2017年2月22日 (水)

うたタネ♪ November「燃えて、ギリシャ」2016

(どうも、遅れているレポートをここ2週間くらいでどんどん書きたい熊田です!)

11月20日、23日と2回公演をしたうたタネ♪「燃えてギリシャ」
熊田ブログでもレポートを少し。


うたタネ♪のより詳細なレポートはうたタネ♪ブログからご覧くださいね
happy01
うたタネ♪ブログ「燃えてギリシャ1幕アーカイヴ」
うたタネ♪ブログ「燃えてギリシャ2幕アーカイヴ」 


マリクォス役の岩佐麻里子は今アメリカに戻ってリングリングサーカスの最後の日々を盛り上げています。

つくづく、特別なタイミングで公演できた回だったと思います。
近郷美穂の撮った素晴らしい写真と、ユーストリーム映像をyoutubeにアップしたものを載せますね。
映像が見えにくいのはご容赦くださいませね
sweat01
動画カメラはいまのところこれがせいいいっぱい。
直接足を運んでいただくのがイチバンでございます。
happy01

Img_9421

Img_9415

Img_9414

Img_9446


Img_9448

2016.11.23 うたタネ♪ November「燃えて、ギリシャ」
1幕「マリクォスだよ、新しい使用人」

1  前説
2  【即興芝居】マリクォスとサーカス (熊田千穂&岩佐麻里子)
3  【冒頭芝居】マリクォスだよ、新しい使用人!(夫人&クマ子&マリクォス)
4   ♪燃えてギリシャ/ 主題歌
5   ♪Passion<河野文彦gt & 小林真人bs>
6  【曲間狂言!?】マリクォスのラキタイム(岩佐麻里子)
7   ♪Cheek to cheek
8   ♪ラメール<
河野文彦gt & 小林真人bs
9  【スライドタイム】夫人の夢ギリシャ
10 ♪My blue Heven
11 ♪S's Wonderful
♪マークの付いているものが歌や演奏です。

Img_9424

Img_9449

Img_9425

Img_9422

2幕「夫人n ギリシャ」

1 【即興】特集 岩佐麻里子(岩佐麻里子&熊田千穂)
2   【冒頭芝居】夫人 in ギリシャ (夫人&メルディ&メリクォス)

3 ♪Charade
4   【曲間乾杯】madamザクロのヤマス!
5 ♪Minor Swing<河野文彦gt & 小林真人bs
6 ♪素敵なあなた(Tap with Mariko Iwasa)
7   【曲間芝居】夫人と夫人のコソコソ話①(madamザクロと夫人/Iwasa)
8 ♪Never on sunday
9 ♪Lover Man
10 【曲間芝居】夫人と夫人のコソコソ話②(madamザクロと夫人/Iwasa)
11  ♪マイラグジュアリーナイト
12 【芝居&フィナーレ】♪燃えて、ギリシャ
♪マークの付いているものが歌や演奏です。

Img_9403

Img_9420

15036373_1161533050600202_174882743

〈Special guest☆ 〉
岩佐麻里子/MARIKO IWASA
☆全米一のサーカスでこの春まで唯一の日本人クラウンをつとめ、日本の人気番組「クレイジージャーニー」にも出演した女性版チャップリン♪
〈musicians〉
若き天才 河野文彦(ギター、マンドリン)
まごうことなきレジェンド 小林真人(ベース)
☆河野さんはジプシージャズを海を渡り奏でるマヌーシュ。ベースの小林さんは世界の「マサト」彼らが紡ぎ出す音色に異国の気配を感じていただけたら♪
〈変わらぬ、うたタネ♪メンバー〉
ーCastー
クマ子…熊田千穂
夫人または女主人…モカティーナ・モカコ
 
ーStaffー
装花&美術&衣装… Miho Kingo
チラシ画… 近郷画伯 うたタネ♪シェフ… 奥村 亮
音楽… Chiho Kumada
戯曲&演出… 中島桃果子とモカティーナ・モカコ
 
