊田千穗 vo
エンゲルベルト・ロウベル cl,sax
ショーン・モイセス bjo
佐久間和 g
山本  琢 p
小林真人 b

ここもまた新しい組み合わせ!
こんな贅沢なセットが続いていいのか?いいのだ!!と自分に言い聞かせ
どんどんと楽しむつもりで
ギター佐久間さんとバンジョーのショーンとピアノ山本さんがいるって
こんなことまずありえないです。
そこに小林さんのベースが入ってもう最高。
そして、エンゲルとこんなにじっくりと言うかゆっくりと言うか
一緒に演奏させてもらえたのは初めてです。

14523066_1140203676061167_8462983_2

14563409_1140203752727826_885206594

14600858_1140203742727827_463764255

Img_8729

ステージが終わると車に乗せてもらって各々次の会場へ移動するのですが
その車の中でエンゲルが
「チホ、今日はこのあともう別の会場だから会えないかもしれない、一杯乾杯したいよ!」
と急に言ってくれたので
「そうだねーhappy01」と気楽に返事をしていたら
「じゃあのもうのもう!裕子サン!どこかでチホと乾杯したいんだけど」
と実行委員の裕子さんに声をかけたことで急に自体が具体的になり
でも次の会場は別々なのにどうするの?

僕がチホの会場に一旦行って、乾杯したら歩いて次の会場へ移動するよ。車いらない。
てな感じにどんどん話が進み。。。。

wine神戸倶楽部で乾杯の図

Img_1119
「ほ、本番まえだからジュースで、、(というかビールもウィスキーも私飲めないんだけれども)」
「ダメダメ!!!」
この時ばかりは断固ノンアルコールを許してくれなかったエンゲル、さすがビールの国の男。超超薄のウィスキーの水割で乾杯しました。
このあと急いで次の会場に歩いて向かったエンゲルと付き添いの裕子さん、どうもありがとうございます!


16:00 神戸倶楽部

ラース・フランク cl
池田公信 cor
熊田千穗 vo
青木  研 bjo
井桁賢一 tuba

ここも面白かった!
弦楽器がバンジョーのみという相当青木さんまかせな組み合わせで
ものすごいな。。。とも思うのですが(笑)
それをやってのけてしまうんだからもっとすごいよね。

14519756_1140203892727812_448699910

昨日も一緒のステージに上がることができたのですが、
ノルウェーから来たラ―スのサックスがとても好きです。
じわりとあたたかく、深く心をほぐすようなやさしい音色。
そこに昼間のくもり空くらいのかげりの気配がずっとあるのですが、暗くはなくて
むしろそれがよけいに心地よくていつまでも聴いていたくなる。
北欧の音色の特徴ってやっぱりあるなぁ。
日本人が好む感じ。
でもその中でもラ―スの音は素晴らしいです。

管楽器って不思議な楽器だなあと思うのだけど、サックスは特に
身体の構造と楽器が連綿とひとつづきになっているような音がする、気がします。


にしても背、高すぎる!(笑)

Img_8663_2

神戸ジャズストリートが「ラストナンバー」として
各会場で二日目最後のステージで必ず演奏するように決めている曲
「We'll Meet Again」
お客さんとも合唱できるようにとの思いを込めてパンフレットに歌詞も載っています。
美しいメロディのいい曲なのですが、ぱっと聞いて合わせて歌うのはちょっと難しいかなあ、、
でも毎年やっていくうちにきっとだんだん覚えてもらえるはずと思っていました。
今年ももちろんこのステージの最後に歌ったのですが、
なんと神戸倶楽部が大合唱となりましたsign03
すごかったーsign03
美しかったーsign03sign03
少しずつみなさんの声が揃い、だんだんとその声に力が入り、
最後のコーラスは空間が揺れるような波動が満ちていました。
ステージ上にいる私たちはみなさんの歌声を受けて音を返し、それが混じってさらに大きく拡がっていく。
ものすごく特別な経験でした。

みんなで声を合わせて歌うって、簡単なようだけどもしかしたら物事を動かすくらいの力を持ってるのかも。人間てすごいことができるなあ。

Img_8733

今年も聞きにきてくれたしのちゃんと会えました。
初めて一緒に写真shine

Img_1120_2

そして今年も大阪からあっこが神戸にー!!

どうもありがとう、大きな目でニコニコしながらあっこが「ちほさん!また迷って遅くなったけど来たよ!」と言ってくれるのが嬉しいです。

Img_8749

何年も続けて来てくれているからだいぶ迷わなくなったね!特技が迷子のあっこ!笑


Img_8748_2

あっこにもらった美味しいお菓子詰め合わせと
今年も神戸名物じゃないけどとりあえず自分へのお土産に買った赤福を

Img_8750_2
新幹線の中で食べながら帰りました。
夕飯がお菓子みたいなことをいくつまでやるんだ私は。。。。

Img_8747_2

「神戸で一番好きなパンなんです、是非食べてみて!」と洋子ちゃん大おすすめしてもらったイスズベーカリーにもちゃんと立ち寄れました。

美味しかった!

2016神戸は新たな組み合わせをたくさん経験させてもらったことでこれまでと違う刺激があり大変勉強になりました。
この後11月12月とありがたいことにとても忙しかったのですがその中で
神戸で感じたことを種にして幾つかの課題にトライすることができたと思います。

先日2017年神戸ジャズストリートに出演させていただくことが決定したとお話をいただきました。

どうもありがとうございます!
本当に嬉しいです。
何か一つ新しくなった私で臨みたい。

日々を大切にしてゆきます!

|

« 神戸ジャズストリート2016.1日目 | トップページ | 新宿トラッドジャズフェスティバル2016 »

神戸ジャズストリート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140196/69841385

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸ジャズストリート2016.2日目:

« 神戸ジャズストリート2016.1日目 | トップページ | 新宿トラッドジャズフェスティバル2016 »