企画&製作  Artistic Pantie
協力  10'colors

Img_9503

madamザクロ&メルディガード@赤いマロニエ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

あらためましてメルディガードとは・・・

【メルディガードとは・・・】

2月5日うたタネ♪「メルディガードの夜」のメルディガードってなに?という疑問にお答えして。。
昨11月「燃えてギリシャ」2幕に初登場した新キャラクターのことです。2幕はクマ子も夫人も登場せず、ギリシャはレティムノという港町にある「赤いマロニエ」というお店でのお話が展開しました。
そこには夫人そっくりの陽気な女主人・マダムザクロとクマ子そっくりの歌姫・メルディガードがいます。
つい最近した“小さめのつむじ風みたいな失恋”をひきずりながら今夜もメルディガードはステージで恋の歌を歌うのです。。。
という中島桃果子/戯曲のストーリーだったのですが

この新キャラ「メルディガード」が
予想外の人気を人気を頂いており「メルディガードの夜」と題したスピンオフ作品を2月5日に一晩だけ上演の運びとなった次第。
クマ子に似てるけれど、クマ子よりずっとしっとりしていて女らしいメルディガード。。
これってプライベートでも中島に台本書いてもらって生きてたら私モテるってことなんじゃないの・・・・?と熊田が内心思ってることはさておき、
2月5日は芝居よりも「大人の音楽」に特化したスペシャルナイトになりそうです☆

16266337_1269362106477230_9387596_2

キャラちがうよねー・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

サロン再開!「ジプシーだよ、サロンの引越し」

9月18日初演、そして10月16日に再演をした
サロン再開!「ジプシーだよ、サロンの引越し」

原宿JAZZ UNIONでの毎週月曜開催の「サロンdeうたタネ♪」を7月で終え、
9月から神楽坂10'colorsで月1~2回開催の「うたタネ♪」として再開しました。


お芝居仕立てのジャズライブサロン、うたタネ♪という企画はもう2年続いています。
始まりは2014年。
もともとは「くまのうたタネ♪」という名前で3~4ヶ月に1回、神楽坂10'colorsで開催していた企画でした。
それが2015年11月から「サロンdeうたタネ♪」になり原宿JAZZ UNIONで毎週月曜開催するというハイペース企画になりました。
そして今年2016年9月から月1~2回公演の少し規模の大きめな企画「うたタネ♪」として場所を再び神楽坂10'colorsに移し、
またあらたな章が始まったという流れです。
これまで通り小説家・中島桃果子が毎回台本を書きおろすのですが、それが素晴らしくて、
しっかり2幕物の構成となっています。
中島と私の小芝居にも熱が入ってます・(笑)
1
1
形式や場所を変えながらこの企画はどんどん育っていて、
様々な才能が掛け合わさる場所になっていっています。
応援をしてくださる方、楽しみに通ってくださる方も少しづつ増えていて、
本当に嬉しい限りです。
役者を目指していた小説家とジャズシンガーが芝居への愛を持ちっぱなしで、
あくまで素人芝居ながら笑われるほどいっしょけんめに演ってマス。
11
大学時代からの親友である中島桃果子と始めたこの企画に
同じく大学同期のカメラマンで装花師の近郷美穂も加わって、
そこへさらに毎月の企画ごとに音楽家やゲストを招いて
楽しみながら全力で取り組み続けられていること、
それを楽しんでくださるお客様がいらっしゃること
最高に幸せなことだと思っています。
1
1
1
1

ustreamで中継したり、その画像を後日youtubeにアップしたりして
遠方からもご覧いただけるようにしています。
iphoneで撮ってるものなので画像はあまり鮮明ではありませんが、、
様子を覗いていただいて、ぜひ神楽坂へもお出かけください♪

この熊田ブログの更新がすっかり減っちゃってるんですがcoldsweats01
うたタネ♪ブログ ともども、どうぞご贔屓にお願いいたします。


9月18日初演、そして10月16日に再演をした
「ジプシーだよ、サロンの引越し」の様子はこんな感じ

Img_8296_2

神楽坂10'colors入口

Img_8278

Img_8275

Img_8293

Unnamed_1

Unnamed_8

Img_8280

Img_8297

Unnamed_9

Img_8275_2

Img_8282

Unnamed_4

Img_8284

Img_8283
この夜の出演者
かつてなり今をたゆたうクマ子・・・熊田千穗
館から飛び出した夫人・・・モカティーナ・モカコ
元サーカスのピアノ弾き・・・杉浦秀明(piano)

Unnamed



美穂の撮ってくれる写真がすてき過ぎて、
自分のブログであるのをいいことにここぞばかりに載せてしまいました
smile

Img_8298

これはお客様がライブを聴きながら描いてくださった
夫人とクマ子と杉浦くんと美穂のイラスト




こんな風に見つめて、楽しみながら自分も表現をして伝えてくださるって、、、
表現者冥利に尽きます。幸せです。

2016.10.16「うたタネ♪」”ジプシーだよ、サロンの引越し” そして ”世界と永遠” 第一章・再演
 


2016.10.16「うたタネ♪」”ジプシーだよ、サロンの引越し” そして ”世界と永遠” 第ニ章・再演

「youtube見てる時間ないよー」という方は
うたタネ♪9.18アーカイヴ からセットリストをご覧ください。
この夜に歌った曲の一覧がでます。


ちなみにうたタネ♪は

インスタグラムも・・・うたタネ♪instagram
ツイッターも・・うたタネ♪twitter
やっています。
なによりメインは
ブログ・・うたタネ♪blog
どうぞよろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月15日 (木)

今週日曜日、サロン再開です!





昨日はサロン再開18日に向けて芝居の稽古でした。
書き上がりほやほやの台本がLINEに届いて
その数時間後にはもう稽古、
別ラインでは衣装合わせも進み、本番は間もなく。
今日がまだ木曜だったことにホッとしてます。

新しく始まる第3章うたタネ♪をどうぞお見逃しなく。


#サロンdeうたタネ♪
#中島桃果子
#近郷美穂
#熊田千穗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

9/18サロン再開!詳細!

9/18サロン再開のお知らせです】
いよいよ間近となりました、神楽坂でのサロン再開の詳細です!
昼寝しまくってるクマ子をそろそろ起こさねば。
金剛画伯の今回もまた素晴らしいフライヤーデザインと、
この記事最後にある「夫人のつぶやきのような言葉」が再開への道しるべです。

2016年9月18日(日)  
■サロン再開!「ジプシーだよ、サロンの引越し」
<日時> 9月18日(日)
<時間> 開演 18時(開場17時)
<場所> 神楽坂10’colors
<ticket>  2500円(Drink別)

1st (1幕)「サロンdeうたタネ♪“ジプシーだよ、サロンの引っ越し” 」

2nd(2幕)「くまのうたタネ♪ 祝二周年企画 ”世界と永遠”」
※なるべく通しでご覧になることをお勧めいたします。

cloud CAST cloud
かつてなり今をたゆたうクマ子・・・熊田千穗
館から飛び出した夫人・・・モカティーナ・モカコ
元サーカスのピアノ弾き・・・杉浦秀明
謎めいたゲスト・・・未だ謎

wineDrink&Foodsに関して
✴︎10'colorsの奥村店長が自信を持って提供する”うたタネカレーhappy02を是非お召し上がり下さいませconfident
✴︎その他、前菜など、種類はそこまで多くありませんがFOODございます!
✴︎飲食店での開催となりますので、飲食物の持ち込みだけはお控え、または事前に相談いただきますようお願いいたしますship(差し入れは別です!←図々しい)

Photo

ねえクマ子、日々とは生きることで、生きるというこの日々、
つまり今が今でありながら、同時にかつてにたゆたい、
また次の瞬間には永遠のかなたにあるとも言えるとするなら、
ここにあるのはすべて”世界”で、同時にすべてが”永遠”ね。

永遠って、ずっと続く何かのようなものではなく、
ほんの一瞬の時間のねじれを、小さな洞穴に、
ぎゅっと押し込めたような、そういうものなのかもしれないわ。

          ー第二幕「世界と永遠」の予感より抜粋ー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月25日 (木)

サロン再開日、変更のお知らせ

すでにフェイスブックでのお知らせや直接のご案内をさせていただいたりもしているのですが、
サロンの再開日が変更となりました。

自分のこのブログでの告知が1番遅くなり、
申し訳ありませんbearing

以外、変更についての詳細なご案内です。
再開日は9月18日
現在夫人もクマ子も準備中です。
どうぞもうしばらくお待ちいただけましたら幸いですapple

<サロン再開日変更のお知らせm(_ _)m>

日頃からサロンdeうたタネ♪を応援頂きありがとうございます。
突然の原宿サロン終幕にもかかわらず応援してくださっている皆様、本当にありがとうございます。

この度、サロンの前身である「くまのうたタネ♪」が8月でちょうど2周年を迎えることもあって、当初8月27日(土)に予定していた、神楽坂10’colorsにてのサロン再開幕(仮タイトル『ジプシーだよ、サロンの引越し』)ですが、中島との熟考の結果、バタバタとバトンを繋ぐように「とにかく再開してしまう」のではなく、より良いもの、より面白いものを、きちんと準備してから再開した方が、来てくださるお客様にとっても、くつろぎやすく内容の濃いものになるのではないかと考え、当初予定の8月27日(土)から、9月18(日)に日を改めさせて頂く運びといたしました。

つきましては9月18日(日)をサロン(くまのうたタネ♪)の再開の日にしたいと考えています。10’colorsサイドとも打ち合わせを進め、
ジャズ喫茶からワインBarに場所が変わった利点を生かし、飲食の面でも、より充実した時間を過ごして頂けますように準備をしてゆきたいと思いますので、急な日程変更でご迷惑おかけいたしますが何卒よろしくお願いいたします。

■サロン再開!「ジプシーだよ、サロンの引越し」
<日時>9月18日(日)
<時間>夕方頃より

1st(1幕)「サロンdeうたタネ♪“ジプシーだよ、サロンの引っ越し” 」
2nd(2幕)「くまのうたタネ♪ 祝二周年企画 ”世界と永遠”」
※なるべく通しでご覧になることをお勧めいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月23日 (土)

サロンから大切なお知らせです

昨年11月から始めた原宿でのサロン、
原宿では7月いっぱいで一旦終了となります。
そして8月からは・・・・!?
詳細について、小説家・中島桃果子が書いてくれたお知らせ記事にあることがサロンと私達の全てを伝えてくれていますので、そのまま転載します。

 〜〜〜〜〜〜〜~~~~~~~~~~~~

<<原宿サロン終了のお知らせ>>

日頃、サロンを応援してくださっている皆様、ありがとうございます。中島桃果子でございます。夫人曰く、サロンに一度も足を運んだことのない中島ですが、皆様もご存知の通り、サロンは、中島桃果子と熊田千穗が運営しております。
                                   
この度、大変急なことではありますが、

原宿でのサロン活動を終えざるをえない事態が発生してしまいました。
 
理由に関しては、止むをえない事情としか現在申しあげられず恐縮ですが、Jazzunionや、先生(伯爵)とのトラブルであるとか、そう言った悲しい理由ではないことは申しあげておきたいと思います。先生(伯爵)はいつも寛容で愛に溢れていて、ずっとサロンをサポートし続けてくれています。
今回のサロンの引き上げに関しても、
突然のことではありますが、わたしが先生と丁寧に時間をかけて話し合って決めたことです。
そこでのどう解決しようもない課題に関しては、
サロン側と先生で時間をかけて調べたり色々精査しても線引きの難しいポイントですので、
ここにさらっと書くと誤解を生む可能性が大きいため、
取り下げて「やむを得ない事情」とさせていただきます。                                   
そのようなわけで、7月末が箱的な節目になることもあり、
原宿での最終サロンは「スキャットJuly」の最終日、
7月25日(月)とさせていただくこととなりました。
 
原宿でのサロンは終了いたしますが、サロンdeうたタネ♪はすぐに形を変えて発動いたします。ジプシーうたタネであります。
幸いにも近所の神楽坂にはに心優しいイタリア野郎が住んでおりまして、その優しさを発揮してくださる気配でありますので、
またすぐに再開のお知らせをさせていただくことができそうです。
 
この数ヶ月毎週サロンをやりながら考えていたことがありました。
それは、わたしたちの芸術はサービス(おもてなし)たり得るか、ということです。世の中にはたくさんのサービス業があります。それらすべてお客様へのおもてなしでできています。
美味しいラーメンが食べたい人にそれを提供する、美味しい珈琲を提供する、接待のお手伝いをする、話を聞いてほしい人の話を聞いてあげる。それらベースにはお客様のニーズがあって、それに対する繊細なおもてなしがあり、サービスとして成り立つということです。それらと「うたタネ♪」が全く違うところは、発信源がお客様のニーズではなく、わたしたちであるところです。わたしたちがわたしたちのやりたい表現を勝手にやっていて、それらを見に来てくださるお客様で成り立っている。
その勝手な表現がサービスたり得るか。誰かが求めているものを提供するのではなく、こちらからの発信ありきでそれらを継続していくという”芸術”というやり方に”運営”という数字をついてこさせることができるか。
 
例えばコクーン歌舞伎はサービスたりえているでしょう。ローリングストーンズもそうであると思います。わたしの文学も出版社が出しているということはそのラインをクリアしているということなのでしょう。熊田の歌も、依頼があって歌っているのですからそうだと思います。じゃあうたタネ♪は? うたタネ♪という表現形態は?
 
若い頃、表現をしたいわたしたちの、まだまだ甘い、発表会のような表現に、優しい大人たちが、見守るという意味でお金を払って観に来たりしてくれていました。そしてわたしたちは、その頃の優しい大人たちと同じくらいの年齢になっているように思います。敬愛する串田和美さんが上海バンスキングを初演したのと同じ年齢になりました。
                                   わたしたちが追求しているわたしたちの芸術が、世界中でなくともいい、集まってくださる皆様と、わたしたちとそこに流れる時間の中でサービス(おもてなし)たり得るよう、
世界観を歩み寄るのではなく、この世界観のままで(笑
その魅力で皆様を引き込むことができるように、
これからもサロンdeうたタネ♪は歩みを止めず、洗練された技術、表現に向かって邁進してまいります。
皆様に見守られて、わたしたちがある、応援していただいてわたしたちがある、その前提の上で、ちゃんとそれだけのものを、表現としてgivingできるように。その付加価値のためには各々の本業での邁進も欠かせませんので、サロンは熊田の歌、中島の筆、を最優先しながら、
その場所でできることを最大限に表現して行きたいと考えています。これからも「サロンdeうたタネ♪」をよろしくお願いいたします!
 
先日ずっと応援してくださっているお方がわたしたちに、
「君たちに世界と永遠をあげるよ」
と、熊田に世界(地球儀)、わたしに永遠(ダリの時計)をくださいました。
というわけで、サロンの再開、サロンdeうたタネ♪でいくのか、果たして「くまのうたタネ♪vol.5」になるのかまだわかりませんけど、タイトルは『世界と永遠』に決定しました。
 
『世界と永遠』
世界の永遠、それら含むすべて。
楽しみにお待ちください。
 
そして7月25日、原宿最終日、そういや原宿行きそびれてたわという皆様、スキャットJulyは最終演目にふさわしい内容となっています。楽器も2つ、
 
クマ子・・vocal
玉木勝・・bass
後藤沙紀・・piano

 
またミュージシャンが芝居に参加してくれるみたい?
豪華なる原宿の千秋楽に、皆様のお越しをお待ちしています!!!
長くなりましたが、ここの皆様には丁寧に説明したいと思いました。今後ともうたタネ♪をよろしくお願いいたします!

2016年 (スキャット)JULY
中島桃果子と熊田千穗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 9日 (土)

水曜クマ子の音楽語りvol.11「On The Sunny Side Of The Street」更新しました。

7月サロンが始まりまして、久しぶりに更新しました。

水曜クマ子の音楽語り


クリックしていただくと記事に移動します


水曜クマ子の音楽語りvol.11「On The Sunny Side Of The Street」




こうやって書いてみて改めて自分のヤワさに
やんなっちゃうのですが
それを引き受けられるのも自分しかいないし、
引き受けて生きて行きますわcoldsweats01apple




こちら7月4日サロンから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 3日 (日)

7月サロン再開のまえに6月クマ子記者会見その後動画を。。

 夫人とクマ子の小芝居、、じゃなかったsweat01

6月におこなわれた記者会見のその後動画を、お時間と心に余裕のあります方へ
どうぞ~~(^-^)

ほんとよくやるとおもいますわ。。。。

アラフォーやで。。。
 しかも信じ難いかもしれませんが、本気ナンデスヨhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 1日 (金)

7月のサロンdeうたタネ♪

 7月のサロンdeうたタネ♪

<<スキャッットJuly⭐️>> 
ークマ子のクマ子による、これでもかJazzNight♪ー

6月のお休みを見守ってくださった、クマ子、そしてサロンのファンのみなさまにさらに楽しんで頂くためにも、
可愛い子には旅をさせよ、クマ子の本領発揮ということで、
クマ子をJazzの飛込み台からJazzの大海に突き落としていこうと思うの。

「Jazzは即興で、その場で呼応して生まれる音楽があり、一つも同じ演奏、同じ夜っていうのはない。その場に飛び込んで、演奏する側が困れば困るほど、見ているものは楽しい。
困っている姿を見ているのが楽しいのだ」

とはお隣モーンテーンバリュー伯爵。

そんなわけで、この梅雨のジメジメをスカッと、いやスキャット、スキャッスキャッット!!!吹き飛ばして、
大人な風をあの館に吹き込むわよ。

そんなわけで「スキャットJuly」ークマ子のクマ子による、これでもかjazznight、お送りします!

 

  ~~~~~~~~~~~~~~~~夫人のブログから抜粋~~~~~~

というわけでなんだか大変なことになっちゃいました。
ここしばらくポップスを歌う機会が増えて、ジャズらしいジャズから遠ざかりがちだったクマ子、
少し離れてみればジャズってなんて難解で、技術が求められ、歌の上手さはもちろん音楽性と生きるセンスや人間同士のスタンスなんかも問われるツラク難しい音楽なんだろう
それを人前で歌ってみせるなんて!!!!!!!
怖い、怖い、こわい、こわい、こわいよう・・・・・・
shock

てな感じで
クマ子はプレッシャーで最近若干ウツ状態です。。



 ところで今年の前半が終わりました。
2016年後半
明けましておめでとうございます!


ほぼ気付かれていないと思うのですがちょうど1年前の今日から私は活動する時の名前を変えました。
熊田千穂から熊田千穗へ
稲穂の「穂」の字を旧字体の「穗」にしました。


 私が知りもしなかったこの文字を見つけてくれたのは私の大切な人たちで、
とにかくその縁とこの文字の力強さですぐに改名を決めました。
一文字とはいえ名前なんて大切なものに関することなのに、ほぼ迷わずにすとんと変えると決めた事に自分でも驚きました。

そんなわけで今日は熊田千穗1歳の誕生日でもあるわけです、イエーイ!
思えば2015年7月1日から様々なことががらりと変わりました。
名前を変えるってやっぱり大きいんだと思う。

さて改名(プチ改名)して1年経った今月、サロンではクマ子が徹底的にジャズに立ち向かうそうで、これも何かの流れなんでしょう。
若手からベテランまで素晴らしいジャズミュージシャンをブッキングしました、
なんだかジャズにすっかりおびえているクマ子はほんとに緊張しているようです、
どうぞ激を飛ばしてやってください!!

なにしろ7月は一晩につき2人の楽器奏者が入るのです!豪華サロン!

7月のサロンdeうたタネ♪

<<スキャッットJuly⭐️>> 
ークマ子のクマ子による、これでもかJazzNight♪ー

7月4日

クマ子・・vocal
玉木勝・・bass
西村俊哉・・guitar


7月11日
クマ子・・vocal
杉浦秀明・・piano

7月18日
クマ子・・vocal
山本まりな・・clarinet
杉浦秀明・・piano



7月25日
クマ子・・vocal
玉木勝・・bass
後藤沙紀・・piano

サロンde うたタネ♪
毎週月曜日(たまに休みます)
Open 20時 開演 21時

場所  原宿JAZZUNION

salon charge …¥2500  

ーーーcloudサロンdeうたタネ♪とは?cloudーーー

サロンdeうたタネ♪とは風変わりな夫人と、実はクマであることを隠しているSingerクマ子が、芝居仕立ての幕開きでお届けするLive salonです。


クマ子・・・・
熊田千穗(Jazz singer)
夫人・・・中島桃果子(小説家)


基本的にはクマ子が歌います。
そのサロンでは、中島は
「金持ちに退屈している金髪の未亡人」に、
熊田は
「実はクマであることを隠して未亡人にかくまわれてる歌うたい」に、
それぞれ扮しています(エピソード0)。


もともとは「くまのうたタネ♪」という、
神楽坂10'colorsで行われていた不定期イベントでした。                                

ーーーもっとくわしく知りたい方は↓↓↓ーーー

doorサロンdeうたタネ♪のルーツにせまる!

→http://salondeutatane.cocolog-nifty.com/blog/top.html

doorエピソード0って何!?
http://salondeutatane.cocolog-nifty.com/blog/episode-0.html

slate動画はサイドバナーよりYoutubeへ☆

***SNSまとめ***

appleTwitterhttps://twitter.com/salondeutatne
appleBloghttp://salondeutatane.cocolog-nifty.com/blog/
appleUstreamhttp://www.ustream.tv/channel/bsDAfcWhvdz
appleJazzunionhttp://www.odm.co.jp/jazzunion/
appleFacebook(承認制)…https://www.facebook.com/groups/salon.de.utatane


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